家族の不調が気になるママのための食と暮らしとホメオパシー

~ママの幸せと笑顔をサポートする健康情報~

杏林予防医学研究所 細胞環境デザイン学 認定講師
ホメオパシーセンター世田谷下北沢 センター長
藤川由紀



■ 藤川由紀 セミナー情報

現在ご案内中のセミナー
・【東京・ホメオパシー】 1/19、2/17、3/13 レメディの使い方講座
・【どこでもホメオパシー】 1/23、2/20、3/6 月 ご自宅で学ぶレメディの使い方講座
・ 【東京・相性数秘術】 3/5 1日で学ぶ 相性数秘術完全マスター講座 数秘塾。
・ 【東京・相性数秘術】 3/25、4/22、5/20土 相性数秘術完全マスター講座 数秘塾。
・ 【東京・相性数秘術】 4/1 内海聡先生 薬害研究センター主催、相性数秘術講座

2017年 セミナースケジュール予定 (詳細は順次お知らせ。)
・ 【東京・ホメオパシー】 5/22、6/12、6/26 月 レメディの使い方講座
・ 【蓼科・ホメオパシー】 4/23 1DAY ホメオパシーセミナー
・ 【札幌・ホメオパシー】 6/24(土) レメディの使い方セミナー


■ 個人セッションメニュー(2017年のご予約受付中です。毎月第二週。)

・ホメオパシーカウンセリング 60分 10,000円  矢印内容変更について

 アレルギー疾患、発達障害、女性特有の疾患や不妊のほか、
 心身の慢性的症状をお持ちの方、今飲んでいる薬をやめたい方の
 ホメオパシーカウンセリング。
 
   ・ホメオパシーってなに?(ブログ記事)
   ・ホメオパシーセンター世田谷下北沢ホームページ

・心のワーク 初回 120分 30,000円
        2回目以降 80分 20,000円


 頭ではわかっているのに、気持ちや行動がついていかない。
 インナーチャイルドがいるのはわかっているけれど、わかっただけで進めない。
 同じことの繰り返しを終わらせて、現実を変えたいという方に。



・相性数秘セッション 60分 10,000円


 お名前と誕生日を使ってみていく数秘術。あなたの持って生まれた個性、本質、強み、
 そして今向き合っているテーマなどがわかります。
 ”自分らしさ”ってなんだろう?あなたならではの人間関係の作り方、仕事の仕方、
 個性の活かし方を知りたい方に。
   ・相性数秘術協会ホームページ

矢印ご予約状況 (キャンセルポリシーもご確認くださいませ)

矢印お申込はこちら



■ ホントにいいもの おすすめ商品

矢印ネットショップ 『 More Natural 』
 ※年末年始の発送については、ショップページのお知らせをご覧ください

 とても人気の高かった記事をご紹介♪
 *花* 大好き!多目的洗剤「松の力」について
 *花* 見落としがちなお水についての話



■ 驚くほどわかる☆相性数秘術

 3時間×3日間でマスターする、本当に使える 数秘術。
 ロジカルで実用的に読み解き方のコツを伝授します。
 受講すれば、あなたも数秘リーダー♪

矢印ご案内はこちら(HP)
矢印相性数秘術 完全マスター講座(ブログ)


お問合せは、info☆purileaf.com へ(☆を@に変えてご連絡ください)

テーマ:
ママの笑顔と幸せをサポートする

食と暮らしとホメオパシーの藤川由紀です。


そろそろ本格的に花粉の時期のようね。

昨年書いた記事を、再掲載しておくよ。

花粉症は治らない病気じゃないから、

ぜひ腰を据えて取り組んでね。

そしてレメディだけじゃなく、

ミネラルや油の取り方、選び方も とても重要なの。

こちらは細胞環境デザイン学に基づいたセミナーを

今後やっていきたいと思いますハート②

ではでは、過去記事ですが、どうぞ♪



春のこの時期、非常にパワフルです。

このブログを読んでくださっている方は 知ってると思うけど、

春は デトックス(解毒)の時期。



日本の昔の暦では、今は 睦月19日。

二十四節気でいうと、雨水(うすい)。

「雨水は、寒さが和らぎ、雪が雨に変わり、

 川や池の氷も 融けて水になっていく」

という時期なんですね。

→新しい年です。今年は太陰太陽暦で生きてみる。



植物たちは よくわかっているよね。

うちの子たちは、急に新芽がもりもりと 伸び始めた。

そのために いつもより 少し多く水をあげているんだけど、

これって 人間の身体も 同じだね。



冬に溜めたエネルギーを、外に解放するのがこの時期。

勢いにのって、不要なものも手放し、リスタートビックリ


花粉症は身体の大掃除。

薬に頼らず、ホメオパシーを使ってセルフケアしていると

年々良くなってきて、数年後には かなり改善している人も多いのよきゃー



セルフケアで ホメオパシーを使う時のコツは、焦らないこと

レメディにとらわれ過ぎないことです人差し指

心の余裕がとても大事。私はそう思う。ハート②




まず花粉症というのは、慢性病

「今年はレメディだけで 絶対に乗り切る!」

と意気込んだところで、そんなに簡単に根治出来る症状ではないのを

知っておいてね。


だからこそ、楽しみながら、人体実験するくらいのつもりで

あれこれ試してみてほしいな。と思います。



基本キットにあるレメディなら、

Apis(エイピス/ミツバチ)

Ars(アーセニカム/ヒ素)

が、まずメインレメディになってくるでしょう。


前頭葉の頭痛があり、とろんとした卵白様の鼻水が出るなら、 

Nat-m
(ネイチュミュア/塩化ナトリウム)もよさそう。



マザーチンクチャーの Euphr(ユーファラジア/コゴメグサ)や 

Calen(カレンデュラ/キンセンカ)なら、

液体なので、薄めて目を洗うのも効果的。



その他、キットには入っていないけど、
注文すれば購入できるレメディとしては、

・All-c(アリウムシーパー/たまねぎ)
・Sabad(サバディラ/メランタケア)
・Mixed‐Pollen(ミックスドポーレン/花粉)
・Mixed‐Pollen‐g(ミックスドポーレン&グラス/花粉と草)
・Arund(アルンド/葦)

いろいろ使えるものあるよ。


選ぶのが面倒な人は

サポートKafu というコンビネーションレメディもあります。

スプリングKセットも おススメ。



今、検索していたら、ホメオパシーの学校CHhomのページに

詳しく書かれたものがあったから、転記しますね。



○ホメオパシーで花粉症の症状に対してさまざまなレメディーがあります。
 Euphr (ユーファラジア/コゴメグサ)
   :目に刺激性の流涙、瞼の灼熱感、刺激のすくない澄み切った鼻水
 All-c (アリューム シーパ/赤たまねぎ)
   :刺激性の鼻水、目には刺激のない涙、目が赤い、温かい部屋、朝のくしゃみ
 Sabad (サバディラ/メランタケア)
   :くしゃみ。まぶたが焼けるよう、鼻が痒い、焼けるような涙、鼻がむずむず
    痒くなりかきたくなる。左右交互の鼻づまり
 Ars (アーセニカム/三酸化砒素)
   :水っぽい焼けるような鼻水、絶え間ないくしゃみ、熱い涙で目が焼けるよう、
    目の周りのはれ
 Nux-v (ナックスボミカ/マチンシ)
   :目の充血、春の結膜炎、寝おきの痙攣性のくしゃみ、夜の鼻づまり、
    水っぽい辛い鼻水 
 Puls (ポースティーラ/セイヨウオキナグサ)
   :瞼の炎症とかゆみ、目から濃い分泌物、刺激性のない鼻カタル、
    温かい部屋の中で鼻が詰る。頻繁なくしゃみ
 Arund (アルンド/葦)
   :口蓋と結膜の灼熱と痒さで始まる花粉症 鼻孔と上あごに嫌な痒み。




そして 

葉。普段より 水分を多めにとること

葉。苦味のある食べ物を取り入れること
 (”春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え”)
 
 山菜なんていいよね~。

葉。軽い運動を心がけること


サクランボアロマやその他のお手当ても 知っていたらいいよね。


そうやって 自分の身体と対話しながら 過ごしていってほしいな。




そうそう、薬も少しだけ 覚えておいてね。

今まで散々薬を使ってきた、という人は、

いきなり自然療法!でなくても、 害の少ない薬に変えていくこともできるよ。


ざっくりだけど、

免疫抑制剤 ⇒ ステロイド ⇒ 抗アレルギー剤 ⇒ 抗ヒスタミン剤 

かな。




長い時間をかけて作ってきた症状なのだから、

ゆっくりケアしてあげましょ。



自分の体を、

”憎き症状を出す大嫌いな身体!” と思っていたら

治るものも治らないから。

自愛していきましょうね~きゃー



よい週末を!




もう少し詳しく ホメオパシーやレメディを知りたい方は、

レメディの使い方講座で お話してます♪ 

ホメオパシーのカウンセリングもどうぞ。

矢印矢印矢印矢印
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ママの笑顔と幸せをサポートする

食と暮らしとホメオパシーの藤川由紀です。


山田豊文先生の細胞環境デザイン学、

京都で二日間しっかり学んできましたよ。

今帰りの新幹線の中♫

{729A8AA7-9004-4226-99BF-AB3A333CADFE}
これは細胞環境デザイン学でも使われる図。

とても基本のかたち。

でも大切だからぜひみなさんにも知っておいてほしい。


最近ますます混乱している健康情報。

糖質制限がよい?

ココナッツオイル?

不飽和脂肪酸は酸化するからよくない?

牛乳、乳製品でカルシウム摂取?

タンパク質をたくさんとるべき?

紫外線は避けた方が良い?

体を冷やさないようにいつも温めた方がよい?


いろいろあるけれど、

どれをとってみても、

かなり深く知らないことには正しい答えには行き着かない。


だって人間の体って神秘の存在。

想像を超える素晴らしい機能を持ってるから

ちょっと学んだくらいだと

正反対の答えが出てくることも普通だし。。


さて、これをどうやって伝えていこうか。

じっくり伝えないことには

きっと理解するのは難しいけど、

方法を考えていくね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ママの笑顔と幸せをサポートする

食と暮らしとホメオパシーの藤川由紀です。


ホメオパスをしているとよくご相談をうけるのが

予防接種のこと。


「予防接種は義務じゃないの?」

「予防接種しないとしたら、どう対処すればいいの?」

「もしかかってしまったらどうする?」

「予防接種したくないけれど、

 まわりにどう理解してもらえばいいだろう?」

などなど、

ママたちの心配は尽きないようす。


中でも一番大きい不安は、


「予防接種をしなかったら、

 保育園に入れないって聞いたのだけれど、

 どうなんだろう・・・・」
 というもの。


先月もお客様からご相談ありました。

具体的にはこんな内容でした。

image


先日、保育園の入園が決まりました。

予防接種を受けていないことが

後で問題になったら嫌だな、と思って

園に正直に受けていないこと、その理由をお話したら、

園の方から、

「予防接種を受けていないと

 入園をお断りすることもあります。

 予防接種を受けてほしい。」


と言われた。

ということでした。



わたしもこういう話を専門にしているわけではないので

とにかくじっくり内容を伺い、

わたしの知っている範囲でいろいろと

お答えしたのだけれど、


お母さまの方が、よっぽど賢かった!!ハート②

しばらくしてからこんな内容のメールをいただきました。


「市に確認しました!

 予防接種を打たないことで

 入園拒否されることはない、

 ということでした。

 園に伝えたところ、園でも確認をしたそうで

 拒否はできないということを理解して

 予防接種を強制するようなことは言われなくなりました。」



この話を聞いて、とてもホッとしました。


1994年から、予防接種は義務ではなくなり、

打つか打たないか、は

ご自身や家族で決めていくことになったのですよね。

わたしたちは選ぶことができるし、

その選択には責任があります。


たとえば保育園に言われて不本意に予防接種を打ち、

万が一副反応などの被害があったとしても、

保育園はその責任をとってくれるわけではないのだから、

しっかり考えて選んでいきたい、と改めて思いました。

(逆の場合もまたしかり。)



同じような悩みを持っている多くのお母さんたちに

この話、知っておいてもらえるといいな。

ぜひシェアしてくださいね。



つい最近、こちらの新聞記事も見つけました♪

{439BD45A-AD61-42A5-A3C5-63C8F4FD101E}

https://www.facebook.com/NGOmonosasi/



予防接種の害が気になる、

子どもの成長や症状について気になることがある、

お薬やワクチンをなるべく使わずに健康を手に入れたい

という方は、

ホメオパシーカウンセリングおすすめです。


ついこの間も、

花粉症と、慢性胃痛のクライアントさんそれぞれから

とてもいいご報告をいただきましたはーと。

自分の体は、自分で治す力をもっています!

ご興味ある方は、チェックしてみてくださいね。

リンクホメオパシーカウンセリング 60分 10,000円 

ご不明点はお気軽にお問合せどうぞ。



多くの悩めるママたちに、情報が届きますように!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)