氣の問題!?

テーマ:






おはようございます

今週も優しい朝焼けからの元気な朝陽で始まった陽だまりです

昨日は久しぶりに晴れた日曜日

単車日和~
だったわけですが、残念ながら熊さんの自動車保険更新の手続きやら何やらで、
朝から予定が入っていて乗れず(;´▽`A``


お母さんから頂く、きゅうりがどんどん大きくなってきているので、
休日の朝食はきゅうりボート




きゅうりとゆで卵とトマトってシンプルなものなんだけど、
ちょっと盛り付け変えるだけで、食べるのが楽しくなりますよね~(^O^)/

手づかみでボリボリかじって食るわけですが、
こういうワイルドな食べ方、結構好きです


なぁ~んか元気になる“氣”がするんです


“氣”といえば…

先日、ありがたいことにまた陽だまりと現役保育士さん、多世代シェアハウスのオーナーさんの3人でやっている【大人の幼稚園】の【子にぎりイベント】にまた開催したいというお問い合わせを頂きましたぁ(≧◇≦)



そのお話の途中で出たお話しなんですが…

食育インストラクターとかやってると、すっごく栄養バランスの取れた食事ときちんとして、添加物なんてとんでもないとか思ってる人だって思われてしまいます。

だから、ランチでもってお話しになると、初めての人は

このお店は

オーガニックの…とか

ローフードの…とか

ここのお野菜は無農薬にこだわって…とか

すっごく気を使ってお店選びをして下さるんですよね。

もちろんそれはありがたいです


でも人と食事をする時って

「何を食べるか

より

「誰とどう食べるか

を実は重視しているのが陽だまり。

さすがに「これでもか」ってくらい化学調味料の味がするラーメンは味覚が受け付けないけど(笑)

まぁそれにラーメン屋さんは、ゆっくり話出来る雰囲気でもないし^^;

でもそうじゃなければファミレスでも全然OKなんです

要は、楽しく充実した時間を過ごす一つの手段として食事をするのだから



これって家庭でも、そういった部分ってあると思うんですよね。

以前、関わったセレブママ。

お手伝いさんが栄養バランスを考えて作った食事を当時まだ幼稚園に通っていたお子さんが食べていました。

子どもが食事をするダイニングから見える場所ではあったけど、
ママは仕事の打ち合わせをしていて、
子どもに視線を向けることはありませんでした。

子どもはもちろんママにこっちを向いて欲しくて…
せめて視線を合わせ微笑んで欲しくて、
ジッとママを見ながら、決して美味しそうに食べているとは思えない表情で食事をしていました。
そして…
ついに子どもの瞳から涙が。。。


これって身体にいい食事でしょうか?

加工食品や出来合いのお惣菜を進めるわけではないけれど…

バタバタしているのなら、少々手を抜いても一緒に笑顔で食べてあげた方が絶対、子どものためなんですよね。

気持ちってすっごく大事

「病は氣から」

って言葉があります。

陽だまりはスピリチュアルとか全然、分かんないしあまり興味もないけど、

寂しい気持ちとか、悲しい気持ちとか、または怒りの感情を持って食事をすると、
ちゃんとカラダはその気持ちに反応するんです。
(これはストレスによって視床下部の…ってちゃんとした根拠があるけど、今日は割愛

「楽しい~

「なぁ~んか幸せ~

って思いながら食べると体もちゃんと機能してくれます


痛みとかも、痛いところに意識を集中すると、すっごく痛い

でもさ、自分が好きな事やってる時って痛み忘れていることってよくある。

私の大好きな講師がよく生理痛に例えて話をされるけど、

大好きなメンバーが集まる女子会の時ってさ、
生理痛忘れてるワケ。

んでもって帰宅して旦那の食事作り始めた途端、
すっごくお腹が痛くなったり…(笑)


ある意味、人間関係もそう。

例えば恋愛

付き合いはじめのLOVELOVEな時ってさ、

「この人好き~

に意識が向いているから、自分が好ましいと思う部分にしか目がいかない。

でも時間の経過や、ちょっとしたことで

「ん

って思ったら

「ん

ってとこに意識が行くから

「ん

な部分ばかりが目につき、

「ん



「う~ん

になって、なんかモヤモヤとした違和感。

そして、自分が当初描いていた人物像と違う

になって

「なんかコイツって…

「なんでこんなヤツと…」

もうこうなると意識が相手の嫌なトコに集中しちゃうから、
箸の上げ下ろしまで気に入らなくなってきて…


でもさ…

理想的な人だって思っていた時と、今、目の前にいる人。同じ人なんだよね。

自分の意識が変わってきただけ。

「この人といると幸せ~


って思っているから、相手の自分を幸せにしてくれる部分が目に入る。

「コイツといるとムカつく~

って思っているから、ムカつく部分ばっかり目に入るだけのこと。


ビジネスにおいての人間関係もそう。

「この人好きだな~」

って思う人からは、いいお話しがいっぱいくる。

でも

「コイツはちょっとなぁ。。。」

とか思ってる相手からって

「ちょっとなぁ。。。」

な話が来る。


ある意味、期待通り(笑)



氣の持ちようってそういうことなんじゃないかな?



さぁ~ってブツクサつぶやいてないで仕事しなきゃ

執筆作業、嫌いじゃないけど

年内に大小5冊のテキストに毎週6本のコラム(←もうちょっと減らそうかな?)
んでもって、もうひとつ大仕事を2つも頂いたので、今後、缶詰日の効率をさらにアップすると決めた私「陽だまり」でしたぁ。。。





AD