水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba

水野ゆうき オフィシャルブログ 「水野ゆうきのゆう can change!!」 powered by Ameba


テーマ:
こんにちは、水野友貴です。
 
連日の一般質問ご報告ですが、
 
1.男女共同参画について
2.女性特有のがん対策について

3.里親制度と特別養子縁組あっせん法について
4.県有施設のあり方について
5.指定廃棄物について
6.インターネット被害防止対策について
 
のご報告が終わりました。
今回は県議会議員になってから、他都県、市町村議員と
ずっと一緒に取り組んでいる里親制度推進について。
今回は許せない悪質業者の存在から
特別養子縁組あっせん法についても行いました。
 
一般質問の傍聴に印西市でファミリーホーム※を運営している
方が高校生の息子さんとともに応援に来てくださいまして、
その方が預かっている赤ちゃんも一緒でした。
 
(県議会棟ロビーにて一般質問終了後)
 
※ファミリーホームとは・・・・
家庭環境を失ったこどもを里親や児童養護施設職員など
経験豊かな養育者がその家庭に迎え入れて養育する家庭養護。
あくまでも養育者の家庭の中で、5~6人のこどもを預かり、
新たに里親制度と並ぶ家庭養護の制度として法定化したもの。
 
直前に宇野議長が赤ちゃんも傍聴席に一緒に入って良い、
という許可をくださったのです。
この話は終わった後に聞きました。
宇野議長、本当にありがとうございました。
 
史上最年少0歳3か月の傍聴者赤ちゃん 2
赤ちゃん、大好きドキドキドキドキ
 
さて、私の質問と県の答弁にうつります!
 
①特別養子縁組あっせん法について
 
養子縁組が普及し家庭的養護の養育が一般的な
欧米諸国と比較すると日本は対照的で、
社会的養護を必要とする子ども4万6000人以上いる中で、
うち約9割は乳児院や児童養護施設等の施設で暮らしており、
家庭養護は1割程度にすぎません。 
 
日本では望まない妊娠や貧困、精神疾患等で2週間に1人、
赤ちゃんが虐待死しているのが現状で、
さらに乳児院は子どもが3000人程度入所している中で、
平成27年度の特別養子縁組成立462件
という数字を見ても、もっと多くの特別養子縁組が
必要とされていることがわかります。 
 
こういった状況下で、養子縁組のあっせんを
民間事業者が一部担い、特別養子縁組のうち3割以上を
民間の特別養子縁組団体が支えています。
 
しかし!!!
 
一部の民間事業者が夫婦から不当に金銭を受け取ったり、
インターネット掲示板に親のスペックのみを記載し、
面談等を省略するなどといった悪質業者が現れる問題発生ムキーッ
このような状況を打破するために、
単なる「届出制」であった
特別養子縁組事業を「許可制」に変更する
法律が特別養子縁組あっせん法です。
 
許可なしに特別養子縁組あっせんを行った場合、
一年以下の懲役又は百万円以下の罰金が課せられます。
 
●水野質問
 (1)県では、昨年、養子縁組あっせん事業者に対して
事業の停止を命じているが、どのような事例だったのか?
また、現在、県に届け出ている事業者はあるのか?
 
●県答弁
民間養子縁組あっせん事業者
「一般社団法人赤ちゃんの未来を救う会」について、
県への事業開始の届け出後に適正なあっせんが
行われていない疑いがあったことから社会福祉法に基づき
調査を行った。調査の結果、事前に養親希望者から
金品を支払わせることにより優先的にあっせんを行ったことなど、
福祉サービスの提供を受ける者の処遇について
不当な行為を行ったこと等を理由に事業の停止処分を行った。
現在、当該事業者は法人を解散し事業を廃止しているところであり、
その他に県に届け出を行っている事業者はない。 
 
●水野再質問
養育希望者から金品を支払わせるなどという
不当な行為があったとのことで、この人身売買にも
近いような悪質業者に対しては非常に腹立たしい思いである!
この問題のあった事業者が法人を解散して事業を
廃止していることから、現在、千葉県に届け出を行っている
事業者はない、とのことだが、 あっせん法が施行されるのは、
公布の日から2年以内となっており、その間は、届け出制が
継続されることになるが、事業開始の届け出があった場合、
どのような方針で対応するのか?
 
●県答弁
こどもの最善の利益を最大限に考慮し、
事業者のあっせん運営が適切に行われているか、
社会福祉法に基づき厳密に調査・指導を行う。
また不適切な運営が確認された場合には、
躊躇なく法に基づき厳正に対処する。
 
②里親制度について
千葉県家庭的養護推進計画では今後10数年間の間に、
「本体施設」、「グループホーム」、「里親・ファミリーホーム」
の割合を概ね3分の1ずつにしていく目標が掲げられている。
近年里親委託児童数、里親委託率も上昇し、
里親登録数も平成27年度は438組と上昇傾向であるが、
千葉県家庭的養護推進計画の数値達成にはまだまだ
里親制度の周知と普及が必要不可欠である。
 
●水野質問
里親制度の普及に向けて、より一層の広報啓発に
努めるべきと思うが どうか?
 
●県答弁
県では里親委託率を向上するため、
千葉県家庭的養護推進計画に基づき計画的に
取り組んでいるが、里親制度のさらなる普及に努め、
里親登録数を増やすことが課題。
里親制度の普及については、毎年里親月間の10月に
千葉県里親大会を開催しているが、来年度は
地域に出向いた里親制度説明会開催を検討
リーフレットなどの啓発物品を新たに作成し、
オレンジリボンキャンペーンや子育て支援イベントなどと
連携して幅広い世代に配布するなど、
里親制度の普及の正しい理解向上に努める。
 
●水野要望!
地域に出向いた住民向け里親制度説明会を
検討しているということで、こうした出前講座的な取り組みは
非常に重要なので、検討ではなくて是非実施を!!
日本では子どもの里親制度の周知が遅れている。
更に里親登録には研修があるわけですが、
課題となっているのが実習先の受入れの少なさ
研修における実習先の開拓や、
不妊治療者も含めた医療機関との連携による更なる周知など、
今後も里親委託が増えるようお願いしたい!
いいね!した人  |  リブログ(0)

千葉県議会議員 水野ゆうきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み