• 13 Jun
    • 試写会「おとなの恋の測り方」

      6月12日は”恋人の日”だそうです。 そんな素敵な日に素敵なひらまつのレストラン、 メゾン ポール・ボキューズで開催され試写会に参加させて頂きました。 まずは映画の感想から・・・。 【あらすじ】 浮気性な夫と離婚して3年が経過したものの、いまだ仕事上のパートナー である彼と衝突を繰り返す弁護士のディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)。 ある日、アレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)から 彼女がレストランに置き忘れた携帯電話を拾ったという連絡が入る。 優しげな声と知的でユーモラスな話し方にディアーヌは、 新たな恋を見つけられるかもしれないと期待を抱いて携帯電話を受け取りにいく。 だが、アレクサンドルはハンサムだったが自分より身長が低く……。 私、フランス映画が若干、いや、かなり苦手でして💦 画面が暗いし、心地良い?フランス語が眠気を誘うイメージw でもこの映画は全然違った、めちゃ面白かった。 ユーモアもたっぷりでくすっと笑えます。   出会いは携帯を忘れた女とそれを拾った男。 良くあるパターンですが、最初の電話でもう2人は イエス、フォーリンラブだった気がするなぁ。 (少なくともアレクサンドルは、ディアーヌに惚れとる)   話が弾んで、盛り上がる。 ちょっと強引だけど、ハンサムで仕事の出来る男のイメージなんですよね。 スマホを返したいと言う口実で会うことになる2人、 ディアーヌはワクワク・・・。 ところがそこに居たのは、身長136㎝の男だったのです。 ディアーヌは身長176㎝、まさかの逆”チッチとサリー”状態。 (最近はそのたとえが通じない💦)   さてさて、2人の恋の行方は? 是非劇場でご覧ください、16日㈮公開です。   「おとなの恋の測り方」公式HPはこちら、 予告もとってもキュートです。     @yuukanmadam (フォローしてね)  

      28
      2
      テーマ:
  • 31 May
    • 映画鑑賞「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」

      超久々にキネカ大森に行って来ました。 子どもが小さい頃はお友達も一緒に車乗せて、 連れて行ってあげたり、かなりお世話になりました。 優待でも駐車券くれる貴重な映画館ですw   今回はJR乗り放題だったので、秋葉原の総会から 銀座に寄って、大森へ。 いったん帰宅して、中野、大久保と使い倒した満足感w   いつ閉館になるかドキドキ状態、この日も5分前まで貸し切り? って思ったらギリギリでカップルが来て3人に。 逆にごめんなさ~い💦 【あらすじ】 百人一首で有名な皐月会主催の皐月杯の会見収録が行われていた 大阪・日売テレビで、爆破事件が起きる。 崩壊するビルに高校生探偵の服部平次と その幼なじみ・遠山和葉が取り残されるも、コナンが救い出す。 犯行声明が出ないことに疑問を抱いて調べを進めるコナンと平次の前に、 平次の婚約者だという百人一首高校生チャンピオンの大岡紅葉が現れる。   犯人のネタバレをツイートして問題になった作品ですよね。 そんなマナー違反には、激おこぷんぷんまる(`Δ´)   う~ん、漫画にイチイチ突っ込んでもしょうがないけど、 有り得な過ぎる脱出劇に、ええ~ってなっちゃうの。 幽霊部員なのに1週間であんなにかるたが上手くなるかっ!とか。 殺人までする犯人の動機も弱いなとか。 と、イマイチ楽しめなかったです。     @yuukanmadam (フォローしてね)  

      16
      2
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 映画鑑賞「3月のライオン後編」

      今週は怒涛の映画鑑賞週間w とのむらみきちゃんにお付き合い頂き、「3月のライオン」後編を観て来ました。 東京テアトルの優待券利用、ヒューマントラスト渋谷での鑑賞です。 (3日前から窓口で予約出来るので、事前に引換え済み) 【あらすじ】 プロ棋士の桐山零(神木隆之介)が、川本あかり(倉科カナ)、ひなた(清原果耶)、 モモ(新津ちせ)の川本家3姉妹と食卓を囲むようになって1年。 彼女らとの交流に安らぎを感じる一方で獅子王戦に臨もうとするが、 幸田柾近(豊川悦司)は頭をけがして入院、その娘・香子(有村架純)は 妻のいる後藤正宗(伊藤英明)との関係に悩み、 二海堂晴信(染谷将太)は自身の病気に苦しむなど、 それぞれ試練に直面していた。 さらに、川本家には3姉妹を捨てた父親が現れたことで不穏な空気が漂い始める。   今回は、将棋のシーンより、それぞれの家族の問題に焦点を充てていました。 川本家の次女ひなたのいじめシーンがきつかった。 零は自分の幼い頃を思い出して必死に守ろうとする。 育ての親の幸田の子供たちは、荒れている。 不倫に悩む香子、引き籠りの歩。 「将棋が全てを奪った!」と思っている2人。 時々挟まれる幼い時3人で将棋盤を囲むシーン。 なぜこんな風になっちゃったのかな・・・と泣けて来ました。   前編で零が「強くなるしかね~んだよ!」と叫ぶシーンの通り、 零は獅子王戦に向けて練習の鬼になる。 いつも「彼を見守る高校教師の高橋一生が、良い味出しています。 2人の屋上のシーンはほっとします。     @yuukanmadam (フォローしてね)  

      9
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 映画鑑賞「美女と野獣」

      楽天地シネマズで字幕版で鑑賞しました。 【あらすじ】 進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む 美女ベル(エマ・ワトソン)。 ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。 彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、 魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、 愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。 その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。 一方の野獣は……。   久しぶりに完璧な映画を観ました。 1秒でも早く観て!と友達にLINEしまくりましたw   キャスト、ストーリー、音楽、映像、全てが完璧でした。 中だるみも一切無く、最初から最後まで瞬きするのも惜しいくらいでした。 ベル役のエマ・ワトソンは歌は初めてだそうですが、 透明感がありうっとりです。 ビーストのちょっとこもったような声も良い。   2人がだんだん惹かれあっていくシーンはドキドキ、ワクワク。 父親を助ける為に城からベルを解放したビーストがオオカミに襲われる。 ベルは引き返し、ビーストを介抱する。 もうそのシーンから涙が止まらなくなり、最後までずっと泣いてました。 美しいけど変わり者と言われているベル。 見た目は恐ろしいビースト。   2人は本をきっかけに通じ合って行く。 食卓シーンや雪合戦のシーンは胸キュンもの。   ポット夫人や、蝋燭立て、時計達の大活躍も楽しい。 ユーモアもあり、ベルの強さと優しさに心打たれます。   映像の圧倒的美しさ、音楽のすばらしさ、全てが完璧でした。 なんの躊躇もなく五つ星を付けられます。 今年、これ以上の映画に出会えないような気さえします。 とにかく観てください。 多分もう1回観る!     @yuukanmadam (フォローしてね)  

      30
      2
      1
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 映画鑑賞「チア★ダン」

      【あらすじ】友永ひかり(広瀬すず)は、県立福井中央高校に入学する。中学からの同級生である山下孝介(真剣佑)を応援したいと思った彼女は、チアダンス部に入る。だが彼女を待ち構えていたのは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師・早乙女薫の厳しい指導と練習だった。先輩たちが次々と辞めていく中、同級生のチームメート玉置彩乃(中条あやみ)と切磋(せっさ)琢磨しながらチアダンスに打ち込むひかり。チームは一丸となってトップを目指していくが……。 結果が分かっているので安心して観ることが出来ました。すずちゃんと真剣祐、まるでちはやふるでしたが。青春ってイイね。頂点に上った人にしか見えない景色がある!なんて素晴らしい言葉。もうね、娘を見てるような気持ちでずっとウルウルでした。お化粧は全部流れました(^_^;鬼コーチの天海祐希もカッコええ~。ドラマ化決定ですね、やっぱり見ちゃうだろうな。月曜日の「3月のライオン後編」も座席指定してきたよん。来週はほぼ毎日映画館へww

      18
      テーマ:
    • 今更ですが、「チア★ダン」観てきます(^-^)

      今更感満載ですが、何とか間に合いました!どんどん新作に入れ替わり、朝一1回のみに。これ見て元気貰ってきます。ところで昨日テレビですずちゃんと噂があった成田稜君て出ました、カッコええ~w最近観ない俳優さんにソックリなんだけど、名前が全く出て来ない💦 ググっちゃおうっと。映画の感想は後ほど~。話変わりますが、レコーディングダイエットのスレッドのアイコンはこちらです。やれば出来る( ´艸`)

      14
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 映画鑑賞「シング」

      消去法で観た「シング」でしたが、これはかなり良かった。 もっと早く観たかった、そして字幕も観たい!! ハワイのアニメよりずっとずっと良かったです、まさかの号泣でした。 今回はピクサーよりユニバーサルのが圧勝です!(私調べw) 【あらすじ】 劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に 輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。 感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、 パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し……。   お話しは単純で分かり易いのでお子さんでも楽しめます。 コアラのバスターの洗車シーンは爆笑。 アニメと言うより、ミュージカル!なので、大人も楽しい~。 誰でも知ってる歌で、思わず鼻歌歌いたくなっちゃいます。 普通に楽しんで観てたら、まさかの号泣に自分でもびっくり。   最後の大物?象のミーナの吹替えは、まさかのあの方! さすがでございます。   予備知識は長澤まさみちゃんしか知らなかったけど、 エンドロール見てビックリでした。 こちらのサイトでキャストの詳細が載ってます。 ああ、これは、字幕も観たくなる! 公開から一ヶ月近く経っちゃいましたがまだやってますよ。 絶賛オススメします、是非ご家族でご覧になってね♫     @yuukanmadam (フォローしてね)

      13
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 今月のミッション、後7本!「シング」まさかの号泣

      東レクまるっと4本、楽天地シネマ2本、 東京テアトル2本のミッションが残っておりまして💦 とりあえず「シング」吹替版を観てきました。 これがまあ、期待全くしてなかったのにまさかの号泣! 来週から観たいタイトルたくさん、お友達に付き合って貰って何とかムダにしないようにしなきゃ! 「シング」は字幕も観たいなぁ、めちゃ良かった。 夢が詰まった映画、まさかあの人が吹き替え?ってエンドロールで驚いたよ。     @yuukanmadam (フォローしてね)

      23
      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 映画鑑賞「彼らが本気で編むときは」

      ちょっと前の事ですが、久々に109シネマズ二子玉川で鑑賞しました。 「彼らが本気で編むときは」 【あらすじ】 母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、 おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、 彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。 トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。 母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに 困惑するトモだったが……。   リンコ役の生田斗真が美しい。 女性以上に女性らしいしぐさ、気配り、優しさ。 でも、身体や手の大きさは隠し切れない。 なぜかすごくダサい服を着ている。   彼がひたすら編むものは、これ↓ 最後にこれを燃やすシーンが良かった。 リンコの母はリンコの良き理解者。 私がリンコの母親だったら、おっぱいが欲しいと泣く息子に おっぱいを作ってあげられただろうか? どちらかと言うと、あんな人と付きあったらダメよ、 と言うトモの友人の母親の気持ちが良く分かる。 その息子はトランスジェンダーに悩んでいると言うのに。   リンコの幼い頃を演じた男の子も、トモの友人の男の子のも上手かった。 皆良い人だった・・・。 ちょっと出来過ぎかも~・ 「チョコレートドーナッツ」を思い出す、あれは悲し過ぎたな~。     @yuukanmadam (フォローしてね)

      11
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 映画鑑賞「ラ・ラ・ランド」

      やっと観ました、「ラ・ラ・ランド」 【あらすじ】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた 女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようジャズバーに入る。 そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、 そのいきさつは最悪なものだった。 ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をする セバスチャンと再会し……。     高速道路でカラフルな車と衣装で踊るシーン、 ルームメイトと暮らす部屋のキュートさ、 月明りの中で踊る2人の美しさ、 冒頭から心を鷲掴みされます。 レストランでスピーカーから流れた曲に走り出すミア、 このシーンは号泣確実です。 その後の映画館での高校生の様な(今は中学生?) 2人のトキメキ具合に、キュンキュン来ます。   女優になりたいミア、ジャズの店を持ちたいセバスチャン、 2人の夢は果たして叶うのか・・・。     正直観た直後は、肩透かし感があったのですが、 翌日ジワルよと聞いてて、一晩寝たら、ほんとにジワジワ来ました。 大人のタラレバ物語とどなたかが書いてらして、 上手いな!って思いました。 確かに~。 ネタバレになるので詳細は書けませんが・・・。   もし、出会が最悪な状態じゃ無かったたら、 もし、あの時解雇されなければ、 もし、あの芝居が大成功だったら、 もし、一緒に○○に行っていれば、   そんなタラレバを遠い昔の自分の姿に重ね合わせます。 あの時の自分の選択は正しかったのだろうか・・・。 何度後悔した事か。 だけど全ては偶然じゃない、必然だったのだ、 と、今なら思えます。   吹替え無しのライアン・ゴズリングのピアノ、 ちょっと低音は弱いけど、高音は最高なエマ・ストーンの歌声、 この二つを充分楽しめました。   アメ車の超ウルサイクラクションと、 皆がプリウスに乗ってる対比も面白かった。   もう一度観たくなる気持ちが分かります。 「ラ・ラ・ランド」の予告動画はこちら     @yuukanmadam (フォローしてね)

      18
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 映画鑑賞「モアナと伝説の海」

      「モアナと伝説の海」を観て来ましたん。 「ラ・ラ・ランド」で頭がいっぱいだったので、テンションだだ下がり状態でしたw 一緒に行ったお友達は楽しかったし、泣きそうになったよ、 って言ってくれてホッとしたけど、私的には今一つだったかな~。 【あらすじ】 誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、 幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。 モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの 盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。 未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。   お楽しみの本編前のショートムービーが秀逸~。 大人がくすっと笑えるお話しでした。 主人公のモアナが三女にそっくりでウケました。   ハワイのお話しなので楽しみにしていましたが、 途中、蟹のお化けの時に一瞬寝落ちしました💦   マウイのキャラが生理的に受け付けなかったし、 なぜモアナが島を救う為に選ばれたのか良く分からなかった。   映像は抜群にキレイで、さすがでした。 おばあちゃんとのやり取りはとても良かったです。 春休みで吹替版だからお子さんいっぱいでしたよ。       @yuukanmadam (フォローしてね)

      8
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 観るもの全てが恋に落ちる「ラ・ラ・ランド」

      まだ観てないの? って言われ続け、やっと今日行って来ます!   次女は劇場と機内で観て、サントラダウンロードして、 毎日聞く程ドハマりしてます(´∀`) 【あらすじ】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた 女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようジャズバーに入る。 そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、 そのいきさつは最悪なものだった。 ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。   2004年の「きみに読む物語」からファンになったライアン・ゴズリング もしかして観てない方はぜひ! エマ・ストーンは、去年機内で観た「教授のおかしな妄想殺人」 のキュートな姿にやられました。 映画は○○なので観なくても良いですww 「ラ・ラ・ランド」の予告動画はこちら     @yuukanmadam (フォローしてね)

      16
      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 完成披露試写会「3月のライオン」

      とのむら みきちゃんからお誘い頂き「3月のライオン」の 完成披露試写会に行って来ました。   舞台挨拶は超豪華! 神木隆之介君、有村架純ちゃん始め、倉科カナ、 豊川悦司、佐々木蔵之介、染谷将太・・・。 前田吟さんは100回を超える映画出演だそうです。 子役ちゃんの女の子もめちゃ可愛くて。 明日のワイドショーが楽しみです。 【あらすじ】 幼少期に交通事故で両親と妹を亡くした17歳のプロ棋士、桐山零(神木隆之介)。 父の友人である棋士・幸田柾近(豊川悦司)に引き取られるが、 そこから離れざるを得なくなってしまう。 以来、東京の下町で一人暮らしをする彼だったが、 川向こうに暮らす川本家の3姉妹のもとで一緒に食事をするように。 彼女たちとの触れ合いを支えにする桐山だったが……。   将棋のルールが分かっていればもっと楽しめたと思います。 対局シーンの緊張感半端無いです。 2時間ちょっとの長い映画でしたが、眠くなること無くしっかり最後まで楽しみました。   神木君の渾身の演技、かなり見応えありますよ。   「3月のライオン」、前編は3月18日、後編は4月22日公開です。    

      22
      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 完成披露試写会「ハルチカ」

      AmebaMeisterのレポーターとして「ハルチカ」の完成披露試写会に ご招待頂きました。 場所はゴジラの映画館で有名なTOHOシネマズ新宿でした。   上映前に舞台挨拶がありました。 1000年に一人の美少女、橋本環奈ちゃんを生で拝んで来ましたよ。 知らなかったのですが、Sexy Zoneの佐藤勝利君、めちゃ人気でした。 女の子みたいに可愛くて、こんな息子はいたらなぁw それにしても小出恵介も登壇した超豪華なメンバーでした、夢みたい。 主役のお二人が可愛過ぎでキュンキュン。 舞台挨拶では、環奈ちゃんのBDが近いと言うことで、 佐藤君がサプライズでホルン演奏したんです。 内緒で練習したという佐藤君、見事な吹きっぷり。 環奈ちゃんは「素敵な18歳を迎えることができます、ありがとうございます!」 と佐藤君に感謝してました。   【あらすじ】 聡明で気持ちの優しいハルタ(佐藤勝利)は、引っ越しにより 離れ離れになっていた幼なじみのチカ(橋本環奈)と高校の入学式で再会。 憧れていた吹奏楽部が廃部寸前と知ったチカは大好きなフルートを吹くため、 ホルン経験者のハルタを巻き込み部員を集めるべく奔走する。 ワケありメンバーばかりだが、廃部を免れたチカたちはコンクール出場を目指す。     2人ともセリフがちょっとぎこちないけど、そこがまた初々しいわ。 ホルンにフルート、相当練習した事でしょう。 ”吹キュン”って言葉が流行りそう。   佐藤君演じるハルタはちょっぴり弱々しく、 環奈ちゃん演じるチカは強い女の子って設定も意外性があって面白かった。 部活を通じて仲間と一体感が生まれる過程がいいよね。 音楽っていいな、青春っていいな、そして恋っていいな~。 ついこの間まで高校生だった三女はモロハマったみたい。 遠い遠い昔学生だった私も、懐かしくてほっこり。   「ハルチカ」は3月4日公開です。      

      14
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 映画鑑賞「マリアンヌ」

      思い立ってTOHOシネマズ錦糸町まで「マリアンヌ」を観に行ってきました。 【あらすじ】 1942年、極秘諜報(ちょうほう)員のマックス(ブラッド・ピット)と フランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は、 ドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う。 二人は、敵の裏をかくため夫婦を装い任務の機会をうかがっていた。 その後、ロンドンで再会し次第に惹(ひ)かれ合った二人は愛を育んでいくが、 マリアンヌは愛するマックスにも打ち明けられない秘密を持っており……。 もうね、マリオン・コティヤールの美しさが半端無い! 随分前に「エディット・ピアフ」の主役で素晴らしかった記憶があります。 なんと41歳? アンジーが浮気を疑ったって納得しちゃった。 1940年代のファッションもとてもキュートで見てて楽しいです。 もちろんブラピもめちゃかっこえ~。 一部にCG処理?との疑いもある程だって。 あれ?確かに若返ってるw  さて感想です。 スパイ映画と言えば、ブラピとアンジーが出会ったきっかけの映画。 別れた後もスパイ映画とはね~。 スパイ映画と言っても恋愛要素が強いよ。   だけど殺す時は一切の躊躇い無し! 一体何人、何十人殺したんだ~って二人だけど、 本気で惹かれあい、ロンドンで結婚する。 空襲に襲われながら子供を産むシーンは感動的でした。 親子三人の平穏な生活が・・・・続く訳は無く( ;∀;)   スパイって別人に成りきるために、言葉の訛りから、 趣味特技、何でも身に付けなきゃいけないの。 だからね、きっとマリアンヌもピアノを弾けたと思うんだよね。 だけど弾かなかった・・・。 そんな気がします。 最後のシーンは号泣と言うか嗚咽状態、 余り人が入って無くてちょっと残念だけど、 思い切り泣けて良かったかもですw 派手なアクション映画やアイドル映画に飽きたらぜひ!    

      31
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 映画鑑賞「キセキ-あの日のソビト-」

      【あらすじ】 厳格な父の反対を押し切って音楽の道に進んだジン(松坂桃李)だったが、 なかなか思うようにいかない。 あるとき、父の期待に応え歯科医を目指していた弟のヒデ(菅田将暉)と 仲間に音楽の才能があることに気付き、彼らに自分の夢を託す。 そして、歯科医を目指しつつ音楽も諦めたくないということを 父に言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューしようと考える。   GReeeeNの代表曲「キセキ」誕生秘話を映画化した青春ドラマ。 菅田君目当てでしたが、三分の二は桃李君のプロモだったw でも今までのどの桃李君よりカッコ良かったです。 実際芸能界入りの時に大反対され父親と衝突したと言う桃李君が、 迫真の演技でした。 ひげがめちゃ似合ってました。   尊敬する父と同じ医者になる為、予備校に通うヒデは、 偏差値が足りず、結局歯学部へ。 音楽で生計を立てると啖呵を切って家を出た長男ジンは、 プロデビューの話が来るも、会社側から売れる曲を作れと言われ、 好きな曲だけ演奏したい仲間と決裂してしまう。   無時に歯科大に入った次男ヒデは、予備校時代からの仲間と なんとなく音楽を始める。 兄の影響もあったと思う・・・。 ヒデはギターもウマいし、実は声がとても良かった。 そんなヒデの才能を感じ、プロデュースする側に回るジン。 それが大当たり! 自分の居場所を初めて見つけた時のジンのガッツポーズがとても良かった。 前半が長過ぎて菅田君の大学時代の様子やデビューまでが 駆け足になってしまったのが残念。 あと、忽那汐里の目が2倍位大きくなって最初誰か分からなかったww   どこまで本当か分かりませんが、父の患者の女の子が、 GReeeeNの曲を聴いて、励まされるシーンは良かったです。   医者は病気を治す、音楽は心を癒すってほんとだな~。  

      23
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 篠原涼子が一人二役を熱演「愛を乞うひと」

      読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ「愛を乞うひと」の試写会に招待して頂きました。「愛を乞うひと」7年半ぶりのスペシャルドラマ主演、篠原涼子が一人二役に初めて挑戦!《ストーリー》照恵は、高校生の娘・深草と二人暮らし。ある日、生き別れた弟・武則と再会し、記憶の底に押し込めていた母・豊子との悲惨な幼少時代を思い出していく。そして照恵は、今まで知らなかった母親の真実と向き合うこととなる。 愛せなかった母愛されたかった娘 篠原涼子が一人二役の難役に体当たりで演じます。 照恵は、夫に先立たれ、一人娘と穏やかに暮らしている。口癖は「すいません・・・」 子どもの頃の辛い記憶は封印していた。娘にも親は死んだ、兄弟もいないと言っていた。しかし、あることで腹違いの弟がいることが娘に知られ、母親もどこかで生きていることを明かす。娘に促され、封印していた過去をたどって行く。 照恵を可愛がっていた優しい台湾人の父が亡くなり、しばらくは施設で暮らしていたが、突然豊子が引き取りに来る。2番目の夫と義弟といきなりの4人暮らし。豊子は弟は可愛がるが、照恵に対しては執拗に虐待をする。この虐待シーンは、見ていられないほど辛かった。 どんなにひどい目にあっても照恵は母に愛して欲しかった。一言「可愛かった」と言って欲しかった。豊子は「あんたなんか産まなきゃ良かった。」「誰の子かもわからない」と言い放つ。そんな中、照恵はようやく義務教育を終え、就職し初給料を貰う。しかし、豊子に給料を奪われそうになり、ついに家を出る。 その日以来照恵は、家族を捨て、記憶を封印した。 職場で知り合った男性と結婚し、優しい夫、可愛い娘に囲まれて幸せだった。 だけど自分の中にはあの母親の血が流れている。いつか自分もそうなるのではないかと恐れている。それが虐待の”負の連鎖” 平成27年度の全国の児童相談所での児童虐待相談対応件数は、速報値で103,260件だそうです。(26年度は8,8931件)ネグレクトも含めればもっと多くなると思います。辛い事件も多いですよね。「愛を乞うひと」は、文部科学省選定ドラマです。  試写会の後は篠原涼子さん、谷口正晃監督のお話しがありました。涼子さんは、10年前からこの役をやりたかったとおっしゃっていました。原作は、下田浩美さん、原田美枝子さん主役で映画化されました。映画を観た時の衝撃がすごく、いつかこの役をやりたいとの願いが叶い、大変嬉しかったそうです。一人二役と言う大変難しい役でありながら、苦労したことは無かった、両方を楽しんで演じましたと言う涼子さん、凛として美しかった!子ども時代を演じた鈴木梨央ちゃんは、サプライズゲストでした。梨央ちゃんは天才子役とは言いたくない、本当に素晴らしい女優さんです。2人は現場でも敢えて仲良くしなかったと言うほどの徹底ぶり。「愛を乞うひと」は、読売テレビ・日本テレビ系2017年1月11日(水)夜9時からです。周りの出演者の方々の演技も素晴らしく、中島美嘉のエンディングテーマ曲もピッタリです。 

      30
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 映画鑑賞「僕は明日、昨日のきみとデートする」

      今年最初の映画は胸キュン映画でしたw9631東急レクの優待券利用で、109シネマズ川崎にて・・・。【あらすじ】京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる。  題名からタイムスリップ的なお話しだと想像は付いたのですが、単に未来から来たとか、過去から来たとかでは無く、ちょっと複雑でした。通学電車の中で一目惚れした愛美に思い切って声をかける高寿。ダサい美大生役の福士君、カッコ良さを隠しきれませんw「一目惚れしました・・・。」女子ならそんなセリフ言って貰いたい妄想あるよね~。「また、会えるかな?」「会えるよ、きっと。」その時愛美が大粒の涙を流します。 その理由は後で分かるのですが、泣けました。ふたりの純粋さが可愛くて、応援したくなるけど、そのことでずっと縛られるとね、高寿君の将来がね、心配です。 そのことは、ネタバレになるので言えないです。最後に流れるBACKNUMBERのハッピーエンド、かなりいい曲です。福士蒼汰君と小松奈々ちゃんのファンは必見。今度京都に行くので、ロケ地巡りちょっとしたいかも~。 

      26
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 映画鑑賞「ピートと秘密の友達」

      8842東京楽天地の優待利用です。【あらすじ】ある日、グレース(ブライス・ダラス・ハワード)は、6年間誰とも関わらず森の奥深くで生活していた少年ピート(オークス・フェグリー)を発見する。彼はひとりぼっちで暮らしていたわけはなく、秘密の友達“エリオット”と共に縦横無尽に森の中を駆け回っていたという。このグレースとピートとの出会いがきっかけで、エリオットの存在が知れ渡り……。  どこかで見たことのあるストーリーですが、ドラゴンと少年の友情物語です。なぜピートが森の沖でドラゴン(エリオット)と暮らすようになったのか。冒頭で両親との悲しい別れがあっさり描かれています。幼少時代の子役の男の子が女の子の様にカワイイ!6年後の少年になったピート役の男の子も表情豊かで、素晴らしい演技力です。ピートと見つけたグレースとその家族が皆ほんとにいい人たち。おじいちゃんはロバート・レッドフォードですよ、お元気でびっくり。義弟がエリオットで一儲けしようと捕獲をしようとするのを、一致団結で阻止します。ハッピーエンドなので安心して観ていられます。ディズニー映画の王道ストーリー、お子さんにもおススメです。今年最後の映画はほっこりしました。来年はもっともっと映画を観たいです。  

      15
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 完成披露試写会「君と100回目の恋」

      AmebaMeister様からのご招待で、「君と100回目の恋」の完成披露試写会に参加して来ました。撮影不可でしたが、もう動画がアップされていますので、良かったらご覧くださいね、こちらです。 キャストは通路からの登場で、直ぐ近くを通りました、うわ~、近い!坂口君、めちゃカッコ良かった・・・。【あらすじ】誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海(miwa)。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸(坂口健太郎)が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。二人とも抱いていた恋心を伝えられずにいたが、この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごす。こうして再び7月27日が近づき……。  「NANA」の爽やか版とでもいいますか、バンドを組む大学生のお話し。時間を自由に遡るって時点であり得ない話ですが、それは置いといて・・・。 坂口健太郎ファンには堪らない、キュンキュンシーン満載でした。バッグハグや、頭トントンシーンでは会場から悲鳴や歓声が!こんな参加型?試写会は初めてでしたw miwaちゃんの演技はイマイチですが、歌はピカイチ。歌詞と内容がリンクして、じ~んとなりました。miwaちゃん以外は、みなさんギター初心者。合宿して練習したそうです。なんと坂口君の歌のサービスもあるよ。 ”一途男子”、来年の流行語は決まりですね。 2月4日に公開したらまた観たいです。明日はワイドショーでもチェックw  

      10
      テーマ:

プロフィール

夕刊マダム

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
★東京都在住5人家族 ★テニスと映画とハワイが大好きです。 ★アラフォーと言うより、アラフィフ。

続きを見る >

読者になる

AD

旧ランキング

健康づくり
4 位
都会暮らし
1 位

ランキングトップへ

テーマ

一覧を見る

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブログランキング参加中!

キレイになってポイント貯金ができる「美人貯金」
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。