(旧)優希@匣

カホンを中心に、ジャンベ、ドラム、鍵盤ハーモニカ、ガンク等を使用。県内外アーティストのライブサポート・レコーディングでも活動中。
カホンを仙道さおり氏に師事。主催イベント『Proof of Life ALive』他

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...
<SCHEDULE>

【11月の予定】
11/22(日):プライベート
11/23(月):詳細未定&参加予定@西大分ブリックブロック

【12月の予定】
12/11(金):海辺のクリスマスパーティ@西大分Bitts Hall
12/29(火):VOICE2MEN ワンマン「天頂」@西大分Bitts Hall


*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...
<DISCOGRAPHY>(優希参加作品)

【AO-SORA】
14.04.26:1stミニアルバム『慟哭の雨』(4曲+α収録/¥1,000 限定300枚)
13.08.03:1stアルバム『碧空 ao-sora』(8曲収録/¥1,000)
12.06.01:1stシングル『碧空 ao-sora/SESSION!!! -S.C.-(LIVE ver.)』→SOLDOUT!!
音源は在庫終了まで油布が取扱っております。

【油布諒介】
・ソロアルバム『Lonely sunset』→SOLDOUT!!
『session!!』にてサポート参加

【かぼす】
・3rdシングル『始まりの朝/message』:両曲に参加
・2ndミニアルバム『MUSIC』(4曲入/¥1,000)『クローバー』に参加

【中村慎吾】
・期間限定シングル『HOME』(3曲収録/¥1,000)
『HOME』『人間』に参加

【匹田大智(津軽三味線・疾風)】
・1st アルバム『Syameleon』(8曲収録/¥2,000) 
『DUEL』『Beginning』『侍ノ円舞曲(ワルツ)』に参加

※レコーディングのご依頼承ります。まずはご連絡下さい。

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...
<CAJON LESSON>

料金:1時間¥3,500
場所:別府市、大分市内(ご確認下さい)
時間:平日14時~19時、金土日14時~22時
   ※ライブなどの都合によりお受け出来ない日があります。

詳細はこちら http://ameblo.jp/yuukicajon/entry-12057925121.html

また、JEUGIAカルチャーセンター・パークプレイス大分でもカホン講師をしています。
詳細はこちら http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_48-19273.html

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...
<INFORMATION>

CDの御予約、ライブチケットの販売、ライブ出演依頼、カホンレッスン依頼などは
当ブログコメント欄、優希Twitterアカウント「@yuukicajon4415」、Facebook、メールyuukicajon04@gmail.com から承っております。

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...

優希Twitterはこちら
https://twitter.com/yuukicajon4415

2010~2012年のライブはこちら
http://ameblo.jp/yuukicajon/entry-11371811406.html

2013年のライブはこちら
http://ameblo.jp/yuukicajon/entry-11517954156.html

2014年のライブはこちら
http://ameblo.jp/yuukicajon/entry-11972881361.html

*...*...*...*...*...*...*...*...*...*...

テーマ:

前作(と1&2)に比べ格段に難易度の低いトロフィーコンプでした。ざっくり行きましょう。久々やなこれ。







・ストーリー第一部クリア
・ストーリー第二部クリア
・ストーリー第三部クリア
・ストーリー第四部クリア
・感謝-スタッフ一同-

ゲーム自体をクリアするだけで取れます。初見はノーマルがおすすめ(不屈の男)。その後ハード→EXハードと最低3周。僕は初見ハードモードでしたが、冴島編のvs桐生以外はほとんど困る事なくクリア出来ました。だけど結局あとでノーマルもやるハメになるので、ノーマルから始めた方が多分色々と楽。


・伝説を継ぐもの
EX-HARDモードをクリア

ハードモードクリアで出現。Lv.20なら特に困る事も無いが、チェイスバトル失敗や冴島が警察に捕まってもアウト。谷村での杉内ボートも鬼門か。



・究極を継ぐもの
究極闘技全てをクリア

【乱闘闘技】
乱闘1 桐生:殴るだけ
乱闘2 冴島:なるべくまとめて殴る。最初は素手で、開始直後左に移動し□×3からタメ△×3、怖いお兄さんが登場あたりから武器で無双。怖いお兄さんは無視。ライトセーバーみたいなやつは○ボタンの方が効率的。
乱闘3 谷村:銃持ちから先に殴る。武器は使わなくても大丈夫。
乱闘4 冴島:レーザーが赤くなったら×ボタンでくるりん。あとは殴るだけ。
乱闘5 桐生:急なシューティングゲー。銃の場所は102の柱裏、104のマンホール近く、200のプレートの下、312付近、403のトイレ前。なおミスは許されない模様。
乱闘6 秋山:右奥にグレネード?があるので二体はそれで。もう一体は適当にビール瓶でも。
乱闘7 谷村:油の上はR1押しながらおおよそ最短距離(内側沿いに)歩けばOK。敵を殴る時もR1押しっぱで。
乱闘8 桐生:まず2〜3発殴られてからカジキで殴り返すだけ。カジキはこちらのHPに反比例して攻撃力↑。
乱闘9 谷村:殴るだけ。
乱闘10 桐生:オワタ式。一番右手の敵に向かってダッシュ→適当に掴んで投げる→左隣も投げる→あとは走り回りながら敵がバラけるのを待ち、突進してくる奴を投げて逃げて。刀持ちを倒して装備すれば防御も可能。

【対決闘技】ハードモードをクリア出来るくらいなら困らないレベル。
対決1 秋山:蹴るだけ。
対決2 冴島:殴るだけ。真島ヒート時はバットで殴る。空振ってもまぁ当たる。回転アタック時は何回かダメージ入るけど防御してれば大丈夫。
対決3 谷村:殴るだけ。
対決4 桐生:殴るだけ。
対決5 桐生:少し苦戦する。虎落としが出来れば少し楽。新井は秋山に任せて大吾を殴る。大吾はヒート時構えている間は投げが有効。投げ→ヒートアクション、もしくは提灯みたいなやつでヒートアクション。大吾を倒してから新井に集中。

【試練闘技】谷村面倒くさいやつ。
試練1 秋山:花ちゃんが狙ってる敵を優先的に蹴り倒すだけ。
試練2 谷村:捌きのみで倒せと。敵同士をぶつけるのが手っ取り早い。
試練3 谷村:一番面倒くさいやつ。缶や石はインサイド(右足の内側)で蹴るイメージでやると粗方真っ直ぐ飛んでいく。なので「右足の直線上」で敵を捉えるのではなく、「おおよそ両足の中央やや右足寄り」くらいの所に缶や石が来るように調整。なるべく近い所から蹴ると当たりやすい。缶と石を使い切ったら壁際で捌いて敵を壁にぶつける。
試練4 冴島:各敵に、投げ3回→パンチ2回。
試練5 谷村:壁際で逃げ回る。刀で斬られて立ち上がるまで放置で3〜4秒稼げる。やり過ぎると死ぬ。
試練6 秋山:南さんを妨害するだけ。
試練7 冴島:落石は戦わず避ける。
試練8 桐生:△押すだけ。各一回ずつしかダメージが通らないので、わからない時はメニュー画面→ヒートアクションを確認したらいい。なお煙草は十字キー下で。
試練9 秋山:適当に敵を掴んでR2で挑発、ゲージが溜まったらヒートアクションで順番通りに。
試練10 谷村:適当に殴ってゲージを溜める→壁を背に×でスウェイ&△キック→ピヨったらヒート逮捕。

【疾走闘技】鬼門杉内ボート。
疾走1 秋山:がんばれ。
疾走2 秋山:がんばれ。
疾走3 冴島:河童こえぇよ。初手突っ込んで来る奴は×で飛び越え、あとは□連打。
疾走4 谷村杉内が進むルートは決まっているようなので、ある程度ルートを覚えて横・正面からタックルしまくる。銃が当たると少しだけ速度落ちる気がするので、上手く当てながらなるべく側面めがけてタックル。正面からぶつける程大ダメージ。
疾走5 桐生:追い付くよりモノ投げた方がいい。6回当てるだけ。

【究極闘技】ハードをクリア出来てれば大丈夫。本編とほぼ同じ条件なので特別記述する事も余り。
究極1 秋山:がんばれ。
究極2 冴島:がんばれ。
究極3 谷村:がんばれ。
究極4 桐生:イワン→虎落とし。黒川→投げ。山岡→虎落とし。
究極5 全キャラ:桐生のラストは小牧がいるので時間に注意。せめて2分は残したい。虎落としのみで倒せるが、苦手ならガード→弾き→□×3 △×2→スウェイ回避→□×3 △×2、ゲージが溜まったら一旦引いてからの桐生ちゃんロケット(前転の極み)。



・おさらいしマスター
回想で「龍が如く」~「龍が如く3」を全て見た

オープニングのメニュー画面から回想を全て見る。選んだらスタートボタン連打でOK。



・最強を継ぐもの
全プレイヤーキャラクターをMAXLv.20にした

トロコン目的でのプレイなら1周目で取得可能。サブストーリー、IF7R、闘技場を埋めて敵から余り逃げずにプレイしていれば最終部あたりで取得出来る。それでもLv.19で止まっている場合はエンカウントしまくってダメージ食らってから牛丼なり食う感じで。


・不屈の男
NOMALモードで一時的にEASYにするモードを選択せずにクリア

そのまんま。アクション不慣れな人でもバトルは大丈夫だと思うけど、チェイスバトル苦手だともしかしたらつらいかも。いや大丈夫やろ。


・サブストーリー4
・サブストーリー20
・サブストーリー40
・亜門撃破
サブストーリーを4個、20個、40個を「終」または「完」→最終部で亜門と対戦、全てのサブストーリーを終えた

サブストーリー63個だっけ。前作の半分程。「終」でもいいので心の安寧を保てる要因1。今回は時限イベントが無いので最終部で全て消化可能。

サブストーリー62個を終えると最終部で亜門と対戦出来る。ニューセレナでイベント→タクシーで闘技場。今回の亜門は雑魚。冴島の亜門のみ体力自動回復しやがるので、殴る→逃げる→鐘撞の極みの繰り返しで。桐生の亜門は全パターン出て来るけど殴ってれば大丈夫。



・神室の食通
全ての飲食店で1回以上注文をした
・キーマスターへの道
コインロッカーの5箇所をオープンさせた
・贈るよろこび
贈り物をキャバ嬢が身につけてくれた
・レッツアフター!
キャバ嬢からアフターに誘われた

そのまんま。

キャバ嬢は谷村賞か歩く銀行獲得後ならお金に困らない。贈るよろこびはレッツアフターと並行で、谷村でやれば楽かと。ドンキで制服かメイド服でも買って貢いでください。



・Mr.ドレスアップ
「No.1キャバ嬢をつくろう」で衣装を全カテゴリ1つずつ以上集めた

23種の衣装を1着ずつ購入する。色違いやアクセサリーは気にしなくていい。全て購入可能になるまでかなりの回数をこなす必要があるが、パラメータどれかをA以下で止めておき、ひたすらクリアしない程度に資金を稼ぐ。二人目である程度やっておけば、間違ってクリアしてしまっても心の余裕が出来る。実は取り逃がしてキャバつくクリアしてしまい、二人目の時点のデータからやり直したのが苦い思い出。まぁ二人目で適当にやってトロフィー獲って即電源落としたけど。


・名刺ハンター
キャバつく嬢含めてキャバ嬢からフリーですべての名刺を手に入れた

キャバつくクリア必須。冴島以外の3人でキャバクラ攻める。指名無しフリーのみでOK。サブストーリー・キャバクラ攻略法のついでに。


・エンブレムコレクター
チームエンカウントで残党からエンブレムを10個集める

同じ色の残党から取得出来るので、見掛けたら殴りに行く。チームエンカウントコンプする中でどうにかなる。



・闘技場の千両役者
称号「闘技場の千両役者」を獲得

冴島のサブストーリー「姉と弟3」で闘技場に来るので、その時にウェポンマスター以外の試合に出てポイントを稼げばOK。ちなみにウェポンマスターを最後にクリアで闘技場コンプもここで可能。



・駆け出し師匠誕生
「格闘家をつくろう!」で1人を新人トーナメントで優勝させる

時間はかかるけど簡単。コンプもするなら1〜3人目辺りまでは50ターンギリギリまで試合に出させて賞金を貯めながら施設強化する方が良い。トロフィーもコンプも15ターン以内にクリアする必要は無し(15ターンクリアは賞金200万のみ)。



・全武器カテゴリ制覇
武器の全カテゴリを1種ずつ以上作成

最終部でやればいい。カテゴリにつき1種類、作るのに必要な素材をメモしておきまとめて入手。秋山、谷村、冴島でそれぞれチューニングして終了。Mr.アウトドア獲得ついでに埠頭の釣りでイカを2〜3匹釣っておく。本編で入手したアイテムはなるべく捨てずにボックスへ送っておくとここで多少楽になる、かも。


・天啓の求道者
「天啓」を3種覚えた

天啓はコンプして損は無いのでそのつもりでやると楽。


・VIP会員様
マッサージでVIP会員になった

プレイ開始後放置で終了×5でOK。


・湯けむり温泉奉行
スマッシュを1試合で3回決めた

そのまんま。


・人間ジュークボックス
カラオケで全曲プレイした

桐生のみ全曲プレイ可。開始後放置で時短。なおコンプ画面が「音痴」まみれになるのは悲しい。


・ハットトリック
ダーツでハットトリックを決めた

前作同様コツさえ掴めば。右スティックは極力ゆっくり倒すほうが安定。ボード上の点に合わせる派とブル狙い派に分かれる模様(個人的にはブル狙い)。


・キャロムファースト
ビリヤード「四つ球」で初得点を決める

これ理解するのに時間かかった。要は自分の持ち球を他のに(1回で2回以上)当てれってだけ。


・ボイルドターキー
ボウリングでターキー決めた

個人的には、左に二歩、全力投球、中央やや右狙い、うっすら左にスピン。全力投球でスピン調整出来れば中央やや右(左)狙いで大丈夫。


・駆け出し博徒
全博打系ゲームを1回ずつプレイ
・ルーキーギャンブラー
全カジノ系ゲームを1回ずつプレイ
・ようこそセガへ
クラブセガ内全ミニゲームを1回ずつプレイ

この辺前作と違って1回ずつやるだけなので心の安寧を保てる要因2。セガのミニゲームは「アンサーアンサー」「ボクセリオス2」「UFOキャッチャー」。秋山でボクセリオス2を3回プレイすると店員と顔馴染みになりボクセリオス1がプレイ可能に。この4種で「ようこそセガへ」。



・パチキングへの道
パチンコで景品の「トロフィー」を手に入れた

普通にやってたらたぶん死ねます。コインロッカーF-4(神室町東屋上、東側花壇の中の鍵)で「お座り一発札」を入手してから、バーチャファイター適当に着席。1回転目で確変図柄(赤数字)が引けなければリロード。コンプ狙いなら5千発、トロフィー狙いのみなら3千発出る前に確変終了でリロード。面倒くさかった。なおアラジンは余計面倒なのでバーチャファイター推奨。


・成ったで候
将棋で「成った」

とんでもねえよな。飛車上の歩で特攻して相手の歩を取る→自分の飛車で特攻して成る。或いは歩を動かして角で特攻でもOK。



・セブンペア
麻雀で柄が異なる牌を2枚ずつ揃えて上がった

七対子(ちーといつ)狙いが楽。同じ牌を2枚ずつ揃える。麻雀わからなくても出来るけど時間かかりそうやね。僕は4時間やって諦めて後日15分くらいで和了れました。



・Mr.一石二鳥
バッティングセンターで2枚抜き達成

難易度ノーマルだとやりやすいと思われ。


・Mr.アウトドア
ゴルフと釣りを各5回ずつプレイ

ゴルフは「受付でお金を支払う×5」。連続プレイは一回扱い。釣りはイカ狙い(餌はエビ)で。



・歩く銀行
所持金が1000万円を超えた

①谷村で。谷村サブストーリー「危険な遊び」完で300万円入手→元手にカジノで100万円分のチップ(1万枚)→バカラでTIEに1万枚賭ける、当たれば8倍。当たるまでリロード。プラチナの皿と交換で8百万くらい。
ことぶき薬局でコインロッカーの鍵→無の宝石→0か00に1000枚賭ける→32倍で3.2万枚→皿交換320万くらい。(谷村賞もこれで)

②ノーマル200万、ハード300万、EXハード500万円のクリア報酬で1000万円。 たぶん4周目でイケる。

皿を交換せずボックス→最終部秋山で交換すれば秋山賞も取れる(らしい)。
この大金を元手に最終部で冴島賞用の銃を買う。


・神室の鉄人
通常移動が100Kmを超えた

クリアのみのノーマル・EXハードモードで約20km歩いてるので、サブストーリー(主に谷村)やエンブレムコレクターをしっかりやっていればざっくり取れるかと。



・神室暴走王
100人の通行人を転ばせた

正面からより背後からダッシュでぶつかるほうが倒れやすい気がする。女性はぶつかっても倒れません。大人の事情でしょうか。


・秋山賞
秋山で累計100万円稼いだ

カジノで遊びついでにやってもいいし、上記(谷村で稼いだ皿を秋山で売る)でも。


・冴島賞
冴島で拳銃を累計5丁購入

神室町東屋上の武器屋で購入。谷村の金を流用。


・谷村賞
谷村でカジノの点数を累計10000点獲得

上記。


・桐生賞
桐生で拾う武器100個を破壊

ひたすら武器で殴ってれば取れる。


・神室のエコマスター
街のゴミを20個拾った

ゴミ(緑の光)の位置は決まってるので、見つけたら拾っておけば取れる。


・Mr.タイガーロール
ポーズメニューの「覚書」を全て収集した

ナオミの館で3回分あったりするので、最終部で残りをチェックする感じで。メニューから覚書を選んで戻れば獲得。newを消す必要は無し。









これでやっと龍が如く5に着手出来ます。


出来ますけど、その前に



体調整えないとヤバい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

色々あって少しだけプレイ期間が空いてしまった。

龍が如く4、ようやくトロフィーコンプ出来ました。総プレイ時間98時間程。うち35時間は放置&寝落ちということで、ボリューム的にもトロコンしやすさも割りかし満足できました。


以前『龍が如く 1&2 HDエディショントロコン攻略』記事書きました。

龍が如く1

龍が如く2


これは1&2HDエディションが発売されたくらいの時期に書いたものなので割とアクセスも伸びまくってましたが、今回の4はもう7年近く前のコンテンツという事で、攻略記事なんか書いても需要無さそうです。一応個人的なまとめとして書きますけどね。



それにしても、3に比べてかなりぬるくなってましたね。一番驚いたのは「亜門」の弱さ。1&2では武器ゴリ押しでどうにかしましたが、4は武器はおろかアイテム欄一杯に持って行った回復薬を2〜3個しか使わないレベルで瞬獄殺でした。

苦労したかなぁってのは冴島vs亜門のみ。なんで体力回復すんねんどないせえっちゅうんじゃと憤ったりもしましたが、殴る→逃げる→殴る→ヒートゲージ溜める→鐘撞の極(敵が壁にぶつかり跳ね返った所でヒートアクション)の連続で押し切れました。


あとは「キャバつく」が面倒だったくらい、「格つく」は割と楽しかったです。あぁ究極闘技の谷村さんのやつはほとんど面倒臭かったわ…。




という事で、4は割とトロコン簡単だったので、あとでざっくりトロコン攻略書いときます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時間かけ過ぎな気もするけど本編やっとクリア。最終部手前でトロフィーコンプに必要な事を全てぶち込んでたので、1周目からプレイ時間が85時間となりました。そのうち30時間は寝落ち7割休憩3割。



はー、長かった…。本編だけならムービー込みでおおよそ20時間前後で終わる内容かな。ちょうど良いくらいですかね。サブストーリー(トロコン)でグダるのは当たり前やしね。


しっかりとゲームを楽しみながらトロコンを目指すなら、1周目はイージーで本編をさらって2周目にノーマルモードでサブストーリー他回収、そしてハード→EXハードとクリアしてトロコン! の計4周が理想なんだとは思います。最短でも3周する事になるんだけど。



どうしても1周目からサブストーリー他回収しようとすると、最初っから攻略を見ながら間違えないように(サブストーリーが『終』にならないように)プレイしないといけないし、要所要所でサブストーリー回収するにしても最後に全回収するにしても、時間を割き過ぎて本編のシナリオ経過を忘れる罠。


龍が如く4に関しては時限サブストーリーが無いからやりやすいけど結果最後に相当数溜め込んでしまうという。これからラスボス戦!って所でサブ回収に回るから、肝心のラスボス戦で「あれ、何で戦ってんだっけ」というすっとぼけ。





シナリオ自体はとても好きでした。シリーズ初の主人公4人体制っての、ずっと気になってたからなー。やっぱ秋山さん良いっすね〜^

でもプレイしていく中で、最初は「何だよ使いにくいなぁ」と思っていた冴島大河をどんどん好きになってましたねー。5にも登場するようなので、人気投票3位にまでのし上がったその実力しっかり見させていただきます。

谷村くんも龍が如くシリーズの中では新鮮味を感じるキャラでとても良かったですね。彼の生い立ちに重点を置いたサブストーリーも楽しめましたし、脚本も凝ってて面白かった。戦闘も前作とも他キャラとも全く違うシステムで飽きが来なかったです。






しかし敢えて苦言を呈すなら、ラスボス戦の「は?」という感じがかなり強めの不満。


4人体制でそれぞれのラスボスがいるってのは良いっすね、面白い。それが連続で繰り広げられるのも1つ面白い所だし、それぞれがしっかり戦う理由があるのが良い。



第1戦:秋山×新井
(おー、足技対決か。新井さんの足技を秋山さんが参考にしてるんだっけ、熱いなー)

第2戦:冴島×城戸
(実は強敵の城戸ちゃん!漢のぶつかり合いや!)

第3戦:桐生×大吾…

(まさか大吾の裏切り…こんな事だなんて!…え、桐生さん3番目?という事は…)


第4戦:谷村×宗像

は?


谷村「おりゃ!」
護衛兵「ぐあ!」全員死亡


そして逃げ回る宗像と谷村くんの鬼ごっこが始まる…!


は?





え?




谷村「ペチペチ!ペチペチ!
宗像「うぁぁ




おやおや?





宗像のヒットポイントがゼロ間近!!
そして始まるQTE!!!
繰り広げられる最後の熱戦、、、!!!!

が、



始まらない!!!
終わった!勝った!!普通に殴ってたら!!


なんでやねん!!!


ここまで三戦半ば無理やりQTEでシメて来たのに!?www
城戸ちゃんなんか体力ゼロになってからわざわざちょっと回復してQTE始まったくらい無駄なQTE押しだったのに!?www


「ペチ!」つって弱パンチでラスボスのしちまったよ!誤射で完結しちゃったんだけど!!



これまで漢同士のサシ勝負みたいなムードだったのにいきなり逃げ回るおっさんを追いかけ回してボコスコ殴るだけの簡単な壮絶バトル(笑)に。

納得いかねえええええ…。後味ぃぃいぃ…。


なんでや宗像かて若手の頃はやり手やったんやろそんな設定くらいつけたれや…

年老いて銃メインに立ち回ってるけど実は谷村と同じく護身術に相当長けてて、その上(警察だし)柔道なんかも黒帯で…殴りに行くと華麗に躱されて大外刈りィッ!…ちゃうんけ…。



おい言うてもこれハードモードやぞ…なんやこのぬるさ…。




それまでは割と充実してたけど最後の最後でプシュ〜っと空気が抜けてしまいました。ストーリー自体がとても良かっただけにかなり残念。ラスボスは強敵であれ。





サブストーリー全回収後のお楽しみ、亜門さんとのバトルも拍子抜けでした。苦労したのは冴島×亜門次郎くらいなもんで、恐怖に慄いてアイテム欄一杯に買ってたスタミナンロイヤルも、冴島以外は3〜4個使ったくらいなもん。

桐生×亜門丈に至っては、虎落としと桐生ロケット頭突きだけでほぼノーダメクリア。カウンターで倒せる隠しボスってなんやねん。




まぁ…これに関しては…自分のプレイスキルが上がっていた…という事に…しなきゃ…。





ということで、あとは究極闘技のクリアと、ノーマルモード、EXハードモードクリアでトロフィーコンプリート。


あと10時間もあれば終わるかな。トロコン終わったら例の如くトロコン攻略記事もアップする予定だけど、さすがに需要無いやなこれ。何年前のゲームよ。しかもトロコンかなりぬるいし。



ちなみに達成率100%は多分目指しません。作業時間が+15時間になっしまう。わしゃさっさと龍が如く5もやりたいんや。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は久々にカホンの個人レッスン。

なのですが、今回はカホンというかリズムトレーニングをとの事で、カホンはそのツールとして使用します。

僕よりも音楽的教養のある方にレッスンするのは正直気が引けておりますが笑、打楽器奏者的な観点から見た「リズム」という言葉とその意味をお伝え出来ればと思っています。




チラッと内容を書いときます。





まず我々が普段使っている「リズム」と言葉ですが、この意味を言葉で説明してください、とすると、どれだけの方が答えられるでしょうか。


もちろん自分なりの答えでも良いですし、音楽理論的な答えでも構いません。

コレだ!という答え、なかなか出ないのではないでしょうか。


それだけ曖昧なもの、ニュアンス、雰囲気で感じている実態のないもの。それが「リズム」です。



まぁセンスの良い方ならそんなもん言葉や文字で認識してなくても実際にセッションしてる中で体感してるはずなんです。僕は余りに音楽的なセンスが無かったので言葉や文字で理解を深めるしか選択肢がありませんでした。



今回は大人の方、しかも僕より音楽的素養の高い方へのレッスンなので、ある程度小難しいお話を盛り込んで行きたいと思います。

お家でも実践出来るリズムトレーニング方法はいっぱいありますが、その中でも「練習」としてトレーニングになるものをお教えします。




気になる方はレッスンにGO!(ステルスしないマーケティング)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

龍が如く4が発売されて約7年。


7年!?


これ7年前のゲームなのか…。確か龍が如く5と一緒に買ったはずなので、たぶん積みゲー化してから大体4年くらいやろか。

ちなみに3はデータトロフィーデータ消失で完全にやる気を失ったのでしばらくやりません。ミニゲームコンプの事を考えると吐き気がする。攻略記事を楽しみにしていた方には申し訳ない。そんな人いないと思うけど。




さてようやく4に着手して、プレイ時間が大体70時間くらいになりました。そのうち20時間は放置と寝落ちだけど。

初見ハードモードで開始して今最終章にてサブストーリーその他トロフィー取得条件のコンプを目指している所。難易度としてはノーマルとEXハードもやんなきゃいけないのであと2周する予定。



トロフィーコンプ条件にミニゲームコンプが無いのが心の救い。3の時点でクレームでも入ったのか、ミニゲームがかなり易しくなっとるね。アンサーアンサーがびっくりする程楽になってるわ。


楽になってもやらないけどね。トロフィーコンプを目指してるだけだから余計な事までやり込むのは控えるつもり。


サブストーリーの数も劇的に減ってるし4のトロコンは楽に出来そうで何より。さっさと5始めたいん。



ストーリーも3に比べてかなり面白い。アサガオパートが無いだけでこんなにも気が楽になるなんて。



今週中には4のトロコン終わらせて、5に着手したい。ただ6はPS4を買う気になるまで待ちやね。龍が如く0、ニーアオートマタあたりと一緒に買いたいとは思ってる所だけど、他にそそられるコンテンツがまだあんまり。FF15とは何だったのか。



今日は朝早いのでこの辺でゲームも終わらせてさっさと寝ます。おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。