ツイン★ピース ***双子の笑顔は∞***

1年半ぶりの日本の生活。新しいことにチャレンジしつつ、毎日がんばってます。


テーマ:
今日は本当にいい天気
春を間近に感じます

花粉もかなり飛んでいますが・・・・

今日のツインズ下の子が朝から調子が悪い・・・
いつものように7時ごろに起きたがそれからグズグズ グズグズ・・・・
朝食も一口しか食べなかった・・・

10時ごろ
「なんか、お菓子食べる?」
と誘ってみたが
「いらなぁ~~いい・・・;;」
本当に調子が悪いみたいだ
熱を計ってみたが熱は無いようだ

10時30分頃に寝てしまった・・・・

お昼前に起きた
昼ごはんは雑炊にしてみた
これなら食べれるだろうとおもったが
2口ほど食べたとこで
「うぅ~~~、、、きもちわるぅぅ~~~~いぃぃぃ・・・・」と泣き出してしまった

次の瞬間
 

・・・・・吐いた・・・・・


なんだろうか?
腸風邪かな?????
今もリビングにごろりと横になっている。

4月からスイミングの短期講習に行く予定の二人
(日本にいる間に水恐怖症を治しておきたかった・・・・・)
一人はおたふくの為、来週くらいからの参加になるだろう
下の子だけでも行かせようと思っていたがそれも無理かもしれない???

講習代は前払いでもう払ってるんだけど・・・・・

早く二人とも元気になってもらいたいです。
病気になるといつも思います

「わんぱくでもいい、たくましく育っておくれ☆」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
春休みに入り暫く経ちます
おたふくのため外にもでれず、お友達とも遊べず
家にずぅーーーっとおります
おもちゃが家中に散らかりけんかがはじまり大変です

おとなしいのは何かを食べているときとテレビ・ビデオを見ているとき

パパは今日から中国語を習いに行くことになりました
会社からお金がでるらしい
私は習ってきたパパに教えてもらおうかしら・・・
天津に行ってる人は大学などに行って勉強している人もいるみたい
みんな、日本にいるときに少しはお勉強していったのかな??

天津に行けば子供らのほうが中国語を覚えるの早いんだろうな。

今ツインズの行ってる幼稚園にマレーシアから来た男の子が通ってます
入園当時英語しかしゃべれなかったその子もいまは立派な「関西弁」を
しゃっべってます。
参観に行ったとき「なんでやねーーーん」って言ってた
お母さんも英語しかしゃべれないんだけど
お友達とは日本語(関西弁)おかあさんとは英語  と立派に使い分けている


ツインズたちもそんな風になるんだろうか???
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日パパは有給休暇をとりました
昨日飲み会で午前様でした・・・

パパが休みでツインズも春休みなのでお出かけしたいところなんですが
一人がおたふくのため病院に行ってから家に閉じこもってます・・・・
只今、男3人お昼寝中。

天津行きが決まってパソコンでいろいろ検索しているのですが
結構天津ライフを過ごされている方がいるのですね(^o^)
正直びっくり!!
ゆうなんて今回のことがなければ天津がどの辺にあるのかも気にしなかったかも
今日本の企業が中国へ進出しているとはききますが
かなりの日本人の方が向こうで生活されているんだろうなぁ
そう思うと少し元気になってきました
凹んでばかりはいられない★★★

がんばるぞっと
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆうはツインズを出産してから「マッサージ&針」に通ってます
もともとこりしょうだったのですが出産してからは体中がはるような感じでした
最初は「針」に抵抗があったのですが今はあの「痛・気持ちいぃ~」の感覚が快感です(*^^*)

今日もツインズお泊りでいないので朝から行ってきました
4~5日前から腰が痛かったし・・・

軽いぎっくり腰とのこと
肩から腰にかけてパンパンらしい・・・(--;)
針とマッサージのおかげで少し楽になりました
やっぱり「マッサージ&針」はやめられない・・・・・・

昨日からおばあちゃんの家にお泊りしているツインズ
2回電話がありました
1回目は昨日の夜・・・・

「今お茶漬け食べてるねん!」
「今日のご飯 何?」
「ハンバーグと納豆とトマトとサラダ!それだけ」
 ------それだけって・・・十分やん!!!

2回目は今朝
下の子からの電話でした

「○○(上の子)おたふくなったみたいよ!!」
ぎょえっ!!!!!(>o<")
「ほっぺた痛いねんてぇ!!!!」
まじでっ????(>o<")(>o<")

実は3月のはじめに下の子がおたふくになりました
でも、3週間過ぎてたし
「うつってなかったんやぁ~~~~」
ってゆうは思ってたのです。
甘かった・・・・/(。-。-。)\


まあ、天津でなるよりましでしょう
子供のうちになっていてもらってよかったです

ツインズは今日の夜に帰ってきます。
明日からまたたいへんだじょ~~~~


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日ツインズはパパの実家にお泊りです。
二人で・・・
今までにも二人でお泊りをしたことがあります

でも、今回は昨日急に思い立ったのか

「僕たち、もう4歳やから僕らだけでおばあちゃんの家にお泊りしたい」
って言い出した
「ぜんぜん、さみしくないよぉ~~~」といいながら今日送っていった

着いた途端
「ママ、帰っていいよ」
って・・・(泣)

それは無いんじゃない???
まあ、ゆうもたまにはこんな日もいいかな~~なんて思ったりしている

天津に行ってしまえばお泊りなんて無理だから
本人たちが行きたいときはいいかな?


ツインズ達を送って帰ってきて一人でレンタル屋に行って
DVDを借りてきた
(パパは夕方まで休日出勤、ちなみに夜は自治会のお仕事で留守)
韓国映画の「ラブレター」

ゆうは「冬ソナ」にははまってないし
韓流ブームにも乗ってない
でも、この映画は「観たいなぁ~~~」って思ってた

時間にして2時間半
最初はまったりだったけど観終わるとなんだか
「恋って素敵☆」って思うような映画でした

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
金八先生を見て泣いた、泣いた、泣いた

我が家のツインズに「漢字」1文字で手紙を書いてみた


ツインズに贈る言葉は


  
    

      兄弟の絆
      親子の絆
      友達との絆

      絆というものを意識すれば相手に対し最後はきっと優しくなれる
      そう私は信じてる
      二人は他の兄弟よりも「絆」を強く感じているはず

      絆があったからあなた達は双子としてこの世に生を受けたはず

      絆を意識し他人に優しい人になってください



                      (金八先生風にね☆)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 ---------ツインズ・妊娠の続きです---------

9月ごろゆうは実家に帰りました。
その頃、家の近くの産婦人科から、大きい総合病院に変わってました
ツインズ出産の場合小児科がある病院を薦められることが多いと思います

新しい病院は車で自宅から30分、実家から30分というどうにも中途半端なところにありました

ツインズを妊娠した場合30週~32週くらいに「管理入院」というのを
薦められます。
早産にならないために24時間点滴をうちながら安静に過ごすためです。


ゆうも例外ではなく10月に「管理入院」が決まりました。

実はゆうこれが初めての入院でした
(ちなみに点滴も初めてだったりする・・・・)
一人入院するというのは想像以上に寂しいものでした・・・><(泣)

病棟は「産科」です。
周りの人たちは普通の出産で入院してきます
産気づいて病院に来る→出産→赤ちゃんとの対面→退院

そんななかゆうは今にも張り裂けそうなおなかを抱えて病院にいました。

病室は3Fにありました
あまり動いてはいけないので1Fにある売店や自販機にも一人では行けません
どうしても用事があるときは看護士さんに頼んで車椅子を押してもらうんです・・・
1Fには外来の患者さんなどもいて、かなりじろじろ見られたものです

そんな入院生活を続け帝王切開で赤ちゃんを出すことに決まりました
(ツインズの出産でも自然分娩で生まれる方もいます)


「手術日はいつがいい?」
先生がきいてくれました
パパと相談しておなかの具合もみて
「11月2日にお願いします」
ツインズの誕生日はゆうとパパで決めました

手術当日・・・・・・

朝からすごい雨が降ってました

実家の母とパパが早めに病室に来てくれました

その時パパはずっとゆうの手を握ってくれてました
母の前でも・・・・・
ゆうはとてもびっくりしました
パパはとても照れ屋でそんなこと想像もしていませんでした
ゆうのほうがドキドキしました



手術室に入り下半身麻酔をかけられました
しっかり見えるししっかり聞こえる
ちゃんと赤ちゃんの産声も聞こえる

手術が始まり
おなかがふぅ~~~っと軽くなりました

「ン・・ぎゃゃ~~~んんぎゃゃゃゃ~~~ん」
第一子誕生です

その後直ぐにまたおなかが軽くなりました

「・・・・ぅぅぎゃ~~~んんんぅぅんぎゃ~~」
第二子誕生です

家のツインズ1分違いの誕生でした

ゆうの前に小さい小さい生まれたてのツインズが・・・
自然に涙がこぼれました・・・・・
こんな小さい赤ちゃんが大きい声で泣いている
元気だ・・・元気だ・・・・よかった・・本当によかった・・
涙が止めどなく溢れた・・・・・



小児科の先生がツインズを診てくれている
どんな健康状態か・・・・
生まれたとき
  第一子  2494g
  第二子  2140g


やっぱり少し小さい
肺の状態は大丈夫か、心臓は?自分でちゃんと呼吸できるか?
幸い大きな異常は見られなかった

ただ、自分で呼吸するのが苦しそうで保育器にはいることになり
酸素投与というものをしてもらった

とにかく、元気に生まれてくれたことを感謝した
パパも母も泣いていた
ゆうと同じようにうれしさと感謝の涙だったと思う




こうしてパパとゆうはになった





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
----今日はゆうがツインズを授かったときのお話-----

ゆうは結婚して半年位して妊娠いたしました
生理が遅れていたので「もしや・・・・・??」と思い
家の近くの産婦人科に行きました。
そのときはまだツインズとは分からず普通に
「おめでとうございまぁす♪」って感じでした
その時6週くらいだったと思います(記憶が曖昧ですが・・・(+。+。)
時期は3月の終わり

それから、8週くらいになったとき突然出血がありました
正直かなり、びびりました・・・これって流産なのぉ???ってな感じで
あわてて次の日病院に行きました。
「赤ちゃんは元気だけど安静にね。一応念のため4日後にまた来てね」
ほっとしたものの不安が募りました

4日後・・・・
病院に行きました。
----赤ちゃんが元気でありますように------
祈るような気持ちでした。

内診をしてもらい、先生が
「赤ちゃんは元気みたいやけど・・・・・」
そこで、言葉が止まった。
ゆうの脳裏にいろんなことが駆け巡る
-----なんなの???元気だけど何???何を言われるの????」
かなり頭はパニクッタ





「赤ちゃんは元気だけど・・・・・・・・二人おるなぁ」
先生のが言った。


------へっっ???二人???って   双子って事???
嬉しかった。
ほんとに嬉しかった
やったぁぁぁ~~~て感じ★★★
「うれしいですっ!!!」
喜んでばかりはいれないよ。これから出産までたいへんだよ
 リスクを伴う妊娠だよ」


先生は舞い上がってるゆうを尻目に冷静に言った・・・・


そんな言葉はゆうには届いてなかった
-----実はゆう、学生時代から双子のママになることに憧れていた
   それが現実になったんだ   という喜びでいっぱいだった------



自宅に帰って早速パパに電話した

「どうしたん???」
「赤ちゃん、元気やって!それで双子やって(^^*」
「ま・・・じ??!!・・・・・・・とりあえず、早く帰るわ」
パパはかなり動揺したみたい

嬉しくないわけじゃない、でも何か不安をかんじる
きっとそんな感じだったと思う
どう言葉に表現したらいいか分からなかったんだと思



そんな感じでゆうのマタニティーライフははじまった。

大変なものだった。

出血もあったのでしばらく自宅で安静にしなければならなかった
双子というのもあって、回りもゆうも少し神経質になっていた

つわりが始まったときに実家に帰るようにパパに言われた
実家にいてくれたほうが安心だったみたい
パパの言葉に甘え暫く実家に帰らせてもらった。

つわりも終わり自宅に戻ってきたのが5月の後半

このころが一番よかった。
まだゆうも動けたしおなかもそんなに大きくなかった。

でも7月8月頃になると立派な妊婦になっていた。
街で「来月くらいですか?」なんて聞かれることもあった
予定日は11月末だ。

洗い物をしててもおなかが邪魔でおなかがすぐにびちょびちょになっちゃう
動作が鈍くなる。
おなかの中では二人が蹴る・・・・・
妊婦で体温が高いので夏を過ごすのはほんとに大変だった

9月になり、パパからまた実家に行った方がいいのでは?
といわれる。
ゆうが家にいてもパパに心配をかけるだけだった。
パパを一人家に残していくの女として、嫁としてかなり不安は
あったけど、実家の母も実家に帰ってくることを薦めた。
何があってもおかしくないほどゆうのおなかは
大きくなっていたのだ・・・・・・・・・









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に引き続き今日も雨でした;;;;;

今日の夜ご飯は「親子どんぶり&にゅうめん」でした
ゆうもツインズも大のご飯好き♪
おいしくいただきました(*^^*)


今日はツインズの修了式でした。
1年間年少さんがんばりました

ツインズは初めての集団生活
別々のクラスになりました
最初は親として不安で不安でしかたありませんでした
ツインズは親と離れたことはあっても二人は離れたことがありません

たとえば、
ゆうの体調が悪かったりすると二人とも実家で預かってもらいます
でも、ツインズの一人が体調が悪くてももう一人が実家にいくことはありません


そんな感じだったので別々のクラスにゆうはとても不安でした

入園して1週間くらいはお互いのクラスを行ったり来たりして
違うクラスでお歌を歌ったりしていたみたいです。
先生もそんな二人を気長に受け入れてくれ無理やり自分のクラスに
引き戻すようなこともしませんでした。
そのうち、自分のクラスで過ごす時間が多くなっていったようです

ツインズが行っている幼稚園は園庭で遊ぶ時間が多く
そのときはやっぱり二人がお互いを探し二人で遊ぶことが多かったようです

でも、今はそれぞれのお友達ができました
幼稚園が終わってお友達と遊ぶお約束もできるようになりました
ーーーーーといってもお友達の家まで車でゆうが送り迎えですがーーーーー別々のお友達の家に行ったり、同じお友達の家に行ったり
家にお友達を呼んだり、
本当に楽しそうに毎日をすごしていますo(〃^▽^〃)o

ツインズはお友達も2倍できて、たくさんのお友達ができました



先生方にも本当に感謝してます

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はツインズの幼稚園も短縮
お昼に帰ってきました。

昼ごはんを食べてお友達の家に
家族ぐるみでお付き合いしているとこです

3月の始めに2人目ができ赤ちゃんの顔を見に行ってきました

ゆうは病院にも行ったんだけどツインズは今日がお・は・つ
寝ている赤ちゃんを不思議そうに見ていました

我が家も3人目をどうするか悩んでいたところ・・・

今すぐ妊娠してもツインズとは5歳離れてしまいます
それなら、もう2人いるしもういいかなぁ???とも思ったり

パパはどうしてもほしいわけではなく絶対いらないわけでもなく・・
ツインズには悪いが次は女の子がほしいというのは
ゆうもパパも意見が一致しています(^^*

でも、今妊娠してしまうと出産は天津なわけで・・・
異国の地で果たしてマタニティーライフ→出産→育児
やっていけるのかも不安で・・・

我が家の3人目の計画も宙に浮いたままです(><;)
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。