❤夢こいする希望の力❤ Yuukikoi Adventure World ~トリコロールカラーの魔法の世界~

それはキラリと光り輝く、夢と希望を優しく包み心を癒す。そこにはトリコロールカラーの魔法の世界が広がる。優しく光り輝く姿は、きっと子供たちに広がる夢を育むでしょう♪。KOIして素敵に「幸せの階段」を昇ろうネ❤KOIする心で輝く幸せを引き寄せよう!。KOIをプレゼント!


テーマ:
しびR 
鴟尾
(しび)とは、葺屋根の大棟の両端につけられる飾りの一種である。訓読みではとびのおと読む。沓(くつ)に似ていることから沓形(くつがた)とも呼ばれる。

「鴟尾」が屋根の最上部に設置されるのは火除けのまじないとして用いられた。 魚が水面から飛び上がり尾を水面上に出した姿を具象化したもので、屋根の上面が水面を表し、 水面下にあるもの(建物)は燃えないとの言い伝えから火除けとして用いられたと考えられている。
(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%9F%E5%B0%BE)

それは、東大寺大仏殿の頂点に映る。
鴟尾L 

だがこのお守りも、私たちの目には、素敵な建築物の飾りとして、デザイン的にも心に響くものがある。

あたかもそれは天空に何かを伝え、天空の光を、エネルギーを吸収するかにも見える。
特に外国の方は、この鴟尾に驚嘆するという。

どんな字を書くのか?
建物の雄大さもそうだが屋根にそびえる金色の装飾は独特の感性に映るのだろう。
それは日本人だけではない。


大仏殿の灯り 
「廻廊内、大仏殿内での撮影は自由ですが、三脚の使用はご遠慮下さい。」と
東大寺ホームページにあることから遠慮なく正面から失礼しました。

この位置から肉眼では
この光景は目にすることができないであろう
金の装飾が鮮やかである

本来、神社など正面からはご遠慮くださいと
撮影禁止のマークなどがあるけど
ここ東大寺にはそれを見ない。

まさしく心大きな大仏様である
だが、人生の旅路を歩むことができるのも
何も言わない大仏様に先を明るく照らしてくれるからなのだろうか

そんなことはない自分の足で歩いているんだ
そういう心もいいけど自負しすぎると
どこかでいらぬ心が表れて後悔することがあるかもしれない

心を無にして 
 
この東大寺も朝早くから地元の人や
観光の人が訪れ手を合わす姿を目にする

若い女性の姿も多い
この時間帯であれば

人、人を

気にしなくていい

参拝客 
 そして東大寺参道にも
東大寺参道の鹿 
皆様をお迎えしてくれる

そしてこの日も飛火野では鹿寄せが・・・

鹿寄せの光景 
 
外人さんも多いです

今年は8月までの
土曜日・日曜日
朝9時から
約15分ほど

担当者の鹿にまつわるお話
ホルンで鹿寄せ

あとは自由に鹿に触れ
いろいろ聞いている人も
見かけますよ


最後に希望者のみ写真撮影
ブログに掲載されるそうです

お忍びの方はご自由にどうぞ・・・


おかあさんといっしょに! 
 
ここまでご覧くださりありがとうございます。
この夏の日に、水分しっかり補給してお過ごしくださいませ。

yuukikoiでした。



東大寺大仏殿
AD
 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。