名古屋市は12日、09年度の法人市民税収入を107億3100万円(16%)減額する総額約53億円の同年度一般会計2月補正予算案を発表した。市財政課によると、法人市民税は当初682億4300万円を見込んでいたが、不況による企業の業績悪化で大幅に減少。減額分と同額の減収補てん債を計上した。【岡崎大輔】

普天間移設「首相信じたい」=稲嶺名護市長が初登庁(時事通信)
<雑記帳>下関だって龍馬ゆかりの地…長府博物館が資料公開(毎日新聞)
電源コード断線で火災多発=こたつや電気あんか、突然発火-製品評価機構(時事通信)
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
支持率低下、謙虚に受け止める=平野官房長官(時事通信)
AD