今夜は参加しているある勉強会がひとまず終了ということになったので、会の後は打ち上げをすることになりました。金曜日の9時過ぎなので、店をどうするかが問題。ネットで検索してたら「二次会コース」なるものをやっているお店が結構あることが判明。職場の周囲に数ある中華料理店の中でも、私のイチオシである“三希房”さんにあることがわかったので、早速予約の電話を。


 女性が多いので飲み放題にする必要はないかなーと思い(あ、もちろん私はお財布を気にしなくていい飲み放題希望ですが…(^^;))、飲み放題にしないかわりに料金が上がってもいいから料理を追加して欲しいと言ったのですが、「食べてみてから、その場でアラカルトで追加したらどうですか?」という店長(?)のお答え。前から思っていたけれど、このお店(店長が?)、ほんと商売っけがないっていうか、正直というか、何というんでしょうか…。でも、そこが良いところでもあります。だって、ほんと美味しいんですよ。人気店なのに驕るところがないところが良いんです。


L'art de Vivre-三希房1
 というわけで、8名で9時過ぎに訪問。この時間でもわさわさとお客さんがいるのは、金曜日という理由のみじゃない感じがします。前菜3種盛り合わせ、棒餃子の後に出てきたのが油淋鶏。おおっ、二次会コースにしてはなかなか豪華ですぞ。思わず写メをパチリ。この後、五目あんかけ焼きそばで〆なのですが、やはりこのお店に来たら、汗だらだら舌ビリビリ(に痺れる)麻婆豆腐を食べなきゃね。というわけで、やっぱり追加オーダー。「本当に、辛いですよ」と何度も念を押されたけど、言われれば言われるほど食べたくなるのが食いしん坊の常。8名なのでとりあえず2人前をオーダーしてみました。


L'art de Vivre-三希房2
 丸のままの唐辛子が何本も入っているそれは、ええ辛いです。といってもこれは唐辛子の辛さというより、花椒の痺れる辛さ。う~ん、辛いけど旨い! 旨さにしびれる~~~。私はもちろんですが、他のメンバーにも大満足していただけてよかったよかった。幹事って、みんなの好みを満足させなければいけないから大変ですよね。ま、たかが宴会ですから、そんなに期待されてはいないのかもしれないけれど、私は食いしん坊なので、できれば1回の食事でも不満足なものは食べたくない。なので、今夜はホッといたしましたです。

AD