おそうじ伝道師&セラピスト 中山ゆうみです。

関東地方も梅雨入りしました。

前回の記事が満月でしたから、あれから新月も過ぎてまた月は満月へと形を変えつつあります。


このように何もかも目に見えて確かめることができると分かりやすいのですがね(^_^;)

しかしわたしたちの心の中はそうはいきません。


自分自身でさえわからなくなる事がたくさんあるのですから。


それでもいろいろな経験や体験が見えない部分を分かりやすくしてくれます。

今、体験していること、経験していることは

いつかにつながっています。

点と線は必ずどこかで繋がるようにできているとわたしは思って生きています。


それをどう意識するか?


無理やりどうこうするのではなく

未来に繋がっているんだと感じながら生きること。


それが感謝なのだと思います。

生まれてきてよかった。


生きていてよかった。


その実感は自分自身の中から湧き上がってくるもの。

どんなに今が最悪だとしても

それもどこかで繋がっている点のひとつ。

そしてどこかの点といつかは線で結ばれていくのでしょうね。


今日はマヤ暦ではわたしのKINバースディです。

「KINのごとく生きる」

これがマヤの先人からのメッセージです。

自分らしく生きることが大切だと教えてくれています。