夕鶴のブログ

つらいことが ひとつもない・・・山の上が大好きです。


テーマ:

 

 

 

 

 

H氏と よっちゃんと

紅葉も終盤となった 英彦山へ行く。

ルートは北西尾根ー山頂ー

下山は 南岳を迂回し裏英彦道から 奉幣殿へ向かうルート。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sweetbox - Here Comes The Sun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北西尾根は いつ来ても ロマンチックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が登っても 大丈夫!!↓

 

山父のかけた はしご点検 終わり~!

 

 

 

 

 

 

ヤマビシャクの花芽。

 

お腹がすきすぎて

鷹ノ巣山の紅葉が マカロンに見えます。

団子を食べていた知らないおじさま方に

お団子を頂きました。

 

 

 

 

オオカミが 出たぞー!!!

 

 

 

 

 

 

 

甲斐犬 リクとサクラでしたー^^。

リクは 人懐っこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北西尾根からのこの登山道は 宇宙を感じるね。」

言い得て妙。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒼いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中で こちらを見て!と 声がして

振り向いたら・・・・

 

私を 呼んだのは 「説法の木」なのか?

なんとも 有難いアングル。

 

 

 

 

 

寒いので 上宮で お昼ご飯。

リクエストで よっちゃんに お弁当を作ってきた。

よっちゃんの

おかずを つまみ食いするH H氏は

卵焼きと ウインナーと 鯖の塩焼きがお好きらしい。

( ..)φメモメモ

 

これは 商売になるぞ!

長靴を はいた英彦女(ひこじょ) ひとりさん と

M岡さんに 偶然お会いする。

 

 

 

 

 

 

お逢いしたかった 彼女と思わず 握手。

よっちゃん、邪魔よー。

 

 

 

 

 

ひとりさんが山頂で 焼かれたパンケーキ

彼女の神対応で

撮影に成功。

 

 

強靭な体力と精神で 英彦山のいろんなルートを

歩かれる彼女は 憧れの存在。

 

 

「夕鶴さんでしょ! ・・ブログ見ています。」

 

ギャッ   ハズカシー。(T_T)

お会いしたかった方に お会いできて

 

 

 

 

 

 

第26回目の英彦山は 最高でした!

山頂で 思わず スキップしました。

 

 

 

 

 

 

カメラも ストックもなおして 下山開始。

怖いところを 下りて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼の舌は 通らず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの崖の向こう側を 下りてきたが

決してエスケープルートではなかった。

 

 

 

 

 

 

ゴリラ岩、というらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りる、というより滑り落ちる・・・が正解。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに 置いていかれてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

苦労して下りてきたぶん、この登山道が 愛おしい。

振り返ると

この美しさ!

 

だから どんなにしんどかった道でも・・・懐かしく思える。

 

 

 

 

 

 

 

カメレオン岩。

痩せたら ここで ピンクレディー。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・裏英彦道にでた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏英彦道には まだ 紅葉の綺麗な高木が

たくさんあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13:00下山開始。

南岳から裏英彦山道を経由し 自然歩道との分岐に14:56着

ここから別所まで 2.3km

別所16:15着であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

休みなく 下りてきて 休憩は 奉幣殿まで0.3km地点までとらなかった。

私には ちょっと難易度の高い下山道でしたが

山頂での愉快なことを 反芻しながら

嬉しかった、楽しかった、綺麗だった、と言いながら 歩いた

裏英彦道でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

夕鶴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。