家族の不調が気になるママのための食と暮らしとホメオパシー

~ママの幸せと笑顔をサポートする健康情報~

杏林予防医学研究所 細胞環境デザイン学 認定講師
ホメオパシーセンター世田谷下北沢 センター長
藤川由紀

■ 藤川由紀 セミナー情報

もうすぐ告知↓
花 【東京・ホメオパシー】9/27、10/18、11/1火 レメディの使い方セミナー
花 【札幌】10/1ホメオパシーセミナー


■ ホントにいいもの おすすめ商品

 
矢印 ネットショップ 『 More Natural 』

 とても人気の高かった記事をご紹介♪
 *花* 大好き!多目的洗剤「松の力」について
 *花* 見落としがちなお水についての話



■ ホメオパシーセンター世田谷下北沢


 藤川由紀によるホメオパシーカウンセリング。
 (日本/英国ホメオパシー医学協会認定ホメオパス)

 アレルギー疾患、発達障害、女性特有の疾患や不妊のほか、
 心身の慢性的症状をお持ちの方、今飲んでいる薬をやめたい方の
 ホメオパシーカウンセリングを行っています。

 矢印 ホメオパシーってなに?(ブログ記事) (詳細はHPへ)
 
矢印 ホメオパシーカウンセリング 80分 10,000円
 
矢印 ご予約状況 (更新されていない場合はお問い合わせください)
 
矢印 お申込フォームはこちら
■ 裏メニュー 驚くほどわかる☆相性数秘術

 3時間×3日間でマスターする、本当に使える 数秘術。
 ロジカルで実用的に読み解き方のコツを伝授します。
 受講すれば、あなたも数秘リーダー♪

 
矢印 ご案内はこちら(HP)
 
矢印 相性数秘術 完全マスター講座(ブログ)


お問合せは、info☆purileaf.com へ(☆を@に変えてご連絡ください)
NEW !
テーマ:

リンク【お食事編①】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ
リンク【お食事編②】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ

の続きで、海と空編です。


・・・にしても、最近健康のことをあまり書いてないですね、私汗

というのも今、病気になった時に考える

”何を食べるか”、

”生活習慣をどう改めるか”、

”どんなレメディをとったらいいのか”

のもっと根源にある

「生き方」 に 自分の経験も通して 向き合わされているから。

八丈島行きも そのチャレンジのひとつ。

きっとこれからもっとこのテーマについて お伝えすることが増えるのかも。


それはまた後々お話させてもらうとして、

今回は、八丈島レポ、海と空編をどうぞ♪


羽田から飛び立った飛行機から見る東京。
{C20692ED-C987-43A7-BB42-6F15853CA0EC}

{1126DCEB-3192-4754-B66A-CB1AA525B0BB}

高度を増しても、見渡す限りの建物。すごいところだ。
{742500A2-DF51-4089-A5E5-38FDF3D761F6}



そして、飛行機で30分。八丈島の景色。 あまりにも違う(笑)
{F0D6A3A8-8924-4B4C-B22A-2AB4F64AB7AA}

{14866171-43F6-4151-9FFF-BC75AA377379}

空港から約15分。

従兄の家の庭からは、なんと海!
image

家の前にはハイビスカス!まさしく南国。

道の脇には草がぼーぼーと生えてます。
{23139E59-D2DC-41E4-B4D6-9413BF91FB02}



逸る気持ちを抑えて、

従兄が用を済ませている間の30分、底土海水浴場を下見。

水が透き通ってる!
{51A6C110-E63F-4794-8EE0-33A4F04DB29F}

そのあと、ドライブして 南原千畳敷に。

八丈富士の噴火により流れ出た溶岩によって出来た場所。
{2E3C3F9C-67AA-484D-9FA4-490CA07E663F}

海 海 海 海

さて、ここからは 八丈島で行った海水浴場と、

海水浴場選びのポイントを ご紹介したいと思います。

海 海 海 海



① 底土(そこど)海水浴場


八丈島で一番メジャーな海水浴場。

監視員もいてくれて、安全。

夏の間はおしゃれな海の家もあるよ。

海に向かって左奥の方にサンゴ礁と魚が沢山いました。

ただし、サンゴ礁で浅くなっているので、干潮時には注意が必要。

私は サンゴに膝をぶつけて 切りました×

(患部止血したあと、もちろんホメオパシーのCクリームで対処♪)

{DB3145F7-6514-479E-BDB9-0AE5C6BD912B}

{010A49AA-7DB7-4F7B-80FA-5A41BCCB9B41}

{04179D11-F2C6-46A8-8289-AC63AB327597}




② 藍ヶ江海水浴場


(注:Google Mapで出る藍ヶ江海水浴場とはなぜか少し場所が違うのです。
   Google間違ってるかも?足湯きらめきの近くです。)

{1CE8EEC8-CA8F-44B6-80DE-E15AF573F9EE}

写真左手中央に 海に入るはしごがあります。 いきなり深いです。

写真手前は浅いけれど、波がある時は危ないので、

奥の方で遊ぶのがおすすめ。

台風の影響でこの数日は夕方波が少し高めでした。

人は少ない。

波が穏やかなら、左奥から海の方へ少し出ることも出来るの。

でも十分注意してね。

海の方には魚も沢山いるよ。 たこも見つけた♪

(そして少しだけだけど、クラゲもいた(涙))

{06227DC8-4371-4931-B3C1-01F8AB9B84ED}

{5EA6A922-17CB-400A-8E6F-A8B4EC344295}


海側から海水浴場を見るとこんな感じ。
{7E239486-B092-419E-94A1-BA476B6F0AED}




③横間海水浴場


こちらの海水浴場には、夕陽を見にいったよ。

西側にあるこの海岸は、夕陽スポットとしてオススメ。

この時期は、八丈小島の左横に沈みます。
{FDBDCB71-CBEA-478E-963B-4BC3665544E9}

こちら八丈富士。
{0DDF3B78-BE65-4280-BDBD-65ADB561AB20}

横間海水浴場は、遠目から見ると人もいないし、

なだらかな海岸線が続いているように見えて素敵なんだけど、

近寄ってみると海岸に砂はなく、こんな↑大きな石がごろごろしてます。

玉石(たまいし)といって、波によって丸く削られた 

八丈島では家の石垣にも使う石なんだよ。

(この写真、結構離れた場所で撮影してこの大きさ。実際はもっとかなり大きい。)

海水浴場より夕陽スポットねキラキラ

{1655C374-416C-4AE3-877A-371F03E2B427}



この後、リードパークリゾートホテルで

月見風呂入りました。 満月の日だった♪

{4704D9DF-F5EB-44CF-A96A-2A48950CC42C}

{AF733EE3-E386-4EF9-994E-81C73F2FBCAB}



④ 八重根海水浴場


海に向かって右側に、小さめの海水浴場があります。

階段が用意されていて、誰でも容易に入れるし、

海とはテトラポットなどで区切られていて、波もなし。

海水のプール、といった感じです。

子どもたちが多かったかな。

水の透明度もそこそこ。魚も意外といました。
{A30E8729-5265-457C-9540-277A2D5C8D96}

{7AEC7774-47C0-476B-8AAA-1266D104372B}

水面ぎりぎりをおよぐ かますちゃん。 かわゆい♪
{67CDC3FE-2CAC-4932-8D36-B5D71268EDAB}



そして、八重根海水浴場 左側には海と大きく繋がる場所があります。

ダイビングスポットとしても使われていて、

私も今回初ダイビング!

波が穏やかなら、シュノーケリングも出来るよ。

{9E993339-DD2D-4C4C-BB0E-AC7C72D8BC6E}

そしてここで、カメに出会ったーーーハートハートハートハート

初!ナマがめ!

{25562BF7-7AC2-42FB-B550-836B71C728BD}

波がなかった影響もあるけれど、

深さがあり、自由に安全に動ける範囲も比較的広くて

とても楽しかったよ。




⑤乙千代海水浴場(番外編)

こちらは今回、何度チャレンジしても遊泳禁止の赤旗が立ってましたがーん

普段は カメに沢山会えるスポットだそうなので、

泳げるときはぜひ行ってみてね。





海水浴場を選ぶポイント
魚


八丈島は、一周まわっても1時間くらいの島。

台風や風の影響もあって、波が高い場所もあるけれど、

すべての海水浴場で波が高いわけではないの。


大抵の場合、

波の高いポイントの反対側は 比較的穏やか。

Google Mapなどを見ながら、実際に車で確認しに行ったり、

ネットで情報を集めたりして 選んでみてね。



怪我、という意味では、

波打ち際や サンゴで浅くなっている場所が危険だと感じたよ。


深いところは流れが速い場所もあるので、

その点注意してね。


干潮と満潮の時間もチェック♪





って、私はガイドさんかい!(笑)

なんでも知りたがりな性格ですみません・・・・ふっ

付け焼き刃の知識でお伝えしてること、ご了承くださいね。




なにかの時の参考にしてくださいませキラキラ





こちらは食事編。

リンク【お食事編①】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ
リンク【お食事編②】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ


後ほど今回の旅で感じたことなどを まとめたいと思います♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

八丈島レポ、こちらの続きの記事です。

リンク【お食事編①】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ


日目

夜は、ホテル リードアズーロ名物のバーベキューを頂きました。

こんなに沢山のお肉を見たのはひさしぶりだ~!

image

お野菜はバイキング形式でとり放題。

バーベキュースタイルだと、自分で食べたいものを食べれるのがいいよね。


今日もまたビールで乾杯です。

お酒を飲むときは、

ホメオパシーのレメディ サポートK-T  
も忘れずに♪

肝臓を守ってくれて、悪酔いもしにくくなりますよ。

{E49CC996-FD85-4EEA-8D9A-CE502F8CE455}

お隣にいらっしゃるのが、こちらのホテルのイケメンオーナー歌川さん。

私たちは今回 リンクリードアズーロでバーベキューをいただいたけれど、

リンクリードパークリゾートのバイキングも、八丈島のおいしい郷土料理が

食べられてお勧め!ということなので、

機会があれば、ぜひキラキラ




さてさて

日目

この日も朝ごはんは、天然酵母のごまパンでヘルシーに。

そして遅めのランチは

リンク地魚干物食堂 藍ヶ江水産
{99C58BFD-07AF-4412-B3EE-39AB6BA9ABAC}

ボリュームがありすぎる!(笑)

八丈島の飲食店は、全般的に量が多いのが特徴かも。。。

女子は、ハーフサイズで十分だけど、この迫力も魅力だね。



こちらのお店、入った時から不思議な匂いが立ち込めていて

なんだろう~?と思っていたら、

実はお店の奥に くさやの工場があるんです。

{0473CF9E-8D35-411A-8F70-0DE1D40AC08C}

特別に見学させてもらいましたペコリ


これが あの臭いの元 くさや汁。
{7E88A438-8BE1-45B7-8022-9D6D9B8C12BE}
蓋を開けて見せてくれたんだけど、においがすごすぎる!


くさやっていうのは、八丈島(または新島)発祥の食べ物だというのも

今回改めて知ったよ~。


葉。くさやの起源葉。

くさやの起源をたどると、江戸時代、塩年貢が課されていた

伊豆諸島北部の地域にたどりつきます。 

当時、塩は貴重品であったため干物を作る際に

同じ塩水を繰り返し使用しました。

使用するうちに魚体の成分が蓄積。

更に微生物が作用し塩水が発酵。

独特の風味と臭いを持つ『くさや液』ができたと言われます。

また、くさやの一説には流人の保存食であったとも考えられています。


・・・だそうです。

もっと詳しく知りたい方はリンクこちらをどうぞ。

(NAVERまとめにリンクしてます)

{064B78D2-00D0-4F2A-9D6A-86746DDF05A2}
丁寧に骨を取り除いてくれてました。

{EADDAAA3-6331-43AF-A850-F845EBAB8357}
味見させてくれたハート

あの強烈なにおいが適度にしみこむと、

なぜかとても美味しく感じるんだよね~。


日本の食文化、特に発酵って本当にすごいよね。

普通に考えたら腐ってるといってもいいような液体に魚をつけて、

それを美味しく食べちゃう日本人の味覚の幅広さ!

感動的。


貴重な体験、ありがとうございました。




そして、八丈島最後の食事となる夕食は、

これまた面白いお料理をいただきました。


完全予約制のお店です。

リンクいそざきえん


こちらのお店でいただけるお料理は、

御赦免(ごしゃめん)料理 というもの。

歴史に詳しくない私は、御赦免と言われても なんのことやら

さっぱりだったけど、今回お勉強しました。


葉。御赦免料理について葉。

八丈島というのは、江戸時代の頃、

沢山の人が島流しにあった場所なんだよね。

行ってみて思ったけれど、八丈島って平地がほとんどないの。

あるのは、山と海。気候は温暖で、一見住みやすいように思うけれど、

農業にはあまり適さない印象。

当時の島民の主食はサツマイモ、麦焦がし、明日葉などで、

お米は年に数えるほどしか食べれなかったそう。


島流しにあった人たちの生活は、さぞ苦しかっただろうなあ。

その流刑者たちが、罪を許されて(=赦免)

江戸に帰る前日の夜、島の人たちと共にお祝いし食べたのが 

この御赦免料理。




私も明日江戸に帰るってことで、

最終日の夜に こちらのお食事をいただきましたハート②


とにかく豪勢!

{58324B0F-DE73-41C1-809A-D95855D65D0B}

{63EDE605-01D0-4A03-A587-D986D5269A95}

{D7CAEBA9-7558-4C56-AAB6-FF9720DAF55C}

{7AD95D33-E3DF-4E53-B768-DFF8E8191207}

このほかに、あら汁と麦雑炊、フルーツも!


まったく食べきれなかったけど、

これぞお祝いの料理!!

その迫力を堪能しました。





3日間の食道楽は これにて終了。


最近は国内を旅することが増えている私ですが、

なんといっても 国内旅行は食事がいいのよね。

各地の日本食は、その土地の文化が垣間見えて

とても豊かな気分にさせてくれる。


今回は食べ過ぎだったと思うけど(笑)

でも、伝統的な日本の料理は、

やはりお腹にも心にも優しい。


この心地よさは 海外旅行ではなかなか得難いかも!?


そして、こんな素敵なお店を紹介してくれた従兄に

改めて感謝感謝です。




つぎは、八丈島の海について レポートしますありがと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月17日~20日まで 夏休みで滞在した八丈島の食レポです♪

東京から飛行機で飛んで30分。(離陸から着陸までの時間ね)

こんなに素敵な島があるとは知らなかった~!



八丈島へは、羽田から、ANAが3便飛んでいます。

私たちは、1便の 7:30 羽田発 8:25 八丈島着で現地入り。

近いので、まるまる一日有意義に過ごせるのがいいよねキラキラ


今回、八丈島に家がある従兄宅に お世話になりました。

(そして、従兄の中学時代の同級生Tさんともご一緒させていただきました。

 ちなみに、わが娘は 蓼科に行ってたの。)

リンク私の従兄 (ユニークなお仕事してます♪)



グルメな従兄のおかげで、美味しいものを沢山紹介してもらって

3日間の食道楽! 

常に満腹な旅だったよ~(笑)


もし八丈島に行かれる際には、ぜひ参考にしてね!



まず日目

ランチは、リンク銀八さんで 島ずしはーと。

{59AC0928-FC96-45E0-905E-40BA0EA4BC9D}

葉。島寿司(しまずし)とは・・・葉。

東京都伊豆諸島にある八丈島の郷土料理で、握りずしの一種。

寿司種を醤油主体のたれに漬けてヅケにし、

砂糖でやや甘味を強くした酢飯で握りに作る。

この際、ワサビの代わりに「練りがらし」(粉がらしを練ったもの)を使うのが特徴。


・・・だそうです。 わたしは初めて食べたかも?





そして ランチ後のデザート。

<その1>
リンクリードパークリゾートホテルで販売している

八丈島 ジャージープリン。

こちらのホテルの支配人は、牧場のオーナーさんでもあって

本当に濃厚で美味しいプリン!

卵より牛乳の濃さが引き立ってます。

{16F61DE3-6F11-4B5A-A137-8D28ACB39F25}


お腹いっぱいながらも、

これは食べないと後悔するよ!と 従兄のおススメのデザート

<その2>

リンク空間舎のかき氷

{E49ADA7E-332A-48D9-9485-E886DF6084B0}
わたしが食べたのは、手前の黒ごまきな粉スペシャル♪

バリエーションが沢山あるし、おなか一杯過ぎて絶対食べれない!

と思ったけど、結局食べちゃいましたぷぷ

それくらい美味しいってことで♪




そして午後海に入った後、

夜は、八丈島郷土料理を食べさせてくれる

リンク梁山泊さん

{69332706-F819-421C-AA09-B647DAB82EDD}

手に持ってるのは、明日葉ビール♪

{09856E1C-7729-470F-B55A-5BB65BAD31CE}

明日葉ビールは、おすすめだよ! 家でも作ってみたいと思うほど。



八丈島はくさやが有名なんだね。

こちらはくさやチーズ。

くさやが苦手な人でも、チーズと一緒になるととても食べやすい。

この香りが癖になる~。

{400152F1-857C-4BE9-9136-5E4B71F62EEE}

そしてもちろん 明日葉!
{CC73E906-9801-4694-9B8B-F719382E8E9D}
手前にあるのは、ネリという名前のオクラみたいな野菜の天ぷら。

今がちょうどシーズンだそうで、この後もなんども食べました。


他にも、お刺身&島唐辛子入りのお醤油も美味しかったし、

どれを食べても美味。

梁山泊さん、予約で満席になっちゃうお店ですキラキラ




さらにこの後、お店を出て、

底土海水浴場の、期間限定海の家のラーメンを食べに向かう男性たち。

わたしはさすがにギブアップがーん

ラーメンより 海の近くに行けさえすれば 満足なのでした。





日目

朝ごはんは、私が東京から焼いて行った

天然酵母のごまパンで軽く朝食をすませ、

午前の海に♪


ランチは、リンク筑紫僂(ツクシロウ)へ。

こちらのお店、銀座や恵比寿にある ふかひれ専門店なんだけれど、

夏季限定で 八丈島にもお店を出してるんですって。

(写真を撮り忘れました土下座ごめんなさい



そして 午後の海に入るまでにはまだ時間があるってことで

お茶をしに素敵な古民家カフェへ。


リンク古民家喫茶 中之郷

{EFD5D886-D859-4FB3-8C0C-C3E80856D2CB}

{11CF274C-6224-4086-B581-7B0BE15261F5}

通り抜ける風がきもちいい。
{E39F5ACC-73EB-4045-B004-DAC27E3BEFCD}

{091E817C-B268-443F-BCD6-2B1E91A08D24}

{F7D25A3E-7B07-46D1-8E45-C750B8C14F28}

わたしはチャイを注文。
{0A2B683F-D7CB-40EA-9F3D-F06B5BF526F7}
(午前の海で膝を負傷しました(笑))

この板の間が曲者で、

気を抜くと ごろんと横になって 眠ってしまいそうなくらい快適です。






そしてその日の夜は、

リードパークリゾートに隣接している

リードアズーロさんにて 室内BBQ。

{363E88B2-F513-40F1-9DD6-314A9B3027A8}


長くなってきたので、続きはまた改めて書きたいと思います。

というわけで、一旦ここまで。

続きはこちら無題

リンク【お食事編②】 羽田から離陸して30分の南の島、八丈島レポ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)