美食心戦師MCしのはらゆうやオフィシャルブログ

タレント心理セラピストで、世界中のイベント会場で活躍するMCしのはらゆうやのオフィシャルブログ。美食を中心に世論やトレンドを独自の視点でズバ斬りします。


テーマ:
今回の記事をご覧いただいているあなたはきっと、健康志向の高い方であろうと想います。または、検索エンジンで流れ着いた一見さんかもしれません。

てなわけで、久しぶりですが「iWire」記事をお届けします。

先日も塩分の採り過ぎって言う記事を書いたばかりでなんですが、みなさん、朝ごはん食べていますか?

ブログという特性上、誰もがわかりやすいように超簡単な「朝ごはん」記事をお伝えします。

こちらの統計をご覧ください。


からだカルテさんの公式サイトの統計
(https://www.karadakarute.jp/tanita/kcloseup/kcup45.jsp)

業種によって朝ごはんの欠食率の差異もあるようです。

それはそうと、朝ごはんを食べるメリットってあるのでしょうか?

朝ごはんには、
・脳の働きを活発にして集中力や記憶力を高める
・体温が上昇する
・代謝が高まる
・便利になりにくい
・疲れにくい

といわれています。

では、そこで一般的には朝ごはんにどれだけの時間をかけているのでしょうか。


平日、朝食の準備にかけられる時間は5分から10分程度。

これには確かに納得です。
僕の場合は、食べないか、1時間くらいかけて食べるかの両極端なのでこの統計には当てはまりません。

僕のことはさておいて、どうして朝ごはんにかける時間が短時間となってしまうのでしょうか。

みなさまもなんとなく指摘される「共働き家庭」と「単身」であるといえます。

僕もシングルファザーのときは、今みたいに秘書やお手伝いがつかない時代は1人でやっていました。

思春期を過ぎるまでの子供を育てていると、まるで「朝ごはんのタイムセール」

身支度を整えながら、パンやご飯、スクランブルエッグやお魚、ウインナーやお味噌汁などなど電子レンジという心強い相棒とともに、そして、娘は飲み物の準備や食器の用意ともりつけ、もうね朝からばたばたで

「よし!卵焼けるぞ!よそって」
「○○、レンジに冷蔵庫に入っているパパが昨日夜中作ったなすとジャガイモの煮付けあるからレンジであっためて、あと、パンもやっといて」
「パパー、電話ー、私やるからパパは電話でてー」

とまぁー我が家はこんな具合。

要は、朝は時間がない、とにかく朝から忙しい

朝は、少しでも長く寝たい

そんな言い出したらきりがない、朝ごはん劇場

時間の有効活用は朝から始まるわけです。そのためか、大手レシピポータルサイトでは2,000件近い時短レシピが掲載されています。

サイバーエージェントの公式キュレーターの私も時々時短メニューの執筆もしています。

時間がないからといって、僕みたいにコーヒーだけとか、妙にゆったり食べたりとか、日によってまだらになりがちですが、みなさまの朝ごはんのスタイルはいかがなものでしょうか?

ちなみにですよ、朝ごはんを抜くと太りやすいということをいわれる方がいますが、なんら根拠はありません。

ハーバード大学の友人や関連団体、医師会などの論文や発表をみてぶっちゃけておきます。

まぁーどの業界も派閥争いがありますし、利権もありますからね。「病は気から」「思い込み症候群」も存在しますから、別にいいとおもいます。

朝ごはんは、大切ですよ!!

PR by 電通×しのはらゆうや

インフルエンサーワイヤー 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しのはらゆうやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。