裕木歯科クリニック 歯のブログ

お口の健康や歯に関するトピックスを書いていきます。よろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは!
今日は『口臭』についてですカナヘイピスケ

自分のお口の匂いって気になりますよね?
口臭にも種類があり、なかには実際には口臭がなくても、ご自身で「ある」と感じている方もいらっしゃいます。







①生理的な口臭
起床時、空腹時、月経時など、誰にでもありえるものです。
加齢やストレス、緊張による唾液分泌の減少により自浄作用が低下し強くなる場合もあります。
※口腔清掃により改善します。



②病的口臭
◼口腔疾患(う蝕・歯周病・粘膜などの疾患)
・口腔清掃不良
・義歯の清掃不良
・唾液分泌の低下


◼全身疾患
・糖尿病
・肝疾患
・腎疾患
・耳鼻咽喉系、呼吸器系、消化器疾患などによるもの

※疾患の治療および、口腔清掃、原因を除去することで改善されます。




他には、初めにお話した、思い込みによる「仮性口臭」や、
口臭がないという検査結果すらも受け入れられない「口臭恐怖症」というものがあります。
口臭恐怖症は場合によってカウンセリングなどが必要となります。








手軽にできる口臭チェック

◼舌を観察
白っぽくなっていないか、苔のようなものが付着していないか鏡で確認してみましょう。

◼デンタルフロスや歯間ブラシ
歯磨きをしたあとにフロスや歯間ブラシを使ったら、その匂いをかいでみましょう。

◼手を舐めてみる
手の甲を舐めて、少し時間をおき(30秒くらい)、匂いを嗅ぎ、唾液がついていない方の手と比べてみましょう。

◼小さめのポリ袋
2枚用意し、1つは空気、1つは呼気を入れ比べてみましょう。








口臭予防

ポイント①細菌数を減らす

口臭の約9割はお口の中の問題であることが明らかになっています。
その原因物質は揮発性硫黄化合物(Volatile Sulfur Compound:VSC)。
お口の中の常在菌がタンパク質を分解することでVSCが発生します。

ですから、口臭予防のメインはやはり虫歯予防や歯周病予防と同じように、細菌数を減らすこと=口腔清掃なんですねカナヘイ花






ご自身の舌を見てみましょう⭐


表面が白っぽくなっていませんか?
その白っぽい苔のようなものは「舌苔」といい、細菌や食べかす、新陳代謝で剥がれた上皮や色素などが混在しているものです。

口臭にも大きく関わりがあるので、歯磨きだけでなく、舌のお掃除もおすすめしますとびだすピスケ2



《舌の清掃方法》

舌ブラシや、柔らかい歯ブラシを使用しましょう。


舌ブラシ




毛先を舌の表面にあて、奥から手前に一方向に動かします。
このとき、汚れをのどの奥に押し込めないようにしてくださいカナヘイピスケ



一般的には舌苔が多く付着している起床時に、1日1回程度お掃除してあげるのが口臭の改善に効果的ですつながる花1






ポイント②唾液

細菌の増減の鍵を握っているのは「唾液」の量でもあります。
唾液には口腔内をキレイにし、雑菌を殺菌する効果がありますので、唾液の量が減少すると細菌が増え、口臭が発生しやすくなります。
また、緊張したりストレスを感じることでも唾液は減少します。
ストレスにより自律神経が乱れると唾液の分泌が3割も減少するという報告もあるようです。
規則正しい生活を心がけ、自律神経を整えておきましょうねつながるうさぎ


唾液についてはこちらもご覧下さいカナヘイキャンティ
                 ⬇
唾液線マッサージ




お口のことで気になることがあれば一度、お気軽にご相談くださいとびだすうさぎ2



裕木歯科クリニックHP



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yuuki-dcさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。