社民党の福島瑞穂党首は9日の記者会見で、菅直人首相が新内閣の理念に掲げた「最小不幸社会」について「大きな危惧(きぐ)を感じている。もしかしたら、鳩山内閣以上に弱者の声を切り捨てることになるのではないか。不幸な人(の存在)を容認しかねない」と懸念を示した。 

千葉が本社のネイルアート教室、8日に突然閉鎖(読売新聞)
<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
首相動静(6月12日)(時事通信)
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職(産経新聞)
世帯収支赤字38%、失業の不安23%…連合調査(読売新聞)
AD