ありがとう50万回

テーマ:

二万五千回の大量の涙は出ませんでしたが

100万回までは過去の業を取り去るつもりで継続中。


気づかぬうちに五戒を言ってるかもしれないし

寝言で言ってるかもしれませんが、まずはどんな形でも

いい100万回言おうと思いました。


今ようやく半分です。今年中にあと半分できればいいたいですね。

AD

喜ばれるようにお金を使う人。


その人の存在が喜んで貰えるほど

人もお金もよってくる。


掃除。笑い。感謝の実践をして

トイレ掃除をしているとお金に困らない。


そして五戒をいわない事。


ありがとうをたくさん唱えていると

嬉しい現象がたくさん起きる。


プラスの投げかけをたくさんしていると

時がたつと倍になって帰ってくる。

マイナスの投げかけも倍になって帰ってくる。

究極のエネルギー波動

テーマ:

この世で一番エネルギーが高いのが
愛と感謝のエネルギーであると思います。


このエネルギーに勝るものはないと思います。


まずは自分とどんな形であれ関わってくれた
一人一人の方々を愛し続け感謝し続けることが
最高のエネルギーを贈る方法であると思います。


そのエネルギーは他の想念と比べても相手に
届きやすくあると思うし、そのエネルギーを
贈った人を愛と感謝のエネルギーで

包み込んでくれることだと思います。


そして究極のこのエネルギーは相手も
自分も物凄く気持ちよくさせてくれるものです。


そんなエネルギーを贈れる人も受け取れる人も
一人でも増えてくれることを願います。

気づくこと

テーマ:

人間、生きている間にたくさんの間違いや過ちを犯すこともあるかと思います。


そのことにずーっと後になって気づくこともあります。


でも気づくことはいいことです。


自分は間違っていないと思っている時ほど実は間違っていたりするものです。


そして自分について気づくことはいいですが人にたいして、


ああだからこうだと言う様なことは例え思ってもあまり言わないほうがいいようです。


その人が自分で気づく時期が必ずきます。それは死後かもしれませんが...。


そして自分の間違いで迷惑をかけた方達がいるのならその方達の


心にお詫びと感謝の念をおくりつづけてください。


たとえ会うことはなくてもいつの日かその気持ちは


心を通して伝わるものだと思います。


本心本物の心は完璧かもしれませんが


現実を生き抜く上で心は欠陥だらけになるとも言えます。


そのたびに気づき正していくことが心との上手な付き合い方であるような気がします。

心の反映

テーマ:

自分の心で思ったことはどこかに反映します。


自分が誰かを呪えば誰かから呪われる


誰かを恨めば誰かから恨まれる


誰かを嫌えば誰かから嫌われる


誰かに感謝すれば誰かから感謝される


誰かの幸せを祈れば誰かに幸せを祈られる


誰かを許せば誰かから許される


誰かを愛せば誰かから愛される


このように自分のこころはどこかに
反映してて現実を通して返ってくるようです。

お薦め本の紹介

テーマ:

波動の法則/足立育郎

ツイてる/斉藤一人

宇宙方程式の研究/小林正観

闇の権力をくつがえす日本人の力
/中丸 薫

地球維新 ガイアの夜明け前
/白峰聖峰

レイキで心と体を浄化する本
/矢尾こと葉

超カンタン癒しの手/望月俊孝

七田式全脳活性法 超高速モーツァルト・メソッド

ツキを呼び込む九門家相術入門/安藤昇

宇宙を貫く幸せの法則/小林正観


あと経済事情を知る際の参考に副島隆彦さんの
最新著書を読まれることもお薦めです。

91.ありがとう30万回

テーマ:

小林正観さんの話の中にありがとうを数多く言えば

言うほど、その人にとって面白い現象が起きると

言う宇宙の法則があります。


私の場合は25万回を過ぎたころに頭の中に

ポンと100万回で過去のマイナスがチャラに

なるという言葉が飛び込んできました。


私の場合は100万回を過ぎた頃からが

本当のスタートのようです。

ある意味修行ですね。


まともに生きていた方なら100万回言うまでに

幾多もの奇跡を体験できるようです。


私は過去においてマイナスの投げかけが

多すぎたようです。


しかしこんな私でもありがとうを数多く言った日は

出来事や出会いなどのタイミングがドンピシャに

なったりします。


ただ最初の2万五千回で大量の涙が出るというのが 

本物のありがとうの効果のようなので私の場合は

まだ心の泥水を吐き出している状態かガンコな

心の油汚れを落としている状態だとも言えます。


とりあえず1000万回言うまでは数を数えてみようと

思っています。達成したら数はもう数えない予定です。


先日、ありがとうの数が30万回になりました。

こんな私にも小さな奇跡がおきました。

ありがとうございます。