お疲れ様でした。

テーマ:

 

日曜日に某国家試験が行われました!

今回は難しかったという声が多くて、Yahoo!ニュースになったり産経新聞に掲載されたりと、かなり話題になっていて驚きました(^^;

 

私も知らない疾患が出てきたり、文章が長い問題が多くて時間が予想以上に削られてひええとなりながら解きました。

 

あと選択肢で曖昧なものがいくつか・・・

ニュアンスの違いで答えが別れるのもあって解くときにだいぶ迷いました・・・

 

でも東アカが現時点で予想しているボーダーやマークミスをしていない限り大丈夫そうなので、安心しました。3月初め頃に出る予想ボーダーがドキドキ冷や汗です。

 

 

実は試験勉強中息抜きに映画少し見てたんですが((自己採点悪かったら言えなかった

世界一キライなあなたに

ハドソン川の奇跡

コンカッション

 

どれもすごく面白かったです・・・

少し語らせてください・・・(笑)

 

世界一キライなあなたには、邦題じゃない方がしっくりきて好きです笑

この作品は俳優さんの演技が素晴らしかったです・・・!

E.クラークさんのコロコロ変わる表情、素敵でした。

S.クラフリンさんの顔をこちらに向ける時の向け方がリアルで凄かったです・・・

脊損の方は私も実習で縁があっていろいろ思い出してしまいました。

ラストは見た人によってバッドエンドにもハッピーエンドにもなりますが、個人的には良い終わり方だったと思います。

 

 

ハドソン川の奇跡は実際の出来事がベースになっていますが、

事故のあともずっと検証が続いて、「あの時の機長の選択は正しかったのか?」

「すぐ引き返していれば命を危険にさらすこともなかったのでは」と、奇跡を起こして終わりではない苦悩の日々を見ている側が共感できるように作りこまれていて、最後の逆転シーンではすごくスカットしました笑

個人的に、主人公演じるトム・ハンクスさんが走りながら街のニュースが流れているシーンが、主人公の心情をうまく表現していて好きでした。

 

 

コンカッションも事実が基になっているんですよね。

慢性外傷性脳症、かなり最近の話だったんですね・・・!

反復して脳に衝撃が加わることにより脳が損傷し続けて、何十年もたった後に症状が出る・・・怖い病気ですね・・・

これでアメフトなど頭に衝撃が加わるスポーツをやめた方が多くいるとか・・・

本編も慢性外傷性脳症を発見したDr.とそれに対して事実を認めたくないNFLの闘いに引き込まれました。

 

 

息抜きに見たつもりでしたが、特にコンカッションは考えさせられました。

テストにはやっぱり出なかったです((笑

 

 

話が戻って、今回マイナーな疾患が多かったですが、罹患率が増えている疾患などは「やっぱり出たか!」という感じだったので、受ける方はもともと多くて横ばいだけでなく増加傾向にある疾患もしっかり調べておくといいのかなと思いました。

 

 

国試が終わってから学校へ行ったり休日は気づいたら1日が終わっていたり、気力がなくてポカンとした生活をしていたのですが、これじゃいかん!と昨日また洋画を借りてきたので見ながらお話づくりの勉強をしたいと思います。(インドア)

 

あと何がなんだまだ謝恩会の係りで仕事がたくさんあったので早く終わらせて久しぶりに絵を描きたいです(^O^)

 

 

すごくつまらない感じになってしまいましたが、近状(?)でした笑!

 

 

 

AD