SKE48を「遠方」から観察する日記

SKE48をこよなく愛する、高木由麻奈推しが書くブログ。

ファン同士で熱くかたったり、現場レポを共有したり、そんな場になると嬉しいです。
SKEに関する話であれば、読者間でのコメント欄の使用はOK、私への遠慮や了解等は不要。
リンクフリー、毎週木曜更新。

NEW !
テーマ:



今週は、15thシングル不器用太陽の公演verが始まったことと、梅本と阿比留の生誕祭が盛り上がったこと、ドラフト生高塚が公演デビューしたこと、に注目でしょうか。

アップカミング公演以降、アンダー祭りな公演だけとはいえ盛り上がる公演が増えてきました、単純にSKEファンがメンバーで公演を選ぶ時代になったのでしょうし、それは100%運営のせいなので、メンバーは腐らずに今を耐えて、いつか方針が変わることを願うしかないんでしょうな。









7月18日(金)チームE「手をつなぎながら」公演(18:30開演)

出演メンバー:

磯原杏華・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・大脇有紗・加藤るみ・木本花音・小石公美子・小林亜実・斉藤真木子・酒井萌衣・柴田阿弥・須田亜香里・高寺沙菜・福士奈央・井田玲音名

全体曲:

松井玲奈→斉藤→高寺、佐藤すみれ→井田、谷→福士

マンゴーNO2の歌いだし:岩永
innnocensのみ:谷→柴田→小林→福士、佐藤すみれ→小石→井田


ユニット曲:


Glory days:市野、木本、加藤るみ
(バックダンサー):鎌田、青木、後藤真由子、犬塚、佐々木、野口
この胸のバーコード:大脇、松井玲奈→磯原→高寺
 雨のピアニスト:谷→小林、須田、斉藤
チョコの行方:酒井、佐藤すみれ→小石、小林→福士、梅本






梅本の生誕祭に、初の谷の休演による純SKE公演、ラストには15thシングル「不器用太陽」が披露されました。

さすがに熱い梅本ファンだけに、とても盛り上がりましたね、移籍メンバーには申し訳ないけど、生誕祭はなるべく休演してほしいとすら思うぐらい、楽しかったです。

全体的に微妙なすみれはともかく、谷はなかなかよい所もあるんですが、MCの谷はあまりに消えるのが下手すぎるというか、主役である生誕メンバーをも消してしまいがちなうえに、でしゃばってきてすべり倒すのが困り者なので、正直「黙っていれば優秀」が笑えないレベルだと思うことが、いないことで証明されていた気がします。

その梅本は、相変らずチア全開でしたし、待望の選抜入りを続け、総選挙も2年連続ランクイン、外仕事も継続中と、過去ないぐらいの充実したSKE生活を送っているだけに、もっと笑顔かと思っていましたが、昨今のSKEファン離れを危惧して泣いていましたね。

確かに箱推しファンが梅本には多いイメージだし、初代Eファンは基本的に推しが多いのが普通だったので、SKE全体の衰退によるファン離れの影響を一番うけるのかもしれません。

ただ、そんなファンも生誕祭には現れるような、一歩距離をとっているだけだと思うので(私もそうだし)、まずはSKEが元に戻らないと、ファンも戻りはしないと思いながらも、完全に離れることも心配する必要はないと思います。

大学を中退している梅本だけに22歳はただの通過点でしょうから、今年も充実した1年になるといいですね。













7月19日(土)チームKII「ラムネの飲み方」公演(13:00開演)

出演メンバー:

阿比留李帆・内山命・江籠裕奈・大場美奈・加藤智子・北野瑠華・木下有希子・神門沙樹・惣田紗莉渚・高木由麻奈・高柳明音・日高優月・古川愛李・古畑奈和・山下ゆかり・山田みずほ


見てません。






7月19日(土)チームKII「ラムネの飲み方」公演(17:00開演)

出場メンバー:

阿比留李帆・荒井優希・内山命・江籠裕奈・加藤智子・北野瑠華・木下有希子・神門沙樹・惣田紗莉渚・高木由麻奈・高柳明音・日高優月・古川愛李・古畑奈和・山下ゆかり・山田みずほ
※石田安奈が休演となり、神門沙樹が出演致します。

全体曲:

山田菜々→阿比留、石田→神門、大場→荒井

子犬:阿比留
プリマ:惣田
ウイニングボールのバッター:阿比留


ユニット曲:

クロス:古畑、石田→高木、木下

眼差しサヨナラ:高柳、山田菜々→阿比留

Nice to meet you:大場→惣田→荒井、内山、加藤智子、高木





石田が体調不良で急遽休演で、神門がそのまま石田ポジに入ってましたが、昼はどうだったのか知りませんが、夜はなんとか出来ているように見えました、頑張っているようですね。

ユニットは、次の孤独なバレリーナが石田ポジでは、誰かがスライドするか、神門がNice to meet you以外をするしかないので、出来なかったのでしょう、着替えも苦手な神門ですから、トーク3人にして惣田と神門の二人抜けるのも運営が不安がったのかもしれませんね。




純SKEメンバーな上に、阿比留の生誕祭ということで、お客さんが熱かったですね~、私もそうですが、SKEファンは完全に厳選して応募しているのでしょう。

それが人気メンバー目当てじゃないのがSKEらしくて面白いし、SKEらしさを一番残そうと頑張っているのは、SKEファンのほうなのかもしれませんね。

阿比留は伊達に総選挙にランクインしていない、という感じのファンの頑張りだったし、熱すぎて厄介すぎるのも阿比留ファンって感じでしたが、阿比留もそのファンを喜ばせるよう、今まで以上に頑張らないといけないでしょうな。





あと、高木のクロスが見れたのも嬉しかったですね、急遽とはいえ2回目でしたから、前より良くなっていたと思います、石田のクロスも好きだし出来も良いので困り者ですが、また高木も見たいですね。










7月21日(月)チームKII「ラムネの飲み方」公演(13:00開演)

出演メンバー:

阿比留李帆・荒井優希・内山命・江籠裕奈・加藤智子・北野瑠華・木下有希子・神門沙樹・惣田紗莉渚・高木由麻奈・高塚夏生・日高優月・水埜帆乃香・山下ゆかり・山田みずほ・野口由芽
※石田安奈が休演となり、野口由芽が出演致します。

全体曲:

高柳→江籠→水埜、古川→日高→高塚、大場→荒井、山田菜々→阿比留、石田→野口

子犬:内山
プリマ:惣田
ウイニングボールのバッター:高塚

ユニット曲:

クロス:古畑→山田みずほ、石田→高木、木下
フィンランドミラクル:古川→山下→加藤智子、山田みずほ→阿比留
眼差しサヨナラ:高柳→水埜、山田菜々→木下
Nice to meet you:大場→惣田→神門、内山、加藤智子→荒井、高木






アンダー祭なことと、ドラフト生最後のラムネ未デビューだった高塚の初日ということで注目でしたが、個人の都合でライブで見れず、アーカイブを見ての感想ですが、それでもなかなか面白かったと思います。

高塚の出来ですが、定点で見れてないので移動等はわかりませんし、初日で一番つまづきがちなのが移動なので細かい評価はできませんが、でもとても良く見えました、少なくとも今の荒井と神門よりは良いですし、初日の出来の良さはかなりの差を感じました、デビューのガラスのI love youの時、一番不安定だっただけにちょっと驚きましたね。

まあ、前日レッスンはほぼ高塚のためだったでしょうから、そういう意味で他ドラフト生より恵まれてはいますが、初披露のガラスのI Love youのときの異常な緊張っぷりからすれば、ずいぶん頑張ったといっていいでしょう。

特に笑顔が良かったですね、笑顔がとても上手なのはアイドルとしてはとても得なことだし、それだけで全てを許す風潮も存在するだけに、人気も出てくるといいですね。







ただ、この公演で個人的に一番気になったのは、ユニットのほうでした、特にクロスは注目でしょう。

古畑の休演に加え、ちゅりと石田がいない関係でクロスの経験者が足りないので、急遽、みずほが抜擢されました、とても面白かったし凄く評判も良かったようです

ただ、みずほを知るファンであれば「みずほならまだまだやれるだろう」というのが素直な感想じゃないでしょうかね?

石田のアンダーに入った野口が「おととい話をもらった」ということからも、みずほも2日で仕上げたのでしょうから、本人もちょっと悔しかったんじゃないでしょうか?特に、表情の甘さが気になりました、みずほはもっともっとかっこいい表情ができますし、前髪も微妙だった気がします。本来フィンランドミラクルの髪型ですから間逆ですしね。

ただ、そうはいってもさすがはみずほというか、足の上がり方が半端ないし、身体の使い方も面白いですし、で、さすがにセンター適性高いですね。

最後のクロスを作るシメ部分の背のバランスが過去ないくらい完璧にそろっているし、木下と高木が良い意味で「SKE屈指の名わき役」なのもあって、この3人のクロスは初代以外で一番期待が持てる組み合わせかもしれませんから、もっともっと詰めていって欲しいし、また見たいですね。






そしてみずほがスライドした恩恵を受けたのが山下のフィンランドミラクルセンターでしょう、初代Eの4期メンバーは研究生を経ていないし、他公演のアンダー経験もまったくさせてもらっていない(1~3期はある)ので、アンダー力は全世代でもダントツの低さで、その中でも山下はアンダーをさせてもらった記憶がないメンバーなので、正直、この時間のなさでは出来は微妙でしたが、良い経験にはなったでしょう。

たぶん、阿比留やもこちゃんがやったほうが出来は良かったのでしょうけど、あえて山下だったのは面白かったですね。

準備期間の短かった野口も、ちょいちょいフリを間違っていて、野口にしては微妙だったし(それでもかなり良かったとは思うし、次の日に13時間レッスン場にいたので反省を生かしているだろう)、地味にユニット内でスライドした神門や荒井を含め、いろいろと急だったのでしょうが、でもこの経験を全員が生かしてほしいですね。






全体的な出来は微妙だったけど面白い公演だった、という感じでしょうね。









7月21日(月)チームKII「ラムネの飲み方」公演(17:00開演)

出演メンバー:

阿比留李帆・荒井優希・内山命・江籠裕奈・加藤智子・北野瑠華・木下有希子・神門沙樹・惣田紗莉渚・高木由麻奈・高塚夏生・日高優月・水埜帆乃香・山下ゆかり・山田みずほ・野口由芽
※石田安奈が休演となり、野口由芽が出演致します。




見てません、ポジ等は昼と同じだと思われます。







7月23日(水)チームE「手をつなぎながら」公演(18:30開演)

出演メンバー:

磯原杏華・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・大脇有紗・加藤るみ・木本花音・小石公美子・小林亜実・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・柴田阿弥・須田亜香里・福士奈央・松井玲奈

全体曲:

谷→福士

innnocensのみ:谷→柴田→小林→福士

ユニット曲:

雨のピアニスト:須田、斉藤、谷→小林
チョコの行方:酒井、佐藤すみれ、小林→福士、梅本














7月24日(木)チームS「制服の芽」公演(18:30開演)

出演メンバー:

東李苑・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・佐藤実絵子・竹内舞・田中菜津美・都築里佳・二村春香・松本慈子・宮澤佐江・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・青木詩織・竹内彩姫





見てません。









<公演以外の出来事で気になったこと>

・須田、柴田、大場でNHKさんの「着信御礼!携帯大喜利」に出演。空気な大場はともかく、須田と柴田はなかなかコメントも面白いしリアクションも良かっただけに、ニュースで時間短縮されたのが残念でした。秦の魅力を爆発させた番組の一つなだけに、ぜひ今後も呼んで欲しいですね。個人的には、演技力のあるメンバー、たとえば古畑、犬塚、るみ、中西、小林あたりに出て欲しいんだけどなぁ

・SKEcafeで研究生によるワンコインランチが始まるようです。

SKEcafeのアメブロ

たぶん500円なのでいままでよりだいぶ安い分、量も少なめっぽいですね。平日11;00~15:00というすいてそうな時間限定ということで、先日いったときにあまりに空いていただけに、これで盛り返せるといいですね。










PS、今週の一枚


なんか、今後のSKEがどうなろうと、全世界が戦争に突入しようと、この二人はこのままでいて欲しい、そんなほっこり感が半端ないですな。




PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード