兵庫県警川西署は10日、同県川西市内の無職女性(68)が警察官を名乗る男らに現金150万円をだまし取られる詐欺事件があった、と発表した。同署管内ではこの日、別に同様の未遂事案が6件あり、関連を調べている。

 同署によると、同日午前、女性宅に同署の振り込め詐欺対策担当を名乗る男から「口座が犯罪に使われている。銀行協会の者を行かせるので交換してほしい」と電話があり、約1時間後に男が訪問。女性は通帳などを渡したが、その後不審に思って口座を確認したところ150万円が引き出されていた。

【関連記事】
「高差」「うちこ」隠語は健在…警視庁ネットハンターが狙う闇サイトの“急所” 
現金より金塊を狙う“平成のルパン” 流行に敏感な振り込め詐欺犯たち
振り込め被害970万円 GWで長男帰省、気付く
「東京管財」名乗る振り込め詐欺、指示役の男を逮捕
「土浦警察署のものですが…」茨城で不審電話相次ぐ

居酒屋強盗、系列店店長刺し40万円奪う 大阪・西淀川(産経新聞)
小沢氏辞任論にはくみしない、総務相が強調(読売新聞)
国際児童文学館を橋下知事が視察 「移転間違ってなかった」(産経新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)
AD