理学療法士のリハビリテーション科管理者とコーチング思考

理学療法士で、リハビリテーション科の管理者を行っています。コーチング思考を通じて、管理や実習生の指導などを紹介していきます!!そして、普段の葛藤や悩みも紹介していきます!!

NEW !
テーマ:

グループで話し合うときに当事者意識をもって、

取り組んでもらいたい時ってありますよね

 

その時のポイントは、

1、事前にディスカッションに必要な情報が共有されている

2、事前にディスカッションの内容が知らされている

3、事前に検討(聞く、話す、まとめるを)して参加してもらう

(4、会議後に用紙の提出をその場でしてもらう課題を出す)

 

ということだと思います

 

事前準備が大事

 

ということです

 

当たり前と言えば、当たり前からもしれませんが、

意外とできていないなぁと思いました

 

 

どうして感じたかというと、

今日、組織の総代会がありました

 

その中で初めてグループディスカッションが行われました

 

目的は、

1、全員発言

2、当事者意識をもってもらう

 

だと解釈しています

 

グループディスカッションをするために、

代表で代議員として参加する職員は、

事前に職場内での検討し、

その意見を持ってくるという形で行われました

 

その結果、

方針に対する様々な意見が出され、

実際に実行されそうな意見もいくつか出されました

 

そして、参加者も話した感じを感じていました

 

当事者意識という点においてもよかったと思っています

あくまでも手ごたえとしてですが・・・

 

事前に資料が渡され、

ディスカッションの内容がわかり、

職場で討議し意見を言う、聞く、まとめるって作業をする

その内容を総代会のグループディスカッションで話す

 

それによって、当事者意識ってのは感じやすくなると感じます

 

そして、いろいろな立場の人と話すことによって、

内容が深まったり、

新しいことに気づけたりする

 

そんな効果があったと思います

 

 

方針に対して否定的な意見に関しても、

座長が「どうしたらいいのか?」と聞くことで、

建設的で生産的な話になる

 

そうやって意見を出し合うって必要だなと思いました

 

次年度の方針の振り返りや設定に関しては、

このような方法でやってみようと思います

 

まさに、全員参加って感じになりますかね・・・

 

まぁ、やってみないとわかりませんが・・・

 

 

それでは、本日は、

「検討するときに当事者意識をもってもらうには、事前準備が大事」

でした

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました
  
Facebook友達申請もお気軽によろしくお願いします!
メッセージを添えてもらえると嬉しく思います!!
 
宜しければブログの読者登録もお願いします!
 
 
岩手からコーチングと管理を発信する理学療法士(PT) 吉田

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。