徹底討論inWBS

テーマ:

激論!!人口減少は怖くない?

猪口邦子・少子化担当大臣vs榊原英資・慶応大学教授


少子高齢化問題も卒論で触れねばならないテーマなので見てました。


一見うさんくさそうで暴走気味の榊原さんでしたが、

現実的なモノの見方をしているという印象。

確かに育児休暇が取りやすい職場の整備は必要な事ですが、

やりたくてもそんな余裕のない企業がほとんどでしょう。大企業ならまだしも。


一方の小泉チルドレン猪口さんは、終始冷静に語っていましたが、

いかにも政治家的発想。

どういった社会を作っていきたいのかが見えてこない。

もっと現実を見てください大臣。

今日はアナタの負けです。次に期待します。


自分エラソーやな(笑)


AD

起業とは

テーマ:

29日放送のガイアの夜明は、

題して、


若者よ!会社を創れ

~第2の堀江、三木谷は誕生するか?~


現在国は予算を組み、起業したい若者の支援を行っているそうです。

成熟した日本の経済に、右肩上がりの経済成長は期待できません。

そこで起業を促し、産業の活性化につなげようという取り組みなわけです。


学校の授業で、

起業したとしても、廃業に追い込まれる確率が高い事は知っていました。

特に経験や経済的面でハンディのある若者の起業に失敗が多い事も・・・。

そういった現実を考えると、

若者の起業に対する支援は必要なのかもしれません。


番組では起業してみたいという東大生が、

5日間ホリエモンのかばん持ちをしていました。

このかばん持ちプロジェクトも国の支援の一つです。

かばん持ちとして常にベンチャー企業の社長と行動を共にし、

「社長とは何ぞや」を肌で感じとることが目的です。


ホリエモンのかばん持ちとなった東大生。

最初は普通の学生にしか見えませんでした。

起業を目指してる人は一風変わった人が多いと思ってたもので・・・。

つまらない事ばっかり聞いてましたし・・・少しイラつきました(笑)


しかしかばん持ち終了後、早速起業してました。

さらに自分の事業に1000万出資するようホリエモンに交渉。

バッサリ切り捨てられるのがオチだと思っていましたが、

200万くらいの出資を取り付けてしまいました。

ホリエモンも少しは興味を持った様子でした。


「これだっ!」と思うものがなければ起業なんかできません。

昨日の放送を見て、

起業してみたいなんては気持ちさらさらなくなりました。

ただ、「これだっ!」というモノに出会った時に、

起業したい気持ちが自然と芽生えてくるかもしれません。

実際就職活動していて、そういう考えの社会人の方は案外多かったです。

「自分の好き勝手やれるから起業もいいかも」なんて言ってる人ほど、

痛い目に遭います・・・半年前の自分だわ(笑)



最近どんどんテレ東っ子になってますね。

WBSをBGMのようにつけ始めたあたりから・・・(あくまでBGM)

そして大橋未歩ファンになってから・・・はい、カミングアウト~。

顔が超好みなんです。僕はA君と違って巨乳には興味ないんで(笑)

話題になったグラビア雑誌は買ってません。

けどくれるなら有難く頂きます!ピヨ兄持ってね~かなぁ~。

ちなみに、ジュングベリと姫は滝川クリステルファンだそうです。

確かに彼女には不思議な魅力を感じます・・・・。


























AD

7800円!?

テーマ:

先週放送のガイアを昼飯食べながら観る。

今回は、


湯けむりサバイバル

~旅館再生に挑む請負人たち~


景気の低迷で全国各地でホテル・旅館の廃業が相次いでいます。

そこで再生請負人と呼ばれる人たちが、

ダメホテル、ダメ旅館を再生させるという特集。


その中で伊東の生まれ変わったホテルを紹介していました。

なんと1泊2食付で7800円。

先週の時点で知っていれば、ここに決めてたかもしれない・・・

いつか使おう。


星野リゾートの星野社長は「リゾート再生の達人」として結構有名。

星野さんが大事だと言っていたのはCS(顧客満足)。

ホテル・旅館のあらゆるサービスについて、

お客様の満足度をチェック。

そして顧客満足度の低い点を改善していく。

当然のように思えますが、

同族経営、丼勘定でやってきた日本のホテル・旅館では、

なかなか浸透していないようです。

しかしこれからますますCSが重要になってくると思います。


今度僕達が行く旅館はどーなんでしょ?

細部までチェックしてダメダメ旅館だと判明したら、

星野リゾート行きです(笑)





自販&レクサス

テーマ:

録画してそのままになっていた

「ガイアの夜明け」を2本立て続けに見る。


まずは自動販売機特集。

これは1ヶ月以上前かな?

自販機の中身を、

設置場所によって変えてるのは知らなかった。

巣鴨ではお茶メイン、

タクシーの休憩所には夏でもホットなどなど・・・

また特定飲料メーカーの自販機が世間一般では普通ですが、

最近では各メーカーの売れ筋を集めた自販機も出現。

まさにオールスター自販機!

こういった自販機はこれからますます増えるでしょうね。

しかし自販機壊して、

売上金を強奪する事件も最近多発しているとか・・・

セキュリティー強化も課題ですね。

なかなか面白い特集でした。


2本目はレクサス特集。

これは先週だったはず。

トヨタではなく、

レクサスとして高級車市場に殴りこみをかける理由がよく分かりました。

当初は販売店側に大きな困惑が見られましたが、

実際レクサスの車に乗ってみると、

この戦略について徐々に理解してくれた様子でした。

乗り心地が相当いいらしい・・・

試乗してみたいですけど、

年収50万程度の学生では門前払い確実です。

迎えうつ欧州車メーカーは、

「特にレクサスは脅威と思わない」

なんて言ってましたが、

テレビでライバルが脅威ですなんて言えませんよね・・・

現段階の卒論のテーマにオーバーラップする部分があるので、

レクサスには今後も注目していくつもりです。







テレビっ子

テーマ:

昨年より自分の部屋でテレビが見られるようになりました。

つくづく思います。

高校生の時にテレビ置かなくてよかったと・・・

絶対勉強しなかったですもん(笑)


今日はドラゴン桜をチェック。

このドラマ見てると、

見ているこっちまで勉強しなければと思ってしまう。

1日16時間・・・やったことねぇ・・・

最高記録は高3の夏の10時間っす、世界史だけをひたすらね。

バカみたいに世界史だけはやってたので、

1度だけ東大に行ったNくんに世界史で勝ちました!どやっ!

けどNくんは日本史もやってたよな~

やっぱ東大生は偉大です。


ついでにNくんにドラゴン桜をどう思うか聞いてみよう・・・





ドラマ

テーマ:

恋におちたら~僕の成功の秘密~ を今クール見ています。

このドラマを見て思ったこと...


「起業してみたい!」(花道クラスの単純王)


今まで起業なんてことは考えてもいませんでした。

もちろん現在の起業してみたいという思いも一過性だと思います。

しかし、よく考えてみるとあながちできないこともないかも。


なぜなら、


・大学では、商法、M&Aなどを勉強

・就職先は金融


これにヤル気が加われば起業します。

それでサッカーチーム買います!


P.S.  ウッチーよ、CLの話題を関根さんに話を振るな(すぽると)


ガイアの夜明け

テーマ:

去年あたりからこの番組見るようにしてます。

来年から自分も社会人になるにあたって、社会の問題・業界の現状などを扱う

ガイアの夜明けはいろいろ勉強になります。

今日のテーマは男の育児休暇。

法整備は進んでいるが、実際に使う人はごくわずか。

やはり出世、周りの評価を気にしている人が多いからみたいです。

番組では半年の育児休暇を取得した男性を取材していました。

その男性は奥さんを職場復帰させてあげたいという思いから取得に踏み切りましたが、

自分が長期間仕事から離れることを危惧していました。

今月から男性も仕事に復帰しましたが、そこで番組終了。

仕事にどんな影響が出てくるのかについては謎です。


将来自分が家族を持ち、子供が生まれれば育児をどうするかが問題になってきます。

自分としては、自分が働き続け、奥さんに専業主婦になってもらいたい気持ちです。

共働きだと子供に悪影響な面が多いですしね。

しかし、もし奥さんが仕事を続けたいと言ったらどうしましょう。

僕は自分が「主夫」になってもいいと思ってます。

赤ん坊の世話とかけっこう慣れてるんでやってもいいかなって思ってます。

どちらか一人が家に居た方が子供の面倒も見れますし、やっぱりベスト。

けど育児って想像以上に大変みたいですね。

母親が言ってましたけど、僕は全然寝ない子、妹は脱走犯だったから苦労したみたいです。

主夫やるにしても、家事全くできね~し、公園デビューとか心配ですわ(笑)


今日も自分の多重人格の一面が垣間見える内容でしたが、

先週のめちゃイケで、山本扮する奈良の騒音ババアに腹抱えて笑っていた21歳がお送りしました。


熱い!

テーマ:

遅ればせながら、『スラムダンク あれから10日後…』見ました。

実は放送2日前から、妹が借りていたスラムダンクを読んでいたんです。

この番組のことは放送日の新聞で知りました。


ブログ見ていただければ分かるように、僕はサッカー好きです。

特にバスケには興味はなく、下手だし、ルールも細かいのは分からない。

だから連載当時は読んでいませんでした。

初めて読んだのは高校生の時。

クラスの一人が全巻持って来ていて、それを男子の8割が、ダルイ

世界史の授業の時に読んでました。

これが都内の進学校の実態です(笑)

同世代だからこそ感じるものが強かったのかもしれません。

なんかスラダンのおかげで、男子の中が深まった気がします。


スラダンの魅力は人それぞれ違うと思うけど、

自分はどのキャラクターにも共感できる作品だと思いました。

主人公を応援しない天邪鬼的自分ですが、

湘北の選手はみんな好きだし、特に嫌いな登場人物もいません。

みんなストイックだから嫌いになれないのかな。


今回のイベントをもって、一つの終止符が打たれたわけですが、

3年の花道見てな~