裕木歯科クリニック 歯のブログ

お口の健康や歯に関するトピックスを書いていきます。よろしくお願いいたします。


テーマ:


こんにちは!


寒波がやってきますね‼



寒いのはとっても嫌ですが、ゲレンデに雪が積もることを考えると、我慢できそうです。笑





ところでパー

今ではごく普通にあることでも、よくよく考えると、『一体誰がこんなことを思いついたんだろう』なんて思うことありませんか❔


私はよく思います。









例えば、分かりやすいのが食べ物でしょうか。





貝類やきのこ類、すじこやイクラなどなどなどなど……今や色々なものが食べられていますが、中には見た目がグロテスクなものだってありますよね?笑




『誰がこれを割って食べてみようと思ったんだろう』とか、
『どうして食べてみたんだろう』
なーんて考えてしまいます。








歯に関しては、虫歯のメカニズムも解明されていて、予防や治療法も確立されている現代ですが、何の知識もなかった大昔は虫歯をどのように考えていたのか不思議に思いました。色々調べているうちに見つけた歯にまつわるお話を紹介したいと思います。


(ホントか嘘かは分かりませんちゅー)

















歯を食う虫のおはなし


◼中国の殷の時代

甲骨文字の中に「王の歯を疾めるは、これ虫なるか、これ虫ならざるか」という意味のことが書かれているそうです。
なんと、歯を食う虫がいたために、虫歯になると考えられていたとか。

ま~そう思いますよね…笑




◼中国の隋の時代

諸病源候論の中に、歯を食う虫について「体長が6、7分で、黒い頭」と具体的な大きさや色が書かれているそうです。
これは、歯の中の神経を虫と思い込んでいたようです。



◼西洋

メソポタミア文明で栄えたシュメール人の教典の中に「虫の伝説」という項目があり、呪文を唱えれば歯を害する虫を殺すことができると記されているそうです。



◼日本

虫歯の原因は明治時代になるまで全くわからなかったようです。
歯茎が痛み、腫れて熱を持ち、顎の周囲が蒸されたようになることから、「蒸し歯」だという説もあったとか。
治療もおまじないのようなもので、
「急急如律令」と紙に書いてそれをくわえて噛めば治る、あるいは絵馬を奉納するなどだったそうですよ。





そんな時代から現在に至る医学・医療の発展は、ほんとに凄いなーと思います真顔キラキラ













続いて歯から分かるいろいろなお話⬇



化石になっても歯は語るのおはなし



化石となった歯を調べることで、いろいろな事実を知ることができます。

大昔のことだと、肉食性の恐竜が歯ぎしりをしていたこと、狂暴なティラノサウスルがその極端に小さな前肢で歯の掃除をしていたことも歯の状態でわかっているそうです。

生体の観察ができるのは人間も同じで、古代エジプトのミイラの歯が極端に磨耗していることからその原因は彼らが日常に食べていたパンに砂の粒が多く含まれていたことが明らかになったそうです。







お歯黒のおはなし



お歯黒は平安時代に女性が成人した印に始まったとされています。
明治の頃まで約一千年もの間続き、女性だけでなく男性もお歯黒をした時代があったそう。
現代では理解しがたい美意識の判断ですよね。笑
しかし歯の健康には大変よかったそうですよ。


◼歯に良かった理由

・お歯黒をつける前に歯の汚れをしっかり取らなければならないため、自然に虫歯予防効果があった。

・お歯黒の成分のタンニンが歯質タンパクを収れんさせて、腐敗を防止する



昭和51年当時、お歯黒をしていた最後の人といわれた96歳になる秋田県のご婦人には、虫歯がほとんどなく、50歳代の歯齢であったと伝えられているそうですつながる花1










最後に、
ヒラメとカレイの見分け方知ってますか?

有名なのが顔の位置で、左ヒラメに右カレイです。
ヒラメもカレイも生まれたときは体の両方に目があって泳いでいますが、大きくなるにつれて片方に目が寄ってきて海の底へと生活の場を移すそうです。

しかし、実はカレイの仲間には左側に顔があるものもいるようで、この見分け方が通用しないことがあります。

そこで、見るのが歯の違い
ヒラメはイワシやアジを食べるため大きく強い(尖った)歯をもち、
カレイはイワムシやゴカイを食べているため小さな歯をしているんだそうです。








歯にまつわる話…どうでしたか?ウインク



まだまだたくさんあったのでまたちょこちょこ載せたいと思いますつながるうさぎ




裕木歯科クリニックHP



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yuuki-dcさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。