“食”は身体もココロもより良い人生も作るのだ!

食べるもの変えたら…
睡眠がもはやいらないくらい?!
身体はめっちゃ元気になるし、
毎日前向きでパワフルに過ごせるし、
楽しくてしょうがない毎日がもれなく手に入ります♡


<健康になりたい!痩せたい!
キレイになりたい!人生楽しく生きたい! 
そんなアナタのために書き続けます>

★アナタの人生変わります!奇跡を起こす食習慣 
無料メルマガ配信中★

登録はこちらから




テーマ:
・今日は「愛」をもう一度確認するセミナーでした。

・鬼と聞いていたので、
超ビビリながら参加しましたが、
なんとなんと!
「愛」に溢れたお方でした。

・「愛」のあるあたたかい味が感じられました。

・大きな「愛」をいただきました。

・「愛」溢れる料理への思いに触れることができて
大切なことを思い出すことができました。





愛を込めて!!
とか、
料理は愛情!!

とか言いながら
ご指導されていたワケでは
ないと思いますが、

佐々木十美さんとともに、
「日本一の給食」と言われる
北海道は置戸町の学校給食

ポークカレー、ドライカレー
そして
カレールーを

汗をかきながら作った、
参加者さんのアンケートには

「鬼」

ではなくて、

「愛」

という文字が
溢れていました。

たった数時間の中で、
みなさん、それぞれ
「愛」を感じられたようです。

一番おいしい状態で、
子供達にカレーを提供しようと
思ったら、

たまたま必要な時間が
「3週間」だった、

という、3週間熟成させる
手作りルーは

30分間ほどの、
「みじん切り」
で始まります。







すずしい顔してますけど(笑)
実はモデルなのに変顔が得意なももちゃんですw
まー正直、手がつりそうになります。

が、

「めんどくさいなー」
「早く終わらないかなー」
「手だるいなー」

なーんて思いながら
やろうもんなら、

「(カレーに)その思いが入りますからね」

とビシッと言われちゃいます♪

それもあってか、
仲間がたくさんいるからか、

みなさん、和気藹々と?!
みじん切り!


もはや、みじん切りというか、、
ペースト状になるまでやります!!

十美さんの

「はい、オッケー!!」

が出ると、
皆、自然に拍手と、歓声が起きます。

それくらい、やりがいがあるんです。

これを、これまた
震災にも負けず!
昔ながらの手絞り製法で
無農薬で作られる

坂本製油さんの
しらしめ油と合わせるとー



こんな感じに、美しく
にんにくと生姜さんたちが
元気に油の海に散らばります。

これを見るとさらに、
「頑張ってよかった!!」
となんだかほっと
嬉しくなります。

が、見惚れる間もなく、
これまたひたすら
「混ぜる」工程に入ります。

ここでもやっぱり
和気藹々♪(だったはず笑)
と、皆で

「あつっ!!」

と言いながら、
美味しいルーを作るために
コネコネします。






ここでいろんなお話に
花が咲く、、いや
集中です!集中!!w



そして、
ルー作りを始めて
だいたい1時間後くらいに…

ほら!!



ツヤッツヤ!!

の輝くルーができあがり!!




これまた

「はい、オッケー!!」

の声で、

拍手喝采!!!

皆の

「美味しくなーれ!」

の一心がまとまって
作ると、

こんなに美しいルーが
出来上がるのです!!

(実は私、前日の教室で所属していた
 グループでは未完成でした^^;
 「気持ちの問題やね!!」
 と、ビシッと言われちゃいました…泣)


これを3週間冷蔵庫で寝かします。

でも、当日も食べたいので、

すでに、3週間前に
この前日私が参加させてもらった
カレー教室主催の方に
ルーを作っていただいてたので、

そちらを使って、

ポークカレーと、
ドライカレーも作りましたよ!!

お野菜は、
長野県佐久市で
農薬や化学肥料を使わずに
栽培されている
つながり農園さんのものをメインに、



この教室に参加してくださった
たけのこ農家の石田さんの
お父様が作られた玉ねぎ等を
使わせていただきました!

他の、小麦粉やら、ソースやら、
野菜ジュースや、トマトピューレなども

「子供に食べさせたいもの」
を考えると、

私個人のこだわりで、
ほぼ全てオーガニックで揃えました。

お肉も、十美さんが惚れ込んだ、
ゴーバルさんのもの。

アクも旨みがあって
美味しいんです!!

地産地消ではありませんが、
皆の思い?念?!wも注入されつつ、




子供ちゃん達も
しっかりお手伝いしてくれつつー





かなり美味しいカレーができました!!

イエいっ!!



かぼちゃは、スクナかぼちゃと言って、
当日アシスタントに入って下った、
清水さんの差し入れ。

十美さんに惚れ込みすぎて
今やマネージャー的存在?!
な岐阜在住の現役管理栄養士さん。

実は彼女がいなければ、
当日、間違いなく
無事に開催されていなかった!!

というくらい、
完璧に準備をしてくださいました。

私は、食材集めて、
見てただけ。。。笑

彼女だけでなく、
前日、私が参加させてもらった教室の
主催者メンバーであった
長野さんと山口さんにも
大変お世話になりました。

私は一体何をしたんだろう・・・





そしてそして、
私が揚げたら爆発してしまった、、
(ごめんなさいごめんなさい)
でも、油が美味しいから爆発して
ジューシになっても美味しいの!
と言い訳してみる。


十美さん考案の
ジャガイモだけのコロッケ!!
も添えて!!

あ、安心してください。
みなさんの分は玄人の
清水さんが
綺麗に揚げてくださいました。

このコロッケ、
皮ごと入ってるんですが、
パン粉も添加物入れずに
手作りするというこだわりよう!!

お肉なし、クリームなしなのに、
めっちゃクリーミー!!!

なんでだろ〜なんでだろ〜

お肉や乳製品ダメな子でも食べられる!



全員では写真撮れませんでしたが、、
本当みなさん、素敵な笑顔です!!

「やりきった!」
「食べきった!」

感じ??



実は、当日、おだしプロジェクト&
十美さんの用心棒??の
土岐山協子さん
参加さられてまして、

「カレー作りに集中したい!」
という彼女に、

「鰹節講座してください!」
と半ば無理やりお願いしー



やっていただきました!

普段は

「YouTubeみたら出てるから!」

と言ってやってくれませんがw
やっぱり人気講座でありました。

この時削った
鰹節を使って、

実はカレーにゅうめんも作りましてん。

さらに、
十美さんオススメの
トロケールクリームチーズを使った
ヨーグルトフルーツサラダも
作りましてん。

盛りだくさんなのに、

ほぼ、皆さん、完食!!

すごい!!

一番カレーがなくなったのは、

たまたまなのか?
大食漢が多いグループだったのか?w

お茶とにゅうめん用に
密かに持って行った浄水を
使って作っていたグループでした。

しかし、関西人が多いせいか、
私、岐阜と沖永良部島、西宮で
カレー教室に参加しましたが、

一番塩分が濃い!!

と感じたのが、
今回の教室でした。

暑かったからか??
地域性か?
ただ単に濃い味好きが
集まったのか?

面白いですね。

次は東京、どうなるかな??

ちなみに、岐阜の郡上から
漂白剤など薬を使わずに
割り箸を作っておられる
郡上割り箸の奥様が
参加されており
(チラチラ写真に登場!)



杉のいい香りに包まれながら
その割り箸も使って
カレーいただきました!

何度でも洗って使いたくなる!!
いいお箸!!

直接口に入れるもの、
使い捨てといえども、
こだわりたいですよね!

というわけで、
ほんと、長時間にわたり、
皆さんお疲れ様でした!!

あ、当日は
これまた十美さんに
無茶ぶりして^^;

ミニ講演会的に
お話をしていただきました。

ちょうど、

「フツーの給食から
 日本一の給食と呼ばれる
 給食に転換するのに、
 周りの反対にあったり、
 障害がなかったのか?

 そういう経緯を知りたい!」

という質問があったので、
私も聞きたくて、
ぜひに!

とお願いしたんですね。

でもこれをこれから書くと
多分、皆さん

「長いからまた今度」

とクリックして閉じちゃうくらい
長くなりそうなので、
また皆さんの教室の感想とともに、
後日アップいたしますね!!

あ!

取り急ぎ、

「サイン本!買えなかった!!」
という方、

発注しますので、
ご連絡ください!!


また、アンケートに
「皆でカレールーまた作りたい!!」
というお答えもあったので、
秋にでも希望者で作りましょうかね。

春は、掘りたてのたけのこカレー??

郡上割り箸もいっぱい買いましたので、
在庫あります!

100本540円という
破格です!!

そちらもご希望の方
yuyusound@@gmail.com
(@は一つにしてください)まで
ご連絡くださいね♪

人数が多ければ
カレーグループを作ります!

もちろん、今回参加できなかった方も
ウェルカムです!!

今月末と来月は、
食べてばかりの生活も控えて
180度変わりまして〜
ファスティング講座です。

食べてばっかりの内臓を
そろそろ労りたいと思います。

あーでももう直ぐ
ルーができルー!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お肌ピカピカ、
長時間に渡る調理デモでも、
テキパキと動かれ、

次々とお料理を
完成させていく。

時には、
「うふふ♪」

と皆が笑い、
幸せな雰囲気で包み込むような
面白いお話もされる

80歳の日本料理人
坂田先生。





「お元気な姿に、もう刺激受けまくりでした!」

というお声も多数。

目の前で
まさしく!職人技!
も見せていだき

(包丁さばきが素晴らしい
 きゅうりの蛇腹切り)

昆布と鰹で
丁寧に出汁をとり、


40分かけて練り上げる、
玉味噌を作る工程では、



手間暇かけて食事を作る
ということが
美味しいだけでなく、

自分やその料理を食べる
家族のことを
大事にしているということでも
あるなあ、と
(もちろん時短料理をうまく使って!)

改めて感じた、
坂田先生の
野生ルイボスティーを使った
家庭料理教室

でした。




野生ルイボスティーは
私も市販のオーガニックものと比べて、
ぜんぜん味が違ってのみやすい!

ということに衝撃を受け、
それがまた、料理にも使えて
さらにその料理が美味しくなる!

という魔法のような調味料的
役割を果たすことに
感激して、

簡単で美味しく料理ができる、
この先生の家庭料理を
みなさんにご紹介したい!

と、今回、坂田先生に
城崎の方から3時間かけて
お越しいただくに
至ったのであります。

「美味しいお蕎麦を食べたい!」

「でもわざわざ食べに行くと高いし」

という時に、大活躍!な

『かえし』

の作り方や、
(そうめんやうどんなど
 なんでも応用がききます!)



私、存在自体知らなかったのですが、
応用は300種類以上!
という、

『玉味噌』

べたつかず
誰でもカラッと揚げられる、

『天ぷら』

の方法など、

私はほとんど聞けませんでしたが
(誰か教えて!笑!

盛りだくさんで
プロの技だけど、
家庭ですぐ使えるものを
教えていただきました!

天ぷら油は
もちろん坂本製油さんのもの!



実際、

「帰ってから夜、かえしを
 すぐ作りました!」

「朝いちばんで、玉味噌作って、
 田楽しようと思います!」

「出汁の取り方や、
 厚削りと花かつおの
 違いも分かったので、早速やってみます!」

「お店で出します!」

などの嬉しいお言葉が!!

すぐおうちで作る!
という方が多くてびっくり!!

それだけ簡単で
取り入れやすい内容だったのですね。

と、感想をお聞きしてから
知るという(笑)

お店されてるとか、
ご自身で教室されてるとか、
食にこだわりの方も多かったので、
すでにご存知のことも
多かったと思いますが、

長年第一線でプロとして
活躍してこられ

「絶滅しつつある、
 家庭料理を広めたい!」

と残りの人生を
心臓がお悪いにもかかわらず、

それこそ命をかけて
多くの方に
伝えておられるという
そのお姿は、

料理の技だけではなく、
得られるもの、
感じられるものが
たくさんあったのでは
ないでしょうか。

私は、多くの方と
この数年関わるようになって、

言葉はいくらでも
作れるけれど、

無意識に行う
日頃の行い、
立ち居振る舞い、

そんなところに、
その人の本質が
現れるんだな、
と、やっと分かるようになり(笑)

どんなに周りが
「すごい!」
と誉めたたえる方であっても、

ようやく鵜呑みにしないように
なりました。

まー自分自身が見てるということは
私自身も見られているということですから、

私自身の日頃の行いを振り返ると、
身震いがしますけれども(笑)

ぶれない信念を持ち、
真剣に誰かのためを考えて行動し、
かつ、自分の人生を生きておられる
方々は、強くて美しいな、
と思います。

そんな方は
自身で声を荒げなくとも、
その理念に共感した
周りの人たちが

勝手に広くその方を
紹介して行かはりますね。

SNS見てたら、
まだまだ

「簡単に稼ぐ!」

なーんて、

「いつの時代?」

と突っ込みたくなる
ことを言ってる方も
まだまだ多いですが、

お金が先じゃないよ、
人に喜ばれることしてたら、
自分も相手も気持ちが良いし、

自然と人もお金も
集まってくるのじゃない?

依存性の高い
どうしようもない人たち
をカモにするより、

目の前の家族を
笑顔にすることしたら?

あなたの贅沢のために
お金を払う人はいないよ、

と私は思います。



…話を戻しまして^^;

野草の達人
バカボンさんのセリ、
芦屋のCAさんから送っていただいた、
オーガニックのルッコラ、水菜、

沖永良部島で買ってきた
生キクラゲ、

うずまきビーツ、

箕面sproutさんの
無農薬固定種オクラ、レタス

をふんだんに使った
サラダも

坂田先生考案の、
ルイボスドレシングをかけて
みなさんに召し上がっていただきました。



また、このドレッシングも
大好評!!!

野生ルイボスティーを入れると
味がとってもまろやかになりますねん。

天ぷらはカラッと揚がるし、
ご飯は酸化しにくいし、

肉じゃがとか油分解効果か
汁固まらないし、

赤だしのお味噌汁が
旨味たっぷりになるし、

だしだって、ドレッシングだって、
醤油の角?が取れてまろやかに!

坂田先生もいろんなルイボスティーと
野生ルイボスティーを料理に使って
食べ比べしたようですが、

やっぱり野生ルイボスティーじゃないと、
この旨味は出ないようです。

科学じゃ証明できないもの、
人間が持つ本来の
「感覚」が欲する
味を、

この野生ルイボスティーは
生み出してくれるようです。

普段は基本、会員制グループ
F.O.O.D.Sの方かイベントに
こられた方にしかお分けしてませんが、

お問い合わせが多いですし、
ぜひとも多くの方に
この美味しさを味わっていただきたいので、

ご希望の方いらっしゃれば
普通郵便でよければ
お送りします。

また、リッツカールトン大阪での
野生ルイボスティーを使った
日本料理・中華料理のランチ会も
不定期で行っておりますので、

こちらもご希望の方は、
お声がけください。

yuyusound@@gmail.com
(@を一つにしてください)
徳丸まで。

今回、
17名様+子供ちゃんという
たくさんの方にご参加いただき、

皆様には窮屈でご不便をおかけしたこと
お詫び申し上げます。

また、
「次回も参加したい!」

との声も多く頂いたので、
その際はお声がけさせていただきますね。

ご希望のメニューも
募集!!

本当にありがとうございました。

ーーーーーーー

来週、8月4日は、
40年間、子供達のことだけを
考えて、

ホンモノの食材を使い
「日本一」と呼ばれる
給食を作ってこられた

佐々木十美さんを
お招きして、

「日本一の奇跡のカレー」
を作る会を
行います。

詳細、前回の様子はこちら

FBイベントページはこちら






珍しく美しいもの、美味しいものに
今日も囲まれている
私は幸せです❤️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「今日は外食よ!」

と行った先で
調理してくれるのは、



優秀なロボット

なんて日がきっと
‘常識’になる。

機会が奪う職業ランキング(アメリカ)
15位の中に入っている、

・飲食カウンター接客業と、
・調理人(料理人の下で働く人)

レストランやファーストフードに入って、
「人間」が
客以外誰もいない!

なんてことも
フツーになるだろうし、


(夜中、ファミレスで一人、とか
 孤独やな。。
 話し相手ロボットとかもいるんかなw)

ドラえもんの道具で
「ラーメン食べたーい!」
といえば、
勝手に出てくる…



「グルメテーブルかけ」

というのがあるけれど、

本当、そんな夢のような機械が
開発されてしまうかもしれない!

そしたら、家でも
朝昼晩、ご飯を作る手間が
全くなくなってしまう!

朝から目玉焼きだって、
出汁をとってお味噌汁だって、
前の晩から炊飯予約を
しなくたって、

なーんにもしなくていい!!

「もー今日のお昼なにしよう!?」

と世のお母さんたちが
頭を悩ませるお昼ご飯だって、

「さ!食べたいお昼ご飯
 オーダーして食べなさい!」

で、終わる。

いいか悪いかは置いといて、
それは未来の話ではなく、

それに近いことが
家庭では起こっている。

買ってきたものを
箱やケース、袋ごと
「チンっ」すれば

熱々の美味しい
ラーメンや、パスタ、
グラタン、お弁当、
ピッツア、うどん、、

なんだって出てくる!

パンもおにぎりも
お金を払えば、
わざわざご飯炊いたり、
生地をこねたりしなくても

簡単に食べれる。

なんなら

「もーこれ食べといて!」

と、朝から、子供の大好きな
砂糖たっぷり!
の「お菓子」が
出てくる家もある。

究極の時短!!

そんなに時間を減らして
皆いったい何使うんだ?!

と思っていたら、
なんだかんだ思い悩んだり
娯楽に明け暮れる人たちが
続出している。

ダメ人間を確実に増やすであろう
ありとあらゆるものの
機械化。

さらに生きるために
必須である食が

さらなる
「エサ化」になったら…??

テレビや映画の話やん!!

なんて言ってられない
急速に進歩する科学、

そんな中、
日本の家庭から
着々と、確実に

「家庭料理」

がなくなりつつある
状況に危機感を覚え、

残りの人生を

「家庭料理の普及に努めたい」

と、命をかけて
活動されている方が
いらっしゃいます。

城崎温泉の大型旅館であった
「ブルーきのさき」の
元総料理長

坂田正時先生。



御年80歳。

命をかけて、というのは、
家庭料理にかける想い、
もそうですが、

「生きているのが奇跡!」

と医師に言われるほどの
心臓状態で先日まで
あったという。

それをネタにして

「大阪まで2時間
 運転してきました!」

と、笑いながら話されるのだから
なんともすごい先生であります。

先生は数年前、
私もリッツカールトン大阪の
ランチ会で出会って

あまりの美味しさと飲みやすさに驚いた
「野生のルイボスティー」に
出会われます。

ルイボスティーは
抗酸化作用があるから、と
私も子供の頃から
飲まされてきたし、

妊娠中も、ノンカフェインで
重宝したお茶ではありますが、

どうにも、癖があって飲みにくい。

あんまり好きじゃなかったんですけど、
この野生ルイボスティーは
全く癖も酸味?もなく
まろやかな味!

「これ、番茶?」

と間違う方もw

その野生ルイボスティー、
ただ飲むだけではなくて

ご飯に入れて炊いたり、
天ぷらに使ったり、
煮物に入れたり、
お肉に下処理に使ったり

結構なんでも使える万能選手!

「お茶を料理に」

って茶そばとか、
そういうのしか思い浮かばなかったんですが、、

なんでもオールマイティーに使える!

なぜ先生が
この野生ルイボスティーを
料理に使うのか?

それは

普通のおしょうゆが
旨味のある高級しょうゆのような
味へ変化したり、

ちょっと安っぽい?!お肉でも、
臭みがとれてふっくらしたり、

お味噌汁(特に赤だし!)の味が
とってもまろやかになったり、

天ぷらがカラッと揚がったり、

ちょっとしたことで、
大きく風味や味を
変化させることができるから。

野生ルイボスティーが
「ある」と「ない」の
味比べをいろいろしてこられて、

ある時の方が断然美味しい!

と実証済みなので、
今、野生ルイボスティーを使った
家庭料理を広めていらっしゃいます。

先日、私が主催した
リッツカールトン大阪の
日本料理「花筐」の料理人さんも、

「野生ルイボスティーを使ったら
 全然、味が違います!」

とおっしゃってました。

どういう化学反応が
起きているのかはわからないけれど、

どうせ家庭でも食べるなら
美味しくなる方が良い!

しかも、
「これどうかなー?」
と不安に思うような、
スーパーで買った安い
お肉や魚が

ちょっぴり高級な
お味に変化したら
お財布に優しいだけでなく、

「あー美味しかった!」
と家族の心もお腹も満足!

「本当はこれ、安いのよ・・・ふふふ」

なんて心の中でほくそ笑む(笑)

お出汁の取り方を始め、



食材をおいしくする
簡単な下処理の仕方、




カリッとふわっと
おいしくお肉を焼く方法、



葛粉と片栗粉の
使い方の違いなど

細かい質問にも
丁寧に答えてくださいながら、
テキパキと料理を作っていかれます。

そしてー

あっという間に
美味しいお料理の完成!!











作るのを、
見てるだけー♪

なのもいいですね。

どれも別に難しい工程など
一切なく、

「これなら家でできそう!」

と思うものばかりなので、
すぐおうちで実践できます!

そして、言わずもがな、

「美味しい!」
なら文句なしですね!!

ということで、

坂田先生、

長岡京にも来ていただくことに
決定!!

先生から今のうちに
その豊富すぎる経験から
生み出されたお料理を教わりたい!

と思ったのもありますが、
なんといっても、やはり
お人柄が素敵です。

坂田先生をはじめ、

今の日本の家庭の
食事情とそれが子供に与える
よくない影響を目の当たりにして、

「これではまずい!」
と、料理教室なり講演なり
すばらしい活動されている方は
本当にたくさんいらっしゃいますが、

特に巨匠と言われるような
先生方、みなさんに共通するのは

「どうだ!すごいだろう!」
みたいな、
驕りが決してないですし、

腰が低くて、謙虚、そして
お優しい。

みなさん仏様のよう♪

揺るぎない信念を持って、
誰かのために活動されている方とは
そういうものなんだなと、

私の中でやっと
確立されてきました。

そんな先生のお人柄や
想いにもぜひとも
触れていただければと思いますので、

来る、7月29日(金)13時〜15時半時頃
坂田先生による
家庭料理を学びに、

そしておいしいお料理を
食べに来てください♪

今回は、予定ですが、

油が痛まない!
口がべたつかない!
カラッとおいしい

「天ぷら」


(イメージです)

これからそうめんが
大活躍の季節でもありますが、

いろんな用途に合わせた
日本人に欠かせない!
すぐ使える!!

「お出汁」

を使ったお料理、
アレンジの方法
をメインに教えていただきます。

他にも

「たまみそ」の
作り方、アレンジ方法と、

和食の王道
「天ぷら」

のべたつかない、カラッと揚がる
方法を伝授していただきます。

飲むだけじゃない!!
野生ルイボスティーを
どうやってお料理に使うのか?

どうか期待しておいでください。

お子様連れオッケーです。

どんなに機械化されても
機械では再現できない

「お母さんの作ってくれた味」

が多くの大人の記憶に
残ってる未来であるといいなあ。

☆場所:長岡京市の徳丸宅
☆参加費:5,000円
 (F.O.O.D.S会員さまは
 コースによって会員割引あり)

☆お申し込み方法
 yuyusound@@gmail.com 
(@を一つにしてください)
 徳丸までご連絡ください。

キャンセルでましたので
残1名様です。

気になる方は
お早めにご連絡ください。

時間的に
「晩御飯にしたいわ」
という方、
タッパをお持ちください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。