翼を広げて 羽生結弦選手と共に

羽生結弦さんを
アスリートとして人として応援して尊敬しています。
一緒に想いを分かち合いませんか?

アメ限で恋を夢みる小説も書いています♡


テーマ:


     山が 


{8A59EFC0-4356-4AC7-9D46-0BF892D13D30}


山が 遠くから

人の心を とりこにする

{6960999C-2C61-47B7-AFEC-B657B3297B34}


               
人が その心を

さがしにゆく

{5D9A964A-6E54-43C0-9E03-810E242196DB}



それで

身体ごと とりこになる


{14E2EA4B-360C-44DB-ACE7-A74B287B100A}

「山が」吉野弘 作詞 

 高田三郎作曲「心の四季」より





こんにちは。


広島の帰省の旅から帰って来ました。



今日は山の日なんですね。


私は、山と海を見て育ち、
今も山と海の見える町で、暮らしています。


子供の頃はよく海まで、自転車で行きました。

飛行機に乗るなんて、
夢物語のように思っていた子供の頃は

日本海を見ながら、
石を投げっこしたりして、

「行ってみたいな、よその国〜♪」

なんて無邪気に思っていました。


{C62FAAC8-0D07-4529-9A4F-CD24A1802824}



一方山は、

どんなに近くに見えても、

自転車はおろか、

車で山に向かって走っても、

たどり着かない、
どんどん遠ざかるような手の届かない存在。

そんな感じでした。

高校の教室の窓からは、

晴れの日は、立山連峰がよく見えましたが、
天候によっては、そこに山などなにもないかのように姿を隠したり。

今日も雲りで、
なんにも見えなくて。

確かに山はそこにあるのにね。


学校から登山にも行きましたが、

軽い気持ちでは登ろうとしても、
危険なだけ。

いざ、備えをして登ろうとしても、
天候が不安定だと登れなくて。

すべてがうまく揃っても、苦しい山道で、登っている時は、その山の美しい姿は見えない。





結弦さんは

山のよう。


たとえ地上がどんな天候だったとしても、

揺るがず、美しく気高い。

{AD378E5D-2D5C-4216-9CF3-91107193F065}




人はその魅力の虜になって、

なんとか近づこうとしても、

道は険しくて。

それでも

求めずにはいられなくて、

どんなに険しくても

身体ごととりこになる。





一人の22歳の青年である結弦さんだけど、

{1FF28E42-30FB-4AA4-8CFC-23CC11ED852D}



志は気高い山のようにも思えて。

そんなところが切なくもあるけど。


「そこに山があるから」

Because it's there. 

 「それがそこにあるので」

ジョージ マロリー

山頂からのほんのひと時の格別の眺めを求めて、無心に登り続ける登山家のように


「あなたが羽生結弦だから」

{3F23318E-19FA-43E9-837C-544E2661E452}




理由はそれだけだけど。

好きに理由を探すのも野暮な気がするし。



結弦さんが挑戦を続ける姿勢にも通じる気が するこの、言葉。


Because it's there.

高い壁がそこにあるから




ごちゃごちゃ考えず、

一生懸命真っ直ぐに応援したい。

結弦さんの見せてくれる格別の景色を
一緒に見たい。


{7AC82884-5F36-4644-8F31-4BB8CCB96079}



なんて、山の日に思ったことでした。








そうそう、昨日は8月10日はハート♡の日だったんですね♡

ハートといえば

LOVE♡

LOVE♡といえば

結弦さん♡



気高い山のような存在でいて、


{28BE53EA-DAE5-460C-AF8E-A7E6F2A15CC3}


こんなキラキラ瞳の彼に

可愛いって、胸キュン♡ハートを鷲掴みされたり

結弦さんの、ファンはとっても楽しくて、忙しいね。

{C62F5189-9528-436A-8EEE-3A7DF3FAE5AF}



これ、フモさんの、読んだ?

100年先に歴史を振り返ったとき、
平昌五輪の頂点に立つのが、真 SEIMEIであったならこんなに誇らしいことはない件。

フモフモコラム

フモさん、ありがとう!







ここからは、

旅日記の続きを少し。


毎年夏の帰省の時には、

両親と姪っ子と一緒に小旅行に行きます。
義父の目の具合が思ったより
悪くて、移動は少なめにしようと、

実家から2時間くらいの
道後温泉に行きましたよ。

愛媛県松山市の道後温泉は、
夏目漱石の坊ちゃんの舞台でもあり、

学生時代には、
合唱団で演奏旅行にも来た思い出の街。
風情のある温泉地です。



しまなみ海道は、
瀬戸内海の島々に橋を架けて、
四国へと渡る道で、
日本海育ちの私には珍しくて大好きな風景。

{1AA3E157-EFC8-4708-B5A3-C78371545EF4}



お風呂に入りながら、
義母と長話をして。

元気に見えても、
今は目が不自由で、お世話が必要になった義父。
けれど明るく、一日中冗談を言って人を笑わせています。
よく身体が動く人で、いつも何かしら働いていました。

「お父ちゃんには、たくさんお世話してもらったから、
これからは一生懸命面倒見てあげようと思ってるんよ。」

義父の手を引きそう語るは義母は、
97歳の祖母の介護もしていて、
今は言葉を話すことが出来なくなった祖母の病室に通っています。
祖母に話しかける義母を見ながら、
変わらず優しさを持ち続けることが
どんなに難しいか、
私も今は施設にいる実の父を介護した経験でよくわかります。

「しんどいときもあるんよ。」
そう言いながらも、
大切な人をきちんと大切にする義母は、
やっぱり憧れの人です。

離れていてなかなか会えないけど、
義母の娘になれて、よかったなぁと、思います。

旦那さんが、帰省の度に何より楽しみにしている
お好み焼きもみんなで、食べて。

{E6795C09-D58B-45D6-9A5F-6886DDA504B0}


あっという間の3日間でした。

はしゃぎすぎか、帰りの車中で、
末っ子のボクが発熱!

台風に始まり、帰りまでドタバタだったけど、
楽しい夏の思い出になりました。

{AFB6236B-D014-4DAC-BB30-DA0E4C1169D6}
毎年恒例の記念撮影。このブログでも3回目。
今年も載せれてよかった♡




旅につきものの山もり洗濯を片付けて、
ニュースなんにも録画して行かなかったけど、いろいろな動画のおかげで見られました♡
さあ、今から夏休みの宿題!
今日は小学生とお絵かき!
頑張りまーす。
日記のような記事。
読んでいただいてありがとうかれん

ポチッとしていただいたら嬉しいです♡

人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

かれんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。