大阪市の平松邦夫市長は14日の記者会見で、橋下知事が来年秋の次期市長選への出馬の可能性に言及したことについて、「私自身も2期目はまだ表明していない段階でターゲットにしていただけるというのは、光栄なようで、的はずれなようで……」と皮肉交じりに感想を述べた。

 橋下知事は13日の民放番組で、自らが掲げる府市再編による「大阪都構想」に平松市長が賛同しなければ「(自ら出馬する)可能性はゼロではない」と発言。平松市長は「大阪都構想はイメージばっかりで、そこに乗ってしまう動きを一番気をつけないといけない。知事は実態のないことを、さも実態があるようにおしゃべりになるのが非常に得意だ」とけん制した。

ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い-東京地裁(時事通信)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)
警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる-松山地裁(時事通信)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)
AD