テーマ:ブログ雑感
2005年04月01日(金) 12時57分03秒

アメブロの新ジャンル40をチェック

 アメブロがようやくリニューアルされて40のジャンルに分かれました。NPO・ボランティアのジャンルには当てはまらない内容のblogが多いと批判しましたが、当の私があまりボランティア情報を書いていませんね…。

 で、誠に勝手ながら、40のジャンルのうちどれが登録者数が少ないかを予想してみました。ちなみに従来のジャンルの大まかな登録者数はというと

 

日記・blog(15万)、本・書評(2000)、ニュース・バラエティ(1500)、グルメ(1300)、スポーツ(1900)、映画・音楽・アート(3400)、金融・マネー(1600)、就活・新社会人(700)、キャリア・ビジネス(1600)、IT・パソコン・インターネット(1200)、旅・アウトドア(1300)、NPO・ボランティア(300)、結婚(1000)、出産・育児(1600)、恋愛(2800)、美容・健康(1500)、ショッピング(750)、漫画・アニメ・ゲーム(3200)、ギャンブル(1000)、コレクター(500)、モブログ(ジャンル消滅のため調査不能)

 

それで新しいジャンルを列記してみます。

 

【映画】【音楽】【本・書評・文学】【アート】【ニュース・バラエティ】【お笑い】【オンラインゲーム】【漫画・アニメ・ゲーム】【サッカー】【野球】【スポーツ】【日記・blog】【グルメ】【酒・ワイン】【ペット】【ショッピング】【オークション】【旅・アウトドア】【自動車・バイク】【IT・パソコン・インターネット】【ギャンブル】【コレクター】【ケータイ・デジカメ】【住まい・暮らし】【学び・教育】【結婚】【出産・育児】【恋愛】【美容・健康】【ダイエット】【NPO・ボランティア】【留学・ホームステイ】【関西】【就活・新社会人】【アントレプレナー】【転職】【ビジネス】【金融・マネー】【政治・経済】【アフィリエイト】

 

 やはり独立した【アート】【お笑い】【オンラインゲーム】【ペット】【住まい・暮らし】【留学・ホームステイ】あたりは少ないんじゃないでしょうか。今まで一番少なかったNPO・ボランティアが約300でしたから、それを下回るジャンルが出ますかね。

 あと、スポーツから分かれた【野球】も最初は少ないでしょう。【サッカー】はヴェルディ関連のblogが多いので意外と増えるかも。【酒・ワイン】なんて一番少なそうです。ところで【オークション】って、blog上でオークションの公開とかしたらマズいわけですよね?? 人気があるとは思いますが、このジャンルは増えるのでしょうか??

 そして読めないのが【学び・教育】【アフィリエイト】の2つ。うーん、あまり人気がないようで、逆にNPO・ボランティアよりは増えるかも。【ダイエット】も美容・健康から分かれましたが、これはけっこう多そうです。なんかやっぱりNPO・ボランティアが一番少なくなるかも。最終予想ですが、【留学・ホームステイ】【転職】【NPO・ボランティア】【酒・ワイン】【アントレプレナー】の5つが少ないと思います。あと、グルメジャンルの1位常連だった関西外食総研さんが「グルメ」のままにするのか「関西」のジャンルに移行するのか注目です。関西のジャンルはどれだけ盛り上がるのかな。

 

 しかし、こんなくだらない予想するなんて、私も暇だねぇ………。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ雑感
2005年03月25日(金) 18時44分36秒

アメブロが大幅にリニューアルするそうです

 愛知万博が始まってユースボランティアの活躍も盛んになっているようです。一度は愛知まで見物にいきたいのですが、行けるかどうか……。

 4月からアメブロが大幅にリニューアルされるとのこと。どこらへんが変わるかというと、

1.コラム数やレイアウトの自由な変更、CSS編集などが可能になる

2.ジャンルを40に拡大し、そのすべてのジャンルで賞金ランキングを始める(トラステも全40ジャンルでスタート)

3.デザインプレートの種類もガラリと変わる

4.アメブロに入るトップページもグリーンのデザインからホワイトのデザインに変更

だそうです。
 40ジャンルに細かく分かれるのは楽しみです。色々なジャンルにユーザーが散れば、それはそれで各ジャンル、盛り上がるでしょうし。あと、欲を言えばあんまり「NPO・ボランティア」に関係のないBlogはこのジャンルには立てないでほしい。それは置いておいて、4月1日が楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ雑感
2005年03月03日(木) 14時46分50秒

どうでもいいことですが

 アメブロのランキングの決定方法が変わったようです。昨日はこの話題をネタに書いたブロガーもさぞかし多いでしょう。記事と関連性の薄いトラバや無作為な相互読者登録が多発していたし、SPAM行為を防ぐ運動のBlogも出てきたりと、まぁ、いろいろありましたし。それはそれでいいんじゃないでしょうか。今月からトラバやコメントの数、読者登録数などは一切関係なく、1日当たりのユニークユーザー数のみがランキング決定に関わるそうなので、一応スタッフの努力も認めてあげたいと思います。これでランキング上位狙いで無理に「NPO・ボランティア」のジャンルに関係のないBlogを新設することが減る…とは思えませんが。

 だいたい「ボランティア」の意味を幅広く捉え過ぎているのか、まったくボランティアと関係ない内容のBlogも多いです。このジャンルの1/4くらいは純粋な「NPO・ボランティア」とは関係のない内容だと思います。本人が「よいことだ」と善意を感じていれば一応ボランティアの定義にはあてはまるでしょうから、ここで文句をつける問題じゃないでしょうしね。
 あまり実例を挙げると問題になりそうなのでどのBlogを指して言っているのかは一応伏せておきます。こちらの勘違いで本人はボランティア的内容のつもりで書いているケースもあるでしょうし(だったらそんなこと書くなよと怒られそうですが)。なんかこのBlogも存在目的をしっかりと定めないと、ただのグチや批判のためのものになりそうなので、書く時は建設的なことは書かないといけないでしょうね。
 どうでもいいこと と言いながら、そういったグチばかり書いていてもBlogとしての価値はあまり発揮されないでしょうから。ただ、地道に思ったことを書き続けたり、似た記事をトラバすることはBlog運営の中で重要なことでしょうけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
テーマ:その他
2005年02月26日(土) 19時52分17秒

ボランティアの語源

 ボランティアの語源は、自由意志を意味するラテン語「voluntas(ウォランタス)」であると言われています。その「voluntas」から、喜びや精神を意味するフランス語「volonte(ボランテ)」が生まれ、英語「volunteer(ボランティア)」となったようです。
 1898年、アメリカ合衆国において、社会福祉民間活動団体「Volunteer of America(ボランティア・オブ・アメリカ)」が組織され、それ以来、「ボランティア」という言葉は広く使われるようになりました。特に名詞では「志願兵」「義勇兵」、動詞では「自らすすんで~を提供する」という意味で使われています。

 つまり、ボランティア活動自体に強要や義務の観点が介在していたら、それは自発的な「ボランティア」の意味から外れてしまいます。自分がやりたいからやる。楽しみたいから参加する。それが当然の姿であって、高校の授業にボランティア体験のレポート発表が組み込まれているから仕方なく参加する…とか、町内会ぐるみで近所づきあいのために毎年参加しているから今年も出なくてはいけない…みたいな行動は本来の姿じゃないんですよね。
 要は困っている人たちを自然に助けたいという気持ちが「ボランティア精神」なわけであって、旅行に行くお隣りさんの子どもを一晩預かってあげるのも立派なボランティアだし、町内のサッカー教室で子どもにサッカーを教えてあげるのもボランティア。混んでいるバス内で立っている人の重そうな荷物を代わりに座席で持ってあげるのもボランティア。公園に咲いている花に毎朝水をあげるのもボランティア。自分がやりたい!と思って取り組むものはみんな立派な“ボランティア”なわけです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:NPO・NGO・国際協力
2005年02月18日(金) 14時41分07秒

大学の社会福祉学の授業

 ユースボランティアとはあまり関連のない話題かも知れませんが、大学で専攻するボランティア学や社会福祉の授業ってどうして実用性が乏しいものが多いんでしょうかね。
 けっこう今、社会福祉関連の学部・学科って人気が上ってきていると思います。でも卒業してしまうと必ず福祉とビジネスの間で悩むことになるんですよね。それはなぜかというと、大学の社会福祉学の授業は福祉政策や援助技術中心のものが多く、ビジネスとしての福祉については教授もほとんど触れないからなんですよ。なんというか、地に足がついていないような、現実世界から遊離したような、「福祉はこうあるべきもの」「日本の福祉法制はこうやって進んできました」みたいな実用性に乏しい話を講義室で粛々と語られるだけ…というイメージがあります。
 私が大学を出てからかなり経ってしまいましたが、間違いなく私が在学していた時の社会福祉の授業はそんな感じでした。福祉という分野が極端に美化され、ビジネスと相容れることを考えようものなら異端視される雰囲気が授業内に充ちていました(ちょっと大げさかな…)。

 だって介護は今、立派なビジネスとして成り立っていますよね。アメリカの大学院へ行けば、特定非営利活動(NPO)経営修士や博士も取得できます。でも日本の大学ではそんなものは取れません。日常社会とボランティアや福祉のつながりが学問化されていない。「介護福祉」なんていうジャンルは逆にビジネス的に考えてみないと理解できない要素がたくさんあるのに…です。
 要するに、考え方にもバランスが必要だと思うんです。福祉ってサービス業でしょう。だからこそ、大学でもどうやってそのサービスを起業まで持っていき、広めていくのかくらい学ばせないとダメですよ。公的なボランティア活動もあれば、ビジネス的な福祉活動もあって、バランスよく社会は成り立つのです。介護で起業に成功した会社は高齢者に感謝されている現実を大学教授も知ってほしいですね。

 あっ、別に愚痴をひたすら書くつもりはなかったんですが…。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ雑感
2005年02月04日(金) 13時38分48秒

ところで

 なんか変なblogが立ち上がったぞというノリで見られていますが・・

 とりあえず試験的なものなので内容は充実しないかも知れませんし。

 アメブロってランキング上位者には賞金が出るので、けっこうそれが目的で作る人もいるでしょうし、NPO・ボランティアのジャンルを見ていると、「それって全然ボランティアと関係ないじゃん!」っていう内容のblogが目立ちますよねぇ。
 まぁ、ココが一番blogの数が少ないから(コレクターや就活・新社会人のジャンルより少ないとは・・)ランキング上位を目指すなら狙い目なのは事実ですし。

 あと、そういう目的で作った人たちってやることも徹底しているんですよね。メーリングリストなどに入らさせてアクセスの宣伝をしたり、他のblogのコメント欄などにトラバの交換条件を示して互いのポイントアップを約束させたり、マメなことマメなこと・・。

 とりあえずこのblogに関しては「こんな内容にしたい」という構想や計画は一切ありません。別にランキング上位も狙ってませんし・・。
 まぁ、一貫性もなくたまにユースボランティアにまつわるネタでも更新していこうかなぁ、と思っています。なんでかっていうと、ここ数週間で急にアメブロ上に大学生やユースのボランティアサークルやProject関連のblogが乱立したと思いませんか。(へ??)今、アメブロがブームなんですかねぇ??
 私はよっぽどlivedoorやgooやココログのほうがいいと思うんですが、なぜアメブロなんでしょうか?(って、ココを使わせてもらってアメブロのことを言うのはどうなんでしょう?) 最近開設したばかりのYahoo!BLOGものぞいてみましたが、ユースボランティア関連のものは一切立ってなかったですからねぇ。あっ、お金のない学生だから賞金目当てでアメブロなのか!? それとも単行本化を狙っているのか!? フフフ・・。

 それにしてもなぜか九州や四国地方のボランティアサークルが多いですね。やっぱりお金が厳しいんでしょうか(違うって・・)。
 まぁ、そういったユースボランティアの活動blogを楽しみに読ませてもらうために? このblogもアメブロに立ったという次第です。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。