【BringHeaven】霊媒師のお仕事☆Yukieの活動日誌~今、伝えておきたいメッセージ~

★「1000人以上の憑依から使命に導かれた」霊媒師&整体師
BringHeaven店長のYukieです
★コンセプトは「スピリチュアル(魂のよみとり)
+メンタル(会話)+ボディ(整体)」
★浄霊/先祖供養/心理占星術/オーダーブレスレット
★対面鑑定&イベント、都内にて活動中!


テーマ:

こんばんは三日月

今日は、4月にアップした記事、

「天体の意味を知る~カーディナルクロスを前に~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/theme2-10079845436.html

の続きを^^


参考:松村潔「神秘のサビアン占星術」
----------------------------------------------------------

【宇宙⇔地球の間のエネルギーのお話】

1.「創造の光線」
宇宙のエネルギーは、冥王星を通過して、地球に向かって下降してくる。これが、人間に創造力を促す「創造の光線」。

2.「成長の光線」
人間の成長力は、太陽系の外側に向かって、上昇していくエネルギーである。

この下降と上昇のエネルギーが、うまく出会うと、全体にエネルギー循環がスムーズになり、心身が健康になり、各自の自己実現にもつながりやすくなる、という考え。

----------------------------------------------------------

太陽系の惑星

先日、「創造の光線」まで、お伝えしました。
今日は、「成長の光線」について、です。


2.「成長の光線」

★個人天体(パーソナル)
太陽・月(目的)、水星(発信)、金星(受信)

★社会天体(ソーシャル)
土星・太陽(目的)、火星(発信)、木星(受信)

★世代天体(スピリチュアル・無意識)
「トランス・サタアニアン惑星(外惑星)」
冥王星(目的)・天王星(発信)・海王星(受信)
=世代ごとに共通するテーマ


【成長の光線から見た、天体ごとの意味】
性格や運命の動向は、年齢域ごとに支配する天体の影響によって変わる。
(年齢域ごとに、影響する惑星が交替している)

(0歳~7歳位まで。蟹座の支配星。地球の周りの公転周期:27.32日)
潜在的パーソナリティの育成。
光線を吸収する光(周囲からの影響を受ける)
無意識に発揮される人格。無意識にとる言動の癖。
他の人から目立つキャラクター。快不快の原点。

水星
(8歳~14歳位まで。双子座と乙女座の支配星。公転周期:約88日)
少年期、少女期。基本的知性、能力の育成。
コミュニケーション能力の発達。他人との関わり方、勉強の仕方に影響。
記憶力、事務処理能力、言語能力などを司る。

金星
(15歳~24歳位まで。牡牛座と天秤座の支配星。公転周期:約224日)
思春期。個人の基本的な情感の育成。感覚を楽しむ。
美意識、愛情を育む。恋愛体験。感情表現に影響。

太陽(25歳~34歳位まで。獅子座の支配星)
創造性の発揮。創造的資質の開花。
自分から発光する光。自分から積極的に人生を切り開く。
個人としての目的。基本的パーソナリティ。

火星
(35歳~44歳位まで。牡羊座の支配星。公転周期:約687日)
対外的な積極性、攻撃性。活力にあふれ、エネルギッシュになる。
社会で活発に動き回る充実した年齢域。欲望を自覚して動く。正義。
「自分がどのような影響を、外部にもたらすことができるか」

木星
(45歳~54歳位まで。射手座の支配星。公転周期:約12年)
社会的な認知、保護、安定。社会的に発展する方向性。
可能性。拡大、援助。肯定、受容。受動的惑星。リラックスの場。
包容力。人生の実りを受けとる。

土星(55歳~70歳位まで。山羊座の支配星。公転周期:約30年)
人生の最終的目標、社会での使命の達成。
この人生で一番大切で実践したいもの。
個人の能力を最大限に発揮する時期。人生の総決算。

~時を越えた霊的な影響力(70歳以降)~
「トランス・サタアニアン惑星(外惑星)」

天王星
(水瓶座の支配星。公転周期:約84年)
意識の覚醒。世界の変革。

海王星(魚座の支配星。公転周期:約165年)
霊的な拡大力。どこで夢を見るか。霊感の源。無意識の中で働く。

冥王星
(蠍座の支配星。公転周期:約248年)
霊的レベルでの究極的な目的。

魂が果たすべき使命。


今、自分がどの年齢域であるか、最も影響を受けている天体は何か、
それを知ると、自分の人生のヒントになるかと思います。

いわゆる「12星座占い」は、生まれたときの太陽の位置だけでの分類ですが、
年齢域での天体で見てみると、太陽のある天体の質とは全く違う場合もあります。

天体の位置を示す星座は、
火・土・風・水の4要素にも分けられますが、

火と風は、自分の生活範囲を拡大したい性質。
土と水は、周囲と同化して、身体生活との親密感を高めようとする質。

火は、独立、自主的。他を突っぱねる。刺激を好む。
土は、生活の形を整える。刺激を好まない。
風は、風通しのよい、流通性のある生活を好む。
水は、対象と混じって、周囲と同じでありたい質。

よって、「年齢域の支配天体」の位置する星座の質が、
大きく変化するとき、

たとえば、火→土に変われば、全く違う要素ですので、
自分の中でも混乱を招きやすくなるわけです。

そんなとき、自分の天体の年齢域での意味をわかっていると、
ずいぶん楽になるかと思います星空


ちなみに、ソニアは、今、木星期にありますが、
太陽~火星期は、本当にいろんな意味で、人生、激しかったと思いますmusicgagaloveさんの絵文字

でも、その時期(25~44歳)は、心身ともエネルギーがみなぎっている時期。
そして、自ら発信するエネルギーなので、激しくていいんですね。

自分の出世図の太陽~火星の位置(両方とも風の要素)を見て、それは、魂が意図してきたとおりだわ、と納得しましたstrawさんの絵文字

今は、木星期(火)に入り、
そのころと比べれば、落ち着いています。
風→火なので、さほど違和感なく、移行できてる感じがしますmitsu-yさんの絵文字


「年齢域が違うとき、太陽の星座は、関係なくなるの?」
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

太陽は個人的なパーソナリティ、
個人としての目的を示す天体でもあるので、

やはり、自分の太陽がある星座に、
トランジット(現行)の太陽や惑星が位置するときは、
普段よりも、エネルギーが増してくるでしょう。

3日前より、太陽は双子座に入宮しました。
ソニアの出生の太陽も双子座ということもあり、
最近は、双子座の太陽を持つ方とのセッションが続いています。

同じ質のものは、自然と引き合うんですね。

お客様のカウンセリングを通じて、
私もたくさんのものを受けとっていますstrawさんの絵文字


さて・・・

創造の光線が、無→有の流れ、天からやってくる力。
成長の光線が、有→無の流れ、大地から上がる力。

この両方の力が均等に必要で、どちらかに偏ると、
本来の力が発揮されないと言われています。

実際15年前に、いきなり、別次元にとりこまれ、
生死の境をさまよい、物質的生活を破壊せざるを得なかった私としては、この点は、最も意識しているところです。

10年位前から、スピリチュアルブームと言われ、
ライトワーカーがものすごい勢いで増えていますが・・・
「霊的なこと(スピリチュアル)」だけが、素晴らしいわけではありません。

肉体をしっかり生きることで、社会においての使命も果たすことができますし、多くの可能性を実現することができます。

自分の大切なものが何なのか、
人生の方向性がわからなくなってしまった方は、
自分の出生図を知っておくのもよいかもしれませんねstrawさんの絵文字


自分の出生図の天体や意味を知りたいという方は、こちらからどうぞ。
出張鑑定は予約制で行っています。(都内・横浜)

「ソニアのスピリチュアル&ホロスコープ・リーディング」

ご希望の方は、こちらから音譜 (お問合せフォーム)

https://ssl.xaas.jp/m8131968/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/9
コメント(0)  |  リブログ(0)

BringHeaven☆霊媒師 Yukieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります