マラソンとヨットでの世界一周「アースマラソン」に挑戦中、前立腺がんが見つかったタレントの間寛平さん(60)が、現在通過中のトルクメニスタンでマラソンを一時中断し、アメリカで放射線治療を受けることになった。アースマラソン制作委員会が、15日発表した。

 間さんは一昨年12月大阪を出発、今年1月にトルコでがんと判明した。その後も薬を飲みながら走り続け、今月14日にイランからトルクメニスタンに入った。

 間さんは「完走するために決めました。早く、走る姿をみんなに見てもらえるよう頑張ります」とのコメントを発表した。【長沢晴美】

【関連ニュース】
間寛平さん:イラン映画に主演 世界一周中に
間寛平:「完走するために決めました」アースマラソンを一時中断 前立腺がんの放射線治療で
沖縄国際映画祭:「ラン アンド ラン」ビーチで上映 間寛平さん、中継で登場
間寛平:イランのTVでもアヘアヘしまくり
間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」

初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(1)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
AD