スウィート・ムーンのブログ

スキップビート!を中心に、感想、小説、
日常小話など、
マンガ(コミック、雑誌なと)、アニメの感想も!
もうしばらくは静かだと…f(^^;


テーマ:

「濡蓮製作委員会」

「温もりを抱きしめて…」  蓮side


 後編です






言葉は怒っている様でも、俺を心配してくれている事は伝わってきた。

身体を思い切り揺さ振って、俺を雨の中から連れて行こうとするセツ。

俺を現実の世界に引き戻す様に…。

でも、そう言う君も傘を差していないじゃないか?

ぼんやりとした思考の中、そんな事に気が付いた。

「セツこそ傘は?セツも濡れているよ?」

口に出してそう言ってみると、セツは少し困った顔をした。

「だって…、兄さんが急に居なくなったから、慌てて出て来たんだもの…」

言葉はセツだけど、気持ちは最上さんだね…。心配させてごめん。

そう思うのに、素直に言葉にはなって出て来ない。

嬉しさと切なさが入り混じって、胸が締め付けられる想い……。

君に触れてはいけない禁忌。

今は役の上では兄妹…。

それだけじゃない……。

俺の様な男が君に触れていい訳が無い!

君を思うだけでも、俺は幸せを感じてしまう…。

……それだけで俺は…許しを請う罪人だ…。

許されてしまうには早過ぎる……。

でも君の傍に居たいと思ってしまう…俺がいる…。

心配そうに俺の顔を覗き込むセツ。

「兄さん?」

俺を心配する優しい響きに、想いが溢れて思わず抱きしめた…。



スウィート・ムーンのブログ-濡れ蓮カイン―探して4



いけない!…心の何処かがそう叫んだ。
「に、兄さん?どうしたの?」
驚いたセツにどう言い訳するつもりだ!?
「…これ以上濡れたらお前が風邪を引く…。

コートの中なら少しはましだろ?」

妹を思う兄の言葉にすり替えた。

セツは信じるか?

「あたしなんかをコートに入れたら、兄さんがもっと濡れるわ!」

「お前の方がもっと大事だ、セツ…」

そうだ…。最上さんの方がもっと大切だ……。

俺の様な男よりも、君の方がより人として生きていくに相応しい人間だ。

「何を言っているのよ、兄さん!兄さんは、カイン・ヒールは凄い俳優なんだから!」

本気で言ってくれているのは分かる。

君は『敦賀蓮』を目標にしてくれているんだから……。

「分かった。じゃあ、ホテルに戻るか、セツ…」

俺はセツを見て微笑んで見せた。

「にい…さん…?」

ホテルに帰るまでの僅かな時間、俺はセツを…最上さんをコートの中で引き寄せていた。

雨に濡れない為もある。

でもそれ以上に彼女の温もりを求めていた。

臨んではいけない温もりだけど、

人として生きる為に凍った心を溶かしたかった。

ほんの少しだけ…分けて欲しかった……。

愛おしくても触れられない…『大切な人に』触れる心の温もりを……。

愛する妹『セツ』を通して。

            《 fin 》

web拍手 by FC2

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

山崎由布子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「小説」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。