“食”は身体もココロもより良い人生も作るのだ!

食べるもの変えたら…
睡眠がもはやいらないくらい?!
身体はめっちゃ元気になるし、
毎日前向きでパワフルに過ごせるし、
楽しくてしょうがない毎日がもれなく手に入ります♡


<健康になりたい!痩せたい!
キレイになりたい!人生楽しく生きたい! 
そんなアナタのために書き続けます>

★アナタの人生変わります!奇跡を起こす食習慣 
無料メルマガ配信中★

登録はこちらから




テーマ:

「今日は外食よ!」

と行った先で
調理してくれるのは、



優秀なロボット

なんて日がきっと
‘常識’になる。

機会が奪う職業ランキング(アメリカ)
15位の中に入っている、

・飲食カウンター接客業と、
・調理人(料理人の下で働く人)

レストランやファーストフードに入って、
「人間」が
客以外誰もいない!

なんてことも
フツーになるだろうし、


(夜中、ファミレスで一人、とか
 孤独やな。。
 話し相手ロボットとかもいるんかなw)

ドラえもんの道具で
「ラーメン食べたーい!」
といえば、
勝手に出てくる…



「グルメテーブルかけ」

というのがあるけれど、

本当、そんな夢のような機械が
開発されてしまうかもしれない!

そしたら、家でも
朝昼晩、ご飯を作る手間が
全くなくなってしまう!

朝から目玉焼きだって、
出汁をとってお味噌汁だって、
前の晩から炊飯予約を
しなくたって、

なーんにもしなくていい!!

「もー今日のお昼なにしよう!?」

と世のお母さんたちが
頭を悩ませるお昼ご飯だって、

「さ!食べたいお昼ご飯
 オーダーして食べなさい!」

で、終わる。

いいか悪いかは置いといて、
それは未来の話ではなく、

それに近いことが
家庭では起こっている。

買ってきたものを
箱やケース、袋ごと
「チンっ」すれば

熱々の美味しい
ラーメンや、パスタ、
グラタン、お弁当、
ピッツア、うどん、、

なんだって出てくる!

パンもおにぎりも
お金を払えば、
わざわざご飯炊いたり、
生地をこねたりしなくても

簡単に食べれる。

なんなら

「もーこれ食べといて!」

と、朝から、子供の大好きな
砂糖たっぷり!
の「お菓子」が
出てくる家もある。

究極の時短!!

そんなに時間を減らして
皆いったい何使うんだ?!

と思っていたら、
なんだかんだ思い悩んだり
娯楽に明け暮れる人たちが
続出している。

ダメ人間を確実に増やすであろう
ありとあらゆるものの
機械化。

さらに生きるために
必須である食が

さらなる
「エサ化」になったら…??

テレビや映画の話やん!!

なんて言ってられない
急速に進歩する科学、

そんな中、
日本の家庭から
着々と、確実に

「家庭料理」

がなくなりつつある
状況に危機感を覚え、

残りの人生を

「家庭料理の普及に努めたい」

と、命をかけて
活動されている方が
いらっしゃいます。

城崎温泉の大型旅館であった
「ブルーきのさき」の
元総料理長

坂田正時先生。



御年80歳。

命をかけて、というのは、
家庭料理にかける想い、
もそうですが、

「生きているのが奇跡!」

と医師に言われるほどの
心臓状態で先日まで
あったという。

それをネタにして

「大阪まで2時間
 運転してきました!」

と、笑いながら話されるのだから
なんともすごい先生であります。

先生は数年前、
私もリッツカールトン大阪の
ランチ会で出会って

あまりの美味しさと飲みやすさに驚いた
「野生のルイボスティー」に
出会われます。

ルイボスティーは
抗酸化作用があるから、と
私も子供の頃から
飲まされてきたし、

妊娠中も、ノンカフェインで
重宝したお茶ではありますが、

どうにも、癖があって飲みにくい。

あんまり好きじゃなかったんですけど、
この野生ルイボスティーは
全く癖も酸味?もなく
まろやかな味!

「これ、番茶?」

と間違う方もw

その野生ルイボスティー、
ただ飲むだけではなくて

ご飯に入れて炊いたり、
天ぷらに使ったり、
煮物に入れたり、
お肉に下処理に使ったり

結構なんでも使える万能選手!

「お茶を料理に」

って茶そばとか、
そういうのしか思い浮かばなかったんですが、、

なんでもオールマイティーに使える!

なぜ先生が
この野生ルイボスティーを
料理に使うのか?

それは

普通のおしょうゆが
旨味のある高級しょうゆのような
味へ変化したり、

ちょっと安っぽい?!お肉でも、
臭みがとれてふっくらしたり、

お味噌汁(特に赤だし!)の味が
とってもまろやかになったり、

天ぷらがカラッと揚がったり、

ちょっとしたことで、
大きく風味や味を
変化させることができるから。

野生ルイボスティーが
「ある」と「ない」の
味比べをいろいろしてこられて、

ある時の方が断然美味しい!

と実証済みなので、
今、野生ルイボスティーを使った
家庭料理を広めていらっしゃいます。

先日、私が主催した
リッツカールトン大阪の
日本料理「花筐」の料理人さんも、

「野生ルイボスティーを使ったら
 全然、味が違います!」

とおっしゃってました。

どういう化学反応が
起きているのかはわからないけれど、

どうせ家庭でも食べるなら
美味しくなる方が良い!

しかも、
「これどうかなー?」
と不安に思うような、
スーパーで買った安い
お肉や魚が

ちょっぴり高級な
お味に変化したら
お財布に優しいだけでなく、

「あー美味しかった!」
と家族の心もお腹も満足!

「本当はこれ、安いのよ・・・ふふふ」

なんて心の中でほくそ笑む(笑)

お出汁の取り方を始め、



食材をおいしくする
簡単な下処理の仕方、




カリッとふわっと
おいしくお肉を焼く方法、



葛粉と片栗粉の
使い方の違いなど

細かい質問にも
丁寧に答えてくださいながら、
テキパキと料理を作っていかれます。

そしてー

あっという間に
美味しいお料理の完成!!











作るのを、
見てるだけー♪

なのもいいですね。

どれも別に難しい工程など
一切なく、

「これなら家でできそう!」

と思うものばかりなので、
すぐおうちで実践できます!

そして、言わずもがな、

「美味しい!」
なら文句なしですね!!

ということで、

坂田先生、

長岡京にも来ていただくことに
決定!!

先生から今のうちに
その豊富すぎる経験から
生み出されたお料理を教わりたい!

と思ったのもありますが、
なんといっても、やはり
お人柄が素敵です。

坂田先生をはじめ、

今の日本の家庭の
食事情とそれが子供に与える
よくない影響を目の当たりにして、

「これではまずい!」
と、料理教室なり講演なり
すばらしい活動されている方は
本当にたくさんいらっしゃいますが、

特に巨匠と言われるような
先生方、みなさんに共通するのは

「どうだ!すごいだろう!」
みたいな、
驕りが決してないですし、

腰が低くて、謙虚、そして
お優しい。

みなさん仏様のよう♪

揺るぎない信念を持って、
誰かのために活動されている方とは
そういうものなんだなと、

私の中でやっと
確立されてきました。

そんな先生のお人柄や
想いにもぜひとも
触れていただければと思いますので、

来る、7月29日(金)13時〜15時半時頃
坂田先生による
家庭料理を学びに、

そしておいしいお料理を
食べに来てください♪

今回は、予定ですが、

油が痛まない!
口がべたつかない!
カラッとおいしい

「天ぷら」


(イメージです)

これからそうめんが
大活躍の季節でもありますが、

いろんな用途に合わせた
日本人に欠かせない!
すぐ使える!!

「お出汁」

を使ったお料理、
アレンジの方法
をメインに教えていただきます。

他にも

「たまみそ」の
作り方、アレンジ方法と、

和食の王道
「天ぷら」

のべたつかない、カラッと揚がる
方法を伝授していただきます。

飲むだけじゃない!!
野生ルイボスティーを
どうやってお料理に使うのか?

どうか期待しておいでください。

お子様連れオッケーです。

どんなに機械化されても
機械では再現できない

「お母さんの作ってくれた味」

が多くの大人の記憶に
残ってる未来であるといいなあ。

☆場所:長岡京市の徳丸宅
☆参加費:5,000円
 (F.O.O.D.S会員さまは
 コースによって会員割引あり)

☆お申し込み方法
 yuyusound@@gmail.com 
(@を一つにしてください)
 徳丸までご連絡ください。

キャンセルでましたので
残1名様です。

気になる方は
お早めにご連絡ください。

時間的に
「晩御飯にしたいわ」
という方、
タッパをお持ちください♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Wカレーのジャガイモオンリーコロッケ乗せ
一丁上がりっ!!!



何気ない、カレーに見えますでしょ?

はい。

見た目はなんの変哲もない

カレーです。

あ、なぜか
2種類のってますけど(笑)

でも、実は

作るのに、

3週間かかってます!!

いや、何も、

3週間ずっと
コンロにへばりついて

目にクマを作りながら、
寝ずに作り続けたわけでは
ありませんよー

ルーを1時間かけて作り、
3週間寝かしてから、

カレー作りに入るという、

なんとも手間暇かかった
カレーなのです!!

その分、
美味しさも半端ない!!!

「日本一の給食」
で有名な

北海道置戸町の
「給食の鬼!」

佐々木十美さんの
カレー!

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」
でもアツク取り上げられたようです!




一人で作ったら、
ちょっぴり萎えそうになる
みじん切りも、

みんなですると
楽しいの!!



でもひたすらみじん切り!!
イケメンも!!w




みじん切りっていうか、、

にんにくも生姜も
ドロドロになるまで
包丁で叩きます!!



さすが、鬼!と言われるだけあって?!w

十美さんのみじん切りは
鬼気迫るものがあります!!!

そのみじん切りを
油に入れると、

「フワーーーーー!!」

て美しく広がるんです!

にんにくと生姜が!


これなら子供達も
食べてて
生姜の塊とかを食べて

「辛!」

「水!水!」

てならないよね!

その後、
小麦粉で練って…



さらに、
十美さんオリジナル
19種類のスパイス



を投入して、
ひたすら練る!!



市販のカレールーみたいに、
ツヤが出るまで練ります!!

その間、ずっと学校給食の
現役管理栄養士さんと
話してました。

みな、若くてかわいくて、
とっても子供たちの事を考えて
給食作ってる!!

十美さんをはじめ、
そんな方たちが
給食作ってくれたら、
子供たち幸せやろうなー。

と思いつつ、みなで
練り練り。

このカレールー、
置戸町の子供たちのために、
調理員さんと2人で
1時間かけて、
いつも作るそうです。

19種類のスパイス入っていて、
しかもちょっと辛いですが、
幼児でもペロリと食べちゃう!

本格派カレー。

子供用にって
甘くしなくて…

いーんです!!

大人だけ
別で唐辛子
入れなくても…

いーんです!!

一緒に子供と同じもの
食べれるんですー!!



子供達、がっついてました!!

もちろん大人も!!!

(がっつきすぎて
 お出汁がめっちゃ効いた
 カレーうどんの写真がありませんw)

ガッツくといえば、



おだしプロジェクトの
土岐山協子さん
による
鰹節削りレクチャー後の
実践編は相変わらず大人気!



最近、長年の大ファンだった、
西郷さんにお会いされたということで、
超ご機嫌で、田舎も
きっと大騒ぎという噂ですが、、、
(憶測ですw)

何度も私、お出汁の話
聞いてますけど、

いつも

「へー」

って言ってる(笑)

全国から

「お出汁教室してください!」

とオファーがあるようですが、

「Youtubeにお出汁の取り方
 でてるから!」

とほぼ断られてるようです。

でも皆さん、きっと、
Youtubeじゃなくて、
協子さんに会いたいんだと思うなー

と、いつも突っ込みつつ
今回そんな
協子さんに

「カレー教室があるよ」
「岐阜なら近いでしょ?」

とお話しいただいて、

実は何のカレー教室かも
よくわからずに参加したんです(笑)

「こんなにみじん切り、
 聞いてないよーーー!!w」

状態でしたが、
私が伝えてきた、

野菜切って食べるだけー
とか、

ミキサー回すだけー
とかの

超時短料理
ローフード

と違って、

「手間暇と、心を込めて作る」料理
を久々にしました

何ていうか、、
達成感もあるし、

食べる時も非常に
感慨深い。

1時間かけてできた
ルーは

皆で分け分け!

「鬼」と聞いてたけど、

実は仏様のようにお優しい
十美さん、

ルーが完成すると、
笑顔が!



今、冷蔵庫でこのルーは
熟成されております。

めちゃクチャ
食べるの楽しみです!

あ、このカレー、
ルーだけじゃなくて、
今回、お肉にも
とってもこだわってまして、、、



岐阜の自然の中で育てられた
無投薬の豚さん。

アクがめっちゃ旨み!!!

そしてスープがとても澄んでいる!!

このスープだけでも

悶絶するほど

「うまー!!!」

でした。

アクをね、
何度も味見するんです。

これがまた幸せ❤️

どんどん
美味しくなるのを
体感できる!!

味見すればするほど、
期待度がアップしていくのです!



出来上がった時は、
鍋ごと飲みたい衝動に
かられましたよ!!w

そうそう。
ドライカレーも作りましてん。

豚と鳥さんをね、
ひたすら細かく切りましてね。

こちらもかなり
手間暇かけた
一品となっております。



ちなみに、カレーの上に乗っていた
コロッケは、

北海道のじゃがいもと塩、
小麦粉のみで
作られた、

これまた十美さん
オリジナルコロッケ
でございます。

お肉も入ってないし、
クリームも使ってなのに、
とってもクリーミーで美味しいの!!!

何個でもいけるね。

北海道さん小麦を
使ってるから、

小麦アレルギーの子でも
食べれることもあるのだとか!

やっぱり外国産小麦の
ポストハーベストなんかが
悪さをしているのかも
しれませんね。

すべてが贅沢で
そしてとても心が温まる
お料理でした。

十美さんは
ひたすら子供達のために、

調味料やら食材やら、
現地に足を運んで
本物を選ばれます。

私からすれば
食材ハンターの
大先輩です。

あ、勝手に言ってます(笑)

岐阜の今回の教室を主催された
管理栄養士さんは、

この本⇩を
バイブルとして付箋いっぱい貼って
持ってはりました。
日本一の給食: 「すべては子どものために」おいしさと安心を追求する“給食の母”の話/学研パブリッシング


「子供たちも、十美さんのカレーしか食べない!」

というくらい大ファンなんだとか!!

「今夜はカレー!」

と巷では楽チンメニューのひとつだけど、
こればっかりは3週間かかるので、
そういうわけにもいかず(笑)

でも、本物の、醤油とか味噌とかも
長い時を「待つ」ことで、

とても美味しい
調味料になります。

スイッチひとつで
なんでもできちゃう、
時短!時短!のこの時代、

「待つ」ということも

「空腹」
「愛情」
とともに、

‘最高のスパイス’
やなって
感じました。

半年に一回とかでも
皆で集まって

「カレールー作りの会」
とかしても楽しいしね!

味噌作り、梅干し作り
みたいに。

あ、あれ?

本の十美さんの紹介には、

「給食の母」
って書いてる。

いつから
「鬼」
になったんだろう??笑

効率を求める現在に
ある意味逆行して

あえて手を抜かず、
本格的な調理をする。

そんな十美さんの味、そして
子供達に対する愛情は

卒業生たちの心と舌に
深く刻み込まれているようです。



40年前も今も、
十美さんの想いは
変わっていないのだと思います。

カレー作りは楽しいし、
美味しいのはもちろんですけど

十美さんの優しいけどアツい!
お人柄に、みなさんに
ぜひ触れていただきたい!

8月に関西に来られます。

ご希望の方が多ければ、
4日にカレー作り開催
できるかも?!

気になる方
遠慮なく、
メッセージくださいませ。

なかなかこんな機会
ない!

と思います。

学校給食や
飲食店に関わられている
方もぜひ是非是非!!

(って開催できなかったらごめんなさい…)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:



ハゲじゃないよ。

ハグだよ。

はーぐ!

ぎゅっ!ね。

私は、というか、
日本人のほとんどは、
ハグという習慣は
全くないだろうし、

むしろ、

「え、抱き合うなんて・・・」

くらいの勢いだと思うんですけどー。

こんなに
ハグする人も
珍しいなっていうくらい、

愛と感謝をハグで
表現する

リサさん。

やっぱりハグすると、
皆幸せな気持ちになるし、
あったかいよね。

殺伐としてきている
日本でも、

皆、ハグしたら
もっと仲良く平和に
なるんちゃう?て
思う、今日この頃。

さて、そんなアツイ、
リサちゃんが、今回

私の天草在住のお友達
妙ちゃんがデザインした、

熊本
「きばれ」
Tシャツを着て、

先日行った、熊本の
現状報告を
してくれました。

彼女は、広島の島にある
不耕作地で完全自然栽培で
大豆を育ててるんですが、

前日、それから帰ってきて
ほぼ寝ずに資料を
作ってくれたようです。

現地の様子がわかる写真がびっしり!



彼女は、音大出身ゆえ、
九州地方唯一の音楽大学
「平成音楽大学」
の崩壊度にショックを受けたよう。

自分と同じ、SAX専攻の
生徒たちにお話を聞くなど、

現地で生活する人々の
生の声に
しっかりと耳を傾ける彼女。

熊本だけでなく、
丹波の土砂災害の時も、

カップラーメンや
菓子パンなど、
最初はありがたいけど、

食べ続けると、やはり、
体に悪影響を及ぼす
食べものを

避難されている方や
ボランティア活動をされている
方々を見て、

「これはいかん!」
「体が資本!」
「その体を作るちゃんとした食べ物を!」

と、添加物の含まない食べ物だったり、
発酵食品だったり、

現地の人が本当に必要としている
日用品などを、いろんな人に声をかけて、
集めて、現地まで運んでくれます。

現地まで行けないし、
何かしたいけど、
何をしたらいいか
わからない!という人にとっても、

彼女に何かを託すことができる。

人それぞれ、
できることもやりたいことも違うし、

そうやって、皆
協力しあえば、
大きな力になるよねっ。

現地にはいろんなところから
物資が送られてくるけれど、

中身がわからないと、
結局破棄されちゃったり、

カップラーメンとか、
ゴミはどうするの?とか、

自分ところのオリジナル自社商品を
持っているメーカーや会社は
在庫があるので、すぐ送ってくれる、
とか、

現地のボランティア団体が
ボランティアさんたちを
無償で送迎してくれてたりとか、

実際やったり、
行ってみないとわからない
情報もある。

そういうのを聞けるだけでも、
またもし何かあった時、
(ない方がいいけどねー
 地震、原発大国、そうも言ってられない)
役に立ちますよね。

今回、このお話会をするにあたり、
どうせなら、
熊本の食材を
皆で食べようではないか!

ごぱん屋うっでぃー
さんに聞いたりもしながら、
いっぱい取り寄せました!

私が食べるの初だった、
「馬刺し」



こんなにもくせがなくて
とろけるうまさだったのねー!!
と感動!

お馬さん、ありがとう!

阿蘇にある、
ピッツアやさん

石窯ピッツア スタジオーネ
さん



こちらは、私の大好きな
ハバネロ辛司と、

徳丸漬物さんw
の、高菜漬けが!



あ!かりんとう出し忘れた!!w

阿蘇への支援金も含まれてるセットです!

そして、

いきなり団子!



私あんまり好きではなかったんですけど、
これ美味しい!!!

プレーン、よもぎ、黒糖バージョンです!

熊本産、放牧グラスフェッド牛の
牛乳で作ったチーズ、
食べ比べーと


クリームたっぷり!
しぼりたて!
の玉名牧場さんの牛乳!!



この牛乳、
牛乳のめない、リサさんも
飲めた!!

薬なしで育って作られたものは
大丈夫なのね。




そしてー
料理のお供にー

瑞鷹さんの、
自然農法で作られた純米吟醸生原酒
「 崇薫(すうくん)」



何本瓶が割れたかわからないらしい

アカツキ酒店さんから
お任せで届いたプレミアムワイン!

すぐ飲めるようにと、
クール便をサービスしてくださいました!



⇩これは
「ヴーヴ・クリコ VEUVE CLICQUOT」のロゼでした!


心温まるお手紙まで!

オーソドックスなものから、
芸術的なもの、

バジルや塩大福、酒粕など
変わった味のものを

朝しぼりたての牛乳を使って
たくさん作ってはる
アイスクリーム屋さん

ついんすたーさんのアイス。




そして!

「お話会をしてくださるなら
 ぜひみなさんで召し上がってください!」

と、菊池まるごと市場さんが、
日本一うすーい和菓子「松風」と
無農薬で育てられた緑茶を
入れてくださいました。



お野菜は、
熊本のオーガニック野菜をあつめられた
地球農園さん

(お野菜はそれぞれの料理の
 添えに成ってますw)

そしてー
今回食材集めに
ご協力いただいた
うっでぃーさんとこの
ガリガリくん!



熊本の農家さんの
作物を使い、

素朴な、地産地消の
卵、乳製品等不使用の
美味しいお菓子、パン作りを
されています!

あと野菜炒め等には
手絞り、無添加圧搾の
坂本製油さんの香り高いごま油を
使わせていただきました。

みなさんどこも、
震災で大変でしょうに、
敏速、かつこちらの方が恐縮していまう
嬉しいお言葉や対応の数々、

こちらがむしろ

「頑張らな!」

という気にさせられました。

いやしかし、
今回の事で、
また新たに、

熊本には素晴らしい食材
お店がたくさんあるんだな!
ということを
思い知らされ、

ますます熊本好きになる
私でした♪

これ読んだみなさん、

読んだからには、
買ってね!w

本当、お取り寄せ
美味しくて楽しいから、

いろんなところで
いろんな人たちに
やっていただけたら、

こちらも美味しい思いができるし、
購入して応援もできるし、
一石二鳥やん!

て思います!

あ、そうそう、
お忙しい中、
予定の合間をぬって
参加してくださった、
料理研究家おくのひろみさん
応援、広げていらっしゃる

「幸運米」



こちらの農家さん
(なんと!幸運さんという
お名前!!)
ご自宅が全壊されたとか。。。

とてもこだわった有機肥料で
作られた美味しいお米だそうで、

こちらもぜひ!

私も願いしてみようと思います!

【F.O.O.D.S】の皆様、
そして、他にも
共同購入したい方いらっしゃれば
お声がけくださいね!

私だから、
あなただから、
できることを。

今回、参加者さんの小3の男の子が、
お母さんと、震災のことを語り合い、

お小遣いから2000円を
リサさんに寄付したそうな。

無理をすることではなくて、
自分のできる範囲で
自分がしたいと思うことを、
ということで、
2000円になったようですが、

小学生にしたら、
2000円というお金は大金。

体は小さいけど、
大きな懐を持った彼の
想いが詰まったお金は

多くの人の何かしらパワーに
なったに違いないと思います。

そうやって子供と
いろんな話をして

「自分に何ができるか?」

と言うことを考えること、
とっても素敵ですね。

私はついつい、一人で
何でもやってしまうので、

今度は子供と
話し合ってみようと
思うのでした。

来てくださった皆様
ありがとうございました!!

あ、今回、
私が息子の相談に
いろいろのってくださっていた、
主に発達障害の子供たちの教育に
関わってこられている

米澤先生も
参加して
くださったのですが、

先生が、来る
6月26日14-16時に
長岡京にて講演会をされます。

題して

「この子は何に困っているの?
 発達にアンバランスのある子どもの困難と支援を考える」



参加費は無料です。

もし何か子供に関して
思い悩むようなことがあるならば、
ぜひお話しを聞いてみてください!!

とっても親身に相談に乗ってくださる
素敵な先生ですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。