「カミングアウトは無用!」の

     日本初トランスジェンダー着付け師結月美妃でございます。

     人生がちょっと面白くなるお話、満載ですよ~!


     結美堂メンバーズクラブ “日本美人会”

            会員登録受付中!

 “銀座に着物女性が1000人集まる”プロジェクトやってます!

              参加者、大募集中!


       貴女が今よりも美しく、そしてエレガントに~   
          
        結月美妃の“あれアレこれコレ”-日本美人会カード

    “日本美人会”では、皆様がもっとキレイ!になれるための

    イベントを企画!


    会費は無料ですので、ぜひご参加下さい!

   

    会員の方には、会員特典の他、

    お財布に入れておくと、金運がアップ!

    アール・デコ調メンバーズカードを差し上げています!


    ご入会希望の方は、結美堂問い合わせフォーム  にて、

    お申し込み下さい。

    
    会員様には、結月美妃より元気になる「愛のメルマガ」が届きます。

           結月美妃の“あれアレこれコレ”-ライン  

            

            電子書籍が出版されました!   

       着物美女(元男性)が教える

        男が女に絶対言わないホンネ』 

                結月美妃 著 

             (ユナイテッドブックス)


    恋人や職場の男性の、あの行動に隠された真意、あの言葉に

    隠されたホンネがまるわかり!

    

         $結月美妃の“あれアレこれコレ”


       男のホンネを知ることで、恋愛、男性との付き合いが

       今よりきっとうまくいく!

       男の生態&女性の気持ちを知る虎の巻として活用ください!

       *iPhone iPad iPod もしくは、アンドロイドOSで

         ご覧下さい!

      
           結月美妃の“あれアレこれコレ”-ライン

     結月美妃の“お悩み相談&カウンセリング”
              <女性限定>

   恋愛、結婚、夫婦関係、仕事、セックスの悩み、その他諸々、

   森羅万象のお悩みを受け付けております。

   「ああ・・・もう駄目・・・」

   と、そう思ったとき、たったひとりで悩まず、ご相談してみて下さい。

   考え方をちょっと変えてみるだけで、楽になるものですよ。


$結月美妃の“あれアレこれコレ”

  
     ・完全予約制(随時受付。結美堂のメールアドレス

      お申し込み下さい(お名前、ご住所、お電話番号、

      ご相談内容を必ずご記載下さい)。
      お申し込み後、ご相談日時を調整致します。


     ・時間:11時~22時お仕事帰りでもお立ち寄り下さい)
     ・料金 :3000円(30分) 5000円(60分
     ・女性のみの受付です。


            結月美妃の“あれアレこれコレ”-ライン

                   日本美人会 

     篠崎史紀のモーツァルト6大交響曲演奏会

                来年のコンサートは、

                 マロオケ・東京初公演!


          場所:サントリーホール

          日時:2016年5月5日(水・祝)

          曲目:モーツァルト/交響曲第25番、第36番、第38番

                           第39番、第40番、第41番


              お問い合わせは、結美堂まで!


            結月美妃の“あれアレこれコレ”-ライン

               

            結月美妃の“あれアレこれコレ”-ライン

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 13:33:07

究極の後の絶望

テーマ:ブログ
 結月でございます。

 枝豆、超うめえ~よ。枝豆、とまんないよ~

 と、わたしは毎日枝豆を食べていて、それが主食と化している。

 もちろん生のものを家で湯がいていて、冷凍なんか買わない。

 一口に枝豆と言っても種類もあり、産地によって随分味が違う。群馬産のものが今のところわたしのお気に入り。

 枝豆は夏の野菜なので、季節のものはやっぱりおいしい。

 暑い夏はこれにキンキンに冷やしたスパイシーハイボールがいい。

 と、先日、不意にステンレスでできたタンブラーが売られているのに遭遇し、買ってしまった。これは魔法瓶と同じ二重構造になっていて、保温、保冷効果がバツグンだという。

 早速家でスパイシーハイボールをこれで飲んでみると、氷がなかなか溶けなくて水っぽくならず冷たいままで、つまり炭酸のエッジが立ったままの状態だから、これは大変おいしい。

 ひとつ難点を上げれば、ステンレスだからどれくらいのウイスキーが入ったかがわからず、推測で注ぐことになり薄かったり濃かったりしてしまう。

 これはまるで自動車運転の慣れない車幅感覚に似ている。

 しかし、ステンレスのタンブラーで飲むハイボールがこんなにおいしいとは思わなかった。

 ステンレスの他に値段が張るものだと錫でできたものやチタン製などもある。見た目はそちらのほうが高級に見えるけれど、飲んでいるものはサントリーで一番安いトリスだからわたしにはステンレスのもので充分。

 とにかく、暑い中、電車を乗り、最寄駅から徒歩で帰って来たらスパイシーハイボールがすこぶるおいしい。

 使用する炭酸水は炭酸をよりストロングにした「強炭酸」というものを楽天で2ケース買って、それは確かに炭酸が強烈で多少氷が溶けても炭酸のキックが弱くならなくてグッド。これに慣れると普通の炭酸はパンチ力がなくて駄目ね。

 これを買うまではいちいちスーパーで炭酸水を買っていたのだけれど、重いし面倒なので炭酸は通販でケースで買うのがいいとわかった。

 さらにスパイシーハイボール用のサントリートリスもスーパーで買うのが面倒になってしまって、これまた通販で業務用の4リットルペットボトルを2本、合計8リットルを発注した。これでわざわざスーパーに行く必要もなく、重い思いもしなくて済む。

 さすがに枝豆だけは生ものなので大量購入ができず、せいぜい冷蔵庫に3袋、常備されているだけにとどまっている。

 どうせ飲むものは、ダイナミックに発注したほうが割安なのよね。

 しかし、わたしのエンゲル係数はとても低い。

 なんせ、枝豆ばかりだし、それに添えるものとしてもディスカウントスーパーで買う4玉入り240円のおそばで、これでざるそばを作るとなかなかいける。

 お酒も一番安いトリスだしね。もちろんいいウイスキーを使えば、スパイシーハイボールは冴えるけど、全然興味がない。一杯目はおいしいと思っても、舌が慣れればどれも同じだよ。いえ、同じではないんだけど、そこまでコストかけても変わんないって感じだから。

 食べるものに金をかけることに興味がなくなって久しい。以前のエンゲル係数はハイパーインフレーションが持続していて、美食に費やすプライスは半端なかった。それだけ興味があったわけだけども、もうアホらしくてやる気もない。

 中国に行って、これ以上おいしいものも、これ以上の食意識もないというのを経験してしまって、中国料理に敵うものはないという境地に達して食への探求は終わってしまった。

 おそらく美食を続けているひとは、本当の中国料理を知らない。あのダイナミズムにどっぷりと浸かってしまうと、何を食べても中国料理以下だと思う。

 そして、中国人の地響きがするような食欲と料理への貪欲さを見れば、日本料理は小人の国であり、フランス料理はお子様ランチに過ぎない。

 凄まじいものを目の当たりにしてしまうと、それ以上のものはないのだという絶望に変わり、わたしは枝豆を食べ、安ウイスキーで事足りている。

 実は同じことが音楽でもあって、わたしは今、音楽をほとんど聴いていない。

 マロオケのモーツァルトが終わってから、何度かマロオケの録音を聴いたけれど、今まで聴いていたベームやカラヤンのCDなど聴かなくなり、今は音楽そのものを聴いていない。

 モーツァルトのことはこよなく愛しているけれど、その中でも最高に愛している交響曲をマロオケで実現し、その演奏がもうこれ以上に素晴らしいものはないと確信するものでそれを自分の企画で、目の前で体感したものだからモーツァルトを聴かなくなってしまった。

 今、ベームやカラヤンを聴いても馬鹿らしさを感じるだろう。

 「あの日のマロオケの感動に勝るものはないよ」

 と、つぶやいておしまい。

 だから、巨匠たちの演奏でさえ、CDで聴いても感情移入できないし、事実としてただ今年の5月5日にジュピターへ向かった交響曲6曲が本当にジュピターでもうこれを超えることができないような演奏たったと記憶があるだけ。

 これ以上のものはないというものを存分に体験してしまうとあとは絶望しかない。

 感動するにはそれを超えるものが必要なのに、それはないのだから。

 それゆえ、わたしはモーツァルトをCDで聴こうという気がすっかりなくなってしまい、音楽とは対極にあるような鉄の塊の自動車を運転し、オイル臭のするガソリンスタンドでハイオクを給油していたりする。

 小説もそうで、ロベルト・ボラーニョの大作『2666』を読んでからは、小説を読んでもつまらない。いい小説はたくさん読んでいるのに『2666』の感動には遠く及ばない。

 ともかくマロオケが終わってまだ三か月も経っていないというのに、わたしは新たな感動をどこに求めていいのか見つけられず心が彷徨っている。

 とりあえずは取ったばかりの免許でそわそわしながら自動車を運転しているのが、意外と心地よかったりする。

 なぜなら、運転はまだ自分のものになっていないし、道路事情してもまだ未体験のものがたくさんあるから。

 まだ首都高も走っていなしい、高速道路を長距離走り続けたということもない。

 やはり感動というものは、未体験のものの中にあり、それは困難を伴うことが前提で、困難との摩擦が感動の火花になる。

 さて、今晩も枝豆を食べよう。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 13:39:49

助手席に座る心得

テーマ:ブログ
 結月でございます。

 北京のサファリパークをクルマで走っているときに夫婦喧嘩をし、助手席に座っていた奥さんがクルマの外に出て運転席の亭主に歩み寄った。すると、すかさず虎がやってきて、奥さんを咥えてズルズルと引きずる。

 クルマには奥さんのお母さんも乗っていて、娘が虎に襲われたのを見るとクルマの外に出て助けに行くと、別の虎がお母さんを襲い、お母さんは死亡、奥さんは怪我で済んだ。

 このニュースを見て、クルマの中では夫婦喧嘩なんてするものじゃない、危なすぎる、と思った。

 夫婦喧嘩はこの世でも最低クラスの言い争いだけれど、頭に血が上ると虎が放し飼いされているサファリパークで外に出ると危ないことを忘れてしまう。

 どうせ喧嘩の内容はくだらないことに決まっていて、そんなくだらない言い争いのためにお母さんが死んでしまったのだから、彼女は猛烈に後悔しているか、亭主に責任転嫁して「あんたがあんなことを言うから喧嘩になってお母さんが死んだ」と詰め寄るだろう。

 思うにサファリパークでも頭が熱くなって外に出るタイプの女だから、おそらく亭主に責任転嫁型だと思う。

 しかし、親を誘ってサファリパークに遊びに来たのだから、まさか喧嘩など想定していなかっただろう。とはいえ、夫婦なんて日常のものだから、火種はいつでもあり、喧嘩はいつ何時勃発するかわからない。

 自動車学校の学科の授業でビデオを見せられたけれど、それはイライラしているときは事故を起こしやすいからできるだけ自動車の運転は避けるように、という内容だった。そして、それを説明する寸劇は朝、会社に行く前に夫婦喧嘩した亭主がイライラしながらクルマで出勤しようとし、事故を起こすというもの。

 助手席に誰もいなくてもイライラしたら危ないのだから、助手席にイライラの種の奥さんがいて、運転しながら腹の立つ言い方をされたら注意も散漫になるだろうし、やけくそでアクセルを踏みたくなるだろうし、これは危ない。

 だから、助手席に座る者の心得として、運転しているひとをイライラさせるようなことは絶対に言わず、また集中力を削ぐようなマシンガントークをしない気づかいは必要だと思う。

 北京でそんなことがあったと思ったら、今度は日本で高速道路で夫を置き去りにした奥さんのニュースがあった。

 これも車内で夫婦喧嘩をし、怒った60代の奥さんが旦那さんを高速道路で降ろし、旦那さんは高速道路を歩いていたのだという。

 夫婦喧嘩だからどちらが悪いというような内容でないだろうけど、これも頭に血が上って高速道路で自分の亭主を降ろすのだから夫婦喧嘩というのは冷静な判断ができなくなるという点で麻薬並みに怖い。

 サファリパークでクルマの外に出るのと、高速道路を歩くのは死亡率としてはそれほど変わらないのではないか。

 そう言えば、昔、夫婦が前に座る自動車の後部座席に座ったとき、助手席の奥さんがのべつ道を指図し、こっちに行けば早かったのにとか、いろいろとうるさい。これも危なくて、運転しているほうはこちらから行こうと設計して走っているところにいきなりあーだ、こーだと言われると、判断が狂ってしまい、急ハンドルを切ったりして危ない。

 やはり助手席に座るマナーとして、いくら自分が道に詳しくても余計なことは一切口にせず、運転するひとの邪魔をせず、黙っておくことだと思う。

 しかし、一番危ないのは夫婦なんだろうなと思う。

 夫婦は関係が近すぎて、礼節がなくなり、相手に失礼なことでも平気で言ってしまう。家の中という閉鎖的な空間で日々、生活し、さらにクルマの中というさらに閉鎖的な空間となると危ない。

 総じて夫婦では女のほうが男には口が悪い。

 というか、男の神経を逆なでするような内容、言い方をするのは女のほうで、こういうことを言うと男が逆上するということをあまりわかっていない。

 もちろん女が逆上することを言う男もいるとはいえ、神経を逆なでさせてしまうのは男女関係では女のほうが多い。

 男も女も異性を理解する必要はある。そうでないと、女同士ならどうってことない話でも男にとって逆鱗に触れることになってしまう。そして、一線を超えて逆上して暴走するのは男のほうだから危ない。

 つまり、男の暴力性を刺激してはいけない。

 とは言え、高速道路に置き去りにしたのは女のほうだけれど、こういう女の暴力は珍しい。

 とにかく助手席に座る人間はちゃんと選ばなければならない気がする。

 嫌な奴は乗せるな。ということでしょうか。

 また助手席に座るほうも逐一うるさい人間カーナビになったり、運転手をイラつかせるようなことを言うと、結果的に自分も危なくなるわけで、自分の発した言葉で事故になり、自分が怪我をしたり、誰かを轢き殺したりするのは馬鹿らしいでは済まない。

 夫婦っていうが、一番ゲスだよね。

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-26 16:47:29

マロ・ジャポニズムはさらに進化する!?

テーマ:ブログ
 結月でございます。

 今日は早朝3時から愛車の2.5リッターV型6気筒(実はあんまり意味わかってない)のエンジンをかけて、2時間半、都心を走行し、運転を練習した。

 都心でもこの時間は交通量が少ないので走りやすい。ポケモンGOをやっているひともいなさそう。でも、さすが六本木は賑やかだったし、タクシーも多かったね。

 ホームグラウンドの銀座も走ったけど、いつも歩いてみる銀座とは違って見えておもしろい。

 深夜とはいえ、ちょっと都心も慣れたかな。混雑する昼間を走ることは滅多にないと思いつつ、深夜で慣れておくと気持ちが違う。

 しかし、自宅に着くのがちょうど夜明け頃で、実はこの時間の自宅近辺が一番気が抜けない。

 なぜなら、道が狭い上に朝が早いジイサマたちが散歩しているかもしれないからで、マジで寝ていてほしい。

 さらに午後3時から6時くらいも怖くて、中学生チャリが多いのと子供を後ろに乗せたママチャリが横並びで走っていてこれまた油断できない。

 ここにポケモンGOのトレーナーが参入すると、危険度はガチアップで、歩きスマホ、チャリスマホは徹底的に厳罰にしないと危ないよ。

 とは言いつつ、ポケモンGOはバーチャルとリアルが融合して、自分のスマホを通してリアル世界にバーチャルのポケモンが出て来るのだから、これは画期的だと思う。これはひとつの歴史の転換だね。

 今日、佐川急便のひとに、免許初心者のわたしは昼の銀座中央通りでも観光客とか歩行者がたくさんで怖いのに、大きなトラックで銀座の中を走って駐車する佐川のひとたちってすごいよね!と話すと、

 「いや~ 僕たちでもこのへんはマジ、怖いッスよ。一方通行が多いし、たまに逆走してくるのもいるし、歩行者はどこから出て来るかわかんないッスから、ホント、走るのは嫌ッスね…」

 とのことだった。

 う~ん、佐川のベテランドライバーでも銀座は怖かったのか。運転は大変だ。

 そう言えば今日、西陣織バイオリンケース「マロ・ジャポニズム」の金色のプレートができあがったので、渋谷まで取りに行った。

 渋谷のスクランブル交差点にいると、車道の思い切り真ん中を走りまくるチャリがいて、クルマの左側もスイスイと走る。それも一台じゃない。

 超コエ~

 あんなのやられたら自動車を運転しているほうはたまったもんじゃない。

 でも、わたしは渋谷は好きなのよね。

 滅多に行くことはないけれど、昔、ずっと渋谷で働いてたし。トータルで3年ほどいたかな。

 渋谷は変な奴が多いのがいいね。あそこじゃ、マック赤坂も目立たない。アジアって感じの混沌がある。

 食べるところもことごとくB級なのがいいよ。B級がいいね。わたしは気取って食べるようなところより、B級が好き。

 それでいて渋谷のB級グルメは何だかよくわかんないメニュもあっておもしろいね。もしわたしが日本に来た外国人だったら、渋谷に入り浸ると思う。

 さて、そんな渋谷にケースのプレートを取りに行ったということは、もうすぐ「マロ・ジャポニズム」の第2弾ができあがってくるということ。今日、ケース工房の社長とも話した。

 実は「マロ・ジャポニズム」のプレート、この製作費、結構高いんだよ。でも、最高のケースを作りたいから、そこは惜しまない。

 それどころか、今、「マロ・ジャポニズム 蒔絵バージョン」、もしくは「マロ・ジャポニズム 秀衡塗バージョン」も考えてる。

 これは岩手県の伝統工芸である漆器に用いられる秀衡塗という技法なんだよね。

 この技法を使って、ケースの蓋を開けた部分、つまり2本の弓がそれぞれ上下に来る真ん中にナナナナント! ケースの端から端までのサイズの漆塗りのプレートを作り、そこに金字でMARO Japonism と書き、それを金雲模様や花の文様でブワッと端から端までを装飾するというもの。

 さらに蒔絵も用い、鳳凰と龍で囲ってもいいと思ってる。

 そんなゴージャスで70cmくらいあるプレートを漆塗りと蒔絵で作り、ケースの蓋に貼り付ける。

 つまり、ケースを開けるたびに思い切りジャポニズムな装飾が見えるわけで、そこから弓を取り出せるというもの。

 このアイデアはイケる! ただでさえ、京都・西陣の袋帯をまるごと1本使って外装にしたものに蓋を開けると結月好みの古典柄の蒔絵装飾が施されている。

 このアイデアにはケース工房の社長もちょっとビビった様子だったけど、それを貼り付ける技術がまた難しいらしい。この漆塗りプレートはまだいくらになるかわからないとはいえ、そんな安いものではない。なぜなら、職人が手書きで仕上げるもので、プレートを作る製作時間は一か月。

 それを貼り付けるのに失敗が許されないから、どうやったらそれがうまく接着&固定できるか社長と話した。

 まだ現物がないからはっきりしないとはいえ、ある方法を使えばできるだろうとのこと。

 マロ・ジャポニズムの内装は赤だから、漆塗りの黒地に金の模様、もしくは朱色の漆に金や草木もバッチリと合って美しいはず。

 このプレートはオプションとしても付けられるようにして、すでにケースを買ってくださった方にも後からでも漆塗りを貼り付けられるようにしたいと思う。

 ともかく、ただでさえ袋帯の豪華さでぶっ飛びなマロ・ジャポニズムは、さらにすごいことになりそう。

 外装は京都の西陣、製作はケース一筋30年のメイド・イン・ジャパンな東京の工房が行い、さらに岩手の漆器技術も内装で参加することになる。

 まずはノーマルバージョンがもうすぐ出来上がる予定で、蒔絵&秀衡塗バージョンはこれからだね。

 とにかくオプションで付けられるようにするので、外装で気に入ったものがあればそれを買っておくのがいいよ。なぜなら、同じ柄のものはマロさん使用モデル以外、基本的に作ることができないから。

 次回分が出来上がったら、オルフェ銀座のほうのホームページを完全リニューアルでケースのページも作ろうと思います。

 
 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。