今夜は、韓国料理好きが集まって、マッコリ飲み比べです。最近の韓国ブームは、以前のようにおばさま中心から、若者へとシフトしてきているみたい。ま、あの人間離れした驚異のプロポーションを誇るアイドルグループの活躍のせいもあるんでしょうけど。その影響か、韓国料理店も増えているような感じ。しかし、今回の第一の目的
はマッコリなので、新参店ではなく多くの種類が置いてあるというマッコリバー“てじまぅる”を訪問。

L'art de Vivre-てじまぅる1
 私、お店に行ってみるまでは、種類が豊富と行っても「黒豆マッコリ」とか、「梨マッコリ」とか、そんなもんだと思ってたのです。しかし! 大きな勘違いでした(チューハイじゃぁ、あるまいしね~(^^;))。ここでは、何と言っても生マッコリです。銘柄によって、こんなにも違うの? という感じです。私の好みはやっぱり甘くないさっぱり味。それにしても、今は無き麻布十番の韓国料理店“文家”の自家製ドンドン酒は、ちょっと酸味がきいて美味しかったな~と懐かしく話ながら、いろいろなメーカー(地域?)のものを次々オーダーしては、みんなで回し飲み。う~ん、旨い! この味のバラエティは日本酒に通じるものがありますね。しかし、いかんせん、ここは日本なので、飲み比べにも限度がありますね~。つい調子に乗っちゃって、今度はマッコリ飲みをメインにソウルに行っても良いかな~なんて、考えてしまった私でした。


L'art de Vivre-てじまぅる3

L'art de Vivre-てじまぅる2

L'art de Vivre-てじまぅる5
 食べ物は、正直言ってまぁまぁって感じです。「創作料理」と銘打っているけれど、別に創作しなくたっていいんじゃない? そのままで韓国料理は旨いんだから! と思いつつ、キムチ盛り合わせとか、お店の売りの「山形庄内平田牧場の平牧豚」のサムギョプサルなどをいただきました。チヂミも食べたけど、私はもっと薄いのが好みかな~。なんて、自分で韓国料理を作るようになってから、すっかり点数が辛くなっている今日この頃です。

AD