大阪市東住吉区で17日、市立育和小2年の嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が下校途中にいきなり刺され、重体となった事件。瑞奈さんを襲った大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)は、実家で両親と3人暮らし。家族によると、地元の私立高校を卒業後、短大で看護師資格を取得。看護師として奈良県の病院などで勤務したこともあるといい、命の重さを肌で知っているはずだった。「どうしたらいいか分からない。えらいことをしてくれたとしか言えない」。自宅に詰めかけた報道陣に、玉置容疑者の父親(69)は表情をこわばらせた。

 昨年8月に西成区内の病院を辞めてからは、仕事にもつかず、外出することもほとんどなかった。昨夏ごろには交際しているような知人男性がいたが、その後姿を見かけなくなり、家族と口をきくことも少なくなったという。

 この日、昼ごろに自宅を出る娘を見たという母親(62)は最近、家に自転車があるにもかかわらず、新しい自転車を買って帰った娘をしかったという。

 「小さいころから看護師を目指していて戴帽式を見に行ったときには、すごく生き生きしていた。何で変わってしまったのか」と動揺を隠せなかった。

 幼いころから、玉置容疑者を知る女性(26)は「おとなしい性格だったが、切れるようなところがあった」という。数カ月前に近所の銭湯で一緒になった際は「何度もため息をつき、独り言をつぶやいていた。使った洗面器を何十回も洗うなど様子がおかしく、目を合わせられなかった」と語った。

【関連記事】
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市
小2男児「2学期からは女の子」
新型インフル、歯磨き効果?で減少
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)
消費税含む税制抜本改革で合意-民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
<バラとガーデニングショウ>黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
【大阪特派員】鹿間孝一 大和川を「まほろば」に(産経新聞)
AD