来年の年賀状、どうします?

テーマ:

気がつけばあっという間に11月。

年賀はがきが発売され、本屋には「年賀状素材集」の本、

新聞には印刷屋さんの折り込み広告が頻繁に入るようになりましたね。


皆さん、年賀状はどうされてるんでしょう??

ちなみにワタクシはといえば、ここ数年はパソコンで作ってます。

しかも「仕事・目上の人用」(フォーマル?)、

「友達用」(カジュアル?)と二通りに分けて30枚ぐらいずつ。


一昨年までは昼間は会社の年賀状(300枚超)、

家に帰れば父用、別居しているのに人を当てにする母用・・・と

人様の年賀状作りに追われ、自分のは年末の休みになってから作り始め、

最悪の場合は元旦・二日に投函・・・なんてことをやってました。


印刷屋さんに頼めば手間は省けるんでしょうが、

どうにもこうにもデザインが気に入らない、カラーにすれば印刷代が高い、

宛名は自分で書かなきゃならない・・・で、

それぐらいなら自分で気に入ったレイアウトで作ったるわ!!ってことになっちゃうんですよね。


ちなみに、今年は戌年でしたが、

頂いた年賀状に愛犬の写真を使ってちょっとした愛犬自慢??ってのが

結構多かったなあ(笑)。


学生の頃は、一枚一枚手書きのイラストで、

しかも冬休みまでには投函してたんだよなあ。

期末試験終わったら嬉々として年賀状かいてたもんなあ。


さて、年賀状用の素材を探していて、こんなサービスを見つけました。

『楽年賀JAPAN』


nenga

インターネットで、年賀状の発注から投函まで(!)出来ちゃうそうなんです。

印刷屋さんみたいに何もかもがお決まりのテンプレじゃなくて、

目的別に「レトロ」「モダン」「カジュアル」・・・などのたくさんのテンプレから選べる上に、

レイアウトは自分で出来てしまう。

しかもあて先データをUPすれば投函までしてくれるらしい。


自分で一からレイアウト出来るのに、プリントアウトどころか投函までしてくれるんだから、

印刷ミス、不具合なんか当然ないんだろうし、

年末の忙しい時にわずかな時間を割いて宛名書きに追われることもない。

早期発注だと割引もあるそうなので、利用しない手はないですよね!


私も今年は、こちらでお世話になろうかな。


たまには元旦に年賀状を到着させたいし(笑)。 (理由はそこかい!)

AD