SKE48を「遠方」から観察する日記

SKE48をこよなく愛する、高木由麻奈推しが書くブログ。

ファン同士で熱くかたったり、現場レポを共有したり、そんな場になると嬉しいです。
SKEに関する話であれば、読者間でのコメント欄の使用はOK、私への遠慮や了解等は不要。
リンクフリー、毎週木曜更新。

NEW !
テーマ:


今週は公演も多かったですが、それよりイベントが充実していましたね。

中でも大盛況なのが、AKB49のミュージカルでしょう、私は見てませんが多くの方が絶賛しているし、メンバー的にもその可能性は充分あるので、早いDVD化が待たれますな。








9月12日(金)チームE「手をつなぎながら」公演(18:30開演)

磯原杏華・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・加藤るみ・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・小林亜実・斉藤真木子・酒井萌衣・柴田阿弥・高寺沙菜・福士奈央・松井玲奈・山田澪花





生誕祭の部分だけ見ました、木本の生誕祭です。

ロリ系といわれる木本ですが、私は誰よりも男前路線が似合うと思っているので、かっこいい大人を目指してほしいですね。






9月13日(土)チームS「制服の芽」公演(13:00開演)
9月13日(土)チームS「制服の芽」公演(17:00開演)


東李苑・犬塚あさな・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・佐藤実絵子・竹内舞・田中菜津美・都築里佳・野口由芽・二村春香・松本慈子・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・青木詩織




夜は宮前の生誕祭で、その部分だけ見ました。

宮前は、多くの先輩達から期待されている「ダンスのSKE」を引き継げる数少ない後輩、という立ち位置が多いですし、個人的にも、宮前はダンスのかっこよさはSKE1だと思っています。

スタイルが良いからなのか、ダンスの質なのかはわかりませんが、思い出以上がこれほど似合うメンバーはオリメン以外では宮前ぐらいでしょうし、他のカッコイイ系もぜひやってほしいです。

そういう意味でも今の万華鏡は「宝の持ち腐れ」感が強く、本気を出したユニット配置ではなさすぎる今の3代目Sをさらにつまらなくしている要素でもありますし、私が見る気が起きない度をましています。

昔、初代Sも、ユニットをシャッフルしていた時期があり、玲奈の思い出以上とかやってましたけど、あれも私は嫌いでした、スタッフやメンバーに言わせれば「サプライズ感」「何事も経験でメンバーの成長のために」とか言いたいんでしょうけど、私は「ガチでこそSKE、いや、48だ!」と思っている口なので、適性から外すのは大嫌いです。

そもそも、勉強になるとは思いません、むしろ「こんなレベルでお客さんに出してもいいんだな」という話になるので、意識をより下げる悪影響だと思うんですよね、練習した結果、出来が悪くて急遽やめるならまだ理解できますけど、お客さんに出す以上は一定のレベル以上であることにこだわってこそSKEだと私は思っています。

特に宮前は、まだ世間的にはまったく見つかっていないメンバーなので、こんな無駄な時間を過ごしている時間的余裕があるはずもなく、珠理奈、中西、大矢を含めて、ぜひ適性のあるユニットに戻して、本気のSKE、本気の宮前をお客さんに見せてあげてほしいと思います。

それさえできれば、宮前はSKEを引っ張る存在に絶対なれる、そんな生誕祭だったと思います。







9月14日(日)チームKII「ラムネの飲み方」公演(13:00開演)
9月14日(日)チームKII「ラムネの飲み方」公演(17:00開演)

阿比留李帆・荒井優希・江籠裕奈・大場美奈・加藤智子・北野瑠華・神門沙樹・惣田紗莉渚・高木由麻奈・髙塚夏生・高柳明音・日高優月・古川愛李・古畑奈和・水埜帆乃香・山田みずほ





断片的に見ましたけど、ポジションはよく見てません、木下と石田がダンスキングダムの収録、内山と山下がミュージカルで、あと1人で他はいるというかなり珍しいメンバー構成でしたね






9月15日(月祝)チームE「手をつなぎながら」公演(13:00開演)
9月15日(月祝)チームE「手をつなぎながら」公演(17:00開演)


出演メンバー:

磯原杏華・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・加藤るみ・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・小林亜実・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・柴田阿弥・高寺沙菜・福士奈央・山田澪花

全体曲:

松井玲奈→斉藤→高寺、大脇→小石→熊崎、須田→加藤るみ→山田澪花、谷→福士

(innocenseのみ:大脇→酒井→小石→熊崎、須田→梅本→山田澪花、谷→柴田→小林→福士)

ユニット曲:

Glory days:市野、木本、加藤るみ
(バックダンサー):鎌田、佐々木、井田、山田樹奈、竹内彩姫、荻野
この胸のバーコード:大脇→酒井、松井玲奈→磯原→高寺
ウィンブルドンへ連れて行って:柴田、岩永、小石→熊崎
雨のピアニスト:谷→小林、須田→梅本、斉藤
チョコの行方:酒井→小石、佐藤すみれ、小林→福士、梅本→山田澪花










9月16日(火)チームS「制服の芽」公演(18:30開演)

東李苑・犬塚あさな・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・佐藤実絵子・竹内舞・田中菜津美・都築里佳・野口由芽・二村春香・松本慈子・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・青木詩織




見てません






9月18日(木)チームKII「ラムネの飲み方」公演(18:30開演)

出演メンバー:

阿比留李帆・石田安奈・内山命・江籠裕奈・大場美奈・北野瑠華・木下有希子・惣田紗莉渚・高木由麻奈・高柳明音・日高優月・古川愛李・古畑奈和・水埜帆乃香・山下ゆかり・山田みずほ

全体曲:

加藤智子→水埜、山田菜々→阿比留

ユニット曲:

眼差しサヨナラ:高柳、山田菜々→阿比留
Nice to meet you:大場、内山、加藤智子→、高木、惣田





ミュージカル組が復帰して、でももこちゃんが別のミュージカル練習ということで、珍しい組み合わせでした。

姉さんのいなくなった今のラムネだと、もこちゃんの歌唱力がないのはかなり痛いし、Nice to meet youのもこちゃんのソロダンス、けっこう好きだし、あれはかなり個人で練習していたはずで水埜も荒井も全然できてないので「いなくなって初めてわかるもこちゃんの大切さ」を、より多くのファンが感じたかもしれませんね。




古畑の生誕祭でしたが、本人が「全員コールを」と釘を刺したのもあって、過去の古畑の生誕祭がいつもかたよったコールで、しかも盛り上がりに欠けすぎるものだっただけに、ようやくSKEっぽい生誕祭でしたね。

良くも悪くもAKBの推されで、無理やり握手キャラにされた感がある古畑は、ファン層も自然とそういうファンが多いので、公演での古畑ファンはいろいろ異質であまり期待していなかっただけに、予想外に楽しめてよかったです、まぁアンコールの悪ノリはどうかと思いますが。

ただ古畑本人からの要求が無茶すぎたのに、やりきっていましたね、さすがに「でらかわいいがや」は思わず笑ってしまいました、番組の企画とはいえクロスとの違和感半端ないです(笑)






5期NO1推されの菅が卒業してしまい、SKE選抜に安定して入りAKB兼任も継続していて、総選挙では二村と岩永に負けみずほと互角なのにAKBプッシュはダントツトップのままの古畑が、推されじゃない、とはどう遠慮してもいえないですが、推されには推されの苦悩がある、と例年訴えている古畑は今年もそれを訴えていましたね。

干されにとっては贅沢な悩みでも、悩みは悩みだし、確かに努力がむくわれにくい感覚はあるでしょう、上手くいけば運営のプッシュのおかげ、失敗すれば本人の努力不足といわれますからね、でもそれは干されも同じで、結局、努力が報われる感覚って、そうあることじゃないし、無くて当たり前の世界なんですよね。

珠理奈や須田や柴田のように、推されと干されを交互に経験してきたメンバーでもないとなかなか理解は難しいかもしれませんし、そういう境地に5期で今一番近いのは二村ですから危機感もあるのでしょう、AKB人気を除いても二村に人気で勝てるかどうかが、古畑が本当の意味でSKEの上位人気メンバーになれる鍵なのかもしれませんね。

木本や北川も含め、運営ゴリ推しだけでの成長限界はどうしても低いので、どこかで一回選抜から外されるなど干されたほうが本人のためとは思いますけどね。







あと、余談ですが、内山は黒髪が似合うと思うし、というか、私の好みになってくれたのが、思わぬミュージカルの副産物でした(笑)

高木も髪色を染め直して落ち着いた色になったりで個人的に嬉しかったので、なんかひさしぶりに楽しいラムネだった気がしましたな。

SKE感がドンドン薄れている今のSKEだけに、せめて外見だけでも昔のSKEっぽさがあることが嬉しい、最近の私でした(笑)









<公演以外の出来事で気になったこと>


・番組「ダンスキングダム」の石田、木下、斉藤、竹内舞の4人が挑戦したダンスコンテスト「ZERO CONTEST」は、残念ながら入選できなかったようです。見てないので評価しようがありませんが、でも以前のアップカミング公演で見たレベルから想像すれば、おそらく妥当な結果だと思うし、そういう意味でも本気のコンテストに望めたことは4人にとってとても良い経験になったはずです。運営側からしても「ガチでやるのならば」SKEの参加はきっと悪くないと思うので、SKEにとっても今のAKB化から抜けれる一番の近道で、アイドルに興味のない層に強かった昔のSKEとしても良い宣伝になるはずなので、今後も定期的に挑戦させて欲しいですし、番組も継続してほしいですね。今村支配人のぐぐたすを見るとありそうで期待したいです。あと、関係者から「ファンのマナーが素晴らしかった。他出演者にも大声援だった」と評価してもらえたのも嬉しかったです、SKEの全員コール文化、世間にも充分自慢できる強みだと思います。関係者からアイドルが嫌われる理由の一つが「ファンのマナーの悪さ。異質さ」なので、それを変えられるSKEの良さ、なくしたくないですね。

・柴田がソロで出演した有吉反省会がOA、HPで動画も見れたので助かります。初めて見たのでなんともいえない部分もありますが、面白かったと思いますね、柴田自身は自虐ネタ満載で辛かったかもしれませんが。それでもソロ出演は嬉しいチャンスだったでしょうし、ネット上では中々好評なようなので、本人にとっても良かったんじゃないでしょうかね?次AKB選抜からは漏れたようですが、ここまでAKB選抜としてがむしゃらにやって、たぶんやりすぎてかなり怒られてでもやってくれたのは、投票したファンからすれば感無量だったと思います、口で言ったりブログで書くよりも、こうやって行動で示してくれるのもまた、柴田の魅力でしょうし、来年の総選挙の順位アップも間違いないと思えるほどの、頑張りようでしたな。

・ミュージカルAKB49が開演&終演し、大好評だったようです。主役の宮澤、準主役の須田だけでなく、チョイ役かと思いきや、がっつり目だったらしい内山、山下、松村、谷も高評価なのが嬉しいですね。他グループの人選も比較的渋い人選だったのもあり、そういう48グループの人材のフル活用は、とても良いことじゃないでしょうかね?下手に推されだらけのTV番組より、短くてもこういう舞台のほうが48グループには向いているということでもあるのかもしれませんね。

・じゃんけん大会の本選が行われ、SKEからは荒井が唯一のベスト16入りとなりました。私的に注目だった高木と江籠は、高木は強敵AKB小嶋陽菜とあたってまたしてもアウェイの中敗戦、江籠も強敵AKB内田に負けるなど、じゃんけんと言えばの2人にあと一歩というところで当たったこと自体が不運でしたね>< 2人とも衣装目だったし、少しでもファンが増えているとせめてもの慰めになりますな。ちなみに、私は現場行くつもりでいましたが、普通に応募をしそこないました(笑)AKBコンサートの連絡は、いつもの迷惑メールだと思ってスルーしてしまうクセが出てしまいましたよ(笑)

・こんどのAKB選抜で、AKB渡辺とHKT宮脇のWセンターということで話題になっています。個人的には「ようやく動いたか」という気持ちです、てっきりNMB山本を挟むかと思っていましたが、どちらかといえば山本もAKBよりはSKEに近いメンバーなので、AKBにより近い宮脇になったのでしょうかね?個人的には珠理奈と山本のWセンターが、AKB選抜では最強の組み合わせだと思うので、それで1曲見てみたいですけどね。

・で、玲奈が「SKEの若手は入れなかった」と残念がっていましたが、SKEの若手に珠理奈や木崎は換算してないようだし、他でAKB選抜が似合いそうで若いメンバーなんて器用な万能型の江籠しかいないと思うんですよね。SKEの若手は、見事すぎるぐらいSKEらしいメンバーばかりだからAKB選抜は基本似合わないし、それでこそSKEだと思うので、ファン目線が多い玲奈にしては珍しい、ファンにとってとても残念な発言でした。まぁ、玲奈はどうしても「AKBは最高に素晴らしい」というスタンスだし、だからこそ1期生に多い「SKEはAKBだと思って」入ってきたので、SKEファンには残念でも玲奈は変わらないでしょう。でも、SKEはSKEらしくするべきだし、AKBはAKBらしくするべきだし、であるならばAKB選抜にSKEが1人も入らなくても何も問題ないし、それがSKEファンのスタンスなので、玲奈もそうなれるといいんですけどね。








PS、今週の一枚

木崎だけ見つけられませんでしたが、今回のじゃんけん大会の衣装を、せっかくなので全員載せておきます。

たまたまスタイルの良いメンバーだらけだったのもあって、全身写真が映えるし、中でも石田のセクシーさはちょっとびっくりですな、聖羅の水着を手伝った石田だけに意識したのかもしれませんね。

でも今年のNO1衣装は、やっぱり天使様でしょうなぁ・・・なんかマネージャーまでアイドルヲタクに見立てたりと、力入れてただけに惜しかったし、この映像をカットするフジテレビのセンスの無さにもびっくりですな・・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード