宮崎も随分と暑い季節になりました。

 

温泉から遠ざかる時期になってしまいますね。

いやいや、ここで遠ざかっていてはいけません。

 

今回訪れたのは宮崎県児湯郡高鍋町

「高鍋温泉めいりんの湯」です。

 

入館した時間が平日の20時だったせいか

お客さんは5人くらいでした。

なぜか入口は暗かった・・・

入浴料は500円

券売機には町内客と町外客を区別していますが、

木城温泉館湯らら」や、「山田町温泉ゆぽっぽ」も

そのようになってましたね。

統計でも取っているのでしょうか?

大浴場・サウナ・水風呂・露天風呂・イベント風呂?

ですかね。

この日は「リンゴ」と書いてありましたが、

お湯が赤く、ほのかにリンゴの香りがしました。

露天風呂も広々として、庭園・木々を見ながら

のんびりと出来ました。

 

地産の野菜やお土産コーナー・食事処もあります。

10号線から少し入りますが、ふらっと立ち寄っても

良いかもですよ!!♨

 

最近、温泉ネタばかりですいません<m(__)m>

 

 

 

AD

桜島からの帰りに霧島温泉へ

 

南九州屈指の温泉地。どこに行くうか迷いますね。

今回は泥温泉としても有名な「さくらさくら温泉」に

行ってきました。

場所は「霧島神話の里公園」のすぐ近くです。

趣ある佇まいで良い感じです!

最近はどこでも券売機なんですね・・・

今回も脱衣所・温泉は写真が撮れませんので、

公式HPをご覧ください。

さくらさくら温泉

ここの特徴はなんと言っても「泥パック」

すこ~し匂いのある泥を顔や体に塗って

乾くのを待ちます。

乾いた泥を洗い流すと・・・

「ツルッツル」

これは良いですね!!!

内風呂・露天風呂・水風呂しかありませんが、

十分満足です。

冬は乾くまで待てないかもですね。

 

宿泊もあり、宿泊者には貸切風呂もあります。

お食事処もありますので、のんびり泥パックを

堪能できますね。

泥パックは豚ホルモンの匂いがして

後日豚ホルモンを食すと、さくらさくら温泉を

思い出しましたwww

また伺いたい温泉です。

 

 

 

AD

先日の日曜日、あてもなく走っていると、

鹿児島県へ突入しました。

よし、このまま大隅半島へ行ってみよう!

ということで、一休みした所がこちら

「中茶屋公園」

たまたま停まったのですが、こちらからの

眺めがとても素晴らしい!!!

すこし、霞んでいましたが、桜島の全体を

ここまで見渡せる所はあまり無いのでは?

夕刻は更に良い景色が見られるとの事です。

なかなかのカーブが続きますので、運転には

くれぐれもお気を付け下さい。

 

お腹がすいたので、「道の駅たるみず」へ

こちらのレストランでは、目前に海と桜島が見る事ができます。

運が良ければイルカも見れるとの事です。

そして、この道の駅たるみずは足湯もあるのです!!

足湯に浸かりながら、ボ~っと桜島を眺める・・・

なんとも幸せな時間です。

せっかくここまで来たので、桜島へ行ってみました。

 

桜島へ渡る橋に来た途端に

噴火しました!!!

おぉぉぉぉ~(ToT)/~~~

自然の脅威!こ・こわい

でも車を走らせる事に!

その後、噴煙は広がりを見せ空を曇らせました。

次に停まったと所は

 

「有村溶岩展望所」

たくさんの溶岩石が全長1km程の遊歩道の脇に

風が吹くと火山灰が巻き上がるので、目と鼻をやられます・・・

 

続いては

「桜島自然恐竜公園」からの桜島

先程の噴煙は全く無くなっていました。

そして、「道の駅桜島」にてお土産を買い、ぐるっと

一周して桜島を出ました。

まだ、湯之平展望所・なぎさ公園足湯・白浜温泉センター

黒神埋没鳥居など回る所はあります。

なかなか良い観光が出来ますよ。

 

AD

GW中はたくさんのお客様に来店して頂きまして

誠にありがとうございます。

宮崎県内はもとより、県外のお客様が多かったです。

 

GWもあっという間に終わってしまい

なんの思い出も出来ずませんでしたが、

唯一、「ルートイングランティアあおしま太陽閣」に

行ってきました。

 

泊りではなく、温泉利用だけですが・・・

この日はGWの中日とあって宿泊客が多かったですね

 

宮崎では少し高めの金額ですので、期待できますね~(^◇^)

 

ロッカーが狭いっ!

太陽閣自体が古いので仕方ないですね・・・。

 

お風呂は大浴場やサウナ、水風呂、

露天風呂に洞窟風呂なんてのもあります。

すこしトロっとした感じの泉質でした。

撮影できないので、チラシからの転載です。

露天風呂は転記が良ければ日向灘の良い景色を

眺められそうです。

この日は残念ながら雨の為、良い景色は眺められませんでした。

最近は温泉の日は雨に降られてばっかりです・・・。

 

館内は食事処(バイキング)あり、マンガスペースがあったり

なかなか楽しめそうです。

 

宮崎市街地から近いですが、宿泊してのんびり過ごすのも

良いかと思います。

 

GWが明けた今が狙い目かも!!

 

 

 

 

 

宮崎地酒 呑み比べ

テーマ:

早いもので5月になりました。

 

宮崎も良い気候で、暑いくらいです。

さて、GWのご予定はお決まりでしょうか?

今年は雨の日が少なく、お出かけ日よりですね!

 

宮崎県内も見どころ満載ですので、是非観光へ

行かれてみて下さい。

 

柚子庵では、宮崎へ旅行へ来られた方へ

宮崎の地酒呑み比べを期間限定で行ないます。

 

宮崎の日本酒蔵は2蔵あります。

綾町にある「雲海酒造」と延岡市にある「千徳酒造」です。

今回はその2蔵のお酒を呑み比べて頂けたらと思います。

「登喜一(ときいち)」雲海酒造

大吟醸

なんとこの登喜一、綾の湧水を仕込み水として

使用しているらしいです。

綾の酒泉の杜

「夢の中まで」千徳酒造

純米大吟醸

宮崎県で唯一の清酒専業蔵

宮崎県高千穂で取れたお米を磨き上げ作られたお酒

 

上記2種類と「菊初御代」(純米酒)の3種類で提供します。

 

宮崎は焼酎文化ですが、日本酒も美味しいですよ!!

是非お試しくださいませ。