斉藤祐也オフィシャルブログ Powered by Ameba

ラグビー元日本代表選手。東京高からラグビーを始め、明大に入学。卒業後はサントリー、コロミエ(仏)、神戸製鋼、豊田自動織機でプレー。日本代表は通算14キャップ。2003年W杯代表。2011年、引退。2013年、株式会社Ychante,株式会社コーディネーション・アカデミー設立。


テーマ:
昨日は暑かったですね。
夕方から始まるスポーツ教室も暑さから、子どもたちは、集中力を保つのが必死。
切らさないプログラムと雰囲気作りが指導者の仕事。

水分補給は必須。
皆さんも熱中症に気をつけましょう!

{165186CC-4ABF-4850-948C-46D5EAEA383D}

{FAF0990F-4A9C-4D17-A72A-D114FCD49F63}

{9C5DF708-A3BE-48FB-A69F-B76D3F8EB674}

{7FE317EA-83A8-4F0B-AAF6-F9D1DE63BFCA}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リポビタンDチャレンジカップ第3戦 アイルランド戦は13-35でした。
主力が抜けているとはいえ、世界ランキング3位のチームは本当に強い。

1回目の敗戦と大きく変わったのはディフェンス。早いプレッシャーと2人目の仕事量、起き上がりの速さです。

序盤に与えたトライは、惜しくもターンオーバー後にパスミスから生まれたもの。
1つのミスを得点に繋げられるのがこのレベルであり、いかにミスやペナルティーを減らすかですね。
アンストラクチャーからトライに結びつけるには、スキルの正確性、一人ひとりの判断力と反応が重要です。

戦術的なことは、前回のワールドカップのイメージが強いですが、今は進化の時。良いものは継続し、新たなアイデンティティも必要です。

また若いメンバーがビッグゲームを経験できたことが大きい。
唯一大学生である野口選手は落ち着いたプレーで今後の成長が楽しみ。
ピークは2年後。どんなチームになるのか!

1つスタジアムで嬉しかったこと。
後半、レフリングミスに対して観客から大きなブーイングがあり結果、TMOによりペナルティーでジャパンボールになりました。
スタジアムが赤く染まる光景や正確なブーイングなどが海外のホームチームの雰囲気に似ていました。
2019年には観る側も進化していることでしょう。ホームの力は、フィールドに与える影響が大きい。
応援しましょう!!

試合後、選手はスーパーラグビーのため南アフリカに移動し三連戦。
タフなゲームが続きます。頑張れ!!日本の選手達!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース