夏だ!海だ!

ボートだ!

アジングだ!

という事で、神戸ベイエリアボートのパイオニア、
で、須磨沖ボートアジングに行ってまいりました。

{D07476AE-17B4-489A-ACB3-A7095F4594AF}

去年も行った、そうあのデカアジポイントです。

がしかし、本日大潮。しかも上げ真っ只中。


濁流です。

明石の激流ハンパねー

まじハンパねー

去年釣行時は、
{F38AB301-59C4-47A7-812E-1C5EC0C442F6}



タングステンの20gでボトムに着いたのです。


かつ、先月の福井小浜のバチコンボートアジングで水深60mを経験したので、須磨沖とはいえ、20〜30mなら余裕ちゃうん?と高を括って挑んだのが間違え。


この水深なら通常、ボートアジングなら15〜20gで事足ります。しかしここは激流の明石海峡の目の前。

とりあえずと、10号(37g)の重りをバチコンアジングで使うメソッド、逆ダンでセット。

{21DB83CA-D87D-4BE6-9D71-78EDB858ED4B}

ある程度の潮流は覚悟しつつ、水深は25m程なのでPEは0.15号でやりました。細い方が潮に影響されにくいからね。

さー、スタート。


あれれ?ラインが陸に向かって青物が釣れたかのような速度で走っていくよ?

そう、37gでも全く全く全く
沈む気配がありません笑


結局、船内にあった最大の重さ、35号の重りをセット。35号ですよ?

これならバーチカルでストーン!や!


と思い、ぽちゃんとな。

スーーーー

全くボトムに着きません笑


35号ですよ?g換算で131g!131g!

バカじゃないの??131gって笑
外洋の本格ジギング並やんけ笑

こちとらロッドはアジングロッドやっちゅーねん。


もう笑うしかないです。131g潮上に投げてなんとかボトムに届けますが、一瞬着底感じるだけで、リフトした瞬間に遥か彼方に流れていきます。


その間魚探はピーピーなり響いてます

クッソ!なすすべなく、着底のみに集中して、何回も何回も流し直します。


すると、グン。

やっと来ました。デカアジさんひたすら潮下に向かって走ります。

まー、131gプラス濁流プラス水深プラスデカアジ。

腕パンパン。

今日は、少しでも抵抗を減らしたかったのと、吸い込みやすいかな?と思い
ボートアジング専用BOX
{BD7CBCDF-BF7D-432F-B3DC-00D49BDF47AA}

から選んだワームは
これ笑

{0E2A3219-3DAB-486D-B584-4F63B245CEB0}

ソフトサンスイ2匹掛けw
34のChimeraのデッカイバージョンw

えー、バッチリ釣れますよ。


がしかし結局船内でどんなリグを考えつこうが、濁流のせいで、何をやっても意味なし。


それでもなんやかんやで

{4ABED26A-C9BE-4740-8DFE-BD3C9DF767CF}


バラシ、ポロリ多数ありましたが、激流の中ではこれが限界でした。

今日は、神戸ロコアングラー、メバリングの鬼才、山本さんという方と同船しましたが、初めての本格アジング、しかもボートアジング。

でも普段激流の中、フロロでスプリットでクッソディープのデカメバルを釣る人なんで、

潮速すぎんでー!ヤバイでー!オン?こら!?

言いながら、バシバシ掛けていくんですよ笑

流石の一言です。

次は、潮のユルーーイ日にリベンジしましょうね!絶対ですよ!


そして、半日以上激流の中操船してくれたまっつん号の、こーいちキャップ。

お疲れ様でした!潮の弛んでる日にリベンジオナシャス!

みなさま、神戸ボートアジングに興味のあるかたは是非、神戸貸切船まっつんに行ってみてください。

夏限定ですよ!9月までは釣れるでしょう。今からです!神戸で30〜40㎝のアジはここでしか釣れません笑




AD