皆さん、こんばんはです。
いつも御観覧ありがとうございます。




本日は

第12回 静岡県内野池限定岸釣ダブルス

『ダブルアタック』


毎回、敏腕ながら幹事運営をさせて頂きますYOU1ですが、参加者して下さいます方々のお陰もありまして、無事12回開催並びに無事終了出来ました。
 
{A9F7DBE0-25A8-4D97-BADF-D8625053AA5B}


今回は集合写真から苦戦しましたが(笑)暖かく見守って頂きありがとうございますm(_ _)m


簡単に結果発表を先に進めたいと思います!!



優勝!!

{3643691B-526E-4CB5-BB56-B369AE219C29}


チーム、ベジタリアンパート3

YASU君、KOU君(MVP)おめでとうございます!!

{1C341A94-9FFE-4AB6-BD0C-E29DC6D15EE7}

{141648D4-2D77-415F-8E2B-B1EA02FEFD9B}

{30325AB7-3D30-4EDA-9C1F-3DCC7D185074}

95P
46cm(YASU)+49cm(KOU)


ベジタリアンは前回に引き続き、2連覇達成!!

ベジタリアン強豪チームであります(汗)
プラ無しノープランにて、静岡県野池でこの釣果は凄過ぎであります(汗)

実に95Pは大会タイ記録。


準優勝のチーム、ビッグバイト部も88Pと上位2チームはハイレベルな釣果でした!!



YOU1&トマホークのチーム、メガノリですが…

トマホーク君はノリノリでしたが、YOU1が足を引っ張ってしまいました(汗)

{526D6CCF-4435-4D64-8386-9AF2A7661FDD}




詳細はトマホーク君のブログにてお願いします(笑)



日曜日の1日釣行。ハラハラドキドキの緊張感たっぷりの釣行でしたね!!
MVPのKOU君も後半追い込まれながら、見事跳ね除け49の1尾を叩き出したそうですね( ̄ー ̄)

まだまだ気合いが足らなかったのが敗因ですね(泣)


ダブルアタックで優勝するのはハイレベル、ハイリスクでありますが、目標であり壁は高い方が熱くなれますね^_^


次回の秋大会は、本当に難しく、優勝ペアも入れ替わり混戦になります。

相棒のトマホーク君と次回こそは!!と意気込みが増しましたね!!

また修行して出直しますよ( ̄ー ̄)



今回は夏大会と言う事もあり、暑い中、1日参加頂きました方々、本当にありがとうございます。そして、お疲れ様でしたm(_ _)m
個々に、ペアにて楽しんで頂けたかと思います^_^


次回は10月後半になりますが、またダブルアタックにてお会いしましょう!!

相棒のトマホーク、ナイスペアありがとうございます^_^

次回こそは優勝です( ̄ー ̄)



それでは皆さん、GOOD LUCK( ̄ー ̄)b







AD


皆さんこんばんはです。
いつも御観覧ありがとうございます。


{75D787A8-D748-484C-8A76-5959A54F4BE7}


只今、TOMCATオークション中ですね。沢山の御観覧ありがとうございます^_^
終了まで見守って頂けますと嬉しく思います。



TOMCATと言うルアーですが、現状は3フックが球数が多いです。


自身も当初から製作を進めるにあたり、2フック、3フック、その違いには、掴み掛けては惑わされと課題であります。



双方に利点と欠点があるは事実でして、どちらが優れているか、必要性は、使い手の使用状況や価値観に寄る事で不正解は無いと思いますね。


フックの視認性、掛かり等の対魚出なく、ビルダー的な動きに関しては、ここ1年で何と無く答えが出つつあります。

フックのルアーに対する影響ですが、考え方は色々あり、ルアー形状による変化は大きいとは思いますが、TOMCATに関しては、ルアーの動きを制御するブレーキの役割とも解釈しております。

相変わらず、車に例えるのが好きですが(笑)

一般的なルアーに置き換えると、下部のフックはタイヤ等のボディを安定させる要素が大きいかと思いますね。

ただ、これが、フックが2つと3つでは大きな差があるかもしれません。

多過ぎては、ルアー本来の動きの妨げになるのは事実でして、フック位置のバランスが崩れると、より不安定になります。

自身も製作を進めるにあたり、微調整を繰り返した部分になります。

TOMCATですが、初期の販売モデルは2フックでしてた。

{DF5F48C4-060F-4ABA-9039-5E6B3F1474CD}

デッドスローからルアー速度が速くなるにつれて、ロールが増える傾向がありましたが、3フックを採用する事により、3つ目のフックがスタビライザー的な効果を発揮し、ロールを押さえる、制御する働きをもたらしております。

{C257D566-5A0F-43D1-8DE1-F4E6D7708A12}

ルアーのシンキングスピードによって変化はありますが、シンキングスピードがスローな程、安定します。

そして、スローシンキングからフローティングになるにつれて、デッドスローにてI字引きが可能になります。TOMCATではフックのブレーキ、ルアー鼻面の形状効果が大きいですが、一般的なルアーでも左右の水受けが均等になれば真っ直ぐ泳ぎます。


ルアー形状、動き的には3フックに利点が大きい様に感じますが、2フック仕様の反応速度、レスポンスの良さは3フックより遥かに大きいです。

{E43DAC73-87DD-41EF-A3E7-D12593BB0DB7}



初めて、TOMCATを使用頂くのであれば、3フック仕様の方が無難かもしれませんね。



TOMCAT限らず、ルアーは、扱い方で様々な顔であり未知なるポテンシャルがあると思いますね!!

それを見つける事もルアー、特別なハンドメイドルアーの楽しみの一つですね^_^



それでは皆さん、GOOD LUCK( ̄ー ̄)b




AD

皆さん、こんばんはです。
いつも御観覧ありがとうございます。


今週末、日曜日は静岡県内野池限定岸釣ダブルス 『ダブルアタック』になります。



ちなみに、エントリーの締め切りは前日までになります。エントリー希望者は幹事のYOU1までよろしくお願い致しますm(_ _)


県内、集合場所が掛川市となりまして、県中部西部をメインフィールドとされます限られたコアアングラー様方々の御参加ありがとうございます!!

近年の静岡県の野池は、正直な所、プレッシャーは非常に高く、ビッグ釣果を出すのは難しいです(汗)

ダブルアタックはハイレベル…その様な意見も頂きましたね!!

確かに自分もそう感じております(笑)

大会のプレッシャー、日曜日の人的プレッシャーは高く、更には灼熱のアーリーサマー。魚関わらず、人間様もバテバテの中の大会。

その状況をペアで協力して乗り切る、緊張感を楽しむのが、ダブルアタックの醍醐味でありますね!!


負ければ参りました。そして勝者を讃えるのが勝負の世界ですね!!

フィールドに出れば、全ペアにチャンス、ドラマがあると思います。

幹事であり参加者の自分も非常に楽しみですね!!

最近は、相棒のトマホーク君が調子良いので、負んぶに抱っこしたい所ですが…ダブルアタックは個々のMAXサイズの合計ですので、他力本願は通用しません(泣)
久々に自らキッカーを捕獲ってチームを引っ張れる様に頑張りたいです^_^


それでは皆さん、GOOD LUCK( ̄ー ̄)b

AD