始末屋-幽玄花-の散策日記

PSO2クローズβテストの開始と同時にこのブログを開始致します。
まずはテスト動作のチェック内容を中心にご紹介していく予定にござります。
PSO2のゲーム内容の他、パソコン環境についての関連情報など、
ゲーマー向けの記事を取り扱っていく予定であります。


テーマ:

高速マグ育成法



 こんばんは。

マグの成長ってとにかく時間掛かりますよね。

ぶるじょわさんはフードデバイスいっぱいつかってレベル上げちゃうんでしょうが、普通はそうもいきません。

そんな中、少しでもマグの成長を早める方法を開発しましたので宜しければご参考までに。




予備知識


・マグにはエネルギーというパラメータがあり、エネルギーは時間と共に減少する。


・餌(通常アイテム)を食べる毎に、エネルギーが33.333…%充填される。


・エネルギーが100%を超える様に餌を食べる事はできない。


・マグにはトリガーアクション(略:TA)と呼ばれる機能がある。


・トリガーアクションはトリガーとなる条件を満たした時、マグが支援行動を執る機能。


・トリガーアクションを使うとマグはエネルギーを5%消費する。


・エネルギーが5%未満の場合トリガーアクションは発動しない。


・トリガーアクションのトリガーには色々な種類があり、それぞれクールタイムや発動率がある。





 大体以上のネタを上げてきた時点で勘のいい人は気付いている事でしょう。

実際に既に実践しているかもしれません。



 マグのトリガーアクションの中に、初期の「マグ」の時から覚えている「HP回復A」というアクションがあります。

これを付与する「支援デバイス/HP回復A」というマグデバイスはその他FUNスクラッチやEトライアルで簡単に入手可能です。

 このトリガーアクションは自キャラのHPが減った時に少量回復を高確率で行うというものです。

ただ、実際にはこのトリガー条件は「HPが減った時」ではありません。

「全体HPから見たHP割合が一定の閾値をまたいでアラートが鳴った時」というのが正確なトリガー条件になっているようです。


 そこで、実際にダメージを受けていなくても、このHP率減少時のアラートを鳴らす事が可能で、今回はそのテクニックを利用してHP回復Aのトリガーアクションが発動するまで何度でも試行してしまおうと言うものです。






 ~割合のはなし~

 小中学校の理科で習う様な、食塩水の濃度の問題を思い出して下さい。

食塩水と聞くだけでアレルギー反応を起こす人もいるかもしれませんが、ついでなのでここでその仕組みももう一度おさらいしておきましょう。



 例えば全体質量が100gの食塩水の中に、食塩が20g溶け込んでいるとしましょう。

この時、食塩水の質量濃度は全体の食塩水が100gに対し、食塩の重さがどれだけ隠れているかというもの。

全体を100%と置き換えると、100g中20gは20%に相当するので、この食塩水の食塩の質量濃度は20%となります。


 では、この食塩水に水を少し足してみましょう。

水を50%足してこの食塩水を薄めると、足した水の分の重さが全体の質量に加わるので、100+50=150gとなります。

 足した水に食塩は混ざっていない状態だったので、この食塩水に溶けていた食塩の量は変わっていません。

よって、この食塩水は全体質量が150g、中の食塩は20gとなりました。


 実際に食塩の質量は増えていませんが、全体の重さが増えた事で質量濃度(割合)が変化していますね。

全体150g中20gなので、20÷150をすると全体に均等に食塩が溶けているとした場合の、1g中の食塩の量が求められます。その量は0.1333…gになりますので、これが100g相当になると100倍してやればいいので、13.333…となります。これが100%中の割合と同じことですね。


 水を足して全体を増す事で、割合が20%から13.333…%に変化しました。

実際の食塩は減っていませんが、見かけ上の割合は減っていますよね。

これを利用します。



 全体の水&食塩の重さが今回はHP総量で、食塩の重さが実際の今のHPを意味しています。

例えばHPが全体で600ある状態で299のダメージを受け、HPが301になったとします。

この時点ではHPが50%よりも僅かに多い(50.1%)為、画面は正常でアラートも鳴っていません。

しかし、HPが少し増える装備を付け、全体HPが620になったとすると、HP301は全体の約48.5%となり、50%を切ったので装備を付けた瞬間にアラートが鳴り、画面のフチがほんのり赤くなります。


 これを利用すると、HPを50%付近まで減らし、装備を付け外しする事でアラートを何度も鳴らし、マグのトリガーアクション「HP回復A」が発動するまでなんどでも試行する事が可能になります。




 用意するもの

①適当なクエスト部屋(『キャタドラン討伐』推奨)

②HPがたくさん増える武器(ヴォル・ソール[+30]&スタミナⅠ[+20]の複合OP品推奨)

③HPが全く増えない武器(HPが増えるOPの付いていないもの)

④HP回復Aを覚えさせているマグ

⑤できるだけ沢山HPが増える防具ユニットを装備しておく

 (防御値不問、トータルで全体の20%以上増えていればよい)


※OPとは オプションの略で、追加能力の事です。



方法




[Step1]



②を装備した時のHP総量を見る。・・・α


②を装備していない時のHP総量を見る。・・・α’


αを2で割った値を計算する。・・・β


αの5%(20で割った数)の値を計算する。・・・γ


α’の5%(20で割った数)の値を計算する。・・・γ’


②の装備で増加するHPの数値を見る。・・・δ




β-0.5δ < α-(nγ+mγ’) ≦ β

※n,mは自然数とする。


となるような、nとmの値を求める。





[Step2]



HPの増える装備を外した時に減少する値を確認する。


外した時のHPから、nγ+mγ’を引いてStep1の式を満たす様なnとmも求めておく。




[Step3]




エリア3のボス部屋前にマラソンして入り、部屋内のマグマでダメージを受ける。

1回のダメージが全体HPの5%なので、上で計算したnとmの回数分ずつ、装備を付けている時と付けていない時で調節してダメージを受け、

『②を装備している時にはHPが50%以下、装備していない時は50%よりも多い』

状況を作り出す。


②と③をテンキーで装備を換装して交互に入れ替え、アラートを何度も鳴らしてマグがHP回復Aを発動させるまで粘る。


回復すると全体のHPの内3分の1を回復する為、防具や武器でHPが上がるものを全てはずしてHPを減らし、再び装備しなおしてからStep2で計算した回数マグマでダメージを受けてから再び装備の入れ替えを何度も行う。


→ループ



または、初めからHP増加品を適量外しておき、再装備→マグマ被弾→武器換装のループを取るとマグマ被弾時の火傷付与率を抑える事ができます。(被弾回数が減る為)





となります。


計算が面倒な人は、以下の数値を参考にして下さい。



Lv40時の各キャラHP


○ハンター 約400~450

○レンジャー 約350~400

○フォース 約300~330


よって、ユニット3カ所にそれぞれ「ヴォル・ソール」のついたものを装備しておくだけで、回復発動後のHP調整が可能になります。



・全ユニット&②武器装備時の状態でマグマダメージを10回受けます。この時残ったHPをメモしておきます。


・武器を②と③で何度も入れ替えて回復Aが発動するまで粘ります。


・回復したら、防具全てと武器②を外してメニューを閉じ、もう一度メニューを開いて全て装備しなおします。


・そこからもう一度マグマダメージを受け、初めにメモしたHP~それより25少ない値の範囲になるようにします。

(②がヴォルソール+スタミナⅠの場合、50増えているので半分の25)


・微妙に上の範囲に入らない場合、防具全てと武器②を外す手順で1つだけ防具を外さずに残してから調節します。または、マグマダメージを受けるのを武器③を装備しながらにします。




 この様にする事で、通常の戦闘をしてHPが50%を切る瞬間を迎える回数よりもはるかに早く、HP50%切りを試行する事ができ、マグのエネルギーを消費させることができます。




※その他、トリガーアクションで能力上昇系や生産系を覚えさせていると一定時間ごとに確率で発動する(10分程度間隔のようです)ので、並行して加速させることができます。


※エリア3は入口からが狭く、温泉もあるので火傷(バーン)などでHP調整をミスった場合など、一旦温泉で回復してリセットする事もできますし、温泉使用後はそのまま死んでキャンプシップへ戻ってから再度入りなおすとエリア3に飛べる為、なんどでも試行する事が可能です。


※復活Aを覚えさせてマグマ死→帰還を繰り返してもいいですが、復活の発動率が低い事とキャンプシップとの往復に掛かる時間を考えた場合、武器入れ替えを行って試行回数を積んだ方が効率はいい様です。(武器を②→③→②と入れ替えるのに掛かる時間が2秒、大体5分程度に1回はHP回復Aが発動します。)







 応用


キャタ討伐クエのエリア3に籠るのがヒマーと言う人は、狩りをしながらついでに上記の内容を行う事も可能です。

敵からある程度ダメージを被弾したり、マグマなどでダメージを受けて上記のHPポジションへ調整し、マラソン中などに武器を②と③で入れ替え続ける事で狩りをしながらでもアラートを何度も鳴らす事が可能です。


 ただし、敵からのダメージは様々なのでこちらの場合調整が難しくなります。









餌選び



※与えた餌のアイテムランクによってステータス増加量が変化します。


※防御ステータスを上げる場合、たまにショップエリアで売っているモノの中に500メセタでランク4や、1000メセタでランク5のものがあるので、それを大量に買い置きしておくと非常に早く成長します。


※マイルームショップに売っているルームグッズはランクによって増加するステータスがそれぞれあり、副作用で技量が大幅に減少します。 技量が同時に上がってしまう他のエサから技量分を抜きたい場合(純粋に上げたい場合)、該当ランクのルームグッズをまとめ買いしておくと便利です。ルームグッズは99個重なるので、カバンに1枠で取っておくことができます。


※技量を上げる場合はディスクが便利です。PAディスク、テクディスク問わず、技量のみが上がり、どこでもドロップしやすい為入手が簡単です。



※攻撃側ステータスを上げたい場合、武器を与えましょう。店売り品ではコストパフォーマンスが悪い為、他のプレイヤーがマイルームショップで1050メセタで売ってくれているランクが3以上の武器を買い込むか、ドロップ品に頼る事になります。レア武器は与える事が出来ないので注意して下さい。





 頑張ればフードデバイスを使わずに1日でレベルを50以上上げる事も可能でした。

レベルがカンストし、装備もある程度揃ってあとはマグを育てるだけになった人は是非試してみては如何でしょうか?

PR
いいね!した人  |  コメント(10)

[PR]気になるキーワード