昨日で

テーマ:
1週間経ってました。あっという間でビックリ。
あの日から、日にちだったり曜日だったりが訳分からなくなってます。
淡々と仕事して、家に帰って寝る の繰り返し。

発作のような泣き方はしなくなりました。笑う事も少しずつ多くなってきました。
でも家に居てふとした時に泣いてます。
毎日毎日、後悔とともに暮らしてます。

今さらなんだけどね。もっとああしておけばよかった とか こんな風にしてあげればよかった とか。
そんな事を考えても戻っては来ないんだけどね。

ただ、あまりにも急で。
最期があっという間すぎて言葉にならない。

でも、、話の辻褄が合わないけど、なんとなく最期が来るような気がして会社を休んだのは事実。

私はなんとなく前日から明日は休もうって思ってて。当日の朝、ふくでんが『会社休みな』って言った。
急で受け入れられないけど、予感もあったんだと思う。今となっては何が何だかよくわかんない。

目の前にある現実とうちの子はずっと生きてるっていう変な確信ってあると思う。
でも現実には敵わず。

なんにもしてあげれなかったけど、最期そばに居れたのが救いでした。
そばに居れるようにしてくれた、ふくでんにも感謝してます。
そして、最期を私が居る時を選んでくれたダイにも心から感謝。

本当に物分かりがいい子で。私たちには勿体ない子でした。
痴ほう症になってからは少し手がかかったけど、今思えば、ほんの少しだけだし。
もっともっと困らせてくれても良かったのに。

ワンコの徘徊にはエンドレスゲージがいいと知り、材料をを買って、ふくでんが作ってくれて。
作った翌日に居なくなっちゃうんだもん。
介護されるの嫌だったのかな。
寝たきりになったら私たちが困ると思ったのかな。
気にしなくて良かったのに。

今頃、虹の橋を渡っているのかな。
ここで知り合った方々のワンちゃんネコちゃんがいるので、きっと寂しくないだろうし、はしゃいでいると思います。走るのが大好きだったのでダッシュで渡ってるかも。
時々、テンションが上がりすぎて暴走するので、それだけが心配かな。

改めまして・・なうで言葉をかけてもらったり、メールもらったり、メッセージもらったり、ピグでお手紙もらったり、ライフで会った時に声をかけてくれたり、本当にありがとうございました。
とても心があたたまりました。

それから、ゴンですが・・やっぱり元気はありません。食欲もあるしちゃんと寝てるし、これといって変わってはいないんだけど、なんとなく元気がありません。
ゴンが我が家に来てからダイと離れた事がなかったので寂しくて当たり前ですよね。
あ、そういえば・・ダイの最期がくる1時間ぐらい前だったかな、ゴンがワンワンを吠えていたら、ダイがか細い声だったけどワンワンと答えていたんです。なんて言ってたんだろうなぁ。。

まずはゴンの為にも私たちが泣かないようにしなきゃダメですね。

AD

大吉

テーマ:
2012年。もう10日ですね。

こっちでブログ書いたのいつだっけ?ってぐらい久しぶりすぎて笑える。

今年のお正月休みは30日に市場に買い出し行って、31日にジャニーズカウントダウン行って、3日に初詣行きました。
あとはひたすらボーっとしたましたねー。楽しみだった8日9日の連休も日曜日はボーっとして、昨日は映画を2本観てきました。あー、終わっちゃった。あっという間に終わっちゃった。
3日に初詣行った時におみくじひいたら『大吉』でした。
おみくじってあまり引いた事なかったんですが、これからは毎年引こうと思いました(笑)

話は全然変わっちゃいますが・・・去年の9月?10月だったかな、母親が検査入院しまして。
施設に入所しているのですが、数ヶ月に1度検査入院してるのでいつもの事だったんですが普段2週間ぐらいで退院するのになかなか退院の許可が出なくて。

そうこうしてるうちに11月。病院から電話が来て『皮膚がんかもしれない』って言われたんです。
ショックでした。
どうして次から次に病気がやってくるんだろうって。脳出血になってから話す事も出来ず、食べる事も出来ず、
寝たきりで。次は癌なの?って。内臓の癌よりはいいのかなって考えようと思ったけど、そんな訳ない。癌は癌。

その時、手術を希望するなら検査をする前に転院した方がいいって言われたんです。今より設備の整った病院へ行って手術を前提に検査を進めていくって感じなんでしょうね。
でも断りました。検査はともかく手術ってもちろん麻酔もするし、癌の所を切除するわけだから痛みがない訳じゃない。
体力もない母親が可哀想で、骨と皮しかない所に注射も可哀想で。転院して不安になるのも可哀想だと思ったし。
私のエゴかなって思ったりもしましたが(だって手術すれば完治するかもしれない)とにかく辛い思いをさせたくなくて。
結局、手術はお断りして軟膏で経過を見て行く事になったんです。

で、さっき病院から電話がありまして。

経過が思ったよりよくて(軟膏でキレイに治ってきてる)たぶん癌じゃないだろう

との事でした。よかった。正直、皮膚がんっていうのは間違いないだろうって勝手に思ってて。

もう少し様子をみて問題なければ退院できそうです。

そういえばおみくじ『大吉』だったなって思って。新年早々うれしいなって思って。ブログ書こうって思いました(笑)


昨年は震災という大きな悲しみがあった年だから、今年は少しでも笑顔が多い一年であるといいですよね。


今度はいつ書くか分かりませんが、ブログのお友達にはピグライフで会えるし(笑)
その他の育成ゲーム?もあるし。

今さらのご挨拶ではありますが、今年もヨロシクお願いします。

みなさんにとって素晴らしい一年でありますように。

矯正

テーマ:
ずっと後回しにしていた歯医者。

やっと通い始めてます。

特に虫歯がある訳ではないのですが、歯並びをきれいにしたいと、ずっと思っていて。。。

数年前から、前歯の隙間が気になっていたのです。

でも、矯正って高額でしょ?

気になりつつも行ってなかったのですが、無料相談出来るというので行ってみる事にしたんです。

私って、虫歯菌が本当に少ないんですって。そういう人って虫歯がないから歯医者に来ないので、歯茎にトラブルが多い人が多いんですよって言われました。

確かにそうかも。私の父親も虫歯がない人だったけど、歯周病だったっけ。

矯正をするもしないも私次第ですけど、歯周病の予防も兼ねて通ってくださいねって言われました。

歯医者=恐い っていうイメージがあったのですがそんな事もないですね。

泣き叫んでる子供もいないし。


さて、矯正の話になりますが・・思いきって矯正する事にしたんです。

無金利で分割出来るという事だったので。

来週から装置を付けます。

正直、憂鬱です。

見た目もそうだし、付けると頭痛がひどくなる人がいるって話も聞いたし。

しかも長期だし。

でも、矯正が終われば、コンプレックスが1つなくなるんだから頑張ろうと思います。

地震後、初めて

テーマ:
震災から1ヶ月以上経ちましたが、まだまだ余震なども含め落ち着かない日々が続いてますね。


さて・・・母親は今、施設で生活しているのですが、施設から連絡があり熱が上がったので検査入院をする事になりました。
よって、私は入院の手続きに帰ることに。

施設と病院の方に確認したら、急を要する事じゃないので明日明後日じゃなくても大丈夫ですよと言っていただいたので日曜日(4/24)に帰る事にしました。地震後、初めて帰ります。
いつもは一人なのですが、今回は地元も(八戸)かなり被害があるみたいなので同居人も一緒に行ってもらう事にしました。

日帰りを予定しているので、いつもは新幹線で帰るのですが・・予約しようとして唖然。

新幹線 大宮 ⇔ 八戸 間は開通してない(*_*)

福島~岩手の間で復旧してないところがあるんですね。
言われてみればそうなんだけど、自分で帰ろうと思うとより実感してショックでした。

どうやって帰ろう。。。。。

車では時間がかかるし・・・・。


あ!飛行機!!

飛行機で帰った事が一度もなかったので選択肢がなかったんですよねー。

さっそく、昼休みにチケットの予約をしました。

高い(*_*)

それに新幹線がダメだから飛行機が混んでるんですねーーー。

行きはなんとか割引のチケットを予約できたのですが(ラスト2席でした)
帰りは普通のみ。。。。

高い(*_*)

新幹線では往復3万円ぐらいなのですが、今回の飛行機は約5万円近くかかります。

仕方ないんですけどね。。。。やっぱり二人で4万円の差は痛いかな;;

1月・2月は施設の方からインフルエンザが流行っているので面会禁止って言われて帰ってなかったし、3月は地震で帰ってなかったし、それを考えると交通費もかかってなかったから愚痴を言ってもしょうがないですよね。


すいません。。。愚痴を書くつもりじゃなかったんです。


八戸がどうなってるんだろうと思うと不安で。地震直後の津波の映像で八戸の漁港が映っていたのですが、そこは同居人と一緒に帰った時はいつも釣りに行くところだったのでショックでした。
釣りに行った時に寄っていたミニストップがすごい事になっていたし。
行けるか分かりませんが、母の所に行って時間があったら少し見に行ってみようと思ってます。

それから、普段は日帰りの時はお土産とか買わないんですが、今回は荷物持ちも居るし(笑)地元のものを買ってこようかなーと思ってます。

微力ながら

テーマ:
今の私に出来る事。

節電と募金

募金はどこが良いか迷いながら、アメーバピグ・mixi・yahoo・24時間テレビ・TSUTAYAのポイントの5ヶ所で細かく募金しました。