私の師匠・なすんじゃさんがアノニマ・スタジオという出版社でやっている月1回だけの食堂。仕事の都合で今まで行きたいと思いながら行けなかったのですが、今日は祝日。なので行ける!! しかも大好きな豚肉料理。張り切って予約をしました。

 アノニマ・スタジオのキッチンは窓ガラスが大きくて、お天気であれば燦々と日の光が入ってくるベストロケーション。1人で来ている人もいれば、家族連れもいて大賑わい。みんなそれぞれ美味しい定食を楽しんでます。



L'art de Vivre  本日のメニューは、蒸し豚肉+手作りコチュジャン、アミの塩辛、ポッサムキムチ+サンチュ、白菜(蒸したの?)。これは、サンチュや白菜で豚肉を包んで、好みに応じて、コチュジャンやアミの塩辛などで味付けて食べるもの。それに、豆腐の焼き物、大根葉のナムル、水菜のセンチェ、わかめスープにご飯。韓国の正しい定食って感じです。豚肉、甘~い、コチュジャン、美味しい! わかめスープも優しい味。量は多いかと思いましたが、ペロリと平らげちゃいました。ご馳走様!


 あまりに豚が美味しくて、もっと食べたくて帰りに豚塊肉を買って帰っちゃったっていうのはおまけの話でした(この季節、精肉売り場は鶏一色でしたが…)。最近、うちの冷蔵庫、韓国ものの占める割合が多い…。手作りコチュジャン、アミの塩辛、キムジャンキムチ、青梗菜のキムチなどなど…。でもそういう常備菜があると何だか嬉しい今日この頃でした。

AD

 あるご縁が元で、毎月ほぼ1回ぐらい不定期に飲み会をしている集まりがあります。今夜は、その会の忘年会。上品な薬膳の中華に、甕だし紹興酒飲み放題という嬉しいお店“歓”さんです。


今夜のメニューは…
前菜の盛り合わせ
・あべ鶏醤油煮
・ワカサギの南蛮漬け
・紫芋の寒天よせ
・大根の甘酢漬け
・落花生の潮煮
L'art de Vivre-歓1

芝エビのおろし蕪ソース炒め(絶品!)

L'art de Vivre-歓2

バラ肉オーブン焼き豆鼓ソースかけ

L'art de Vivre-歓3


鮭と季節野菜の紹興酒蒸し

L'art de Vivre-歓4

ホタテのチーズチリソース、銀絲捲添え

(この銀絲捲っていうのが超旨!)
L'art de Vivre-歓5


小鉢ラーメン
L'art de Vivre-歓6

杏仁豆腐

ここでは、このようにコースをオーダーすると、最初から一人ずつ分けて今日されるのが嬉しい。普通中華だと大皿にドーンと出てきて、みんなで分けるって言うのが何とも面倒なのです。そんなところも◎。おろし蕪ソース、美味しかったな~。滋味豊かでした。少しずついっぱい食べられるのがまた嬉しい。そして、目の前で蓋(?)を割って開けられる甕出し紹興酒がするすると入っていっちゃう(苦笑)。なくなるとすぐカラフェに入れてくれるので、いったいどのぐらい飲んだのかわかりません…(汗)。まぁでも、美味しい食べ物と一緒なので、悪酔いすることもなく、楽しい夕べとなりました。また行きたい!

AD