おはよーございます。

ただいま7時半です。リールをイジってるとあっという間に朝ですね(;^_^A

さて、今回修理なのかカスタムなのか破壊なのかよくわかりませんが、思いつきで改造しました。

今回用意したのはアジングで一番使ってるダイワの 14プレッソ1025と、以前から購入したのに余り使ってなかった15ルビアス1003 2台です。

{F9E625C1-DC72-4490-B7AF-7B0CA3025EAE}

まず、今回やりたかった内容は、15ルビアスのロング化されたメインシャフトを14プレッソに移植すること。

理由は、、、ルビアスにプレッソがスペックで負けそうだから笑
見た目は俄然プレッソが好きなので、じゃあその新機能、プレッソに頂くぜ!ってな具合です。

10分後

{B34B4F2E-1B56-4C88-824B-A066530D5C6E}

わーお。全バラだぜ。勿論マグシールドとかいう謎の機能は排除してあります笑

僕のアジングに求めるリールはトゥイッチした後の糸フケを巻き取る力がいかに軽く慣性で巻き取るかが大事なので、もう本当に初動命なワケです。

それにはマグシールドは邪魔でしかたがないのです。初動がまずアホみたいに重い。
せっかく回り出した慣性をすぐ鬼のようなネオジウムが止めてしまう。

じゃ、取っちゃおう。って話しです( ̄+ー ̄)


{6CBD0162-4F37-49B2-A513-0548EEFD31C8}

左が15ルビアスのシャフトで右が14プレッソのシャフトです。

んー、やっぱアソコとアソコが傷つくんだな、、、


で、2000番水研ぎとピカールで
{5540F608-7DCC-4905-A3C6-474EA9696C58}


{74641BD8-0F33-476A-9101-90C1E5030C35}

になり

{BB890409-C465-4138-9C38-33C52C3E6653}

シャフトもシコシコして、ビカビカにしてやります!こうすることで、ダイワ独特のシュルシュル音も少し軽減されます!

そしてついにドッキング


{5844768B-D7BA-4BAE-B7AE-FA6F016B7F12}

14プレッソに15ルビアスのシャフトスワップ!
もちろんドラグシステムはiOS D system!

{8555832B-E366-43F4-BEFA-93E2BA2046C6}

この先端のぴょん吉がスプールを安定してさせ、よりスムーズなドラグ機能を後押ししてくれるようです。

そして15ルビアスには12イグジストのコスメを付けてあげて、

{4127061B-8967-417A-A723-FCB56B3F1980}

じゃん!

ますます謎のリールになりました

もはやスプール以外ルビアスの痕跡無し( ´(ェ)`)

14プレッソには12イグジスト1003のスプールを付けてるんですが、ちゃんと15ルビアス用のドラグノブも装着できます

{D48859C4-8263-4DFD-98B9-9F68DAB534ED}

そしてオーバーホールに使った三種の神器はこちら

{650D0BA8-22C5-4C87-B075-ADD16C6278CF}

説明不要ですね!僕はリールメンテには必ずiOS製品を使います。


そして鬼軽巻仕様にすると、、、




こんな感じでかなり粘って回ってくれます!


最後の粘りはマグシールドがあったら絶対に止まります

こんな感じでリールもバッチリだし、釣りでも行こう!、、、と思いましたが、またしばらく仕事で行けないパターンですm(_ _)m


またリールカスタムでもして気分紛らわそうっと( ̄+ー ̄)

AD