• 22 Feb
    • 完成披露試写会「3月のライオン」

      とのむら みきちゃんからお誘い頂き「3月のライオン」の 完成披露試写会に行って来ました。   舞台挨拶は超豪華! 神木隆之介君、有村架純ちゃん始め、倉科カナ、 豊川悦司、佐々木蔵之介、染谷将太・・・。 前田吟さんは100回を超える映画出演だそうです。 子役ちゃんの女の子もめちゃ可愛くて。 明日のワイドショーが楽しみです。 【あらすじ】 幼少期に交通事故で両親と妹を亡くした17歳のプロ棋士、桐山零(神木隆之介)。 父の友人である棋士・幸田柾近(豊川悦司)に引き取られるが、 そこから離れざるを得なくなってしまう。 以来、東京の下町で一人暮らしをする彼だったが、 川向こうに暮らす川本家の3姉妹のもとで一緒に食事をするように。 彼女たちとの触れ合いを支えにする桐山だったが……。   将棋のルールが分かっていればもっと楽しめたと思います。 対局シーンの緊張感半端無いです。 2時間ちょっとの長い映画でしたが、眠くなること無くしっかり最後まで楽しみました。   神木君の渾身の演技、かなり見応えありますよ。   「3月のライオン」、前編は3月18日、後編は4月22日公開です。    

      22
      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 完成披露試写会「ハルチカ」

      AmebaMeisterのレポーターとして「ハルチカ」の完成披露試写会に ご招待頂きました。 場所はゴジラの映画館で有名なTOHOシネマズ新宿でした。   上映前に舞台挨拶がありました。 1000年に一人の美少女、橋本環奈ちゃんを生で拝んで来ましたよ。 知らなかったのですが、Sexy Zoneの佐藤勝利君、めちゃ人気でした。 女の子みたいに可愛くて、こんな息子はいたらなぁw それにしても小出恵介も登壇した超豪華なメンバーでした、夢みたい。 主役のお二人が可愛過ぎでキュンキュン。 舞台挨拶では、環奈ちゃんのBDが近いと言うことで、 佐藤君がサプライズでホルン演奏したんです。 内緒で練習したという佐藤君、見事な吹きっぷり。 環奈ちゃんは「素敵な18歳を迎えることができます、ありがとうございます!」 と佐藤君に感謝してました。   【あらすじ】 聡明で気持ちの優しいハルタ(佐藤勝利)は、引っ越しにより 離れ離れになっていた幼なじみのチカ(橋本環奈)と高校の入学式で再会。 憧れていた吹奏楽部が廃部寸前と知ったチカは大好きなフルートを吹くため、 ホルン経験者のハルタを巻き込み部員を集めるべく奔走する。 ワケありメンバーばかりだが、廃部を免れたチカたちはコンクール出場を目指す。     2人ともセリフがちょっとぎこちないけど、そこがまた初々しいわ。 ホルンにフルート、相当練習した事でしょう。 ”吹キュン”って言葉が流行りそう。   佐藤君演じるハルタはちょっぴり弱々しく、 環奈ちゃん演じるチカは強い女の子って設定も意外性があって面白かった。 部活を通じて仲間と一体感が生まれる過程がいいよね。 音楽っていいな、青春っていいな、そして恋っていいな~。 ついこの間まで高校生だった三女はモロハマったみたい。 遠い遠い昔学生だった私も、懐かしくてほっこり。   「ハルチカ」は3月4日公開です。      

      14
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 映画鑑賞「マリアンヌ」

      思い立ってTOHOシネマズ錦糸町まで「マリアンヌ」を観に行ってきました。 【あらすじ】 1942年、極秘諜報(ちょうほう)員のマックス(ブラッド・ピット)と フランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は、 ドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う。 二人は、敵の裏をかくため夫婦を装い任務の機会をうかがっていた。 その後、ロンドンで再会し次第に惹(ひ)かれ合った二人は愛を育んでいくが、 マリアンヌは愛するマックスにも打ち明けられない秘密を持っており……。 もうね、マリオン・コティヤールの美しさが半端無い! 随分前に「エディット・ピアフ」の主役で素晴らしかった記憶があります。 なんと41歳? アンジーが浮気を疑ったって納得しちゃった。 1940年代のファッションもとてもキュートで見てて楽しいです。 もちろんブラピもめちゃかっこえ~。 一部にCG処理?との疑いもある程だって。 あれ?確かに若返ってるw  さて感想です。 スパイ映画と言えば、ブラピとアンジーが出会ったきっかけの映画。 別れた後もスパイ映画とはね~。 スパイ映画と言っても恋愛要素が強いよ。   だけど殺す時は一切の躊躇い無し! 一体何人、何十人殺したんだ~って二人だけど、 本気で惹かれあい、ロンドンで結婚する。 空襲に襲われながら子供を産むシーンは感動的でした。 親子三人の平穏な生活が・・・・続く訳は無く( ;∀;)   スパイって別人に成りきるために、言葉の訛りから、 趣味特技、何でも身に付けなきゃいけないの。 だからね、きっとマリアンヌもピアノを弾けたと思うんだよね。 だけど弾かなかった・・・。 そんな気がします。 最後のシーンは号泣と言うか嗚咽状態、 余り人が入って無くてちょっと残念だけど、 思い切り泣けて良かったかもですw 派手なアクション映画やアイドル映画に飽きたらぜひ!    

      30
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 映画鑑賞「キセキ-あの日のソビト-」

      【あらすじ】 厳格な父の反対を押し切って音楽の道に進んだジン(松坂桃李)だったが、 なかなか思うようにいかない。 あるとき、父の期待に応え歯科医を目指していた弟のヒデ(菅田将暉)と 仲間に音楽の才能があることに気付き、彼らに自分の夢を託す。 そして、歯科医を目指しつつ音楽も諦めたくないということを 父に言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューしようと考える。   GReeeeNの代表曲「キセキ」誕生秘話を映画化した青春ドラマ。 菅田君目当てでしたが、三分の二は桃李君のプロモだったw でも今までのどの桃李君よりカッコ良かったです。 実際芸能界入りの時に大反対され父親と衝突したと言う桃李君が、 迫真の演技でした。 ひげがめちゃ似合ってました。   尊敬する父と同じ医者になる為、予備校に通うヒデは、 偏差値が足りず、結局歯学部へ。 音楽で生計を立てると啖呵を切って家を出た長男ジンは、 プロデビューの話が来るも、会社側から売れる曲を作れと言われ、 好きな曲だけ演奏したい仲間と決裂してしまう。   無時に歯科大に入った次男ヒデは、予備校時代からの仲間と なんとなく音楽を始める。 兄の影響もあったと思う・・・。 ヒデはギターもウマいし、実は声がとても良かった。 そんなヒデの才能を感じ、プロデュースする側に回るジン。 それが大当たり! 自分の居場所を初めて見つけた時のジンのガッツポーズがとても良かった。 前半が長過ぎて菅田君の大学時代の様子やデビューまでが 駆け足になってしまったのが残念。 あと、忽那汐里の目が2倍位大きくなって最初誰か分からなかったww   どこまで本当か分かりませんが、父の患者の女の子が、 GReeeeNの曲を聴いて、励まされるシーンは良かったです。   医者は病気を治す、音楽は心を癒すってほんとだな~。  

      23
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 篠原涼子が一人二役を熱演「愛を乞うひと」

      読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ「愛を乞うひと」の試写会に招待して頂きました。「愛を乞うひと」7年半ぶりのスペシャルドラマ主演、篠原涼子が一人二役に初めて挑戦!《ストーリー》照恵は、高校生の娘・深草と二人暮らし。ある日、生き別れた弟・武則と再会し、記憶の底に押し込めていた母・豊子との悲惨な幼少時代を思い出していく。そして照恵は、今まで知らなかった母親の真実と向き合うこととなる。 愛せなかった母愛されたかった娘 篠原涼子が一人二役の難役に体当たりで演じます。 照恵は、夫に先立たれ、一人娘と穏やかに暮らしている。口癖は「すいません・・・」 子どもの頃の辛い記憶は封印していた。娘にも親は死んだ、兄弟もいないと言っていた。しかし、あることで腹違いの弟がいることが娘に知られ、母親もどこかで生きていることを明かす。娘に促され、封印していた過去をたどって行く。 照恵を可愛がっていた優しい台湾人の父が亡くなり、しばらくは施設で暮らしていたが、突然豊子が引き取りに来る。2番目の夫と義弟といきなりの4人暮らし。豊子は弟は可愛がるが、照恵に対しては執拗に虐待をする。この虐待シーンは、見ていられないほど辛かった。 どんなにひどい目にあっても照恵は母に愛して欲しかった。一言「可愛かった」と言って欲しかった。豊子は「あんたなんか産まなきゃ良かった。」「誰の子かもわからない」と言い放つ。そんな中、照恵はようやく義務教育を終え、就職し初給料を貰う。しかし、豊子に給料を奪われそうになり、ついに家を出る。 その日以来照恵は、家族を捨て、記憶を封印した。 職場で知り合った男性と結婚し、優しい夫、可愛い娘に囲まれて幸せだった。 だけど自分の中にはあの母親の血が流れている。いつか自分もそうなるのではないかと恐れている。それが虐待の”負の連鎖” 平成27年度の全国の児童相談所での児童虐待相談対応件数は、速報値で103,260件だそうです。(26年度は8,8931件)ネグレクトも含めればもっと多くなると思います。辛い事件も多いですよね。「愛を乞うひと」は、文部科学省選定ドラマです。  試写会の後は篠原涼子さん、谷口正晃監督のお話しがありました。涼子さんは、10年前からこの役をやりたかったとおっしゃっていました。原作は、下田浩美さん、原田美枝子さん主役で映画化されました。映画を観た時の衝撃がすごく、いつかこの役をやりたいとの願いが叶い、大変嬉しかったそうです。一人二役と言う大変難しい役でありながら、苦労したことは無かった、両方を楽しんで演じましたと言う涼子さん、凛として美しかった!子ども時代を演じた鈴木梨央ちゃんは、サプライズゲストでした。梨央ちゃんは天才子役とは言いたくない、本当に素晴らしい女優さんです。2人は現場でも敢えて仲良くしなかったと言うほどの徹底ぶり。「愛を乞うひと」は、読売テレビ・日本テレビ系2017年1月11日(水)夜9時からです。周りの出演者の方々の演技も素晴らしく、中島美嘉のエンディングテーマ曲もピッタリです。 

      30
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 映画鑑賞「僕は明日、昨日のきみとデートする」

      今年最初の映画は胸キュン映画でしたw9631東急レクの優待券利用で、109シネマズ川崎にて・・・。【あらすじ】京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる。  題名からタイムスリップ的なお話しだと想像は付いたのですが、単に未来から来たとか、過去から来たとかでは無く、ちょっと複雑でした。通学電車の中で一目惚れした愛美に思い切って声をかける高寿。ダサい美大生役の福士君、カッコ良さを隠しきれませんw「一目惚れしました・・・。」女子ならそんなセリフ言って貰いたい妄想あるよね~。「また、会えるかな?」「会えるよ、きっと。」その時愛美が大粒の涙を流します。 その理由は後で分かるのですが、泣けました。ふたりの純粋さが可愛くて、応援したくなるけど、そのことでずっと縛られるとね、高寿君の将来がね、心配です。 そのことは、ネタバレになるので言えないです。最後に流れるBACKNUMBERのハッピーエンド、かなりいい曲です。福士蒼汰君と小松奈々ちゃんのファンは必見。今度京都に行くので、ロケ地巡りちょっとしたいかも~。 

      26
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 映画鑑賞「ピートと秘密の友達」

      8842東京楽天地の優待利用です。【あらすじ】ある日、グレース(ブライス・ダラス・ハワード)は、6年間誰とも関わらず森の奥深くで生活していた少年ピート(オークス・フェグリー)を発見する。彼はひとりぼっちで暮らしていたわけはなく、秘密の友達“エリオット”と共に縦横無尽に森の中を駆け回っていたという。このグレースとピートとの出会いがきっかけで、エリオットの存在が知れ渡り……。  どこかで見たことのあるストーリーですが、ドラゴンと少年の友情物語です。なぜピートが森の沖でドラゴン(エリオット)と暮らすようになったのか。冒頭で両親との悲しい別れがあっさり描かれています。幼少時代の子役の男の子が女の子の様にカワイイ!6年後の少年になったピート役の男の子も表情豊かで、素晴らしい演技力です。ピートと見つけたグレースとその家族が皆ほんとにいい人たち。おじいちゃんはロバート・レッドフォードですよ、お元気でびっくり。義弟がエリオットで一儲けしようと捕獲をしようとするのを、一致団結で阻止します。ハッピーエンドなので安心して観ていられます。ディズニー映画の王道ストーリー、お子さんにもおススメです。今年最後の映画はほっこりしました。来年はもっともっと映画を観たいです。  

      15
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 完成披露試写会「君と100回目の恋」

      AmebaMeister様からのご招待で、「君と100回目の恋」の完成披露試写会に参加して来ました。撮影不可でしたが、もう動画がアップされていますので、良かったらご覧くださいね、こちらです。 キャストは通路からの登場で、直ぐ近くを通りました、うわ~、近い!坂口君、めちゃカッコ良かった・・・。【あらすじ】誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海(miwa)。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸(坂口健太郎)が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。二人とも抱いていた恋心を伝えられずにいたが、この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごす。こうして再び7月27日が近づき……。  「NANA」の爽やか版とでもいいますか、バンドを組む大学生のお話し。時間を自由に遡るって時点であり得ない話ですが、それは置いといて・・・。 坂口健太郎ファンには堪らない、キュンキュンシーン満載でした。バッグハグや、頭トントンシーンでは会場から悲鳴や歓声が!こんな参加型?試写会は初めてでしたw miwaちゃんの演技はイマイチですが、歌はピカイチ。歌詞と内容がリンクして、じ~んとなりました。miwaちゃん以外は、みなさんギター初心者。合宿して練習したそうです。なんと坂口君の歌のサービスもあるよ。 ”一途男子”、来年の流行語は決まりですね。 2月4日に公開したらまた観たいです。明日はワイドショーでもチェックw  

      10
      テーマ:
    • miwa、坂口健太郎登壇!完成披露試写会「君と100回目の恋」

      AmebaMeister様からのご招待で、待ちに待った完成披露試写会(≧∀≦)大好きな坂口健太郎君が登壇します!開映まで2時間以上あるけど、すごい人で良席は望めない感じ💧ヨガ休みたくなったから仕方ないけど。楽しんで来ます(#^_^#)【あらすじ】誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海(miwa)。だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。混乱する彼女の前に幼なじみの陸(坂口健太郎)が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる。二人とも抱いていた恋心を伝えられずにいたが、この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごす。こうして再び7月27日が近づき……。  

      25
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 映画鑑賞「この世界の片隅に」

      苺子さんをお誘いして「この世界の片隅に」を観て来ました。金曜日にも関わらず、この日の回も立ち見でした。たくさんお金をかけた派手な映画じゃ無いけど、良い映画ならちゃんとお金を払って観てくれるね。普段劇場で観ない年齢層の若者がたくさんいたのが嬉しかった。 優待券を託しておき、3日前に予約してくださったので良席確保!苺子さんありがとうございました。 苺子さんをお誘いしたのは、彼女が映画の舞台である広島県呉市のご出身だから。彼女をお誘いして本当に良かった。東京テアトルの株価を救ってくれてありがとう!お礼に観るねって言う私とは全然違う💦またまた丸投げしちゃいますが、素晴らしいレビューです。↓ぜひ読んでね!【あらすじ】1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。 観る前は、暗い映画だろうな、おしんのように姑にいびられるのかなと思っていた。でも全然違った、むしろ笑いが多かったの。 すずの声を担当したのは能年玲奈あらためのんちゃん。絵の好きなふんわりした、ちょっとぼ~っとしたすずちゃんにピッタリ。たった18歳で見知らぬ人の元へ、見知らぬ街に嫁ぐすず。 すずの人生は過酷だ。泣き叫んだり、誰かを恨んだりするのが普通だと思う。でもすずは、自分の運命を呪ったりしない。全てを何の疑問も無く受け入れる、弱いようでものすごく強い! 暗くなりがちな題材なのに、救われるのは、誰も悪人がいないこと。嫁ぎ先の義父母は優しいし、何よりも夫の周平ととても仲が良いのが救われる。出戻りの義姉すら、ずすに心を開いて行く。 観て良かった、苺子さんと一緒で良かった。この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)700円Amazon この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)700円Amazon この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)700円Amazon 映画『この世界の片隅に』の海外上映を盛り上げるため、片渕監督を現地に送り出したい!という新しいクラウドファンディング募集中です!既に目標金額を楽々クリアしています。興味のある方は、Makuakeをご覧ください。  

      30
      テーマ:
  • 09 Dec
    • ようやく!「この世界の片隅に」

      【あらすじ】1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。  

      24
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 本日完売!映画「この世界の片隅に」@新宿テアトル

      テアトルをストップ高まで押し上げたヒット作を観に新宿に!行く予定が・・・。 念の為、ネット予約の状況をチェックしたら、なんと、見事に全ての回が満席!イマドキ立ち見扱いもあるのね。(消防法大丈夫?)さすがに立ち見はキツイので今回は諦めます( ;∀;)狭い劇場なので人気作品が出るとこういう状況になります。お出かけ予定の方、お気を付けて!!【あらすじ】1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。   

      27
      1
      テーマ:
  • 22 Nov
  • 08 Nov
    • 映画鑑賞「僕の妻と結婚してください」

      小岩まで行ったので、そば打ち体験の後は、錦糸町まで~。TOHOシネマズ楽天地で映画を観ることに。マックで時間調整を兼ねてカフェタイムwお蕎麦の後にこれじゃダメじゃんww観たのはこちらです。予告で散々美嘉ちゃんの歌を聴いてたので、歌をシッカリ聞きたくてw【あらすじ】バラエティー番組の放送作家・三村修治(織田裕二)は多忙な日々を送っていたある日、末期のすい臓がんで余命6か月と宣告されてしまう。ショックを受けながらも家族のため何ができるのか考えた彼は、自分の代わりに家族を支えてくれる人を見つけようする。そこで、以前一緒に仕事をしたことがあり、今は結婚相談所の社長である知多かおり(高島礼子)に、自分がこの世を去った後の妻の結婚相手を探してほしいと頼み……。 これ、号泣した、良かったと言う人とあり得ない!と言う人と別れてますね。私は後者です。吉田羊が好きなので、羊さんはすごく素敵で良かった~。泰造さんもイイ感じ。自分が末期がんで死んでしまうから、残された妻と息子の為に新しい旦那さんを探すとか、結婚式まであげちゃうとかあり得ないでしょう。ただ、なぜ妻とその結婚相手がそこまでしたのかは、最後に分かるんだけどね。まあ、そこは、納得で良かったけど・・・。息子も出来過ぎ君で、いい子過ぎでちょっと気持ち悪かったわ。離婚させるための下手な芝居のシーンは不要でした。 「一緒に生きてよ!」と叫ぶシーンがあるんだけど、ほんとにそこだと思う。妻の立場ならそれが本音。自己満足な夫の演出に付きあう周りの優しい人たち、お疲れ様でしたと思いました。織田裕二があまり好きじゃ無いので辛口でごめんなさい💦  

      38
      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 斎藤工、高梨臨登壇!映画試写会「種をまく旅人~~」

      パスタを頂いた後のお楽しみは、同じビルにある”有楽町スバル座”へ!・・・株はもう売っちゃったけどねwインフルエンサーとして「種まく旅人~夢のつぎ木~」の初日舞台挨拶付きの上映会に参加して来ました。映画上映前の舞台挨拶では、監督はじめ、主演の高梨臨さん、斎藤工君、津田寛治さん、海老瀬はなさん、今作が女優デビューとなった安倍萌生さん、ゆるキャラのモモちゃんも登壇しました。30秒だけ写真撮影OKですと急に言われたので、会場ざわつくw4列目だったので、かなり良く見えましたよ。正面向く前に時間切れとなりました( ;∀;)【あらすじ】片岡彩音(高梨臨)は市役所で働きながら桃を育てる27歳の兼業農家。一度は女優の夢を追いかけて東京に行ったものの、兄の悠斗(池内博之)が病に倒れたことをきっかけに故郷に戻り、兄の死後は高校生の妹・知紗(安倍萌生)と二人で暮らしている。天文学者を志しながらも家業を継いだ兄が最期まで抱いていた夢は、接ぎ木で作り出した新種の桃「赤磐の夢」を品種登録すること。その遺志を叶えるため、彩音は桃の酒を作る宝町酒造の高橋親子(井上順、辻伊吹)や、レストランを営む義姉の美咲(海老瀬はな)など桃を愛する周囲の人々に助けられながら、畑と市役所の仕事を必死で両立している。そんなある日、農林水産省の職員・木村治(斎藤工)が桃の栽培についてレポートを書くために赤磐にやって来る。28歳の治は故郷の大分県臼杵市でお茶農家を営む兄夫婦(吉沢悠、田中麗奈)の影響で、日本の農業政策を農家が流す汗に見合うものに変えたいと願い農林水産省に就職。だが忙しい毎日の中で理想を見失いかけていた。そんな折、次官の太田(永島敏行)から赤磐の生産現場を調査するよう命じられたのだった。上司の岩渕(津田寛治)から案内役を任された彩音は、治を畑や直売所などに連れて行く。治は馴れ馴れしく口説き文句を連発し、とても桃のことを真剣に考えているようには見えない。そんな治に苛立ち、仕事と割り切って付き合う彩音だったが、毎日一緒に過ごすうちに治の軽薄な振る舞いに隠された情熱に気づく。いつしか二人は夢を語り合う仲になっていた。ある日、防蛾灯に照らされた畑で「赤磐の夢」を堪能しているうちに終電を逃した治は片岡家に泊まることになり、二人は眠れない夜を過ごす。後日。悠斗が4年前に出願していた「赤磐の夢」品種登録の可否通知が農林水産省から届く。結果は「拒絶」。うなだれる彩音に対して、彼女のこれまでの努力を知る人々は自分の幸せを優先し、新しい夢に向かって歩き出すように励ます。そんな中、治だけは「桃を諦めるのか?」と問いかける。はたして彩音が下した決断は―? 女優を諦め、亡き兄の遺志を継ぎながら、桃の栽培に精を出す彩音。そこに農林水産省に勤める木村が、視察にやって来ます。兄の残した”赤磐の夢”をブランド化出来るように翻弄する彩音ですが、なかなか認められず、挫折しそうになります。町の人たちとの触れ合い、家族愛、そしてちょっぴりの恋も?「種まく旅人」シリーズは、本作が3作目のシリーズです。の中で映画の中で、1シリーズ目のお茶の栽培を取り扱った時の田中麗奈、吉沢悠が登場するのも見どころです。なぜ、木村が農林水産省に就職したのかが分かります。ちなみに全シリーズ登場するのは上司役の永島敏行さんだけです。 有楽町スバル座はじめ、本日より公開です。優しさともどかしさと懐かしさを感じる、ほっこりした映画でした。  

      34
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 映画鑑賞「ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

      オリジナルは2001年、続編が2004年、(続編はイマイチでした!)12年も経ってブリジットが帰って来ました。なぜ今3作目?と思ったけど、これが最高に面白かった!正直期待してなかったんだけどw(続編の続編だもん・・・)【あらすじ】恋に仕事に奮闘するブリジット(レニー・ゼルウィガー)もアラフォーとなり、テレビ局のやり手プロデューサーとして活躍していた。愛した男ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で他界し、いまだに独身の彼女の前に、IT企業のイケメン社長ジャック(パトリック・デンプシー)が現れる。彼との恋が進展していく一方、ほかの女性と結婚したかつての恋人マーク(コリン・ファース)とも再会し、2人の男性の間で揺れ動くブリジットだったが……。  元彼のダニエル(ヒュー・グラント)の葬式から始まると言う・・・。めちゃイイ男だった時代のヒューグラントの写真に若干のショックを感じました。当時イケてなかったマーク(コリン・ファース)がとっても素敵になって登場。かなり下ネタ満載です。笑えない下ネタじゃ無くて爆笑な下ネタ、下品さを感じません。同時期に2人の男性と関係を持ってしまい、まさかの妊娠!どちらが父親が分からないって眉をひそめる展開なのに、ブリジットの外見から?何故か応援してしまうの。美人じゃないのがいいのかも💦行きずりの一晩限りの関係だったイケメン社長ジャック(パトリック・デンプシー)が思いのほかいい奴で、ブリジットの同僚達も、両親も、産婦人科のドクターも、なぜか皆良い人。そんな上手く行くのかな~だけど、まあ、そこはラブコメなのでwずっと爆笑して腹筋が痛いくらいでした。私の予想とは違った終わり方だったけど、やっぱりハッピーエンドが好きなので、ほっこりしました。 2作目が酷かった分、大挽回してますよ。監督が1作目に戻ったそうです、なるほど!!  

      22
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 映画鑑賞「永い言い訳」

      【あらすじ】人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)の妻で美容院を経営している夏子(深津絵里)は、バスの事故によりこの世を去ってしまう。しかし夫婦には愛情はなく、幸夫は悲しむことができない。そんなある日、幸夫は夏子の親友で旅行中の事故で共に命を落としたゆき(堀内敬子)の夫・大宮陽一(竹原ピストル)に会う。その後幸夫は、大宮の家に通い、幼い子供たちの面倒を見ることになる。   「ゆれる」「ディアドクター」の西川美和さん監督作品です。この方にダメダメ男を表現させたらぴか一。「ゆれる」のオダギリ・ジョーしかり・・・。幸夫は、美容師の妻をバス旅行に送り出した後、家に愛人を呼ぶ。まさかの家のベッドでそんな!!映画はダメダメ男感全開、観ている私たちを不快感満載にして始まりますwまあ、それが西川さんの作戦でしょうけど、まんまとハマってしまうのよね。 自分が不倫中にバス事故で妻と妻の親友が亡くなってしまうのですが、幸夫は悲しむことが出来ません。幸夫は一応人気作家なので、マスコミ対策として、悲しむふり、落ち込む演出をしなくてはいけません。悲劇の夫を演じ、インタビューを受ける幸夫のもとに、妻の親友の夫、陽一が現れます。まさに猪突猛進と言う表現がふさわしい陽一、妻を失った悲しみを共有したかったのでしょう。 トラック運転手で感情をもろにぶつける陽一に戸惑う幸夫。妻を失った悲しみをこんなにも素直に表現出来ることを、ある種羨ましかったのだと思う。 自分は妻の事を何も知らなかった・・・。何を着て出かけたのか?髪形は?どんな荷物を持っていた?もちろん高校時代からの親友の存在なんて知らないはず。 陽一の子供たちがほんとに健気で可愛い。上の子はどこから見つけて来たの?と思うほどカッコいいw妹も素直で可愛いの。陽一役の方も、ピッタリでした。終わり方は、余韻が残ります。西川さんお得意の、観る人に任せます的な感じです。機会があったら是非ご覧になってください。私はもっと夫と色々会話しよう!と思いましたw  

      21
      2
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 映画鑑賞「ハドソン川の奇跡」

      【あらすじ】2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。 7年前に起きたハドソン川へ着水の事故。あの時日本で見たニュースでは、155人全員が奇跡的に助かり、機長の判断が素晴らしかった、一歩間違えばNYの街に突っ込んでいた、と言うところで終わっていたように記憶します。 その後、機長の判断が間違っていたのでは?と、事故調査委員会から追及されていたとは全く知らなかったです。 離陸後間もなくバードアタックにより、両エンジンが止まってしまいます。機長は空港へ戻ると管制官に告げた後、とっさにこのままでは戻れないと判断し、ハドソン川に不時着する以外は無いと告げます。副操縦士との緊迫したやりとり、機内での乗客とCAの様子に自分もそこにいるような感覚になりました。 着水後、どんどん浸水していく中で、機長は腰まで水に浸りながら機内を確認します。水上警察、一般船の乗組員との連携で、155人全員の命が助かります。155人全員の無事を聞いた機長は、インタビューにこう答えます。 「自分の仕事をしただけ・・・」 船長が我先にと逃げた韓国の船舶事故を思い出しました。 アメリカ中、世界中がこのニュースに沸きます。しかし、ここで話は終わっていませんでした。着水は機長の判断ミスでは無かったのか、英雄では無く犯罪者なのでは? ここからはネタバレになるので、詳しくは書きませんが、シュミレーションをしたことで、あの着水がどれだけの奇跡だったのかが、ハッキリと分かります。そこには、コンピューターでは測れない、人間の”間”がありました。どんな過酷な状況でもユーモアを忘れない副操縦士の言葉に最後は泣き笑い。やっぱりハリウッドスゴイ!です。トム・ハンクスはもちろん、アーロン・エッカートも最高でした。そして何よりクリント・イーストウッド監督、素晴らしい。  

      27
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 映画鑑賞「SCOOP!」

      映画2本立ての2本目は「SCOOP!」をチョイスしました。2本観ると疲れるので、邦画と邦画がベストなのです。【あらすじ】写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネタと場数を踏んできて培ったベテランならではの勘を武器に次々とスクープをものにする静たちだったが、やがて大きな事件に関わることになり……。  お久しぶりの福山君、冴えない中年の役なので、ほんとに冴えないです💦でも所々にカッコ良さが残る中途半端にカッコ悪いって言う感じです。正直、彼自身には期待外れですが、脇を固める人たちがスゴイ!元恋人の吉田羊は相変わらずイイ。スッピン風の仕事の時と、一度だけ見せるドレスアップした時、全くの別人の様なの。でも両方彼女なのよね、スゴイ女優さんです。 二階堂ふみは、あのシーン、もう少し身体張るべきでは?事務所NGなんでしょうかね・・・。 悪友役のリリー・フランキーに至っては、神降臨ですよ。助演男優賞獲るのでは? 話はエロ・下ネタ満載で、隣の男性が爆笑してる部分も私は笑えず・・・。後は、トンネル内の車のシーンはどうしてもダイアナ妃の事故を思い出して、辛かったです。あんな危険な事、下手したら大事故になります、映画とは言え不愉快でした。スクープ写真を撮るための、あの手この手の方法は面白ですけどね。斎藤工もチョイ役で出て来ます。(「シン・ゴジラ」でもチョイ役でしたw)ラストに向かって、ええ?そうなるの、まさか?が当たってしまう訳ですが、ここからのリリー・フランキーは、ほんとに薬やってるんじゃ?と思わせるほどの迫真に迫った演技でした。 アミューズ配給作品なので、頑張って欲しいですが、今回は邦画2本とも、今一つでした。  

      28
      テーマ:

プロフィール

夕刊マダム

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
★東京都在住5人家族 ★テニスと映画とハワイが大好きです。 ★アラフォーと言うより、アラフィフ。

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
1072 位
総合月間
1049 位
ビューティー
45 位
都会暮らし
2 位

ランキングトップへ

テーマ

一覧を見る

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブログランキング参加中!

キレイになってポイント貯金ができる「美人貯金」
ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ブログタイムズ

ランコム ローズ マガジン
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。