亀戸天神と竜眼寺

テーマ:




お天気に恵まれたGWの前半。

実家の片付けと父に会いに施設まで行くので

いつものコースで実家に向いました。


ちょうど亀戸天神では、恒例の藤祭りが開催されていて

大勢の参拝客やお花見の人で賑わっていました。


でも、温暖化の影響からか年々

藤の花の咲く季節が少しずつ早めになって来ている

ようで藤祭りのGWにはすっかり満開を終えてしまい

細々とした花がお出迎え。

ギャラリーの方々もちょっと残念そうでした。






それにしても、GWのお花見見物の人の多さったら

ものすごいです。





すっきり晴れて気持ちよかったなあ。






お琴の会が藤祭りを盛り上げてくれて

ステキな音色に しばしうっとり~

なんだか日々の疲れが取れた感じです。

癒されました。






そのまま亀戸天神のご近所にある竜眼寺へ。






ここのお寺は、通称「萩寺」と呼ばれていて

萩の花で有名な場所なんです。

亀戸七福神巡りの布袋尊が安置されています。





でも、いまは萩の花の季節では無いので

お寺の庭をちょっと散策。






薄紅色のハナミズキの花。






池には錦鯉が泳いでいて

暑かったこの日は水辺が涼しげで心地よかったです。


その昔、ここのお寺の湧き水で

顔を洗ったら目が良くなると信仰が広まり

竜眼寺と呼ばれるようになったそうです。





そして、

東京スカイツリーのふもとまでレッツゴー!


父の施設ではカラオケの会を楽しそうにやってました。

父も恥ずかしそうにマイクを持って

自分のペースで歌い満足そうでした。

こうやって笑顔の父に会えるのも

スタッフのみなさんのお陰ですね。

いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


AD