防災訓練

テーマ:

日曜日、地域の防災訓練に参加してきました。

 

慌てて出かけ、日差しの強さにびっくりして、帽子を取りに戻りました。

 

それでも、夕食後に子供達に首周りの日焼けを指摘されびっくりでした。

 

手の甲がかゆくて虫刺されの薬を塗っていましたが、どうやら日焼けのせいだと夜に気がつく私・・・。

 

小学校の参観日にあわせての防災訓練でしたが、地域の年配の参加者がほとんどでした。

 

私は昨年参加しなかったので、今年は参加しました。

 

消火器の使い方や、応急手当の仕方、段ボールのベッド、簡易トイレなどを見せていただき、救急持ち出し袋の用意の仕方などを教えてもらいました。

 

持ち出し用の防災バックに入れておきたいのはラップ。

 

水は500mlのペットボトル最低2本でも入れておくとよさそう。私も少し見直してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

AD

義父母招待

テーマ:

先日、息子の誕生日のお祝いにイタリアンレストランでごちそうになったので、昨日の秋分の日に我が家に義父母を招待しました。

 

手巻き寿司にしたのですが、義父は歯が悪いので、のりが食べにくそうだったので、お茶碗にご飯を入れてだしました。

 

ご飯が美味しいとの事で、義母はおかわりを!

 

鯛、サーモン、オリーブハマチ、ほうれん草のトマトサラダ、かぼちゃの冷静スープ。

 

デザートは巨峰。

 

どれも美味しくて、とても好評でした。

 

アボガドのサラダも作っていたのに出し忘れたので夕食に・・・。

 

当日の朝、11時頃に電話をすると朝食を食べていると言われたのですが、朝起きた時間を聞くと早くから起きていたらしいので、もしかして昼食を食べていた?

 

二人とも時間の感覚があまりなくて、微妙ですが、二人の食べっぷりを見ていたら食べてなかった?

 

喜んでもらえたので良しとします。義母は何を食べたかは忘れるけど、楽しかった記憶は残るようなのでまあ、いっか。

 

ただ、食後長居をされたのでちょっと疲れた私。

 

私の休み~。と、帰宅されてからひと寝入りしました。

 

自分の為に使うお休みが欲しい。

 

 

 

 

 

 

AD

めんどくさい男

テーマ:

息子と話すと堂々巡りになります。

 

そんな中、お姉ちゃん「だから、B型は面倒!嫌い。」って・・・。

 

夫、B型です。

 

娘は生まれてすぐの血液検査では私と同じO型と出ましたが、Bの可能性もありなので、吹き出してしまった・・・。

 

寝ていた夫が3人の言い争いに起きて、笑っていました。

 

ほんと、夫に似ている面倒な息子です。

 

A4ファイルが収納できるカラーボックスを探していた時の出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ほんとに、ほんとに、疲れます。

 

鬱になりそうなくらい。

 

私のお休みの日、病院の付き添い、ディサービスの担当者会議が入ると自由な時間が取れません。

 

隙間時間を活用すればいいのですが、なかなか時間を上手に使えない。そんな自分にまたストレス。

 

義母の内科の先生とは会いたくないので、今回は夫にお任せしました。

 

そして、先日、義妹の依頼で取った夫の実家の庭の見積もりが出ました。

 

私が取った見積もり代は薬剤散布も入れて約10万円が高いと言うので、貴重な私の休日に見積もりの立ち合い。結果、34万円!

 

立ち会った時間が無駄に・・・。これも、ストレスの一つ。

 

大まかな剪定をプロにお願いして、後はシルバー人材センタ―にお願いするかな。

 

何か、楽しいこと考えよう・・・。一人カラオケ!行って見たいかな。

 

大声で発散したい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心折れそう

テーマ:

先日、娘の事で整形外科の先生に言われた言葉で気分がどんよりしていたのに、追い打ちをかけるように義母の糖尿内科の先生に言われたことに心折れそうです。

 

義母は現在、週3回ディサービスに通っています。

 

最近、記憶力の低下から、あと、1回ディサービスに通って欲しくて、ケアマネージャーさんと相談し、通所リハビリ施設なら別の場所に通えるとの事なので、主治医の先生の診断書を貰えたらと言うことで、糖尿内科の先生に電話しました。

 

来週、月1回の通院日に診断書を書いてもらえ、リハビリ施設に通えるといいなあ・・・と軽い気持ちで。

 

リハビリ施設ですることは、軽い運動をしながら、認知症予防にやさしい計算をしたり頭を使うことをするそうです。

 

以前、TVで運動しながら計算すると認知症予防になると見ていたから。

 

すると、直接、主治医の先生が電話に出てこられ、

 

「運動しながら計算すると認知症予防になると言う論文はありますか?

その論文がないと診断書は書けない。」 と言われました。

 

論文に基づいて、リハビリの指示書を書くので、根拠のない指示は出来ないと。

 

素人に論文を探し出せと!?ドクターにはTVで見たからは通じない・・・。

 

義母とは30年以上のお付き合いの先生だと思うのですが、専門は糖尿内科なので認知症の症状の義母の診断書は難しいことなのか?

 

本当は今通っているディサービスにあと1日、追加で通えるといいのですが、トラブルになる人がいるので通うことが出来ないので、別のリハビリ施設に通う手段を探していました。

 

その事を主治医の先生は知らないから?厳しい言葉をかけられた?

 

それとも、手土産を持って相談に行くべきだった!?

 

ケアマネージャーさんは義父母の事を考えて色々と考えて手を尽くしてくれていたのですが、主治医の先生の診断書がもらえないとなるとリハビリ施設に通えません。

 

となると、もう一つ別の手段を考えました。

 

整形外科の先生に依頼をしてみる・・・?明日、電話をしてみます。

 

義父も同じように通えるように診断書を貰わなくてはいけませんが、こちらも苦労しそうな気配。

 

介護保険の利用が難しくなっているのでしょうか・・・。

 

今月、義母の半年ごとの?ディサービス利用の面談があり、来月は義父と何度も面談の日があり、休みの日を拘束されるのに夫がイライラしています。

 

介護保険利用の診断日が二人一緒でなかったので、仕方ないのですが、度々なのでちょっと滅入っています。

 

今日も実家の庭の剪定の件で訪問し、実家の床掃除。その後運動の為に、ショッピングモールに義父母を連れ出し散歩。歩くことで義父が便意をもよおし、出たようなので良かったことは良かった・・・。

 

頑張れ自分~。