鳩山首相は7日午前、東京・代々木神園町の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた国家公務員合同初任研修の開講式で、各府省の幹部候補生となる新人職員約690人に訓示した。

 首相は「政権が代わって、官僚バッシングのような思いを感じているかもしれないが、違う。官僚が国家、国民のために一生懸命頑張ってきたことに感謝している。励まし合いながら協力して行こう」と述べた。

 また、大蔵事務次官から政界に転出し、外相を務めた父親の威一郎氏について触れ、「政治家がしっかりとこの国のビジョンを示し、公務員が自分たちの役割を見いだして、一丸となって国民のために尽くすことで、世界にも尊敬される日本に変わっていく」と語った。

中田氏、新党理念は「自立」 “たちあがり”方に注目も(産経新聞)
ウナギ完全養殖に成功=世界初-水産総合研究センター(時事通信)
<長崎警官重軽傷>容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
タイで銃撃の村本さんの遺体、家族のもとに(読売新聞)
<強盗>私がやりました…刑務所から自供の手紙(毎日新聞)
AD