「M」「L」「V」・・・


サイズ?


サイズではありません!
ポーズです!


初めてその光景を目の当たりにしたときは・・・
ちょいとびっくり。目
女性の方は、難しいかもしれません。(きっと。)


演技~オープンショー~ポラロイドショー
およそ、こんな流れで進みます。
ポラロイドショーは、進行の関係で、
「2人まとめて」
「最後に全員で」
のパターンが多いようです。


ストリップの入場者が減っている今、ポラロイドショーの売り上げは劇場の大切な収入となっているようです。
売り上げは踊り子さんに行くわけではないようです。
沢山売り上げても、ギャラは同じ。なんだか、かわいそうな気がしますが・・・
何割かは、踊り子さんへ・・・となると、やる気、モチベーションUPにつながると思うのですけれど。

ただ、劇場が減ってきている現状を考えると、ポラの売り上げがある踊り子さんを
呼びたい、と思う訳で、売り上げが少なければあまり呼ばれないかも??
ネガティブスパイラルです。ショック!



ショーを見に来ているだけ、だったら、このポラロイドショーの時間、とっても
暇です。
あくまで、踊り子と写真を撮る人、の時間。
踊り子さんによっては、トークで劇場のお客さん、みんなを笑わせることができる方も
いるようです。話術も必要になってきて、大変そうです。。叫び


ただ、ファンにとっては、貴重な、踊り子さんと会話ができる少ない時間でもあります。
写真を撮る時に、差し入れをしている方が多いです。



もっちろん、限度以上のエロポラ撮影は違法です!(現行法上しかたなし。)
撮る際にはその認識はもって撮影を行いましょう。
ポーズの指示を行った当事者本人が踊り子さんに、卑猥なポーズを公衆の面前で行った、と解釈されてしまいそうです。教唆?になるのでしょうか。。



しかし、なぜにそこまで・・・
な、方もいらっしゃる訳で。


シャケは生まれた川を覚えていて、産卵するために戻ってきます。アップ
オトコはというと・・・
生まれたところは覚えているハズだけれど、記憶にない。。
記憶にないから、生まれたところを見たい!な願望があるのでしょうか。
帰巣本能なのか?



そんな男達を包むように応対する踊り子さんは、すごいです。!!
嫌な事も多々あるとは思いますが、アーティストとして更なる高みを目指しておられる姿に感動です!
AD