こんにちは

 

「しっかり浄霊カウンセラー」

米澤ゆきえです。

 

 

 

「霊のせいで肩こりは起こりますか?」

 

 

これは去年、

あるウェブメディアの

編集部の方から、

 

 

取材の依頼を受けたときの

質問です。

 

 

他の人で

間に合ったみたいなので、

 

 

私がお話する機会は

ありませんでしたが、

 

 

整体師と霊媒師の両方を持つ

私の意見を聞きたいと

いうことでした。

 

 

 

肩こりの原因のすべてが、

霊のせいではありませんが、

 

 

霊のせいで起こる肩こりも

多くあります。

 

 

 

整体から見た「肩こり」

 

 

私が学んだ、

カイロプラクティックの理論からすると、

 

 

肩こりや頭痛、

腰痛などの多くは、

 

 

偏った筋肉の使い方をすることが

原因です。

 

 

 

肩こりを例にあげると、

 

 

普段から、重たい頭を支えるために、

いつも首や肩には、

負担がかかっています。

 

 

さらに、姿勢が悪くなって、

重心がずれれば、

筋肉の使い方に偏りができます。

 

 

肉体労働だけでなく、

細かいパソコン作業や手芸などで、

 

 

目や肩、腕の疲労や、

手指の使いすぎなど、

どこかを過剰に使いすぎると、

 

 

筋肉の使い方に偏りができて、

関節の歪みを起こし、

 

 

それを補うために、

別のところまで歪んでくるという、

悪循環が起きていきます。

 

 

また、運動不足で、

筋肉を使わなくても、

 

 

筋肉は硬くなり、

関節もゆがみます。

 

 

さらに、筋肉が硬くなると、

リンパや血液の流れも

悪くなり、

 

 

疲労物質の乳酸が

筋肉に蓄積して、

コリができます。

 

 

また、内臓の病気が原因で、

筋肉や関節に影響を及ぼす場合も

あります。

 

 

 

霊媒師から見た肩こり

 

 

霊の世界は、

体験したものにしか

わからない世界です。

 

 

私の憑依体験は、

リラクゼーションサロンを

経営していたとき

 

 

人の身体に触れすぎたことが

直接の原因です。

 

 

 

自らの憑依の体験がなければ、

上記の整体師としての考えだけで

済むお話でしたが、

 

 

憑依体験をした後から、

大きく変わりました...

 

 

 

霊は感情を支配し、

さらに身体に入り込みます。

 

 

それは、

肩こりや腰痛、ひざ痛、頭痛、

あらゆる身体の痛みとして

表れてきます。

 

 

 

当店 Bring Heavenで行う

「しっかり浄霊カウンセリング」では、

 

 

お客様との対話からの

「浄霊」が基本ですが、、

 

 

お客様によっては、

身体のコリのあるところから

霊を表に出していきます。

 

 

 

サイキックアタックと身体の関係

 

 

「サイキック・アタック」とは

=霊に入り込まれる、霊障、のこと。

 

 

先日のブログで、、

 

身体が重だるいというのも

霊の仕業だったりする、と

お話しました。


=====================================

 

 

以下、「サイキックアタックから身を守る3つの秘訣」より

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12293069245.html

 

 

”通常、誰の身体にも

霊は出たり入ったりしていますが、

 

光の存在である守護霊や守護神に

守られているため、

普段は影響を受けないようになっています。

 

 

ですが、心と身体に

ストレスがかかりすぎて、

 

ネガティブな感情が

あなたの中に渦巻くと、

そこに、霊が入り込みやすくなるのです。

 

霊は感情を支配します。”

 

 

======================================

 

 

「霊は感情を支配する」とはどういうことなのか...

 

 

前回、質問もいただいたので、

大まかですが、

もう少し、まとめてみました。

 

 

 

★心の変化(感情面)

 

 

【怒り・憎しみ】

怒りっぽくなる、やけにイライラする、キレやすくなる

誰かへの憎しみにとらわれる

 

 

【やる気・集中力の低下】

やる気が続かない、集中できない

新しいことを考えるのが苦痛

 

 

【グチ・悪口】

うまくいかないことへのグチが多くなる

気付くと、誰かの悪口ばかり言っている

 

 

【加害者になる・注目を浴びたくなる】

誰かをいじめたくなる、暴力的になる

イタズラしたくなる、反社会的な行動

 

 

【被害者になる・目立たないことを好む】

自分は被害者だと感じる

暗い部屋、汚い場所が、落ち着くようになる

掃除・片付けをしなくても平気になる

 

 

【自己嫌悪・劣等感】

ちょっとしたことで傷つきやすい

すべてを自分のせいにする

 

 

【食欲の変化】

食欲が旺盛になる

嗜好が変わる、夜に食べたくなる

コーラやスナック菓子、ジャンクフードを好む

 

 

【生活面の変化】

夜型生活になる

ネットサーフィンやゲームを好む

見なりを気にしなくなる

 

 

【不安・心配】

未来が不安で仕方がない

誰も信じられない

 

 

【自殺願望】

自傷行為、時々死にたい気持ちに襲われる

 

 

 

★身体の変化(肉体面)

 

 

異常な眠気、不眠症

身体が重く、すぐに横になりたくなる

外出が苦痛になる、何人も背負ってる感覚

 

 

慢性的な頭痛、肩こり、肩関節の変位、

手や腕、脚、足首の痛み、

 

 

異常な咳が出る、肺呼吸できない、

のどの痛み、声が出ない、

のどが詰まって、スムーズに話せない

 

 

背中痛、腰痛、ひざ痛、

足裏の皮膚疾患、

足(指)のツボが異常に痛い 

 

など...

 

 

 

心でも、身体でも、

「あれ、私らしくないな...」

「なんだか今日は違う...」と

感じたときは、

 

 

前の日に何があったのか、

振り返ってみるとよいですね。

 

 

以前は、

こんな感じじゃなかったのに、

最近、急にこうなった、というときも、

 

 

その症状が起きる直前に

何があったのか、

思い返してみてください。

 

 

サイキックアタックは、

つねに、暗い場所で起きるとは

限りません。

 

 

たとえ自分が元気で、

一見、周りも明るいように感じても、

 

 

人が多く集まる場所だったり

あなたが目立つような立場だと、

 

 

相手のネガティブな想念は、

あなたの中に侵入し、

 

 

意識的、無意識的の両方で、

あなたのエネルギーを

奪っていくのです。

 

 

うらやましいなどの羨望、

妬み、やっかみの感情も

ネガティブな想念です。

 

 

相手が、あなたの中に、

自分にないものを感じたとき、

 

 

無意識的に、

エネルギーを奪う場合も

あるのです。

 

 

 

霊の種類としては

「生霊(いきりょう)」と

いうものです。

 

 

潜在していた憑依霊が

表に出てきた場合であっても、

 

 

生霊がきっかけとなって、

出てくる場合があります。

 

 

 

サイキックアタック(霊障)は、

 

 

あなた自身が、ストレスを抱えていて、

ネガティブな状態のとき、

 

 

同じ波長が引き寄せあって

受けやすいものですが、、

 

 

あなた自身が、

ポジティブで、元気なときでも、

目立ってしまうと、

 

 

光を欲しがる存在たちにとっては

狙うターゲットになるのです。

 

 

 

行く場所を選び、

とくに多くの人が集まる場所は、

 

 

丹田のあたりを引き締めて、

身体を防御しましょう。

 

 

相手に調子を合わせすぎて、

流されないようにしましょう。

 

 

 

心と身体が、いつもと違う、

なんかおかしいと思ったときは、

 

 

早めに気付くことが、

大事です

 

 

 

サイキックアタックからの防御については

こちらもお読みください

 

 

「サイキックアタックから身を守る3つの秘訣」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12293069245.html

 

 

▲Hamabeno-chaya (5月)

 

 

 

サイキックアタックが蓄積している場合は、

浄霊を受けるほうが早いです

 

↓ ↓ ↓

 

【対面セッションのお問合せについて】

 

新規セッションの募集は8月からになります。

ただ今、メール講座も準備しておりますので、

もうしばらくお待ちください。

 

 

コメント(2)