日本のファッションを世界に発信する東京コレクション・ウィークが23日始まった。26日まで、約40ブランドが2010~11年秋冬物の新作を発表する。

 トップバッターで初参加のエントプティック(松本渉、柿沼健太)は主会場の東京ミッドタウン(港区)でショーを行った。とげが出たデザインや、体に巻き付けたファー(毛皮)で「威嚇と保護」を表現。現代都市に生きながら、のみ込まれまいとする女性像を描いた。【小林多美子】

【関連ニュース】
日本ファッション・ウィーク:東京ミッドタウン中心に開幕
東京で開幕
ザ・モデルズ:最終審査の142人 魅力アピール 東京
ロボット:「喜怒哀楽」も表現 ショーデビューへ
木下優樹菜:「25に出産、女性としても輝きたい」 モード記者に挑戦、ママさんモデルに感激

<掘り出しニュース>警告カードを水増し 「上司にほめられたかった」(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
AD