テーマ:
恩師である、覚者・知花敏彦先生の言葉です。

〜〜〜〜〜

真我は常識、人間の自我は非常識

ということについて考えてみたいと

思います。

みなさんはよく

常識という言葉を使いますが、

常識という意味が解っていないのです。

文字は書いたり、

読んだり、

言ったりするのですが、

常識という言葉は

字の如く

常にある意識なのです。

常在、すなわち永遠に存在する意識、

知識なのです。

非常識というのは

常ならぬ意識なのです。

自我意識は常ではないのです。

なぜなら

真我意識は実在意識ですが、

自我意識というものは

実在していないからです。

その意味は何かというと、

宇宙意識は実在しますが、

個人意識は実在していないのです。

真我意識は絶対実在です。

しかし人間意識は実在していないのです。

人間は本来おらないわけですから、

みなさん方は人間がおると

思っていますが、

おるがゆえに非常識となるのです。


AD
いいね!した人

テーマ:
恩師・知花敏彦先生の言葉です。

〜〜〜〜〜

低い者から高い者になるか、

これが高揚です。

みなさん方の肉我は低我で、

神我は高我です。

神我の世界は天で

肉我の世界は地です。

それが昇天と言いまして、

天に昇ると書きます。

天に昇るということは、

自我意識状態が

神我意識状態になることを

天に帰ると言います。

天というものは、

本来の姿です。

地というのは影、

幻にすぎないのです。

その写しに無我夢中なのか、

本質的な天に

みなさん方が到達するか、

という選択が今みなさんに

行われているのです。

自己選択ですから、

どちらを選ぶかは

みなさん方の自由です。

天は永遠なるものですから、

諸行は無常と言いまして、

下に見える世界は

常に変化してやまない、

移り変わりの世界。

しかし、本質的なものは変化しない。

不変不動そして久遠にして常在です。

我々のこの見える世界で

久遠なるものはありません。

これは写しの世界です。

だから人生は

ドラマのようなものですというのは

そのような意味です。

そのドラマに振り回され、

それを写している原点を

顧みようとしない。

それはみなさんの自由意思ですが、

そのことは

よく選択していかなければなりません。
AD
いいね!した人

テーマ:
恩師・知花敏彦先生の言葉です。

〜〜〜〜〜

最後までついてくる者

途中で落伍する者

その人の自由意志は犯せませんから

それを

去る者は追わず

来る者は拒まずと言うのです。

あなたが落伍しても

あなたが落伍したと

誰も言いません。

たとえば引き止めたところで

引き止めたことによって

苦しみが増すばかりです。

去る者は去らなければなりません。

「道は示すから歩みなさい」と

イエス・キリストが言ったのは

その意味です。

だからみなさんにも

道は示すけど

歩むのはみなさんです。

それを最後の最後まで

成し遂げるか

自己完成を図るか

未完成で生涯を終わるか

それはみなさん次第です。

必要に応じて

必要な場合で

みなさん方に

道を示すことはできます。

それを実行して歩むのは

みなさん一人ひとりです。

だから今

自分という者は

「物」の世界に向いているのか

精神世界に向いているのか

その二つが

みなさんの選択だと思います。

つまり中間というものがない。

上か下があるだけです。

天と地があるだけです。

すなわちみなさんの

神我は上にあり

自我は下です。


AD
いいね!した人

テーマ:
いつも私は「恩師・知花敏彦先生」と

書いていますが、

若い方などは、

知花敏彦先生をご存知ない方も

いらっしゃると思いますので、

今日は、知花先生のプロフィールを

ご紹介したいと思います。

以下に紹介するのは、

知花先生のお弟子さんのサイトの

知花先生紹介文の一部を引用します。

<引用開始>

わたし知花はかつて、イエスや釈迦を指導していたことがあります。

その時の名前はトートと呼ばれていました。

もう人間に生まれてくる必要がなかったのですが、

地球が、人類が大きく変化しようとする時に

あまりにも人類の意識が上がらない為に

地球、人類が大変なことになるので、

天の世界からやむえず、

地球を守る為に肉体をもってきたのです。

http://www.futen.info/chibana/index.html


<引用ここまで>

なお、私が知ってる限りにおいて、

知花敏彦先生のお弟子さんと呼べる方は、

重川風天さんと河合勝さんです。


いいね!した人

テーマ:
恩師・知花敏彦先生の言葉です。

〜〜〜〜〜

物質の世界は終わりました。

次の時代は精神世界です。

21世紀からは

物よりも

精神世界の時代になります。

我々のこの姿・形は

不可視のエーテル。

これをエーテルの時代と言いまして

エーテルすなわち「空(くう)」の世界です。

この「空」が

すべての世界の根元ですから、

本質的なものですから、

そこから様々な形が

この世界に表されて来ます。

だからバイブレーションが低くなると

形となります。

バイブレーションを上げますと

その形は破壊されて、

普遍的なものになります。

だから普遍的原質があるだけで

その結果として固体があります。

その固体は破壊できても

普遍的な原質は

永遠ののもですから

破壊できません。

ただ、形の表現として

普遍原質の中に還元されて、

また形の世界に

舞い戻って来ている循環の法則を

輪廻の法則と言っているのです。

高い表現をする者は

高い者として生まれて来るけれども、

低い表現しかしない者は

低い表現世界に

生まれてこなければならない。

だから、過ちを犯すと

動物に生まれて来る

可能性が高いですよ。

動物以下の生活をして生涯を終え、

そのカルマを持っていたとすると、

動物以下の生活に生まれる可能性も

あるのです。

私があえてそこを説かないのは、

どうせ結果の次元であって、

現象の世界であって、

あなたがたに知っていただきたいのは、

現象の世界ではなく、

本質の世界を知っていただきたいために

過去生に興味を持たさないように

しているのです。

過去生に興味を持つことは、

物質世界に興味を持つということですから、

あえて私は過去の話をしない、というのは

そういう意味なのです。

私の過去は何ですかと

聞く人は多いですが、

私の本質は何ですかと

聞く人はいないのです。

過去生の話をして

自分の本質を

全く見失ってる人が世の中多いのです。
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。