都は19日、1年以上にわたり医療事業をしていなかった医療法人98法人に対し、医療法に基づき法人認可を取り消した。都が“休眠法人”の認可を取り消すのは2度目で、これほど大規模なものは初めて。

 取り消し理由は、医療施設の廃止または休止後1年以内に再開しなかったのが79法人、認可されたにもかかわらず1年以上も医療事業を行っていなかったのが19法人だった。取り消しに先立ち、都は関係者に対して医療事業再開などを促す通知や、聞き取り調査を実施。法人を維持するだけの人手が足りないなどとして、認可取り下げを申し出る関係者や、最後まで連絡がとれなかった“幽霊法人”も5法人あったという。

シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問(産経新聞)
プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
「介護に疲れ」母を絞殺=容疑の48歳男逮捕-警視庁(時事通信)
元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為-群馬県警(時事通信)
AD