美食心戦師MCしのはらゆうやオフィシャルブログ

タレント心理セラピストで、世界中のイベント会場で活躍するMCしのはらゆうやのオフィシャルブログ。美食を中心に世論やトレンドを独自の視点でズバ斬りします。


テーマ:

久しぶりの「iWire×電通×しのはらゆうや」記事です。


(尚、この記事は報道記事ではございません。よって、かなり個人的な主観の塊ですので、個人的記事としてお読みください。)

 

では、本題。

先日、株式会社ワコムさまとiWireで開催された先行体験会にいってきました。今回タッチ&トライさせていただいたのはこちら

 

{702B1C59-268A-427C-8B3E-472E0E9B5845}


「Bamboo Slate」および「Bamboo Folio」

 

 

先行体験なので実際にスペックを書くことは「発売前」なのであえて公式サイトをご覧いただくことにします。こちらのPVをご覧ください。

 

https://youtu.be/OIQp-g-5wac

 

そうそう、僕が一番に着目したのは、充電やバッテリーを持ち歩く必要がないこと。
んで、実に軽い!

 

{64CC397E-EB37-46AB-B3D2-AF8A48B34069}


スタイリッシュだし操作もめっちゃ簡単

場所を問わずいつでもどこでも持ち運びしやすいのがポイントです。なるほど!さすが「次世代型デジタル文具」というだけあります。

 

んで、せっかくだから考えてみた。
ぼくなりの使い方・・・。

 

古くからお付き合いいただいている読者のみなさまもご存知の方が多いと思いますが、高級万年筆のトークショーに呼ばれたり、新しい文房具のレポーターやったり。


そんな、僕は、文房具オタクでもあります。

そんな、視点からいろいろと「実用」をキーワードに使い方を考えてみました。

 

実は、発売前ということもあって実際手にしたのはこの日かぎり。それも5分ほどのトライ時間。


いつもは、実際に商品を手にしてから記事にしているので、今回は「妄想」的なところが入っています。だから、実際できるかどうかは、わかりません。そして、商品を購入した後で「書いてることができないじゃん」とクレーマーがいたとしても、いいですか今回は「発売前の先行体験で感じた所感からの妄想」であることを念押ししておきますね。だから、購入された後でクレームのメッセージされてもスルーせざるを得ません。

 

それにしてもさ、創造や妄想って楽しいよね。


たまには、「お花畑」みたいな内容もありだと思う。

 

てなわけで参ります。

 

あっ!

そうそう、体験会での様子です。

分割とか面白い機能の動画です。

動画をみればイベントの様子がわかると思います。

 

 

では、おまたせしました。

僕のお花畑へようこそー(^^)

 

①子育て中のママの大きな味方


これね、軽いし、大きさもいい感じ。うーん、僕からしたらもう一 回り小さいのあるともっと持ち運びがいいかなって思うけど。まぁー、大きさはいい感じです。

 

軽いし大きさもよいので、今年もサポート企業をさせていただいている大手の会社さんが推奨される「テレワーク」にとても活躍すると思う。

 

僕なら、この端末をテレワークのシステムに取り入れることも検討できるかな。

 

移動中、信号待ち、待機中、いつでもどこでもこの商品があれば仕事をすることができるし、チームメンバーとデーターを同期しながら会議をすることもできる。

 

さらに、専用のペンに充電とかいらないしバッテリーも入ってないし普通のペンとして使えるから便利。PCを広げる場所がなくても手のひらの上で仕事ができるのがとてもいい。

 

だから、短時間でも仕事をすることができるので、子育てしながら仕事なんてできちゃう。僕が考えるより現役のママさんならもっともっと使いこなせると思う。

 

②海外の特派員とチームミーティング


国内だけでなく海外のスタッフと連携できるんじゃないかな?って思う。特に語学ができればなおのこと、国際電話やソーシャルメディア、電話会議システムなどつかっても時間がかかってしまうし、連携まではタイムリーにしずらい。この商品ならどうなんだろう?

 

要はテキストデーターなので早くやりとりできるのではないか。どうなんだろう?

 

③報道メディアだから使い勝手がよくわかる


僕が所属する「PRT News PRESS」は、いわゆる速報メディアです。案件によりますが、基本は大きなイベントをリアルタイムにライブ速報するメディアです。

 

その中でも僕は自分で記事を書くだけでなくスタッフの記事をチェックし、長くなりそうだからはしょりますが、要は大変なわけです。

 

そんな時に、この商品は強いツールになると思う!

 

現場でおこったヒヤリハットやトラブルシューティング、交渉などなど。現場のスタッフは立て込んでいる僕と電話でやり取りするのに時間がかかります。その結果、いい情報やラッキーワーク、スクープを取りにがしてしまう。そんな中、電話で話ながらでも、メモならやり取りができるわけです。

 

迅速なやり取りしかもデータで残るのであればリスクマネジメントにも活躍します!

 

即時を求められる生産効率向上!
これは、かなりいいアイテムになるんじゃないかな?

 

④離れて いても大丈夫、子供とのコミュニケーションツール


まぁーうちの娘はいい年だからなんとも言えませんが、小学校くらいのお子様をお持ちのパパママは外出先、特に転勤や出張で家族から離れていると(配偶者にとっては息抜きになって嬉しいものですが)、子供にとっては心細いし、親として心配にもなります。

 

今やLINEなどがあって、気持ちはスタンプで伝わるって側面は評価できるから大丈夫ってのもあるけれど、手で書いた絵や文字でやり取りするのってとっても素敵だと僕は思います。

 

みなさまはいかがですか?

 

この商品なら、離れている子供と一緒にお絵かきを楽しんだり、宿題でわからないことを教えてあげたり、今日のご飯とかお使いのお願いとか、リアルタイムに手書きでできちゃうのがいいよね。それをアルバムのようにして、手書きをデジタルで残すアルバムみたいなかんじでいいと思う。

 

⑤遠距離恋愛なんて怖くないかも・・・


遠距離恋愛ってどちらかが覚めてしまうのが目に見えています。って現実的なこと言ってごめんね。それをいかに工夫して我慢大会をするか、ラブラブな間は真剣に考えます。

 

そんなときにこの商品ってどうでしょう?

 

LINEで話ながら、手書きで愛を伝え合う、じゃれあう、「おはよう」「おつかれ」「すきだよ」

 

要は、文字でデジタル文字で伝えるより、

手書きで伝え合うのが一番うれしい!

それをデータに保存しておくとか、

あっ!交換日記ってできるよね。

 

それもなんか素敵。

 

ずっと保存していけば、いつの間にか二人だけの恋愛小説になります。

 

フィクションでなく、ノンフィクションで。これは、すごいよ !

手書きのノンフィクション!これは、すごい!

 

てなわけで、この商品一度触れただけでここまで妄想が広がってしまいます。クリエイティブな方ならばっちりだと思うし、僕みたいなアクティブブロガーや特に報道取材などの記者にはよき相棒になるんじゃないかな~って一度しか触っていないのであくまでも所感です。

 

てなわけで、文房具オタクの僕が久しぶりに出会えたアイテムでした!

 

インフルエンサーアルファタレントブロガー
しのはらゆうや

インフルエンサーワイヤー

PR by ワコム×iWire(電通)×しのはらゆうや


 #makingideas #iWire 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しのはらゆうやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。