斉藤祐也オフィシャルブログ Powered by Ameba

ラグビー元日本代表選手。東京高からラグビーを始め、明大に入学。卒業後はサントリー、コロミエ(仏)、神戸製鋼、豊田自動織機でプレー。日本代表は通算14キャップ。2003年W杯代表。2011年、引退。2013年、株式会社Ychante,株式会社コーディネーション・アカデミー設立。


テーマ:

ラグビーワールドカップ日本開催1000日前イベントとして、ヤマハスタジアムでトークイベントに参加しました。

ワールドカップの魅力とは、、、

強豪国のゲームを間近で感じられること、そして各国との交流で日本だけでなく他国のチームと一緒に盛り上がれること。

日本が昨年起こしたジャイアントキリングのような感動も醍醐味である。

 

1000日は長いようで短い。日本代表の今後の成長も楽しみだが、ラグビーを取り巻く環境がどう変われるか。大きな課題だが、一過性なものでなく中長期的な計画と日本が世界と対等に戦える土俵づくりと多くの人が興味の湧くものに。

 

この日はトップリーグ、ヤマハ対サントリーの全勝対決。

ゲームは、序盤は一進一退の攻防だったが、ゲームを巧くコントロールしたサントリーの勝利。ヤマハの強みを消し、チャンスをことごとく潰した。

マンオブザマッチである小野選手は、やっぱり上手いね!

また代表でも見たい。

 

そして、試合前は子どもたちのタグラグビー教室の講師を遠藤幸佑氏と。

子どもたちと一緒に走り回り、少々筋肉痛。

優勝チームと戦った元日本代表の2人は、完敗。。。

ゲームを一所懸命に、そして楽しむことができたから良かった。

 

協会、関係者の皆様ありがとうございました!

 

静岡新聞SBS

http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/313901.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ラグビー大学選手権3回戦で、明治が京産大に敗れ、年を越すことなく終了した。

残念なゲームだったが、学生ラグビーの面白さはここにある。

判断ミス1つが得点に直結し、ひたむきさが功を泰する。京産大はチームの強みを理解し、ゲームの中でよくコントロールされていた。

アンストラクチャー(セットピースからの攻防でなく崩れた状態)で、サポートの速さと人数、そして一人一人が役目を果たしたことが勝因に挙げられる。

トップリーグ(社会人ラグビー)との差は、フィジカルの差だけでなく、ゲームの理解と判断力にある。

1つのミスから反応、判断から一発逆転に繋がることに面白さがある。

とにかく明治が負けることは残念だが、元木さん(京産大コーチ)の涙に感動した。

 

さて、子どものラグビーイベントでは。

世田谷の小学校でラグビー体験イベントを行った。

1年生から6年生まで約60名の子どもたちが、ラグビーボールを持って様々なゲームを楽しんだ。

ラグビー体験イベントは、いつもテーマを持っている。

「楽しむこと」「一所懸命になること」「友達と協力すること」など。

「楽しむ」ことは一所懸命に、夢中になれば楽しいもの。しかし、失敗や上手くいかないことが続くとつまらないものになる。

では、上手くいかないときはどうすべきか。。。

年齢にもよるが、簡単な動作を入れて成功体験する。この経験が、難しいことでもチャレンジ精神が生まれ、できなくてもチャレンジすることが楽しくなる。

子どもは、競争するのはヤダと言う子もいるが、裏を返せば負けたくないから、周りから言われるからという理由が多い。

負けることは当然ある中で、負けても一所懸命になることが楽しくなり、なぜ負けたのかを考え行動することが向上心に繋がる。

子どもの指導は、指導者としても向上心が大事で、その場の人数と雰囲気によって、内容は様々。

日々の経験から、当初の予定をがらっと変えてみたり。試行錯誤しながらも子どもたちが、夢中にボールを追いかける姿が一番いい。

 

さて、今年からフランスラグビー「TOP14」をWOWOWさんで放映され、解説をさせていただいている。南半球のリーグや日本とは一味違うラグビーを堪能している。初心者の方でも分かり易く解説しているので、是非ご視聴ください。

前回は、神戸や代表でも一緒にプレーした平尾さんと。

引退してそれぞれ違う道を歩んでも、また仕事で一緒になることが楽しい。

話しながら過去を思い出すことや、ラグビーの考え方を共有、共感できるのも楽しみの一つ。

次回は年末年始のゲームを解説予定!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

文京区立汐見小学校へ講話&ラグビー教室をしてきました。

 

講話では、ラグビーで培ったこと。

チームワークや一所懸命になることで、本当の楽しさを知ることをテーマに話しました。

子どもたちの真剣な眼差し、聞く姿勢に熱くなり少々時間をオーバー。。。

 

また僕が小学生の頃と照らし合わせ、目標や夢について話しました。

子どもたちには、目標は一所懸命になれることから定め、夢は無理に持つものではないと伝えています。

夢は、好きなことや興味のあることにチャレンジすることから生まれるものであると信じ、チャレンジは行動力が大事だと思います。

 

僕がラグビーと出会ったように、本気で楽しめるものが見つかるように。

 

ラグビー教室では、ボールを持って走る楽しさを感じ、チーム競技の中でコミュニケーションが取れるゲームを行いました。

 

皆一所懸命取り組み、指導も楽しくできました。

 

汐見小学校の皆様、お手伝いいただいたスクールコーチの皆様ありがとうございました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み