普段から気をつけているつもりでも、
有効期限が間近の優待券が大量に残ったりするものです。

 

やはり使わないと何かもったいない。
一体どうすればいいでしょうか。

 

経験上、とても有効なのは、これらです。
1. 居酒屋系、食事系の優待券は「持ち帰り」で消費する
2. 優待券と引き換え送付があるものは、それを使う
3. 親類・友人に会合で配る


居酒屋系、食事系の場合は、
一度に全部の優待額まで使い切れず、
多少残ってしまうことがよくあります。

 

そんな時は、持ち帰り可能な品物を注文するのです。
ドリンク類、特にお酒ですね。ボトルごと持ち帰ります。

 

店員さんに持ち帰ることを伝えておけば、
持ち帰り用としてちゃんと用意してくれます。

 

そこまで金額が大きくない場合は、
レジ近くにある商品と一緒に会計を済ませましょう。

 

よくあるのは、ポテトチップス、ガム、クッキーなど。
店舗によっては、そばやレトルトカレーなんかもあります。

 

以前に、漫画喫茶系でたくさん余った時には、
熱さまシートを大量に持ち帰ったこともあります(笑)。

 

 

これは優待券でおつりがでない時に
端数の金額を使い切るための
チョイワザでもあるんですけどね。


次に、優待券と引き換え送付がある優待は
それを使っちゃいましょう。

 

引き換え用の袋を保存していたら、
それをそのまま使えばOKですね。

 

裏ワザ的には、新しい有効期限の優待を送付してた時に
その引き換え用の袋に、期限ぎりぎりの優待を入れて
送付するのです。

 

ジェイグループとワタミでそうしたことがあります。
何の問題もなく、引き換えてもらいました。


そして最後に、どう考えても使い切れない時には
親類・友人に会合で配りましょう。

 

有効期限ぎりぎりだと、
金券ショップでは買い取ってもらえないか
安く叩かれます。

 

親類・友人ならば、期限ぎりぎりでも
とてもありがたくもらってくれます。

 

別にお返しを期待するわけではなく、
「人に喜んでもらえた」というのは、
とても気持ちのいいものですよ。
 

--

◎今日の記事は少しでも「イイネ!」と思える場合には、
クリックいただけると大変はげみになります↓↓

 

 


『夕凪所長の株主優待最新ニュース』では、
ブログよりももっと多くの、ためになる株主優待情報を
毎日配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン『夕凪所長の株主優待最新ニュース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】本ブログ記事は、細心の注意を払い作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

AD
優待銘柄を持っていると、
ごくたまに、その銘柄にTOB(公開買付)の発表が
されることがあります。

そうすると、いきなり株価が急騰したりします。
そんな時にどう行動したらいいのでしょうか。

これに対する答えは、ひとつではありません。
TOBのされ方によって変わります。

TOBのされ方は主に3つあります。
どれにあたるのかを簡単に見るには
マネックス証券のページが便利です。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new/tob_meig.htm

そのページの「備考」欄を見てください。
・上場廃止予定(金銭交付予定)
・自己株の取得
・上場維持予定
の3つがありますよね。

ざっくりと言えば、これがTOBのされ方の違いです。

では最初に、先ほどのサイトの備考欄に
「自己株の取得」とあった場合についてです。
最近ではキユーピーや梅の花がそうです。

この場合はどうすればいいのか。
おススメは「株を持ちっぱなしで何も行動しない」です。

「自己株取得」は大抵、大株主からの自社株の買い散りです。
市場で売買されている価格より、
安い値段で買い取られる事がほとんど。

TOB発表後も株価はほとんど変わらないはずです。
優待もそのまま継続されるはず。
何も変わらないので、TOB発表すら気づかないかもしれません。

オトナの事情でTOBになっているので、
何も行動しないでいいのです。

次に、先ほどのサイトの備考欄に
「上場廃止予定(金銭交付予定)」とあった場合です。
最近では一休やケンコーコムがそうです。

この場合、株価が落ち着いた後で
「市場で売る」のがおススメです。

発表直後は株価が高騰し、
ストップ高になったりすることもあります。

その後に株価は、先ほどのマネックス証券のページの
「買付価格」の欄の株価に限りなく近づくはずです。
ここで売っちゃいましょう。

TOBに応募すれば、「買付価格」で売れるのですけれど、
応募するために指定された証券会社に
株券を移動する手間と時間がかかります。
それを考えると、売っちゃった方がいい。

ただ、もしたくさん株を持ているのであれば、
手間をかけてでもTOBに応募するのはアリだと思います。

更に超上級者コースとして
株を売らずに「公正な価格で買い取るよう請求する」
というのもあります。

TOBの「買付価格」がどう考えても安いといった場合に、
価格を上げてもらう交渉です。

この方法については、ここでは触れません。
興味がある方はネットなどで調べてみてください。

いろいろと手続きが必要で、
自分でガツガツ調べるほどの気力がないと、
この方法には耐えられないと思います。

最後に、先ほどのサイトの備考欄に
「上場維持予定」とあった場合です。
最近では、壱番屋や東急レクリエーションがそうです。

ここは答えがそう単純ではありません。
ケースバイケースですが、
基本的に「TOBに応募した方がいい」です。

この点についてもう少し詳しくお話したいのですが、
かなり長くなりそうなので、
次回以降に解説したいと思います。

--

◎今日の記事は少しでも「イイネ!」と思える場合には、
クリックいただけると大変はげみになります↓↓




『夕凪所長の株主優待最新ニュース』では、
ブログよりももっと多くの、ためになる株主優待情報を
毎日配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン『夕凪所長の株主優待最新ニュース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】本ブログ記事は、細心の注意を払い作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
航空系や鉄道系についてくる優待クーポン冊子。
使わないことが圧倒的です。

中に書いてある割引よりも、
別の割引の方が安かったりするためです。

しかしながらリゾート地では、
結構使えるのです。

先日、宮古島に行ってきました。
ホテルは「宮古島東急ホテル&リゾーツ」です。
有名なビーチのそばで、環境は島内NO.1と言っていい。

↓部屋からの景色


ビーチには魚もたくさん泳いでいて、
手を広げると、指先を口でつんつん突いてくる。
わざわざ海外に行かなくても南国を楽しめます。

飲み屋街からは多少離れているので、
食事はホテル内で取ることが圧倒的です。

そこで優待クーポン冊子の出番です。

食事10%OFFクーポンがついていたりします。
それを使うのです。

リゾート地での料金は大きくなりがちなので、
割引額も結構大きくなります。
正直、嬉しいのもです。

もし交通事情等により、
ホテルに延泊することになったら、
宿泊割引券もつかえます。

宮古島に行くなら、東急。
石垣島、沖縄に行くなら、ANA。
優待クーポン冊子はお忘れなく。

ちなみに、優待とは関係ないのですけれど、
宮古島に行くなら、レンタカーの事前予約が必須です。

無料の橋で国内最長の「伊良部大橋」が開通したので、
予想外に観光客が増えています。

このためレンタカーが予約で一杯。
タクシーでしか動けなくなる恐れがあります。
バスは本数と停車場所を考えると、使えないと思った方がいい。

宮古島はホント景色がいいところばかり。
沖縄や石垣島よりはるかに上を行っていてます。
宮古島はおススメですよ。

↓こんな海岸がたくさんある!


--

◎今日の記事は少しでも「イイネ!」と思える場合には、
クリックいただけると大変はげみになります↓↓




『夕凪所長の株主優待最新ニュース』では、
ブログよりももっと多くの、ためになる株主優待情報を
毎日配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン『夕凪所長の株主優待最新ニュース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】本ブログ記事は、細心の注意を払い作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
7月に沖縄の石垣島に行ってきました。

台風がこない時期を選んだつもりでしたが、
残念ながらきてしまいました。

でもそのおかげで、思いがけず宿が安く泊まれました。
ホテルが台風料金を設定していたためです。

ANA(全日空)系のホテルだったので、
ANAの株主優待で更に安くしてもらいました。

もしその時に台風がこなければ、
石垣島から船で行く小島に宿泊する予定でした。

しかし、船は風や波に弱いようで、
台風がこないうちに止めてしまいます。
2-3日は渡れない。

↓こんな天気がいいのに、夕方から船が止まった


その宿泊はキャンセルするしかありません。

問題は、その代わりになる宿を確保できるかです。

飛行機が止まりそうな場合は、
ANAやJALなどは、どんなチケットでもキャンセル料金なしで、
予約を変更してくれます。

このため、早く帰るということもできます。

でもせっかくの休みなので、
早く帰るにはもったいない。

泊まっていたANAホテルに空きがないか、
インターネットで確認したら満杯でした。

もうダメ元で直接フロントで延泊できないか聞いたところ、
「台風料金でお安く泊まれます」
とあっさりOKの返事でした。

そう、台風によって宿泊のキャンセルも多いので、
満杯に見えても、意外と泊まれてしまうのです。
しかも、かなり安い料金で。

更にラッキーだったのは、
ANAの株主優待でもらえるクーポン券を持っていたので、
そこから更に20%OFFで泊めてもらいました。

沖縄旅行では台風がこないのが一番ですが、
もしきたとしても、宿や飛行機はなんとかなりそうです。

安く泊まれて、飛行機の予約も自由に変えられるので、
仕事の都合さえつけば、
延泊していくというのもアリです。

もしANAやJAL系のホテルを泊まるのなら、
株主優待でもらえるクーポン冊子を忘れずに持っていきましょう!

さらに安く泊まれますよ!

--

◎今日の記事は少しでも「イイネ!」と思える場合には、
クリックいただけると大変はげみになります↓↓




『夕凪所長の株主優待最新ニュース』では、
ブログよりももっと多くの、ためになる株主優待情報を
毎日配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン『夕凪所長の株主優待最新ニュース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】本ブログ記事は、細心の注意を払い作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ディズニーランドホテルに泊まってきました。

部屋タイプは「コンシュルジュ」。
専用ラウンジと朝食のビュッフェがついてきます。

ミラコスタでも同じタイプの部屋に宿泊したことがあり、
サービスレベルも同じだろうと考えていました。

しかしながら、ミラコスタの方が断然よかったです。

たとえば専用ラウンジ。
ここでのお楽しみは「夜」です。
アルコールが無料で飲めます。

ミラコスタはビール、カクテルなど、
結構たくさんの種類がありました。

一方でディズニーランドホテルは種類が少ない。
これしか選べないという感じが残ります。

さらに細かいことを言えば、
スタッフがあまり訓練されていない。

ミラコスタでは、ビールをつぐ場合、
ゆっくと入れて、泡をコントロールしながら、
おいしい状態を保とうとします。

ビールはこうしてコップにつぐのかと、
参考になったくらいです。

一方でディズニーランドホテルでは、
ふつうにドクドクと入れておしまい。
ミラコスタとのあまりにもの違いにびっくりしました。

また、朝食のビュッフェでは、
ミラコスタの方がはるかにメニューが豊富。

デニッシュパンがマジおいしいし、
デザートもたくさん種類があります。

あまりにもの人気のために、
宿泊者でさえ好きな時間の予約が難しい状態です。
当日、宿泊者以外が予約しようにも、恐らくできない。

一方でディズニーランドホテル。
当日、宿泊者以外のお客でも入れたりします。
しかも待ち時間なしで。

まあ、そういうことです。

上がディスニーホテル、下がミラコスタ




専用ラウンジと朝食ビュフェ付きの部屋を選ぶなら、
場所のこだわりがなければ、
ミラコスタの方を断然おススメします。

--

◎今日の記事は少しでも「イイネ!」と思える場合には、
クリックいただけると大変はげみになります↓↓




『夕凪所長の株主優待最新ニュース』では、
ブログよりももっと多くの、ためになる株主優待情報を
配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。
メールマガジン『夕凪所長の株主優待最新ニュース』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】本ブログ記事は、細心の注意を払い作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。投資に関する最終決定は、ご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━