民主党の石井一選対委員長は25日、鳥取県を「日本のチベット」とたとえ批判を受けた問題について「鳥取のカニも好きだし風光明媚(めいび)でもある。だいたい人がよい。同じようにチベットもそうらしい」と発言。「いつの間にチベットはそれほど差別される国になったのか。釈明したりおわびをすることは何もない」と反論した。大阪市内で開いた後援会の会合で語った。【稲垣淳】

【関連ニュース】
野党:民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判
民主・石井議員のチベット発言:地元の自民・石破氏怒り

「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも-警察庁(時事通信)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
自腹でゲストの下着代払うはめに ニッポン放送アナ「炎上」仕掛ける?(J-CASTニュース)
公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知-厚労省(時事通信)
ノエビア前副社長再逮捕へ 交際女性にも嫌がらせメール(産経新聞)
AD